タグ:ウブド ( 8 ) タグの人気記事


バリのダリ??ブランコ・アートファンデーション

ウブドに行くと美術館に何度とはなく足を運んでしまう。
「バリのダリ」と呼ばれる(・・・自称か?)故アントニオ・ブランコ氏のアートギャラリーはなかなか面白かった。
d0133225_22255810.jpg


作品群はもちろん写真撮影不可なので作品は紹介できないのですけど、「禁18」・・いや、「禁15」ぐらいって感じですかね-(笑)とにかく女性、しかもセミヌードとかの絵画が多いのよ~。ほとんどがバリ人の、ダンサーでもある奥様を描いているものなんだけど、日本人の女の子がモデルになってる絵もありました。額縁も随分凝ってたり、寓話的だったり、色使いも独特。

「このおっさん、ホント、女の人が好きだったのね~。しかも博愛的に♪」と笑わずにはいられないほど女性のオンパレード。しかも女性が見ても嫌な気分にはならないような、「魅せる」エロさなんだな、これが。すごーく女の人が好きで、女の人の美しさとかしなやかさを愛で、ちゃんと敬意も払っていた方なんでしょうね(笑)彼にとってはすべての女性が年齢・国籍に関係なくミューズだったのでしょう。

美術館そのものは洋館なんですが、お庭はしっかりバリ風でした。
d0133225_2235382.jpg

踊るシヴァ神。
d0133225_2236948.jpg

ド派手な踊るドラゴンも~。・・・・ということは中華もミックス。

1人でゆっくり見ることもできますが、ユーモアのある女性スタッフが解説&絵にひっかけたナゾナゾをしながら一緒に見てまわってくれます。日本語は対応しておりませんでしたがわかりやすい平易な英語での解説なので、伝統のバリ絵画だけでなく、ちょっとキワモノもいかがでしょう?

美術館全体が、アントニオ・ブランコという一人の芸術家・・・というより、茶目っ気たっぷりな、愛すべき才能のあるおっちゃん、という人となりがわかるようなギャラリーでした!
[PR]

by magical_cat7 | 2008-05-03 22:51 | バリ島

ニュピ前夜 オゴオゴの夜

2008年の3月7日はバリ島ではニュピ(旧正月)。1日中、労働を禁じられ、火を使うことも禁じられ、外出もできない、飛行機の離発着すら止まる静かな1日です。
昨年、ニュピをバリで経験しましたが、観光客が楽しめるのはニュピの前夜祭、オゴオゴでしょう!!バリ島全土がお祭りムード。ホテルのスタッフも心なしか浮き立っているようです。
実はマジカル、2005年・2006年とニュピを避けたために、オゴオゴの日に帰国という悲しい目にあい、2007年こそ!と心に決めて、渡バリしました~☆

昨年はウブドでオゴオゴを迎えました。夕方になると、ウブドのサッカー場には、近隣の村々から、地元で作り上げられたオゴオゴが運び込まれます。どの鬼(?)も力作!!ちなみにオゴオゴとは鬼とか精霊という意味だそうです。
d0133225_22252071.jpg

d0133225_22253989.jpg

日が暮れるころから、正装をした人々、観光客があつまってきます。女の子たちや子供達もちゃんと正装。カワイイ♪
d0133225_22303984.jpg

d0133225_22311977.jpg

陽が完全に落ちると、市長(?)らしきオジサマのスピーチの後、松明がともされ、各村の子供や若者達がオゴオゴを担いで村を練り歩きます。
d0133225_2232554.jpg

d0133225_22331579.jpg

サッカー場を埋め尽くしていた何十対ものオゴオゴは1チームずつ外にはこばれ、あちこちを練り歩き、最後はここに戻ってきてすべて火に焼かれて、セレモニーは終了するそう。夕方5時ぐらいから徐々にスタンバイして、終わるのは夜中だそうな。ビール片手に、2回のレストランからしばらく見てたけど、さすがに夜中までは付き合えず、私は撤収。
でもね、バリ島ってやっぱり不思議。神と精霊の島、などと呼ばれるけれど、この日それを体感した。え?なんでかって・・・??


見る・・?ホントに見ちゃう??
[PR]

by magical_cat7 | 2008-03-07 22:53 | バリ島

ばびばびバビグリン♪

d0133225_048238.jpg


毎晩遅くまで仕事してると、7時ぐらいにサンドイッチかじってるのに、おうちに帰るこの時間になるとお腹が空くんだよねー。でもここで食べたら、私自身がバビちゃん(豚さん)になってしまう!

今日の写真はバリの伝統的なお料理、「バビグリン」でーす。もともとは「ハレの日」のお祝い料理とのことですが、みんなお店ではお昼に食べてます。ウブドの「イプオカ」はすっかり有名になっちゃって、いつ行っても地元の人と観光客と半々ぐらいですが、やはり美味しい♪
もうひとつ、サヌールにも美味しいところがあるらしいのですがバイパス沿いとのことでまだ食べに行けてません。(正確な場所が・・・わからない。)

脂の乗ったジューシーなお肉は柔らかく、皮はあめ色でパリパリ♪うふふ。
手で食べても良いらしいのですが、ちゃんとフォークとスプーンもありますのでそちらがよろしいかと・・・。「イプオカ」はバビグリンの専門店なので、座ればコレが出てきます。ソフトドリンクとセットで2万ルピア(250円ぐらい?2006年現在のお値段。2007年春も値段かわらんかった。)

そしてお店の外には、こんなバビちゃんが・・・・。今しがたいただいてたのはお尻のところだったのね。。。
d0133225_0582263.jpg


このお店では2~3頭、毎日焼き上げ、それがなくなり次第終了です。
[PR]

by magical_cat7 | 2008-02-21 01:02 | バリ島

ウブドの常宿 テガルサリ3


部屋が取れなくて、スーペリアルームに泊まった時の写真。2006年9月か10月かな?
やっぱりデラックスやWOODENに比べるとちょっとお部屋狭い。お風呂場も狭い。ま、一人だから十分の広さといえば広さなんですけどね・・・。
d0133225_23375867.jpg

d0133225_23384441.jpg
d0133225_2339720.jpg

ベランダは広々&目の前にはやはりライステラスです。1Fもテラスというかお庭でお花が綺麗でリラックスできるのですが、私は2Fが好きです。
d0133225_23424751.jpg


パグリックスペースがあんまりないホテルなので、バラエティーにかけるのですが・・・。
プールサイド(といってもプールはちっちゃい。子供遊ばせつつ、日光浴の西洋人がほとんどかな)へ行く途中の道。
d0133225_23412849.jpg

途中にはこんな綺麗なお花がそこかしこに咲いてます。緑が多くてやっぱり和む~(^^)
d0133225_23433567.jpg

[PR]

by magical_cat7 | 2008-02-19 23:44 | バリ島

ウブドの常宿 テガルサリ2

本日も、私のウブドのお家(笑)テガルサリです。スタッフもチェックインすると「お帰りなさーい☆」と迎えてくれるのが嬉しいですね♪

こちらのホテルはルームタイプが何種類かあり、いつも違うお部屋に泊まっておりますが(・・・というか人気が高くて、ぜんぜん取れないので、最終的に空いてる部屋でいい!ということに成ります。)一番のお気に入りはこのタイプ、「WODEN ROOM」です♪前に宿泊していた時はフロントから離れたところでした。こんな細い道を進みます。
d0133225_221457.jpg

テガルサリはこんな風なヴィラタイプですが、客室は1Fと2Fに別れています。この時は確か、一番右のヴィラの2階に宿泊してたと思います。
d0133225_2233066.jpg

d0133225_2213358.jpg

WOODENのお部屋は天蓋つきです♪ワーイ!!一度これに泊まりたかったの~。でも天蓋つきなのはね・・・ヤモリよけ&蚊よけなんですって!!ちょっとロマンチックじゃないわ。
それからテラスも広めで、デイベッドが置いてあります。ここでお昼寝タイム。
d0133225_2255746.jpg

お風呂はこんな感じでした。写真には写っていないのですが、カメラをかまえた背後に可動式のシャワーがついてるシャワーブースがあり、そのさらに後ろにトイレがあります。
d0133225_22142760.jpg


ただWOODENにお泊りの時には難点が1つ。昼間、せっかくスタッフの方がおそうじしてくれても、屋根の茅葺(?)を鳥がついばんで運んでいくので、夜お部屋に戻ってくると藁がバスルームに落ちてることがしばしば・・・(^^;)お部屋はいたってクリーンなのですが、やはり自然の中のヴィラなのでヤモリちゃんもテラスはもとよりお部屋にもたまーに出没。
・・・・こういうのが苦手な方は、近代的なホテルに泊まることをお薦めします。
[PR]

by magical_cat7 | 2008-02-18 22:15 | バリ島

ウブドの常宿 テガルサリ1

久々にバリネタです。
ウブドへ行くたびに宿泊するお宿がこちら「テガルサリ」。

もともとはバリ一人旅のときにどこかに手ごろで居心地のいい宿はないかとYAHOOのBBSで探していたところ、こちらの宿が浮上してきました。

行ったら、これが大正解!客室はシンプルかつ広々で、光がはいって明るい。そしてバスルームも広々快適。なによりも秀逸なのはテラスから見渡すライスフィールド・・・・。スタッフのサービスも良く、すっかり気に入ってウブドへいくたびにこちらにお世話になっております♪
d0133225_0161813.jpg

d0133225_019387.jpg


朝食はフロント横にちっちゃいレストランがあるのですが、私はほとんどお部屋にもってきてもらい、気持ちの良い風に吹かれながらここでいただいてます☆
d0133225_0194644.jpg

ここの朝ごはんは5~6パターンの簡単なものです。私がオーダーするのは鶏のおかゆ・ジャッフル・バナナパンケーキ・フレンチトーストをほぼ日替わりで。正直、男性には足りない量です。この日はバナナパンケーキ。・・・おやつみたいでしょ(^^;)
d0133225_0221371.jpg

食べ終わってものんびりとここでバリコピ(・・・なぜバリで飲むと美味しいの?)か紅茶をいただきながらぼけーっとしたり、本を読んだり。買い置きのフルーツつまんだりして過ごすひと時が至福です♪
[PR]

by magical_cat7 | 2008-02-18 00:28 | バリ島

ウブドのあさんぽ 2

風邪、流行ってますね。マジカルも木・金とノドの痛みと熱にやられ、昨日はおとなしくお家で寝てました。10月に部署がかわってお勉強することも多々あるので、ひょっとしてこれは風邪ではなくてたんなる知恵熱??脳みそがメルトダウン??普段つかってないから・・・。
うきゃー、今週は山形出張も控え(寒そうだな~^^;)、今週末からはようやく夏休み♪・・おいおい中国へ行ったばかりだろう、と突っ込みがきそうですが、あれは3連休+代休なのっ、あくまでも♪
お外にお出かけするのに熱出して寝込んでる場合ではないのですよ!お出かけ先ですか?秘密です♪でも残念ながらバリではないのですが、マジカル初上陸の国です。ANAの積み立てが満期になったのでまたまた珍しくパッケージツアーでの参加となりました。初の母娘旅行、かつマジカル・ママの海外デビューの旅となるので珍道中を期待してます★

さて、ウブドの朝。
d0133225_113193.jpg

JL.スウェタ入り口?JLカジェン入り口?にある「GOOD JOB!」な石像。結構お気に入り♪
そしてウブドのあさんぽ定番コースとなりつつある、JL.カジェン。ここは珍しく石畳になっていて、1つ1つのプレートにメッセージや名前が彫られています。日本人カップルの名前もあったりして眺めながらあるくとなかなか楽しいです。(でもバイクには注意しましょう!)
d0133225_118112.jpg

石畳をあるき、ゲストハウスや住宅地をぬけると、ウブドの田園風景が広がります。


d0133225_11163784.jpg

このへんはカルガモ農法をやっていて、カルガモちゃんがいっぱいいましたよん♪でも近づくと逃げちゃうの。


d0133225_11184484.jpg
[PR]

by magical_cat7 | 2007-11-11 11:21 | バリ島

ウブドのあさんぽ ウブド市場

バリ島ではいつも朝早起き♪
朝食前の「あさんぽ」(朝+散歩。ベッティーナさん、これいい言葉ね♪つかわせていただきまーす^^)が日課になりつつあるウブドで、まずはこちら!
d0133225_21333921.jpg


昼間のウブド市場は観光客相手のおみやげ物ばかりだけれど、朝は地元のひとの買出しでにぎわっています。さすがウブドの台所。でもそんなに大きなマーケットではありません。朝6時前だともっと賑わっているらしいのですが私が訪れたのは6時半ぐらいかな?
d0133225_21385150.jpg


d0133225_21433465.jpg



d0133225_2144037.jpg

(上)果物屋さん。近くのスーパーより、新鮮で安い!でもスーパーで値段チェックしてからじゃないと、値切り交渉できないのよね(><)旅行者は吹っかけられますから・・・。
(中)お供え物用につかうお花売り。
(下)お肉屋さん。こうやって私達は命あるものを頂いて生きてるのね。合掌。食べ物は残しちゃいかんね!(お肉屋さんのアップは控えます)
日本ではスーパーでパッキングされたものしか見ないから、果物や野菜はともかく、さばかれた肉がそのまま置かれているのを目にするのは稀だもんねー。匂いも結構強烈です。血を見るのは割りと平気なんだけどねー。


ちょっと小腹がすいたので蒸しパンを食べました。さすがに市場内の屋台はお腹壊しそうだったので遠慮してしまいました(^^;)翌日のダイビングの予定がなかったらチャレンジしてたかもしれません(笑)けっこーどぎついピンクのほうは遠慮して、プレーンな、ココナッツシュガーをつかった茶色いほうを頂きました♪お味はまあまあです。値段交渉するのわすれて、倍ぐらいのお値段で買ってしまいました・・・日本円に直せば何十円かなんですけどね(苦笑)


d0133225_21461742.jpg
[PR]

by magical_cat7 | 2007-11-10 22:19 | バリ島
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31