人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


バルセロナ最古のろうそく店@セレリア・スビラ

皆様、こんばんは~。
慣れないノートPCで頑張って打ってます(笑)なんせ、キーボードが浅いし、小さい。そしてマウスではないのでなんだか今一つ、使いずらいです。えーん。。。今日はお休みだったのでマヨルカの長編ネタにしようかと思ったのですが、お買い物メモで~。
まだまだ、ガウディ関連もアップしてないのに、いつになったらバルセロナ&マヨルカ旅行のまとめができるのかわかりませんが、来月のお出かけまでにはなんとかカタをつけたいところです。


さてさて、バルセロナのお土産物事情。
フットボールマニアへのお土産物にはサッカーグッズの数々(もちろん、バルサのグッズ専門店もありますよ!)とか、フラメンコを踊る方であればフラメンコグッズなどはいっぱいあるのでお買い物は楽しいと思います。いわゆるベタなお土産物(ガウディのトカゲのグッズとか、バルセロナの文字の入った絵皿や灰皿などなど~)は論外として、女子が好きそうなものとしてはオリーブオイルを使った化粧品とか可愛い陶磁器とか扱った日用雑貨お店なども結構ありました。本当は買って帰りたかったワインやオリーブオイルのボトルもありましたが、なんせヨーロッパという長旅・・・スーツケースの中で割れるのが怖くて結局購入には至らず。

食料品(パテとか、生ハムとか~)も買い込んできましたが、なんででしょう・・・・??日本へ持ち帰ると味が、味が~!!!バルセロナで食べるときと日本で食べる時と、味と香り、ハムに至っては脂の感じまで全然違ってしまい、おいしいものを買ってきたつもりが「あれれ??」というハメになってしまいました。食料品に関しては日本で好きなものを下調べしたうえで買ったほうがいいかも、というのが正直なところです。

友人たちへのお土産ものを物色しつつ、旧市街を歩いていて見つけたのがこちら♪
d0133225_22564851.jpg

セレリア・スビラという、蝋燭のお店です。
カトリックのお国柄、礼拝には欠かせない手作りキャンドルをいまも作り続けているお店とか。
正面入り口の左右のディスプレイには「老舗」を感じさせない、カラフルかつモダンなデザインのキャンドルがディスプレイされていました。
d0133225_2305972.jpg

d0133225_2312227.jpg

このお花型のキャンドル、可愛いでしょう?アイアンと組み合わせてあって高さもそれなりにあるのでかなり大きなものなんですがインテリアとしてリビングに置いてあっても素敵ですよね?我が家の狭いスペースにはとても置けませんが、持って帰りたかったぐらいです。
d0133225_234737.jpg

正面入り口からそれた横道にはいると、昔ながらのキャンドルづくりの様子がわかるようなディスプレイがされていました。
d0133225_22593860.jpg

お店の中はそんなに広くはなくて、オーソドックスならせん状にねじったカラフルなキャンドルやお土産物っぽい、サグラダファミリアやグエル公園などバルセロナを代表する風景をステンドガラス風にしたキャンドルホルダーのほか、お花や動物の形をしたキャンドルなどがたくさんありました。
お客様は観光客半分、地元客半分ってところでしょうか?地元の方々はふつうのキャンドルを買って行ってます。英語もそこそこ通じますので買い物に不便はないですよ。手にとって見たいときは声をかけて棚から持ってきてもらえますし、ディスプレイされてなくても、希望のモチーフや色が欲しい時も聞いてみると2Fから在庫を出してくれます。
友達土産用&自宅用にここでちょこっとお買い物。
包装紙はけっこうレトロです。^^
d0133225_23134132.jpg

自宅用に買ったのはバルセロナの海をイメージしたキャンドルホルダーとスワンを形どったキャンドルです。
d0133225_23174788.jpg

d0133225_23181567.jpg

キャンドルホルダーは€3か4ぐらい、スワンは€7ぐらいだったでしょうか?
ピカソ美術館へ行く際の最寄駅が4号線のジャウマ・プリメ駅になり、このお店も駅のすぐそばにあるので観光がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

by magical_cat7 | 2012-02-26 23:22 | スペイン

あれ?2月も終わり・・・?

こんばんは~。
正月明けに、韓ドラの歴史ものが大好物のアンティ・クミコが貸してくれた「善徳女王(全62話)」にはまり夜な夜なDVDを見ております。面白い~。ミシルが素敵~。誰よりも素敵~(*^^*)いや~、あれだけの大胆不敵な悪女っぷりと凄腕みせられたら、これはポッとでの王女より断然こっちが魅力的だろ~。

そしてこのドラマで一躍人気ものになったキム・ナムギル・・・。こちらは昔付き合ってたBFに雰囲気と顔立ちが似ていて今ひとつワタクシ的には盛り上がれないでおりますが。(いや、たぶん過去の記憶が美化されているだけかと思うんですけどね。。。--;)

ノートブックPCを買ってみたものの、まだうまく馴染めなくってちょっとブログから遠ざかっております。
スペイン旅行も書きたいことがいろいろあるのですけど、写真も古いPCに入れっぱなしでまだデータ整理ができてないです(><)

今週末こそは・・・!と意気込みつつどうなりますか~?

by magical_cat7 | 2012-02-23 22:33 | つれづれ

ユーロ大丈夫かな?

ユーロがついに100円になりましたね~。
2011年の9月スペインを旅したときは、レートは105円~106円。日本で両替すると109円前後をうろちょろ
しておりましたが、いまなら両替しても103円ぐらいなのかな?やっぱり海外旅行は今が行き時なんでしょうか?新聞広告みてると国内旅行のほうが割高に感じますものね。USドルレートも76円台をうろちょろしてる。オーストラリアドルのほうが逆転してます。。。やはり資源大国は強いのか??

バルセロナの旧市街、バロック地区をふらふら歩いていたところ、切手やコインのお店を発見!
d0133225_21363275.jpg

バルセロナオリンピックの時の記念コインもあります!
d0133225_223091.jpg

その後ろには2002年のユーロ加盟を記念した銀貨なんかも売ってました。もちろんプレミアがついています。
今思うと、記念に買っておいたらよかったかも・・・。「ユーロ」が後戻りすることはないのかもしれませんが、このまま同じ様に進んでいくとも思えない。旅行者目線の勝手な言い分を言わせてもらうと、その国ごとの通貨があった昔のほうが、「外国行った~」という感じがしたんじゃないかな~。スペインペセタとか、フランスフランとかドイツマルクとかのほうが味というか、その国の文化が通貨にも感じられたような気がします。陸路で国境を越えるたびにパスポートにその国独自のスタンプも押されるし。

バルセロナ、といえばピカソやガウディはもちろんですが、忘れちゃいけないのがジョアン・ミロ。
バルセロナの街を歩いているといろんなところに意外な巨匠達の作品・オブジェを見ることができて街歩きは楽しいいのですが、ランブラス通りのモザイクなど、ミロの作品も街中にみることができます。
その中でも一番よく見るのはこちらかな?
d0133225_21483845.jpg

ミロがデザインしたバルセロナの銀行のロゴマーク♪なんか可愛いねぇ♪
なんでも人間が貯金箱にお金を入れてる姿をイメージしたとか、しないとか(笑)
しかも、この銀行の名前が「ラ・カイシャ」。「ザ・会社?日本語か??」っと一瞬思ったのは私だけではないはず!なんでもバルセロナのあるカタルーニャ地方がお膝元の銀行だそうで、ミロもこのロゴマークの作成を頼まれたときに二つ返事で引き受けたとか。日本の銀行ようにグッズもあるんですかね~??
世界に誇る、カタルーニャの画家がデザインしたってだけでも地元の人は愛着を感じるんだろうな~。

余談ですが、一時期、バブルの頃は今はなき、拓銀では「たぁ坊」だの、三井銀行では「スヌーピー」、「太陽神戸銀行」では「くまのパディントン」などのキャラクターが使われていましたが、こうやって列挙しても所詮はどこからの借り物、オリジナルは別物ですもんね。その辺が、日本の銀行の発想力の限界という気がしないでもないですね。結局、合併や破綻でこれらの銀行自体がなくなっちゃってますし。あの、経済的にも世の中の気分的にも企業が余裕があった時代に、奈良那智とか草間弥生なんかのデザインを使うぐらいの発想があったらまた違っていたのかもしれませんね~。

私が日本の銀行キャラクターで悩殺されたのはJAバンクの「ちょきんぎょ」です。これはラブリー♪(笑)
JAバンクに口座つくろうかなww?

by magical_cat7 | 2012-02-05 22:32 | スペイン
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29