タグ:動物 ( 7 ) タグの人気記事


Amed の 仲間達♪

こんばんは!久しぶりの更新です。今週も四国出張、来週は九州出張があるので今のうちにアップしておきます・・・・っていても手抜きですが(笑)。
それにしても。真冬はマイナス気温の北海道やら雪の舞う東北に出張、夏は夏で暑さもひとしをの日本の南西エリアへ出張とは・・・(^^)季節がダイレクトに感じられて、それもまたよろし♪

さて、今日はAnda Amedの仲間達です。
d0133225_21283079.jpg

まずは細面の猫ちゃん。滞在中、2回ぐらい部屋の前に遊びに来ておりました。甘えるわけでもなく、威嚇するでもなく。淡々と距離を保ちつつ。。どうやらこちらが観察されていた模様です。

続いて、ホテル在住の(?)べべッ夫妻の夜の顔と昼の顔~。レストラン&夜のプールが生息地らしい。
d0133225_21303553.jpg

d0133225_21313830.jpg


このご夫妻、ほんとに人懐っこくて、大変仲むつまじく(笑)どこに行くのでも二羽なかよくパタパタと急ぎ足であちこちに出没しておりました。

最後はバビちゃんです。

More
[PR]

by magical_cat7 | 2008-07-21 21:40 | バリ島

釧路&屈斜路出張 ~動物編~

こんばんは!釧路&屈斜路出張から戻ってまいりました。今朝は雪&すんごい地吹雪のなか、マイナス12度の白銀の世界から東京に戻ってくるとやっぱり東京って暖かいのね(^^)

でも到着した月曜日はこんなに釧路もお天気がよかったの~!!いまのシーズンは丹頂鶴♪なんていったって釧路の空港の正式名称は「たんちょう釧路空港」ってぐらいですし。
d0133225_20491898.jpg

わかるかなー?丹頂鶴の群です。「鶴居村」という場所で、何年も前から、農家のおばあさんが餌付けを始めて、いまや観光地となったおばあさん家の前の、鶴の飛来してくる場所「鶴見台」です。ココ以外にも、野鳥の会が管理している「鶴居・伊藤サンクチュアリ」と呼ばれる大給餌場所もあります。マジカルのカメラではささっと撮っただけなのでベストショットはないのですが、求愛ダンスや鶴が飛翔している姿ももちろんばっちり見えますし、その優雅なことといったら!写真好きのかたには絶好の被写体です。カメラかついでいくなら「サンクチュアリ」のほうが良いかもね。レンジャーさんの話も聞けるし。
d0133225_20594751.jpg


つづいて、火曜日に、宿泊ホテルへ向かう途中の、屈斜路湖「砂湯」の写真。屈斜路湖は全面結氷していますが、このあたりは砂地からお湯がわきでているので凍りません。100円で餌(パンの耳)も売ってます。
d0133225_20574676.jpg

わかるかなー?この真ん中のちょっと色が茶色というかグレーっぽい2羽。こちらがまだ子供の白鳥さんです。「醜いアヒルの子」ただいま優美な白鳥目指して成長中★

おりしも、本日水曜日は朝から天気は荒れまくり、吹雪・地吹雪がものすごく、予定していた視察場所がすべてキャンセルの憂き目に会ってしまいました・・・・(T T)そんなわけで、女満別空港へ向かう途中に、オホーツク海を望む、天都山、ちょっとこちらに寄らせていただきました。「オホーツク流氷館」です。
d0133225_212682.jpg

ただいま、動物園生まれの2頭のゴマフアザラシがお庭にいます。モグモグタイム(?)の給餌を見学させていただきました♪
d0133225_2152821.jpg


北海道でゴマフアザラシといえば、稚内の抜海が有名です。今の時期は何百頭とプカプカ海に浮いているのが見えるはず!あ、あと網走であれば、流氷も今年はいいらしいです。流氷観光船で沖合いにでれば、珍しいオオワシなんかも見れるかもしれません。冬の北海道は動物好きの方にもお薦めです。(寒いけどね・・・・)
[PR]

by magical_cat7 | 2008-02-27 20:45 | 北海道

オーストラリアの動物達♪


d0133225_23132393.jpg

さて、ここはオーストラリアのケアンズはキュランダ。2005年の秋(10月)のことでございます♪
以前アップした海の写真とおんなじ時の旅です。このときも、「ダイビングしてるなら、やっぱグレートバリアは一度は潜らなくっちゃね!」と、一人でダイビング三昧(?)の旅でした。
でもやっぱりオーストラリアに来たからには、可愛い動物たちとも触れ合ってみたいわ♪運転ができない(免許はある・・・^^;ペーパー暦、13年やねんT△T)私としてはここでも一人参加OKの現地ツアーに申し込んで郊外に連れてっていただきました!
「ジェイさんの日本語観光ツアー」 のキュランダ&動物観光。当日のガイドさんはジェイさんではなく、「しょうちゃん」という日本生まれの東洋系オーストラリア人の方でしたが、ほかの5~6名の日本人観光客に混じってたのしく案内していただきました♪
まずは、これ!オーストラリアといえば、コレですね!d0133225_2327262.jpg残念ながら抱っこした写真はとったはずなんだどどっかいっちゃいました。こやつも爪は相当鋭いです。半そでで抱っこはしないほうがいいかも。。。。

d0133225_23233313.jpg
何だと思います??これ、アリ塚なんですよー。この写真の後、その辺の木の枝をアリ塚の穴にさして、ありんこ食べました(ー△ー)お味?プチプチした食感で、味はパセリみたいな香りがする味だった。昔のアボリジニーの方にとっては重要な蛋白源?

d0133225_23262098.jpg
続いてはゴルフ場へ移動。んー?なんでゴルフ場?
すると、この子達がゴルフ場にいるんですわ~。もちろん、みんな野生です。かなり近づいても、逃げません。害をくわえられないことをちゃんとわかっているみたいです。
でもプレイ中の珠が飛んできたら危ないよねぇ。

d0133225_2330369.jpg
その後、ワラビーの出没エリアへ移動。私有地(他人のお家のお庭)にやってくるとのことで、お家の人と番犬に挨拶をした後、いたいた、ワラビーちゃん。こんな風に餌付けができます。ちなみにこの子達も野生なので、人になついているわけではありません。大きい音や声を出すと、すぐ岩場に隠れちゃいます。
最後は沼地で野生のカモノハシを見に行くのですが、残念ながらカモノハシは肉眼でみれたものの、カメラに収めることはできませんでした。ちなみにこのツアー、午後1時からのスタートで夕食付だったのですが、夕食は「ワニ肉」と「カンガルー肉」の串焼きも味わえました♪ワニ肉は淡白でクニュクニュしてて弾力のある鶏肉みたい。カンガルーは赤茶色でちょっとぱさぱさして固かったです。まー、話の種にはなりますが、好んで食したいものではないですね★
あー、かえすがえすも、写真がないのが残念だ!!
[PR]

by magical_cat7 | 2008-01-27 23:36 | オーストラリア

大熊猫的姉妹 中国へ行く  2つ目のパンダ繁殖基地編

中国レポへ戻ります。
臥龍から帰ってきて、翌日は成都郊外の「成都パンダ繁殖研究基地」へ!入り口でもらったパンフレットは、中・韓・日・英語で表記だよ。「愛護‘活化石‘珍惜大自然」なる文字が踊る。「活きた化石を愛護し、自然を大切にしよう」だって・・。パンダは生きた化石なんだ~。

ということでお約束。
d0133225_226597.jpg


でもねー、ここのパンダちゃんたち、暑いせいか寝てばかりなの。距離も遠いし。
子供パンダの「パンダ幼稚園」もあるのですが、みんなお尻むけて寝てる。観光客は臥龍より多いし。ナーサリーには50センチぐらいのコパンダちゃんたちがお昼寝してたけど、写真撮影は不可で残念!お客さんも多いからかぶりつきで好きなだけ見るってわけにもいかず・・・。あう。
(--;)
市内から近いし、たぶん、先にこっちを見てたら感激もあったんだけど、先に臥龍みちゃったからな~。「イマイチ」って感じでした。でもここはパンダだけでなく、レッサー君もいるよ。みんな木の上で2本足で立ってくれなかったけど☆ 希望者はレッサー君を抱っこして記念撮影もできるらしいです。パンダよりはるかにお安い料金で・・。ちょっとかわいそうだな。d0133225_22105992.jpg

午後10時過ぎには気温が26度を超えたため、パンダちゃんたちはクーラールームへ。
ホントに暑さに弱いんだね。
ココへ夏にいくなら、朝早く、が鉄則です。
[PR]

by magical_cat7 | 2007-10-24 22:14 | 中国

大熊猫的姉妹 中国へ行く  念願のパンダだっこ編2

私達以上の「ぱんきち」も世の中にはたくさんいます。

私達は「こぱんだとの撮影20秒・1000元」コースでしたが、「欧米か?!」と思われるこちらの皆様は、「こぱんだと5分遊びたい放題・2000元!」のセレブコースでした!かなりうらやましいぞ!!でもねー、ガイドさんいわく、去年はこパンダ5分コースは500元だったらしいよ!なんと現在(2007.9月)の1/4 (T T)。なんでもお客さんが来すぎて、パンダが疲れ&病気になってしまうため、値段をつりあげたんだってさ。

d0133225_16374764.jpg


パンダは寝てるか・遊ぶか・食べるか・・・なんてうらやましい生活♪
d0133225_16384343.jpg

d0133225_16402861.jpg

笹の食べ方はこんな感じ。あの爪とキバはまさしく熊です。
d0133225_16521161.jpg
d0133225_16522349.jpg
d0133225_1652352.jpg
d0133225_16524747.jpg

[PR]

by magical_cat7 | 2007-10-13 16:53 | 中国

大熊猫的姉妹 中国へ行く  念願のパンダだっこ編

自分でも待ちきれずにコパンダ達をアップしてしまいましたが・・・。(^^;)

今回の旅の目的、臥龍のパンダセンターに到着です。なんでもパンダは涼しい気候を好み、午前中に活動するとのことで、朝6時起床、7時半にホテルを出発です!成都は34度ぐらいあった気温も、臥龍は15度程度。吐く息が白い・・ってことはもっと気温低いのでは??15分も車で走ったでしょうか?いよいよ到着♪d0133225_1321366.jpg

ゲートをとおり、まずは大人のパンダたちとご対面!距離が近い!さえぎるガラスがない!!ほとんど「自然公園」のような、山と一体型になったようなところで、たいした檻もなく放し飼い状態。ぎゃ~、可愛い!!・・・と一同、自分達の年齢を忘れて大騒ぎ♪

ガイドさんの案内で、「Nursery」ヘ・・・。
うわ~ん、めっちゃ可愛い!!

d0133225_13221085.jpg

うまれて1ヶ月ぐらいでしょうか?ピンク色の身体にほわほわと黒白の毛が生えてます。通常はまだまだお母さんパンダに抱っこされている頃なのにここに何匹かいるということはなにか具合が悪いとか、お母さんパンダが1匹の赤ちゃんで手一杯とか?それとも観光用にガラス越しに赤ちゃんみせてくれてるのかな?
・・・フラッシュを使わなければ写真撮影OKとのことだったので遠慮なく取らせていただきました。ガラスに張り付いていて、眠るだけのパンダをみてても飽きません♪
さらに

More
[PR]

by magical_cat7 | 2007-10-08 13:30 | 中国

大熊猫的姉妹 中国へ行く もうがまんできない!編

d0133225_2250230.jpg
何も説明はいたしません・・・・。
可愛いパンダをご覧ください♪♪♪
d0133225_22473123.jpg
d0133225_22474864.jpg
d0133225_2248866.jpg

[PR]

by magical_cat7 | 2007-10-02 22:50 | 中国
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30