<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


伝統茶院@仁寺洞

仕事が比較的暇だった8月~10月は全力投球で遊び歩いていましたが、最近、加速度的に仕事が忙しくなってきた@マジカルです。今年も残すところ、あと1ヶ月。早い・・・。月日ってこんなに速く流れるものでしたっけ???

12月は仕事もピークシーズンを迎え、その合間を縫って忘年会だ、女子会だ、人間ドック(!)だ~。そうそう、約1年前に会社の大規模な組織替え&人事異動にともない、ゆかいな仲間達が同じ部署に大集合したこともあり、この1年の酒量は過去最高かもしれません。。。肝臓がなんともないことを祈る。。。。


旅行中は、「ほっこり」したいのでカフェでまったりする時間も結構多いです。
久しぶりにきたな~、ココ。
d0133225_1112845.jpg

旧家の韓屋を移築してつくらえた「伝統茶院」。地元のソウルっ子や観光客でいつも賑わってます。
暖かくて気持ちのよい日だったので、今日はお庭で伝統茶をいただきました。
11月の紅葉シーズンは本当に綺麗なのでしばし仁寺洞の雑踏につかれたらここでゆっくり足をやすめてくださいね。
d0133225_11475.jpg

d0133225_1144260.jpg

店内の窓際の席もいいかも。
窓を開けて秋の空気を感じながら和むひと時は気持ちがいいですね。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-11-26 11:06 | 韓国

너는 언제나 (君はいつも)

今回はママンと一緒だったので、特にヨンハスポットには行かず・・・・っと思っていたのですが、三清洞~北村~仁寺洞っと歩いていたので、1箇所だけ立ち寄りました♪

以前の記事にも書いたけれど、仁寺洞にはヨンハがよく行っていたカフェもあれば、「東京湾景」に出演していた時のロケ現場もあり、さらには「ゲリラ・デート」も仁寺洞での撮影だったのでファンには馴染みのある場所ですね。

d0133225_1033118.jpg

大通りから一歩わき道にそれた、この一角。
昔のヨンハの写真集に使われていたワンショットです。・・・・といっても、私、そのころはまだそんなにはまっていなかった時期だったので、その写真集、持っていないんですよね~。でも確かにこのベンチに座っているところが写真集にあったとのことでしたので。。。
d0133225_10354436.jpg

ヨンハが座ったであろうベンチで私も記念撮影(笑)
あ、でもこれって背景が随分ちがうけど「ヨンハ大好き」にものってたショットがそうなのかな?
実際にそれだと私が座っている位置よりもずっと奥で、このときは竹筒に占拠されてた・・・。
ええ、いい年こいてそんなことをしている娘に、ママンはかなり呆れておりました・・・・・。

これも以前の記事にも書きましたが(お墓参り行った時とか、お寺行った時とか、ヒョシンのコンサートに行った時とか~)、ソウルに行くと、なんと言うか、いろんなタイミングで親切な人に出会って助けられたり、迷子になることもなく不思議とスムーズに目的地にたどり着けたり、小さなサプライズがあったり・・・・と「ん?ヨンハが見守ってくれてる??」っと思うような出来事に出くわすことが多いんですよね。
まあ、イチ・ファンのたわごとに過ぎないであろうことは重々承知してるんですけど、この手の話は渡韓するヨンハファンの間ではまことしやかに語られているようで、行かれた方のブログやお友達の話を聞いていると、「あら?やっぱり、あなたも?」ってなことが多いです。

今回のちいさなサプライズはテレビ。
ホテルでなにげなくチャンネルをつけたところ、なんと「冬ソナ」の特集番組(?)をやっているではありませんか~!!
d0133225_10443194.jpg

きゃ~!!ヨンハ~♪♪♪
残念ながら全部は見れませんでしたが、帰国して何気なくいつも遊びに行くかこさんところのブログを見ていたら、丁度ソウルでみたのはKBSの「[芸能手帳] 思い出の冬恋歌 」という番組でした。上記画面キャプもかこさんところから拝借させていただいてます★
最近のドラマの再放送ならわからなくはないけど、もう10年近く前のドラマの特集をやってて、ヨンハがバンバンテレビに映るとは予期してなかっただけに、嬉しい♪

人によっては偶然の一言で片付くことがほとんどでしょうけど、なんとなく、ファンにとっては「縁」を感じるし、「あ~、ソウルに来たファンに形を変えて会いにきてくれるんだ~。ヨンハったら相変わらずファン思い♪」と思ってしまいます(笑)
[PR]

by magical_cat7 | 2011-11-20 10:56 | 韓国

ソウルの好きな場所 北村散策

絶好のお散歩日和でした。
d0133225_22141782.jpg

日曜日の午後。こんなに人が歩いている北村の韓屋エリアは初めてかもしれません。
坂の多い街並みをのんびり散策。食後の腹ごなしにもってこいです。
d0133225_22153081.jpg

坂の上から仁寺洞方面をむけば、ソウルの街の高層ビル群も見えます。

先日訪れた高山にある「さんまち」や愛媛県の「内子」などもそうですが、古きよき町並みというのは
意匠も凝っててみて歩くには楽しいけれど、実際そこに住まわれている方は大変だろうな~。

ソウルのこのあたりはすっかり観光地になっているようで、日本人や中国人はもとより、韓国国内やソウルっ子たちもそぞろ歩いていました。赤いベストを着たボランティアの方が、日本語・中国語・英語などで観光客の道案内もしてくれます。
さらに地元ボランティアと思われる人々が、何カ国もの言葉でかかればプラカードをもって、街角に立っていました。「住民が住んでいる地域なので騒がないで静かに見学してください」という内容。
d0133225_2222339.jpg

このランプ、北村界隈でいくつか見たけどかわいいなぁ~。
実際に公開されている韓屋があるといいんだけど。。。外観だけでなくて内がどんな風になってるか、見たいよねぇ。
d0133225_22241349.jpg

一応、記念撮影もね♪
[PR]

by magical_cat7 | 2011-11-14 22:24 | 韓国

高山に遊びに行ってきました♪

11/12(土)・13(日)と1泊2日で高山に遊びに行ってきました♪
富山空港から、富山市内で知人達と昼食を食べた後、富山地鉄の吹奏楽団の定期演奏会を聞いてから、
「特急飛騨」に乗って高山へ。
夜はちょっとモダンな感じのするバーのような居酒屋さんで地酒とつまみをいただきました♪
高山は街歩き&買い食いが楽しい街ですね(^^)次回はちゃんとお腹を空かせて、飛騨牛のステーキをガッツり行きたいと思います。
d0133225_18491340.jpg

居酒屋さんで食べた、酒のアテの飛騨牛の串焼き。お肉が柔らかくて、ジューシー&脂の甘みがなんともいえません♪♪♪おいすぃ~!結局、今日もあっちの店、こっちの店で串焼きを買い食いです。
d0133225_18513592.jpg

現地のゆるキャラ、さるぼぼの「ひだっち」と一緒に。コレは途中で買い食いした「飛騨牛コロッケ」。アツアツです。
d0133225_18525174.jpg

一口サイズの飛騨牛のお寿司。お塩をちょっとつけていただくのですが、トロみたいです。もともとはナマで出してたらしいのですが、今年の「ユッケ」の事件以来いろいろと食品衛生上の規則が煩くなり、今はお肉を軽く炙って載せています。
「ベストウェスタン高山」に宿泊したところ、フロントで「高山食べ歩きMAP&クーポン」というチラシをいただき、6店舗のなかからクーポン3枚をつかって好きなところで記載の食べ歩きできるメニューをいただけるというものでした。
コレをつかって、牛串、コロッケ、寿司といただいたわけです。でもこのほかにも「みたらし団子」(こっちのは醤油味で、あの甘しょっぱいとろっとしたタレは付いてないです)なども買い食いしてました。
普通のお値段は牛串350円、お団子60円~70円、飛騨牛寿司は2貫で500円~600円ってところでしょうか?
地酒屋さんも種類が豊富で、日本酒はもちろん、高山で作るマッコリや、シャンパンならぬ「じゃんぱん」というネーミングで発砲する日本酒など変り種も盛りだくさん。試飲も気軽にさせてもらえます。あと高山といえば赤カブを始めとするお漬物も美味しいですね^^
陣屋の朝市、宮川の朝市などを冷やかしつつ、かわいいおみやげ物屋さんや古きよき町並みの残る「さんまち」をぷらぷらと歩いて楽しみました。

追伸:先週ためしてみた、ネイチャーリパブリックのフット・ピーリング、結果は前回の記事に追記しておきました~。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-11-13 19:01 | 北陸

使ってみました!アロエジェル&フット・テラピー@ネイチャー・リパブリック

さて。今回のソウルでも「衝動買いの神様が降臨しました(じるむしに かんりむ ねりょっそよ)」韓国では、衝動買いしたときの言い訳をこんな風に言うそうです(笑)

下記、ほんの一例・・・・。
d0133225_2043198.jpg

東大門市場の某ファッションビルで購入した、セーター、カーディガンなどなど約6枚。でもお値段、総額は10万5千ウォン(約7350円)♪1着じゃないですよ、全部でコレだけでした。ワンシーズンで着たおします(^^)
d0133225_20452810.jpg

仁寺洞で購入したポーチと螺鈿細工の鏡。
d0133225_20463543.jpg

そして「Nature Republic」にてお買い上げの化粧品数々。
まー、有名どころのアクアコラーゲンパックの10枚パックやら、これからの時期に必需品になるハンドクリームやら・・・。
そして、お気に入りのアロエ・ジェル。ダイビング後の日焼け肌対策&秋~冬の風呂上りのボディクリーム代わりにと、1年を通じて手放せないシロモノです。もともとはFACE SHOPのを使っていたのですが、Nature Republicのもののほうが大容量だったので、最近はコレ使ってます。これは今使っているものです。
d0133225_20512319.jpg

d0133225_20522858.jpg

300mlはいってて確か日本円で300円しなかった気がします。今回買ってみたら、アロエ成分が90%⇒92%に増えてました。そしてパッケージもリニューアルされ、裏面には日本語で成分表記されていました。多分値段は変ってないと思います。↓が今回購入したものです。
d0133225_20585272.jpg

今回買ったほうはまだ開封していませんけど、アロエのさっぱりした香と肌に馴染むテクスチャーがなかなか気に入ってます。ガンガン惜しみなく使えますしね~♪
で、今回ふと目にとまって買ってきたのがこちらの「FOOT THERAPY」。
d0133225_217935.jpg

以前、トニー・モリーの同じような奴を使ってみてまあまあだったのですが、確かトニー・モリーのは1個7千ウォン。こちらのネイチャー・リパブリックは1個5千ウォン(・・・だったと思う。)どのみちこれからのシーズンは重宝するだろうとの判断で、今回はこっちを試してみました。
d0133225_2111446.jpg

装着して、1時間~1時間半そのままおき、後は水で洗い流せばOK。トニー・モリーのと手順は一緒ですね。4~7日ほどすると角質が取れてすべすべの足になるらしいです。
開封してみると、こんな風に畳まれたビニールシートが・・・。
d0133225_218627.jpg

広げてみると、ビニールの靴下みたいになってます。
d0133225_2183950.jpg

内側にピーリング液でひたひたになっている白いシートが張り付いていて、外側がセロファンになっているので、そのまま靴下を履く感覚で足を突っ込めばOK。
お見苦しいですが、着用時はこんな感じです。
d0133225_21102494.jpg

トニー・モリーのフットビーリングのほうが、外側のビニールが厚手で頑丈だし、足首のところでちゃんと縛れるようになっているので、液漏れの心配がなくて安心。ネイチャー・リパブリックのほうは外側がビニールというよりセロファンなのでピリッと裂けそうです。。。。トニーモリーのように液体を注ぐわけではなく、あくまでもヒタヒタに浸した内側のシートを足に密着させると感じなので、足首のところから液漏れするわけではないのですが、やはり家の中とはいえ迂闊に歩き回れません。。。。

匂いはややツンとするアルコール臭。皮膚への刺激は特に感じませんが、シャワーで洗い流した後も若干足がスースーします。

来週の結果はいかに???赤ちゃんのようなすべすべ踵になれるでしょうか?
ちなみにトニーモーリー使用時の記事はこちらです。⇒使ってみましたシャイン・フットピーリングリキッド@トニーモリー


****続報11/13****
いや~、これすごいです!月曜日の夜から足の裏の皮がべりべりと剥けはじめました。
最初は土踏まずのところとか、あしの指など比較的皮膚が薄いところからするする~っと剥けます。
日焼けした肌の皮がむけてくるのと同じ様な感じですね。踵とか、ハイヒールを履き続けると固くなる部分
などはやっぱり最後まで残るのですが、最終的にはココも剥がれてきました。
裸足で家の中を歩けなくなってしまいますが、試してみる価値大です。
1週間経ちましたがほぼ、綺麗になりました♪

[PR]

by magical_cat7 | 2011-11-06 21:19 | 韓国

ある日の朝ごはん@南大門市場

なんだか、B級グルメに徹していた感のある今回のソウル4日間。。。「この親にして、この娘アリ」という親子関係を再認識した日々でございました。趣味のいい、素敵な場所で美味しいお食事をいただくのももちろん好きですが、買い食いB級グルメも大好き♪食に対する興味は親子ともども貪欲です。

最終日の朝も、「最後にやっぱり市場に行きたい」ということになり、南大門で立ち食い朝ごはん(笑)
日本では、特にママンたちの世代では絶対できないことのひとつですものね。彼女達の世代からすると、「立って物を食べる、ましてや歩きながら食べるなんて言語道断」ですから。。。外国の文化の中だからできることの一つなのでしょう。

朝、9時半ぐらいに行ってもお店は既に開店してますが、屋台の類は朝はほとんどオープンしていません。
お昼ぐらいからおやつ系屋台(この時期だとホットクとか、プンオパンとか)が出てきて、夕方以降には路上に椅子やテーブルも並び本格的な食事系屋台が連なっていますが、どうやら韓国は香港などの中華圏とはち
ょっと屋台文化も異なり、朝から出勤前に屋台で朝ごはん、という感じではなさそうです。

d0133225_1137415.jpg

食堂は朝からオープン、こういったスタンド形式で食べるような屋台(?)なら朝もちらほら見かけました。
d0133225_11412011.jpg

まだ食べたことのなかった「てんぷら」(ティギム)をつまむことにしました。ママン、ここでもオデンを一串つまんでました(笑)ちなみにここではオデンは串のまま、スープは小さな紙コップに入れてくれます。
ティギムはいろいろ具をえらべて1人前2500ウォン(175円)。ケースの中のものを選ぶと、目の前で揚げてくれます。衣もサクサク、アツアツです。サツマイモ、海苔巻き(ご飯の代わりに春雨のようなものが巻かれてました)、イカなどなど。コレに甘辛いトッポキのソースだけかけてもらって食べるのが韓国流らしいです。でも、正直、トッポキソースよりフツーに塩を振って食べたほうが美味しいような気がします。

ここで小腹を満たした後は、マンドゥ屋へ移動。
d0133225_11491435.jpg

お~、蒸しあがってる♪アツアツの湯気がたまりません~。食堂で食べれるらしいですが、お持ち帰りのお客様も多いようで、なかなか繁盛してました。皆さん、10個とか12個とか箱にいれてテイクアウトしていきます。
d0133225_1151651.jpg

私達は2個ちょーだい、ってことでビニール袋に入れてくれます。ニラとお肉がタップリ~♪美味い~♪
1個500ウォン(35円)です。そんなに大きくはないんですが、中味がぎっしり詰まっているのと、饅頭の皮も弾力があってフカフカしているので1個でもけっこうきますよ。^^

南大門も横道にそれると食材系のお店があり、料理好きな母はそこでも目が釘付け。
d0133225_11554277.jpg

香辛料や乾物を扱うお店では「松の実」を購入。日本で買うより安いらしいです。干し鱈も沢山あったけど、こちらの干し鱈は塩に漬けてはいないのでママンの思っていたものとちょっと違ったようです。
「イシモチ~。」
d0133225_11581083.jpg

いや、今日帰国ですから!ナマモノ、機内に持ち込めませんから!!
とはいえ、このイシモチという魚、韓国ドラマをみてるとよく食卓風景に出てくるのも確か。普通に塩焼きにしているようですが。。。最近だと「内助の女王(日本語タイトルだと「僕の妻はスーパーウーマン」)でもエリートサラリーマンの夫が夫婦喧嘩の最中に「俺はイシモチが食べたいんだ!!」と言ったり、仲直りの食卓では「うわ~イシモチだ!」と涙を流して喜んでいたシーンが印象に残ってます(笑)

それにしても料理好きなママンと市場を歩くと、いろんな魚や食材を教えてくれるので楽しいですね♪もうちょっと私の韓国語能力があれば、お店の人にこちらの調理方法を聞くこともできるのですが。。。。
今回はソウル初級者コースということで、もっとディープな「京東市場」には行かなかったのですが、次回は市場で食材購入して、ホテルではなくキッチンのしっかりしたレジデンスに泊って料理するのも楽しいかも知れません。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-11-05 12:07 | 韓国

屋台ご飯@広蔵市場

初日の夕食は「屋台ご飯!」とのことで、やってきました、広蔵市場!
最近では仁寺洞のあたりや鐘路のあたりも屋台街が整備されてきたらしいのだけれど、なんとなく、
屋根のあるこの老舗の市場に来てしまう・・・(^^;)
d0133225_2150732.jpg

相変わらず、活気があります。土曜日の夕方6時過ぎぐらいですが、早くも市場内は熱気ムンムン。
こちらのアジュンマのところでいただくことにしました~♪
d0133225_21511916.jpg

初めての屋台とあって、ママン、いささかコーフン気味です。あれこれ食べてみたくて仕方がないようですが、
とりあえずは前から「韓ドラでよく食べてるトッポキと、串にささったオデン~」ということだったのでこの2つは
マストで。
d0133225_21531266.jpg
d0133225_21533283.jpg

なぜか写真を撮りそびれていたので過去、こちらの市場でやっぱりご飯を食べた時の写真の使いまわしですんません(^^;)でも盛り付けはおんなじです(笑)こちらのお店ではなかったと思うけど・・・。
が、ママン、こちらのオデンをみて「オデンじゃな~い。。。。」と残念そう。長い串にささったまま食べたかった模様です。着席式の屋台では、おばちゃんがチョキチョキとオデンを一口サイズにきってくれて、タップリのスープ(汁)と一緒によそってくれるのが一般的らしいです。
そんでもって、私も初めて食べる、チョッパル♪この飴色に輝く魅惑的な豚足をいままで憧れの目で見ておりました。流石に一人で食べられる量ではないんだよね。脂も強そうだし(^^;)
d0133225_21582916.jpg

こちらはおばちゃんが食べやすいように骨ごとぶつ切りにして出してくれます。チャーシューのような感じかと思っていたら、ほとんどゼラチン質。お上品に箸では食べれず、手づかみ(笑)味はそれほどしょっぱくもなく、脂もきつくなく、「美味しい」というよりは「お肌にいいもの食べてる?」という感じ。オキアミの塩辛がついてくるので、それをつけて食べるらしいです。うーん、そんなに美味しいものではないな~。しかし!翌日のお肌はプルプルでした(笑)ビバ!コラーゲン!
このほかに、チャプチェと缶ビール2本いただきました♪各1人前ずつ頼んでシェアしたのですけど、これでもお腹パンパンです。「お腹、いっぱい!」と言いながらも、さらに貪欲に、キンパプやらスンデに興味を示すママンをなだめながら本日は退散。
腹ごなしに市場内をうろうろしていると、お腹がいっぱいなのに、食材に目が行くんですよね~。
歩きながら写真撮ってるので(しかもiphone),ブレブレですね。
d0133225_2214538.jpg

醤油付けのカニ~。
d0133225_2215448.jpg

魚もハタハタやら、太刀魚やらイシモチ。マナガツオの大きなのも沢山売ってました。寒いところのお魚は美味しいんだよね~♪太刀魚の刺身、好きなんですけど韓国ではどうやって食べるのかな?
d0133225_22172026.jpg

漬物横丁のような場所もありました。いろんな種類のキムチが売ってます。

ホテルの最寄り駅を降りたところで、小さな売店にオデンを売っていたのを目ざとく見つけたママン。
d0133225_2274284.jpg

「これこれ!これを歩きながら食べたかったの~。」っとご満悦です。
1本@500ウォン(35円)なり。これでそんなに喜んでいただけるなら、お安いもんですわ、お母様(^^)
[PR]

by magical_cat7 | 2011-11-04 22:23 | 韓国

ソウルから戻りました♪(2011.OCT.29 ~ NOV.1)

d0133225_11123545.jpg

*******景福宮 水面に映る香遠亭と紅葉が美しい紅葉*******


成田空港での「ママ、パスポート持ってないわよ。」の衝撃的な一言で幕を開けた、今回の母娘旅行。どうにか日本を出発することができ、無事3泊4日のソウル旅行を楽しむことができました♪

今回はママンの「祝☆初韓国」だったため、ワタクシは添乗員兼通訳(?)でご案内。
「いろんなもの扱ってる市場に行きたい、屋台でご飯が食べたい、さらに日本ではできない、“買い食い”をいっぱいしたい!あとね~、ママ、韓国ドラマでよく食べてる黒い麺(ジャジャ麺)とオデンが食べたいわ♪」

お安い御用ですとも!韓ドラマ好きなわりにはあまり俳優や女優に執着はないのでロケ地めぐりはしなくても良いそうです。。。あとは一般的な観光地と私が好きなところに連れてってくれればよいという、極めて人任せな、寛容なママンです。


10/29(土)
NH0907便にて成田⇒仁川へ。もちろん、免税店なんぞに寄ってるヒマはありません。
ダッシュでイミグレを通り抜けます・・・・。神様、ヨンハ、空港カウンターのお姉さん、どうにか間に合わせてくれてありがとう~(T T)

あまり馴染みのない仁川空港。A’REXでソウル駅までノンストップで快適~♪
南営駅近くの「ん??ここはラブホ??」というような、部屋は広いけど暗くて、なんだか怪しげなホテルニ
チェックイン。「ホテル エル・イン」というところですが、もう2度と泊ることはないでしょう。。。。
ミッション①の「市場に行きたい!」とのリクエストに応えるべく、早速、南大門市場へ向かいます。
その後、広蔵市場へ向かい、ミッション②、屋台での夕食。

10/30(日)
朝は近所の「キムパプ天国」にてキムパプとマンドックの朝食。
朝8時にはチェックアウトして、とっとと本来泊る予定(日程変更をかけたら土曜日だけ満室で取れなかった。)の孔徳駅にある「ロッテ・シティホテル・マポ」に移動。カフェでまったりした後は光化門から景福宮へ。
午前中いっぱいかけて景福宮、隣接している博物館をのんびり見学したあとは、三清洞で韓定食のランチ。ぶらぶら三清洞、北村を歩きつつ、仁寺洞でお茶をしながらまたそぞろ歩き。
夜はソウル入りしていたSさんとランデブー♪新村で庶民派焼肉!をがっつり食べた後、こじゃれたカフェで女3人、おしゃべりに花が咲きます(^^)

10/31(月)
「冬ソナ」の舞台の春川&ナミソムでも行こうかとも思っていたけど、お土産モノもいろいろ買いたかったのでこの日はショッピングデイに。新羅⇒ロッテ⇒東和と免税店めぐりをして頼まれもの&自分用のお買い物を済ませつつ、合間に明洞散策、大型書店めぐりなど。ここでミッション③の「ジャジャ麺食べる」もクリア♪
いや~、それにしても・・・・。ママンたちの「お土産」って選ぶのも、金額も大変。私達世代だとパックとか、スーパーのお菓子とか「韓国っぽくて可愛くて、お値段も可愛いもの♪」で済ませますが、ママン世代はそうもいかないのか・・・・。結局、ロッテのデパ地下で「薬菓」を大量購入。

ホテル下のロッテマートでもお買い物をした後、夜は「タッカンマリ」を食べに東大門市場へ。さらに私の冬物衣料の大人買いに、夜のファッションビル群へお付き合いいただきました。

11/1(火)
もう一度、「市場で買い食いしたい」とのRQにより、ふたたび南大門市場へ。スタンドのような屋台で立ち食いしつつ、魚、乾物などあつかっているエリアでちょっとお買い物。さらに餡子のはいった巨大な饅頭やら、ニラ饅頭をつまみつつ、歩き食い。お行儀悪いけど、いいのだ。

名残惜しくもホテルへもどってチェックアウト。ホテル目の前から帰りはリムジンバスで空港へGO。
NH0908便にて仁川⇒成田空港

ANAの成田ー仁川線は時間帯は悪くないんだけど、やっぱり初日に動けるのは夕方からになっちゃうし、最終日も午前中ちょこっと動くだけになってしまいます。余裕をもって中2日間はまるまる現地で滞在できるようにしたけど、やっぱりもう1日ほしいな。そうしたら、ソウルタワーにも行けたし、郊外に足を伸ばす時間もあったかも。。。。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-11-03 12:01 | 韓国
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30