人気ブログランキング |

タグ:2011年 ( 62 ) タグの人気記事


FTISLAND

ソウルでのお気に入り大型書店「教保文庫」内のCDショップで買ってきました♪
CDは1枚1000円もしないので、好きな歌手のものはもちろん、ついついジャケ買いもしてしまいます。

・・・・ということで、本日はFTISLANDのコンサート♪
これから横浜アリーナで参戦です!^^
d0133225_1585218.jpg

d0133225_1591399.jpg


ヨンハのドラマの主題歌を歌っていたときはまだ高校生バンドでしたがなかなか歌声もよかったので
今回お友達に誘われナマ・FTISLAND♪

馬車馬月間で明日・あさっても仕事につき、レポアップはできるかどうかわかりませんが、今日はストレス発散も兼ねて弾けてきますわ~。

by magical_cat7 | 2011-12-23 15:10 | 韓国

マヨルカ島 街歩き ①

マヨルカ島でもお世話になりました♪「パルマ サイトシーイングバス」!真っ赤なBODYが目立ってます。
d0133225_20565347.jpg

パルマの中心部の観光地を中心に約16箇所のバス停があり、乗り降り自由。1日チケットは15€ですバスに乗るときにお金を払えば、観光ガイド用のイヤホン&MAPをくれます。その時に渡されたレシートが乗車券代わりになりますので捨てないように気をつけてくださいね!
こちらのバスは1日券といっても、24時間つかえるのでお昼過ぎから乗っても翌日のお昼まで使えます。
言語は英語やドイツ語をはじめ8カ国。残念ながら日本語をはじめとするアジア言語は対応しておりませんでした。実際、マヨルカにいても東洋系はほとんど見ませんでしたしね~。

陽射しは強いけれど、こちらもやっぱり2F席が気持ちいい♪
d0133225_211484.jpg

ヨーロッパな街並みですね~。この辺はショッピングが楽しいエリアでした。MANGOとか、ロエベとか日本でも馴染みのお店のほか、デパートなんかもあります。
d0133225_2155793.jpg

緑の並木道がきもちいい、ボルン通り。
d0133225_2183629.jpg

パルマの一番のシンボルといったらこのカテドラルですね。
カテドラルの向かいにはアルムダイナ宮殿があり、周りを散策するのも楽しいです。
d0133225_21113624.jpg

裏道には普通のオフィスや住居のほか、おみやげ物屋さんにもあります。
海沿いの城壁(?)の辺りには大道芸人や絵描きさん。
透明人間さんと写真を撮ってみました。
d0133225_2113274.jpg

d0133225_21131922.jpg

風景画もあるけど似顔絵書きのひとも多かった。
d0133225_21142485.jpg

のんびりしてていいな~。

by magical_cat7 | 2011-12-18 21:14 | スペイン

マヨルカ島のお宿@ホテル ミラドール

まだスペインの記録をほとんど書いていなかった・・・。
寒いので暖かい気候と青い海が恋しいです。

前回の、LCC、ブエリング航空に乗ってやってきたのはマヨルカ島♪
詳しくはこちらの記事参照⇒
乗ってみた!初LCC(ローコストキャリア)体験@ブエリング航空
ショパンとジョルジュ・サンドの逃避行先としても有名ですが、元・ドイツ三越で働いていた友人いわく、「あそこはドイツ人にとって、日本人のグアムとおんなじような感じだね~」っとのこと。お隣のイビサ島でも良かったのですが、なんとなく、「イビサ=クラブばかりで夜は煩い」「マヨルカ=なんか適度に田舎でノンビリしてそう」っというイメージがあったため、今回はマヨルカ島で海みながらノンビリしようと2泊3日丸々の滞在に決定。

d0133225_11362527.jpg

空港から市街地の中心部へはバスも出ているけれど、荷物もあるのでタクシーで。
わ~、海、キラキラ☆
d0133225_11434127.jpg

後ほど行きたい、旧市街エリア♪
マヨルカ島にはいろんなビーチやリゾート地があって、レンタカーが使えれば選択肢もぐっと広がるのだけれど私は車が運転できないのと、やはり初めての街なのでいろいろ歩き回りたいのとで、島の中心地、パルマ・デ・マヨルカにホテルを予約しました。パルマ・デ・マヨルカにホテルを取れば、ほぼマヨルカ島の見所には日帰りで行くことができますし、レストランやお店も多く、旧市街があるので徒歩や公共交通機関で動き回るにはやはりベストだと思います。
残念ながら、パルマ・デ・マヨルカはちょっと足を伸ばさねばビーチはありませんので、オン・ザ・ビーチのリゾート派には不向き。でもハーバーがあるので海好きで海を眺めて過ごしたいならOKです。

ということで空港から約20分程度でしょうか?タクシーで35€ぐらいだったかな。ホテルに到着。
とはいえまだ午前中だったので、この日は荷物だけ預けて街に繰り出しました。

RQした海の見えるお部屋はどんな感じでしょう~????
d0133225_11463520.jpg

おお~!広々快適そう♪
d0133225_11481880.jpg

d0133225_11475128.jpg

お部屋はシンプルでとても明るい♪寛ぎスペースもバッチリです。
水周りはどうでしょう~??
d0133225_11492577.jpg

まあ、普通かな。でもこちらもスペースはゆったり。バスルームもバスタブつきなのでゆっくりできます。
d0133225_11503041.jpg

アメニティも一通りは揃っています。身体を洗うスポンジもちゃんと付いてました。これがあるところは珍しいよね。
お部屋のほうに戻って今度はテラスへ。
d0133225_115219100.jpg

d0133225_11523734.jpg

こちらも一人でいるのがもったいないほど広いですね。
とはいえ、日中はかなり陽射しが強く、テラスにいても日焼けしそうなのでもっぱらここは夕方~夜にかけての寛ぎスペースでした。夜はバリ島とは違ってかなり明るいので星はあんまり見えませんでしたけど。。。ワイン飲みながら本を読むぐらいかな?
ヨットハーバーに面しているので、朝~昼にかけての眺めはなかなか気持ちよいです。
d0133225_1155334.jpg

もう少し涼しい時期なら、このテラスで昼間もゆっくり過ごしたいですね。あるいはパラソルをつけてもらうか・・・・。

by magical_cat7 | 2011-12-17 11:57 | スペイン

色石大好き♪パパラチア・サファイア

こんばんは。本日は初★人間ドックのため、会社は休みました♪
最近、踊っていても、階段昇っていてもどーも息切れがするのは体力低下&トシのせいかとおもっていたら、なんと、ヘモグロビンが・・・・。鉄欠乏症貧血が原因だそうです。「それ以外はすべて問題なし!内臓もすごく綺麗です♪」っと先生からお墨付きをいただき、ちょっとホッとしている@まじかるデス。でも、内臓が美しいと褒められてもなぁ~。。。。

美しい、といえばやはり宝石でしょう(^^)
実は、毎年恒例の、ベル・エトワールのお正月セールにうっかり顔を出し、今年衝動買い第1号になった、パパラチア・サファイアのリング♪
いや、衝動買いっていってお値段もそれなりなので、かなり考えましたけど。。。(^^;)
d0133225_20532854.jpg

ああ、写真ではやっぱり可愛さがつたわらない・・・・。
そして色味もたんなるピンクに見えてしまう・・・。実際はもっとオレンジがかったピンクなんですが・・・。
ピンクの色石は多々あれど、このパパラチア・サファイアの色味が独特なんです。
サファイアの中でも、このオレンジ系ともとピンク系ともつかぬ不思議なこの色合いのサファイアは他とは明らかに区別してキング・オブ・サファイとも呼ばれています。ちなみに「パパラチア」とはスリランカの言葉で、私が大好きな「蓮の花」を意味します。原産地はもちろん、スリランカです。
もともとパパラチアの「ピンクにオレンジをふわっとのせたような柔らかなピンク色」が好きなので探してもらっていたところ、担当のAさんが手頃なのをとりおきしてくれてました。リングに仕立てて薬指にしていましたが、なんだかしっくりこなくて、つい最近、ピンキーリングに作り変えてもらったところ、これが大正解。日々愛用しています。

で。。。。。
今年も1年間頑張りました、っということで(^^)クリスマスにはかなり早いけれど、11月にも「自分にご褒美~」っと、可愛いパパラチアを紹介していただき、ペンダントも作ってみました☆
d0133225_2145959.jpg

これも写真だと色味のびみょーさが上手くでませんが・・・・。
こちらのほうがリングよりもパパラチアらしい、ふわっとしたオレンジがかった優しいピンクです。

バリ島への旅が1歩遠のいてしまったような気がしなくもないですが、また来年1年も頑張って働こうと思います~。

by magical_cat7 | 2011-12-12 21:09 | つれづれ

ヘルシー韓定食 ソソンジェ@三清洞

日曜日とあって、カップルや家族連れもいっぱい。銀杏並木のきれいな三清洞をぷらぷら歩きながら、ちょっと遅めのお昼ご飯を食べにきたのは、こちら「ソソンジェ(素饍斎)」
d0133225_21172796.jpg

素材の味を生かした野菜中心の韓国料理を出してくれるお店ということで人気らしいです(^^)
韓屋を移築したという建物も素敵なんですけど、道路に面しているので正面から写真を撮るのは難しいです。。。。
d0133225_21525793.jpg

店内には個室もいくつかあるようで。入口すぐの個室があいていたのでそこに通してもらいました。
d0133225_21224115.jpg

アラカルトもあるようですが、ここはやっぱりコース料理で。メニューは日本語もありました♪
平日のランチコースは1万5千ウォンからあるようですが、休日は2万5千ウォンからのコースです。メニューをみてたら2万5千ウォンのコースでもかなり品数がありそうだったのでそれに決定♪
美味しいドレッシングのかかったサラダとミルク粥でスタート。
d0133225_21545671.jpg

のっけからミルク粥で、牛乳嫌いな私はビビリましたが、食べてみるとなんだか懐かしい味。ライスプティングとも違うけど、どこかで食べたことのある味なんだけど思い出せない~。
チャプチェやパジョンも次々と運ばれてきます。
d0133225_212823.jpg

d0133225_21282338.jpg

パジョン、「カリッ」「もっちっ」としてて美味しい~。野菜食べてる、って感じ。ニラのが美味しかったです。
d0133225_21291535.jpg

ゆでた豚肉を葉っぱにくるくる巻いて食べるポッサム。奥に映っている細長い緑の葉っぱは「行者にんにく」だそうです。係りのお兄さんに「これなんの野菜?」っときいたところ、「ガーリック」と応えられた英語の発音がわからず、韓国語で「マヌル(にんにく)」といわれてようやく理解(笑)。にんにくっぽい匂いはほとんどないです。
d0133225_2134011.jpg

メロ。脂がのってて美味しいです♪
d0133225_21363892.jpg

揚げだし豆腐にきのこがタップリ挟まってます。あっさりしたお味。豆腐はちょっと硬めかな~。しっかり素材の味がする。
d0133225_21375667.jpg

〆は小皿と雑穀米ご飯、テンジャンチゲ。
・・・と、豆腐料理までは全く辛さはなかった料理だったので油断しておりましたが、この小皿の数々、いくつか激辛のものがあってびっくり!野菜ばかりだとおもっていたら、牛蒡のお皿と、ジャコの佃煮みたいなのが辛いこと辛いこと~!!でもって、テンジャンチゲも辛い~。
デザートに梨をいただいて、終了。
野菜が主なので、お腹いっぱい食べてももたれることはありませんが、やっぱり品数がおおいので、かなり頑張って食べました!
ソウル滞在中に辛いもので胃が疲れてしまった方や辛いもの苦手な方にもお薦めのお店ですね。店員さんの男の子(バイト君?)も感じがよく、片言韓国語にも根気よく笑顔で付き合ってくれました(笑)
あ~、もっと韓国語がわかるようになりたい~!!

by magical_cat7 | 2011-12-11 21:50 | 韓国

ソウルの好きな場所 景福宮

「仕事が忙しい・・・」といいつつ、金曜日の午後からカニを食べに、北陸は和倉温泉へ飛んでしまった@マジカルです。カニ、おいしかった~♪ミュゼ・ドゥ・アッシュのケーキも美味しかったぁ~♪(^^)

さて、秋のソウルです。
お天気もよく、暖かかったので地下鉄の「光化門」駅を降りて景福宮まで歩くことにしました。
d0133225_20595411.jpg

京福宮の興礼門前広場では10時になったので王宮守門将交代式のデモンストレーションがやってました。
d0133225_2131013.jpg

d0133225_2133038.jpg

ここまでは特に入場料は払わないので無料で見れます。
しばし見学したあと、チケットを買って、景福宮へ・・・・。
っとココで失敗!景福宮の日本語無料ガイドは10時半からだとおもっていたらなんと10時からでした!
どこかで追いつける、っとあわててそれらしき団体へ紛れ込んでガイドさんの説明をきいていたところ、
「あの~、景福宮の日本語ガイドはもうちょっと先に行きましたよ。。。」っと・・・・・(ー△ー;)
紛れ込んだ団体はどこぞやの団体ツアーのご一行様でした。。。ツアーバッチつけてる人がいなかたからこのガイドさんが景福宮のガイドさんかとおもったのに・・・。
もうちょっと先へ進むと、いました、いました、ガイドさん。景福宮はガイドさんがいないと、つまらないです。いろいろ解説が聞けてこそ楽しめる場所なのです(^^)大体1時間ぐらい、ガイドさんの案内で歩いてまわります。
d0133225_219037.jpg

ここはソウルのど真ん中とは思えないぐらい静かで、空気も清清しい場所なんですよ。
もちろん観光客が国内外から押し寄せている場所なので人は多いのですがそれすら気にならないぐらい、気持ちが良い場所です。風水を元にこの地に王宮が置かれ、建物の配置もされたとのことですが、それも納得できるぐらい、「いい気」が流れているような気がします。
・・・とはいえ、この王宮、日本とはなかなか因縁のある王宮でして、文禄・慶長の役(秀吉の朝鮮出兵ですね)
の時には全焼。文禄・慶長の役で全焼してからは不吉だということで王宮としては使われなくなり、1868年に再建されるまで長らく見捨てられていたのですが、復元されると、今度は日本の朝鮮併合のため破壊され、朝鮮総督府がたてられた場所なのです。日本人としてはかなり複雑な思いです。。。。
d0133225_2112676.jpg

慶会楼。美しい場所です。3月~10月まではインターネットで事前予約すると、この中にも入れるそうですよ♪
次回は予約してみようと思います。
d0133225_21233451.jpg

香遠亭。ここは山が背景に見えて、景福宮の中でも一番、美しい景色が楽しめる場所でしょう。

ソウル旅行では買い物に、食べ歩きに、エステに。。。っとパワフルに動き回ることが多いかも知れませんが、外歩きの気持ちのよい季節に行くのなら、景福宮でぜひゆっくりと時間をとってみてください。
また、この敷地内には国立民俗博物館も併設されていて韓国の歴史や文化を楽しむことができます。入場料は景福宮のチケットをもっていれば無料で入れますし、博物館のほうは日本語のイヤホンガイド(1000ウォン=約70円・貸し出し時にパスポートを預けます。)もあるのでそれを利用するのをお薦めします。

by magical_cat7 | 2011-12-04 21:34 | 韓国

伝統茶院@仁寺洞

仕事が比較的暇だった8月~10月は全力投球で遊び歩いていましたが、最近、加速度的に仕事が忙しくなってきた@マジカルです。今年も残すところ、あと1ヶ月。早い・・・。月日ってこんなに速く流れるものでしたっけ???

12月は仕事もピークシーズンを迎え、その合間を縫って忘年会だ、女子会だ、人間ドック(!)だ~。そうそう、約1年前に会社の大規模な組織替え&人事異動にともない、ゆかいな仲間達が同じ部署に大集合したこともあり、この1年の酒量は過去最高かもしれません。。。肝臓がなんともないことを祈る。。。。


旅行中は、「ほっこり」したいのでカフェでまったりする時間も結構多いです。
久しぶりにきたな~、ココ。
d0133225_1112845.jpg

旧家の韓屋を移築してつくらえた「伝統茶院」。地元のソウルっ子や観光客でいつも賑わってます。
暖かくて気持ちのよい日だったので、今日はお庭で伝統茶をいただきました。
11月の紅葉シーズンは本当に綺麗なのでしばし仁寺洞の雑踏につかれたらここでゆっくり足をやすめてくださいね。
d0133225_11475.jpg

d0133225_1144260.jpg

店内の窓際の席もいいかも。
窓を開けて秋の空気を感じながら和むひと時は気持ちがいいですね。

by magical_cat7 | 2011-11-26 11:06 | 韓国

너는 언제나 (君はいつも)

今回はママンと一緒だったので、特にヨンハスポットには行かず・・・・っと思っていたのですが、三清洞~北村~仁寺洞っと歩いていたので、1箇所だけ立ち寄りました♪

以前の記事にも書いたけれど、仁寺洞にはヨンハがよく行っていたカフェもあれば、「東京湾景」に出演していた時のロケ現場もあり、さらには「ゲリラ・デート」も仁寺洞での撮影だったのでファンには馴染みのある場所ですね。

d0133225_1033118.jpg

大通りから一歩わき道にそれた、この一角。
昔のヨンハの写真集に使われていたワンショットです。・・・・といっても、私、そのころはまだそんなにはまっていなかった時期だったので、その写真集、持っていないんですよね~。でも確かにこのベンチに座っているところが写真集にあったとのことでしたので。。。
d0133225_10354436.jpg

ヨンハが座ったであろうベンチで私も記念撮影(笑)
あ、でもこれって背景が随分ちがうけど「ヨンハ大好き」にものってたショットがそうなのかな?
実際にそれだと私が座っている位置よりもずっと奥で、このときは竹筒に占拠されてた・・・。
ええ、いい年こいてそんなことをしている娘に、ママンはかなり呆れておりました・・・・・。

これも以前の記事にも書きましたが(お墓参り行った時とか、お寺行った時とか、ヒョシンのコンサートに行った時とか~)、ソウルに行くと、なんと言うか、いろんなタイミングで親切な人に出会って助けられたり、迷子になることもなく不思議とスムーズに目的地にたどり着けたり、小さなサプライズがあったり・・・・と「ん?ヨンハが見守ってくれてる??」っと思うような出来事に出くわすことが多いんですよね。
まあ、イチ・ファンのたわごとに過ぎないであろうことは重々承知してるんですけど、この手の話は渡韓するヨンハファンの間ではまことしやかに語られているようで、行かれた方のブログやお友達の話を聞いていると、「あら?やっぱり、あなたも?」ってなことが多いです。

今回のちいさなサプライズはテレビ。
ホテルでなにげなくチャンネルをつけたところ、なんと「冬ソナ」の特集番組(?)をやっているではありませんか~!!
d0133225_10443194.jpg

きゃ~!!ヨンハ~♪♪♪
残念ながら全部は見れませんでしたが、帰国して何気なくいつも遊びに行くかこさんところのブログを見ていたら、丁度ソウルでみたのはKBSの「[芸能手帳] 思い出の冬恋歌 」という番組でした。上記画面キャプもかこさんところから拝借させていただいてます★
最近のドラマの再放送ならわからなくはないけど、もう10年近く前のドラマの特集をやってて、ヨンハがバンバンテレビに映るとは予期してなかっただけに、嬉しい♪

人によっては偶然の一言で片付くことがほとんどでしょうけど、なんとなく、ファンにとっては「縁」を感じるし、「あ~、ソウルに来たファンに形を変えて会いにきてくれるんだ~。ヨンハったら相変わらずファン思い♪」と思ってしまいます(笑)

by magical_cat7 | 2011-11-20 10:56 | 韓国

ソウルの好きな場所 北村散策

絶好のお散歩日和でした。
d0133225_22141782.jpg

日曜日の午後。こんなに人が歩いている北村の韓屋エリアは初めてかもしれません。
坂の多い街並みをのんびり散策。食後の腹ごなしにもってこいです。
d0133225_22153081.jpg

坂の上から仁寺洞方面をむけば、ソウルの街の高層ビル群も見えます。

先日訪れた高山にある「さんまち」や愛媛県の「内子」などもそうですが、古きよき町並みというのは
意匠も凝っててみて歩くには楽しいけれど、実際そこに住まわれている方は大変だろうな~。

ソウルのこのあたりはすっかり観光地になっているようで、日本人や中国人はもとより、韓国国内やソウルっ子たちもそぞろ歩いていました。赤いベストを着たボランティアの方が、日本語・中国語・英語などで観光客の道案内もしてくれます。
さらに地元ボランティアと思われる人々が、何カ国もの言葉でかかればプラカードをもって、街角に立っていました。「住民が住んでいる地域なので騒がないで静かに見学してください」という内容。
d0133225_2222339.jpg

このランプ、北村界隈でいくつか見たけどかわいいなぁ~。
実際に公開されている韓屋があるといいんだけど。。。外観だけでなくて内がどんな風になってるか、見たいよねぇ。
d0133225_22241349.jpg

一応、記念撮影もね♪

by magical_cat7 | 2011-11-14 22:24 | 韓国

高山に遊びに行ってきました♪

11/12(土)・13(日)と1泊2日で高山に遊びに行ってきました♪
富山空港から、富山市内で知人達と昼食を食べた後、富山地鉄の吹奏楽団の定期演奏会を聞いてから、
「特急飛騨」に乗って高山へ。
夜はちょっとモダンな感じのするバーのような居酒屋さんで地酒とつまみをいただきました♪
高山は街歩き&買い食いが楽しい街ですね(^^)次回はちゃんとお腹を空かせて、飛騨牛のステーキをガッツり行きたいと思います。
d0133225_18491340.jpg

居酒屋さんで食べた、酒のアテの飛騨牛の串焼き。お肉が柔らかくて、ジューシー&脂の甘みがなんともいえません♪♪♪おいすぃ~!結局、今日もあっちの店、こっちの店で串焼きを買い食いです。
d0133225_18513592.jpg

現地のゆるキャラ、さるぼぼの「ひだっち」と一緒に。コレは途中で買い食いした「飛騨牛コロッケ」。アツアツです。
d0133225_18525174.jpg

一口サイズの飛騨牛のお寿司。お塩をちょっとつけていただくのですが、トロみたいです。もともとはナマで出してたらしいのですが、今年の「ユッケ」の事件以来いろいろと食品衛生上の規則が煩くなり、今はお肉を軽く炙って載せています。
「ベストウェスタン高山」に宿泊したところ、フロントで「高山食べ歩きMAP&クーポン」というチラシをいただき、6店舗のなかからクーポン3枚をつかって好きなところで記載の食べ歩きできるメニューをいただけるというものでした。
コレをつかって、牛串、コロッケ、寿司といただいたわけです。でもこのほかにも「みたらし団子」(こっちのは醤油味で、あの甘しょっぱいとろっとしたタレは付いてないです)なども買い食いしてました。
普通のお値段は牛串350円、お団子60円~70円、飛騨牛寿司は2貫で500円~600円ってところでしょうか?
地酒屋さんも種類が豊富で、日本酒はもちろん、高山で作るマッコリや、シャンパンならぬ「じゃんぱん」というネーミングで発砲する日本酒など変り種も盛りだくさん。試飲も気軽にさせてもらえます。あと高山といえば赤カブを始めとするお漬物も美味しいですね^^
陣屋の朝市、宮川の朝市などを冷やかしつつ、かわいいおみやげ物屋さんや古きよき町並みの残る「さんまち」をぷらぷらと歩いて楽しみました。

追伸:先週ためしてみた、ネイチャーリパブリックのフット・ピーリング、結果は前回の記事に追記しておきました~。

by magical_cat7 | 2011-11-13 19:01 | 北陸
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31