人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


雨の日に、君を想う ~ヨンハ@薬泉寺~

11回目の月命日。あれからもう、1年が過ぎようとしている。
去年の今頃は、コンサートチケット入手で浮かれていたな。。。

↓↓↓ 以下、GWにヨンハの位牌のある菩提寺を訪れた時の記録と記憶。。。

More

by magical_cat7 | 2011-05-30 23:06 | 韓国

野菜モリモリ!夕食@元祖サムパップチプ

最近、DVDやCDを聞くのに、いちいちPCを立ち上げるのが面倒になり(古いので起動に時間がかかるんです)、チデジ対応のポータブルDVDを買ってみた。DVDも見るけどCD聞くのに活躍中(^^)以前、韓国で買ってきて、なぜかPCでは再生できなかったり、i-tuneにおとせなかったCDもバッチリです♪

ひさしぶりに「ON-AIR」のサウンドトラックでヨンハの韓国語聞いてますが2年前は全く意味を解さなかったハングルがちょっとわかるようになったのが嬉しい^^ かつて挫折した歌詞の日本語訳もまたやってみようかな~。今なら少しはできそうな気がする~。

また実地の勉強も兼ねて韓国へ遊びに行こう☆(←ソウルに行きたい言い訳です^^)

一人で行くにはちょっと量が多すぎて無理ですが、友達と行くならまたご飯を食べたいな、と思ったお店がコチラ、江南エリアはノニョンドンにある元祖サムパッチプ
山盛りの豚肉&30種類以上のお野菜盛り!
d0133225_1255740.jpg

d0133225_12302795.jpg

すごいでしょ~。
こちらは「サムパップ」、お野菜に味噌やキムチ、豚肉の薄切りなどをくるくる巻いて一口で食べます。お肉はかなり薄切りになっているのですぐ火も通るし、見た目よりボリュームは少ないです。お肉よりお野菜を中心に食べている感じなので、たくさん食べても胃もたれせず、身体にも良さそうです。
お値段は一人9000ウォン(約700円ぐらい)です。2人前からの注文のよう。
これにこんなに無料のパンチャ(おかず類)が付くんですね~。
d0133225_12175117.jpg

お野菜は有機野菜でお代わり自由、とききましたがかなり量はあるので多分お代わりは必要なさそう。
d0133225_1264880.jpg

お肉のほうは一皿7000ウォン(550円ぐらい?)で追加可能です。
d0133225_12203636.jpg

お肉は三枚肉(サムギョプサル)をかんなで薄く削ったかのような感じです。

お店は1F&2Fとありかなり大きいお店なのですが、人気店らしく夕方6時にもなるとお客さんが行列しています。客層はファミリーやグループのお客さんも多いかな。
最寄の駅のノニョンドンからちょっと歩くけれど、新沙や高速バスターミナル駅にも近いので、カロスキルやカンナム地下商店街のお買い物前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか~??

by magical_cat7 | 2011-05-28 12:27 | 韓国

ウブドでのお宿@サレンインダー②

4月に髪をきったところ、「ちびまるこちゃん」というか「座敷わらし」というか・・・。そんな髪型になってしまったので改めて美容院にいき、シャギーをいれて軽くしてもらったところ、さらに髪が短くなりました。(^^;)この中途半端な長さで梅雨&夏が乗り切れるかちょっと不安です。

さて、今日は「サレンインダー」の追記です。

1泊だけ1Fにして、2泊目からは2Fのお部屋。ということで外で遊んでいる間、荷物のお引越しも済ませてもらい夜、戻ってきたところ、お部屋は1泊目宿泊していたお部屋の真上でした。

d0133225_10332144.jpg

2泊目なのでお花のデコレーションはありませんでしたが、ベッドの上にはやはり、タオル類で作られたスワンが鎮座(笑)この形式がこちらのホテルのスタンダードなんでしょうか??ちなみに3日目のルームクリーニングのあとは、このスワンデコレーションはありませんでした。
2Fテラスは1Fにくらべて広々した感じ。お隣のお部屋とはテラスが完全に仕切られていないので行き来が可能。私が泊った時はお隣はちびっこ2人連れの欧米系の家族でしたが、とくに子供達が遊びにくるなんてこともなく、気になりませんでした。
d0133225_1036773.jpg

「デラックスビュー」カテゴリーのお部屋だったけど、テラス正面のビューは何てことありません。
d0133225_10364093.jpg

むしろ横をむいた、お部屋への入口のほうが眩しいライステラスが~。
d0133225_10475598.jpg

まあ景色はイマイチですが、ここは風通しもよいので、このテラスでルームサービスをとりながらのんびり本をよんだりして過ごす時間は気持ちよかったです。欲を言えば、この椅子&テーブルじゃなくて、デイベッドが欲しいですけどね~。

バスルームは1Fとはちょっと異なったつくりでした。
d0133225_1043436.jpg

2Fは窓も大きくて光がたっぷり入るので明るいです^^
そしてなぜか、テラスよりもバスルームからの眺めのほうがいいんだよな。。。。
d0133225_1044373.jpg


by magical_cat7 | 2011-05-22 10:44 | バリ島

ウブドでのお宿@サレンインダー

久々にバリネタ行きます!
2011年のバリ島では、たまたま仲良くしていただいているブロ友さん何人かと現地合流することができて、
彼女達が投宿しているアマンやWなどのウットリ&ワクワク系ホテルへも遊びに行っていたわけですが、「じゃあ、アンタはどんなとこと泊っているのよ?」といわれると、私はエコノミーなところに泊っております(笑)

最近、アメドではもっぱらANDA AMEDが常宿化しておりますが、ウブドではかつての常宿であった「テガル・サリ」が人気でほとんど最近、予約ができず。。。。(涙)あの居心地の良さとホスピタリティ、景色とコストパフォーマンスのよさは一人旅にはうってつけだったんですが。。。

ならば、といっそ、予算枠大幅にグレードアップして「アリラウブド」にしちゃおっかな~♪・・・と勢いづいてみたものの、こちらも満室で玉砕。

以前、おなじくバリ好きのお姉様に紹介してただき、かなり気に入った「TOKO TOKOバンガロー」もなぜか今回HPが見つからず、予約断念。

あれこれ探して今回のウブドは前から気にはなっていた「サレン・インダー」に決まりました♪
場所はウブドのニュークニン村。モンキーフォレストの裏手、といえばイメージがわくでしょうか?JLモンキーフォレストまでモンキーフォレストを迂回する道を使って徒歩10分ぐらいです。
d0133225_1213134.jpg

ロビーから見た眺め。こじんまりしたホテルですが、ちゃんとプールもありますよ。到着したのが夕方だったのでちょっと暗めです。
d0133225_1224096.jpg

お部屋へのアプローチ。これはチェックイン翌日の、朝食をたべたレストランからの帰り道の写真ですね^^

さて、今回のホテルですが、3泊のパッケージで安いものをさがしたところ、空港ーホテル間の片道送迎、ディナー1回・マッサージ1時間・ウェルカムフルーツ、ウェルカムケーキなどなどがついている「ハネムーンパッケージ」なるものを発見!お値段の詳細はかけませんが3泊で日本円で2万円以下、と申し上げておきましょう(笑)

「ハネムーンパッケージ」だけど一人参加でもOKなのか???

代理店に空室状況とあわせて問い合わせたところ、「一人でもOK!」と快諾いただいたので早速予約。ただ、眺めのよいといわれているデラックスビュー(要は2F)が2泊しかとれず、初泊は1F(デラックスガーデン)になってしまうとのことでしたが、まー、出発まで2週間をきっていたし他にめぼしいところもなかなか3連泊でとれなかったのでコチラも即OKで予約。

当日、「ハネムーンですね、MSまじかる、ボーイフレンドかハズバンドはいずこに・・・??」っとチェックイン時にフロントで聞かれてて爆笑。どうも1名だということは伝わっていなかったようですww

フロントで翌日からのお部屋のお引越しの件や、ベネフィットとして着いている、マッサージの予約(ちなみにこちらのホテル、スパ棟はなく、ローカルのマッサージのおねえさんが来てくれて、お部屋またはプールサイドでのマッサージになるようです。)、ディナーのセット時間ほか、携帯電話が今日、欲しいから運転手兼通訳ができる人をつけて買いに行くのにつきあって欲しい旨などこまごまとフロントスタッフにリクエストをしてようやくお部屋へ。

そして、これがお部屋(笑)
↓↓↓「「MORE」をクリック~♪

More

by magical_cat7 | 2011-05-21 12:39 | バリ島

仁寺洞で食べそびれたもの・買いそびれたもの?

ソウルでも好きな場所、仁寺洞。ギャラリーがあったり、個人美術館があったり。
d0133225_2164681.jpg

路地にはいると、こんな建物もある。これなんだったんだろう??
d0133225_2173226.jpg

建物の外壁にハングルがいっぱい書いてありました。

可愛いものいっぱいのサムジギルは必ず除くお店。
d0133225_2183274.jpg

d0133225_2126695.jpg

サムジギルでも日本を応援してくれるこんなメッセージがありました。
d0133225_21265539.jpg

ここも中のテナントがいくつか様変わりしていて・・・。私の好きな陶器をあつかうお店はまだ健在でした♪昔はナチュラルソープなどのお店はなかったように記憶してるし、ビョンホンプロデュース(?)の帽子屋さんもなかったような気がするなぁ?
このお店も、昔はなかったような気がする。
d0133225_2110564.jpg

オルゴールの専門店。オルゴールが好きなのでついつい長居してしまいたくなったお店なんだけど、お客さんが誰もいなくてちょっと入りにくく、ショーウィンドウからずっと眺めてました(^^;)
韓国っぽい陶器のものや木製のものがあって可愛かった♪図柄もお花模様のほか、昔話のワンシーンを題材にしたようなもの、ウサギやネコといった動物のあしらわれたものといろいろありました。
次回はお気に入りの曲と一品を買ってこようと思います♪

ガイドブックに乗っててきになってたのはこれ。
d0133225_21145025.jpg

「う○こパン」(笑)
「똥빵」ってかいてあるでしょ~。まんまだよ(笑)
去年かな?できてから話題になって韓国人が列を成して買ってたというシロモノだったので、興味しんしんだったんです!お値段3個で2000ウォン(約150円)なんだけど、3つも食べられない~。今回は食べませんでした。ネタとしてやっぱり食べておくべきだったかな~、っとちょっと今、後悔(笑)

そのほか仁寺洞をあるくとこんな可愛いものもある♪
d0133225_2122209.jpg

d0133225_21224539.jpg

韓服のカード♪1枚2000ウォン~3000ウォン(約150円~210円ぐらい)が主流の価格帯でした。手が込んでるものはもうちょっと高くなります。韓国からこういうカードをもらったら嬉しいなぁ~。
選んでいるうちにいろいろ欲しくなって、悩んでいるうちに結局買わなかった(^^;)
横道をそれるとこんな可愛い看板が。
d0133225_21275025.jpg

このお店はこういったキュートな女の子のイラストがプリントされたお店屋さんでした。

洗練度からいったらカンナムエリアのカロスキルのほうが可愛いお店はいっぱいあります。でも、洗練も可愛ダサさも、伝統もイマドキもひっくるめた職人技とアーティスティックさがそこかしこに散らばっている仁寺洞が私はやっぱり好きです★

ああ、お買い物したかった。。。。(笑)

by magical_cat7 | 2011-05-20 21:33 | 韓国

ピョンヤン冷麺@ウルミルデ

マポエリアに宿泊するなら、ぜひ行きたい冷麺屋があると言われ、Nちゃんがプリントアウトしてきた地図を片手に行ってみました「ウルミルデ」という冷麺やさん。
d0133225_20555246.jpg

オーダーストップが夜の9時半ということで、ぎりぎり9時20分ぐらいに滑り込んだため、店内でのお客様は2組ほど。こちら、ソウル市内でもかなりの有名店らしいんですが、いたって普通の食堂です。ガイドブックにも掲載されているのだけれど、マポというあんまり観光客がいくようなエリアではないせいか、日本語のメニューもなく、お店に「日本のガイドブックに掲載されました!」的なコピーが張っているわけでなく、いたって地元の人しか来ないような感じ。実際大通りから1本奥に入るのでわかりにくいかもしれない。
こちらがメニューよ♪いたってシンプルでしょ(^^)
d0133225_210518.jpg

一番上に大きく書いてあるのが、ここの看板メニュー、ムルネンミョン(水冷麺)9000ウォン(約700円)。その下に小さく書いてあるのは日本で言うところの、「替え玉」ってヤツでしょうかね?3000ウォン。
冷麺を注文すると、ヤカンとコップが運ばれてきます。お茶かと思いきや、暖かいスープです。
d0133225_214115.jpg

あっさりしているのに、美味しい~。ほっとする味でした。コラーゲンもたっぷり入っているのかな?唇が乾くと、膜が張ったような感覚が残ります。
きました、きました!冷麺です。
d0133225_2154850.jpg

んふふ~。美味しそうですね~。
この日は昼食も遅かったし、屋台で買い食いもしていた私と、出席していた披露宴会場から羽田に直行したにも関わらず機内食まで食べてきたというNちゃんだったので、最初は「2日目ぐらいの昼ごはんが冷麺ね♪」などといっていたものの、「お腹いっぱいだから夕食は冷麺にしよう」ということになりました。(お腹いっぱいなら、食うな!って突っ込みはしないでね~♪)
d0133225_2185880.jpg

お約束のハサミちょきちょき。ハサミをもってきてくれるので自分できります。
d0133225_21104319.jpg

薄氷が浮いておりますがそんなにキンキンに冷えてはおりません。スープが美味しい~。食堂のおばちゃんは「お酢いれてね。」って行ってましたけど、なしでも美味しい。さっぱりしているけれど、コクもちゃんとあって、複雑な味がします。「ダシの四重奏や~」って感じでしょうか?(笑)お酢をいれるとより後口がさっぱりするかな?麺はチョキチョキするまでもなく、普通に噛み切れます。コシも弾力もあるけれど、ハサミ使わなきゃ噛み切れないほどではないです。
冬はちょっと寒そうなので冷たいものはパスしたいけど(っというより冬はやっぱりチゲ食べたいし♪)、これからの季節にソウルに行かれる方にはお薦めです♪するっといけちゃうので夕食には物足りないと思いますから、お夜食代わりか昼食でどうぞ~♪

by magical_cat7 | 2011-05-15 21:17 | 韓国

ソウル旅行&韓国語学習にお役立ち!

iphoneを可愛くカスタマイズしたり、いろいろなアプリを探してみたり・・・と最近はすっかりiphoneに夢中。タップで操作をするだけに、酔っ払っていたり、揺れる電車内で操作してるととうっかり違うところをタップし、誤字のままメール送信してしまったり、新着メールを開くつもりが削除してしまったり、っとまだまだ慣れません(T T)

ブログを読むのは断然楽ですが、やっぱり記事の作成はPCでキーボード打ってたほうが早いし楽だ。

さて、iphoneユーザの方にはソウル旅行に行く際に有益であろうというものを見つけました!
私もソウル旅行に行く前にゲットしておけばよかったと思うアプリのがこちら。
d0133225_1195239.jpg

「ソウル旅行の友」(無料)なんと、日本語・ハングル・英語に対応してくれて住所検索はもちろん、地下鉄路線図のほか、出発地と到着地の入力で、所要時間・経路・料金検索ができる優れもの。グーグルマップでの表示もできる!これならガイドブック持ち歩いたり、地図を広げたり路線図広げたりしなくていいので荷物が少なくて済みます!言語もメイン/サブと2つ設定できるので、日本語をメインにしつつ、住所や駅名のハングル表記ができる!こならら道も聞きやすいよね♪

旅行には直接関係ありませんが、韓国語の単語勉強用に購入していたアプリはこれ。
d0133225_1123291.jpg

「3人のイケメンと学ぶ韓国語単語」(350円)
1日20~30個の基本単語を30日で勉強できるというものですが、イケメン君の発音を聞きながら単語を覚え、その後に「ハングルを見て単語を選ぶ」「単語を聞いてハングルを選ぶ」「単語を聞いて意味を選ぶ」という3段階のチェックテスト付。このテスト形式のときに、正解するたびにイケメン君がほめてくれます(笑)でも間違えるとすごい残念そうな声を出します。。。。
発音のカタカナ表記も設定によって出てこないようにできるし(そうでないとハングルの読み方、いつまで経っても覚えませんから・・・)、単語の意味も表示しないようにすることもできるので、単語の意味をおぼえたかどうかのチェックもしやすいです。
まあ、イラストはもとより、音声のほうも声フェチの私にフィットする声ではありませんでたが(笑)面白そうなので30日間やってみようかと思っています。基本的な単語ばかりなのであくまでも初心者向けのアプリですけどね。

ちなみに男性向けなのか、全く同じ内容で「美少女」編もあるようですので、興味があるかたは探してみてください(^^)

by magical_cat7 | 2011-05-15 11:34 | つれづれ

ランチタイム@南大門 マンドゥック

週末にビッグカメラ徘徊中に、思わずiphoneを購入してしまいました・・・・。Iphone4のホワイトです♪
っが、使い方が~!!!電話の声は遠いわ(耳が遠いわけではないよ~!でもイヤホン必要かも。。)、着メロは設定できないわ(アラームも毎朝、ヨンハの声で目覚めていたのに・・・・)、携帯サイトは接続できないので、ヨンモバは解約せざるおえないわ、オマケに電話帳??なんで苗字でインデックスを引っ張ってこないで、名前でインデックスをひっぱってくるの??むきーっ!!(-◇ー;)
ま、ゆっくりいじりながら覚えます。

さて、南大門を一通りみたあとは少し遅めのランチタイムです。
d0133225_217188.jpg

南大門市場には食堂通りのような一角があり、そこにはずらりと食堂が並びます。アクセサリーショップでも、洋服屋さんでも、お店で店員さんがビビンバやらトッポキやらを食べていたから、こういったお店が市場内は配達してくれるのでしょう。
d0133225_2184813.jpg

屋台食に近い、軽食から鍋の類まで種類はいろいろです。得意なものはあるのだろうけれど、どのお店も、あくまでも韓国料理ではありますがメニューのバリエーションがある、食堂。専門店ではありません。お店の前にはサンプル料理がこれでもか、っと並んでおり、ちゃんと日本語表記があるものも多し。店内に掲げてあるメニューはほとんどがハングルですが、「メニュー、ジュセヨ~」といえば日本語版のメニューも出てきました。
d0133225_2112176.jpg

私がいただいたのはマンドゥック、@5000ウォン(約380円)「マンドゥ」=「マントゥ、餃子」で「ック」というのはスープのことです。「マンドゥック」はあっさりとした優しい味わいのスープの中に、ジューシーなお肉&ニラがタップリ包まれた大き目の餃子が入っている、いわゆる「餃子スープ」ですね。
いや~、実は。以前ブログでもご紹介した「景福宮」という焼肉屋さん。肉&添え物の小皿は文句なく美味しくてリピートもしましたが、マンドゥだけは美味しくなかった・・・・(><)。「神仙ソルロンタン」で食べたのは美味しかったのですが、「景福宮」のマンドゥがちょっとトラウマ(?)になってしまい、餃子は好きだけどなんとなくソウルでは食べなかったんです。でも、南大門市場のマンドゥックは美味しかった~!!スープもさることながら、やはりボリュームのあるマンドゥが♪
d0133225_2132731.jpg

こっちの餃子は半月形に包むのではなくて、さらにそれをくるっと巻いて、まあるい形にしてあります。
春雨や香の強い香草がはいっているものなどもお店によってはあるのですが、ここのはお肉とニラというシンプルなお味で旨い。1個1個のボリュームもあるのでかなりお腹がいっぱいになります。昼食には丁度いい感じなので、南大門で小腹が空いたらお試しください。
そうそう、南大門市場にはおやつ系屋台が昼間はけっこう出ているので、プンオパン(韓国のたい焼き)やホットックもお薦めです(^^)

by magical_cat7 | 2011-05-10 21:38 | 韓国

そぞろ歩き&お買い物メモ@南大門市場

d0133225_1149696.jpg

ホテルの目の前のバス停から青いバスに乗って10分ぐらい。南大門市場へ行ってみました♪いつも入口付近は行くのだけれど本格的に歩いたことがなかったのとちょっと欲しいものがあったので、迷路のような市場をフラフラと徘徊(笑)
地元の人と観光客でごった返しておりました。なにかお目当てのものがある人はインフォメーションで市場の地図がもらえますのでそれを片手に歩いていけばよいでしょう。メガネ・韓国のリ・朝鮮人参・バッグ&財布などのお店を通りかかると日本語で呼び込みがかかりますが、大多数のお店はローカル向けなので日本語が通じることもあれば通じないことも多いです。
d0133225_120981.jpg

仁寺洞にも売ってる、鮮やかな布地のお土産。ポーチやお財布、小銭入れや巾着などですが、値札がついてなーい・・・。仁寺洞あたりだと、小さな巾着が10枚1万ウォン(750円ぐらい)で売ってたり、小銭入れ2000ウォン(160円ぐらい)で売ってましたけど、この辺ではまとめ買いしたらもっと安くしてくれるかな?
d0133225_1243218.jpg

ちなみにコチラは以前に仁寺洞で買ったものです。巾着は大きさや模様で値段はマチマチでしたが1000ウォン~4000ウォンぐらい。化粧ポーチは3500ウォン(300円弱)ぐらいでした。
d0133225_1271728.jpg

子供用の既製品の韓服は路面店であつかってましたが、大人用の韓服やオーダーは衣料品店が集まるビルの中に何軒もありました。もちろん、韓服用の靴やノリゲなんかもありますよ~。
面白いところでは、制服のオーダーも扱っているようで、お店によっては店頭にウェイトレスや看護婦さん、作業着を着ているマネキンが並んでいるところもありました。
d0133225_1211229.jpg

路面店ではカジュアルな若者向きの用品店が多かったかな。ジーンズにオリジナルの刺繍やリメイクをしてくれるお店なんかもあるし、「ユザワヤ」のように大量に手芸用品を扱うお店(リボンならリボンのみとか、ボタンの専門店とか)もあるので古着のリメイクや手芸が好きな人にはたくさんの材料や道具が揃うので外せない場所ですね。^^
ちなみに衣料品が集まるビルの中は前述の韓服のほか、インテリアファブリックなどもあります。既製服は50歳以上のオバサンをイメージする洋服が多かったです。色・柄も派手・デザインは妙に身ごろの幅があるやつです・・・・(^^;)
私のお目当てその1.髪をきったのでキラキラカチューシャが何本か欲しかったのですが。。。
d0133225_12163542.jpg

値札もなく、相場もわからん・・・。そして数が多すぎる・・・。
ヘアアクセサリーをはじめ、アクセサリー関係のお店を集めたビルもあり、一歩踏み込んだのですけど、小さなお店が通路にぎっしりと連なり、どのお店の人も手元でアクセサリー作りをしながら店番してました。各お店は一坪有るか無いかのスペースで、誰もが皆職人ORデザイナーといった感があります。観光客がものめずらしそうに見てまわっても素知らぬ顔です。
d0133225_12184744.jpg

ほんの一角です。こんなに大量にヘアアクセサリーが並ぶ店内の狭い道をほとんどカニ歩きのようにして歩いてまわりましたが。。。値札もなく、ふと耳に入ってくる訛りの強い英語のほうに目をやれば、インド系と見られるビジネススーツのオッサンが携帯電話かけながらロット買い(笑)ここはリテールを扱わないところなんでしょうかね~。かと思えば、素晴らしく凝ったつくりのヘアアクセサリーをつくるお店もあったし。どれも1点ものなのでこれは卸ではないはず。。。(写真はNGでした。)
見ているだけでお腹がいっぱいになってしまい、結局次なる目的地へ。アクセサリーの卸をあつかっているということは、こういったものの扱いをしている店もあるはず・・・・!
d0133225_12252559.jpg

「こういったもの」デス(笑)ピアスをなくてしまうので、ピアスをディスプレイしながら収納できるヤツが欲しかったのです。こういうのって、なんて言うんでしょうね?他にも明らかに業務用と思われるアクセサリーのディスプレイ用品を売っているお店もあり、値段も手頃だったんですけど、業務用過ぎて部屋におく気にはなれず、たどり着いたのがこの雑貨やさんでした。
d0133225_12273389.jpg

d0133225_12275355.jpg

ちっちゃいお店なんですが可愛いものがいろいろおいてます。カードスタンドや蝋燭たてなんかもありましたよ。
d0133225_12301326.jpg

ちっちゃいのと、大きいのゲット。ちっちゃいのは4千ウォン(300円ぐらい?)大きいのは忘れました。。。
続いてインテリアファブリックのお店へ。夏用のクッションカバーとテーブルランナーを買いに~。
布物って好きで、バリでもベトナムでもタイでも、なんか好きで買ってしまう・・・。
d0133225_12325959.jpg

涼しげな麻素材の、ポッシャギチックなものを3点選びました。色みはグリーン、ブルー、ピンク、ベージュなどといづれも淡い色使いのものがありましたよ。相場はよくわからなかったけど、とりあえず値切り交渉。5万8千ウォンを5万2千ウォンまで下げて購入しました。うーん、4万8千ウォンぐらいまでは下げたかったんだけど(笑)

南大門市場、とにかく品数も店も多くて迷いまくってしまうのと、値段表記が一切ないのでここでのお買い物は日本またはソウルのほかのところ辺りである程度値段を調べたり、欲しいものをイメージしてから来たほうがよいかもしれませんね~。

by magical_cat7 | 2011-05-07 12:40 | 韓国

ソウルから戻りました♪(2011.APR.29 ~ MAY.1)

d0133225_21372764.jpg

**ロッテ・マートにはスンギがいっぱい!ぜんぜんファンじゃ、ないんだけどさ**

G.W.もそろそろ終わりですね。ソウルから戻ってきても、友達と鎌倉散策だの、千葉の実家への帰省などで毎日がなにかとイベント尽くしの日々。どうせ6月からはまた仕事メインの生活になると思うので今のうちに遊んでおこう、っとばかりに目いっぱい遊んでます(笑)ブログも更新しないとね~。

では今回の旅の日程から。今回も最近、ソウルへの「旅友」シアペンNちゃんと一緒でした。
といっても相変わらずの現地合流&現地別行動あり、のかなり好き勝手にしている旅です。いつも適当にしか調べていかない私に対して緻密に下調べをしてくれているNちゃん。こまうぉよ~♪

4/29(金)
NH1161便 早朝便にて羽田 ⇒ 金浦へ。無事飛行機にのれてよかった~。
マポのベストウェスタン・プレミアにチェックイン。5号線1本で麻捕にいけるので便利です。
ホテルの目の前のバス停からいざ、バスにのって南大門市場へ~。フラフラと市場の雰囲気を楽しみます。その後仁寺洞。ギャラリーのぞいたり、個人美術館を覗いたり、お茶したり。
ANAの最終便でソウル入りしたNちゃんと合流し、夕食は冷麺♪
夜は孔徳駅近くの、超ローカルなチムジルパンで夜中まで過ごす。


4/30(土)
カフェで朝食を済ませた後、Nちゃんとは別行動。私はソウル郊外の薬泉寺へ。
Nちゃんとはミョンドンで夕方合流し、そのまま江南へご飯を食べに行く。
この日はお昼過ぎから雷雨&土砂降りで参りました。。。カロスキル散策は断念して地下商店街に避難。
江南地下商店街、なかなか面白かったです。
夜はもちろんチムジルパン(笑)夜中の12時ぐらいまで、相変わらずお風呂でウダウダすごします(笑)

5/1(日)
午前中は新羅免税店にてカフェで朝食&お買い物。
その後は今回の旅行のもうひとつの目的、「宗廟大祭」へ!
朝鮮王朝の歴代の皇帝&皇后の位牌を祀っている、宮家の霊廟が「宗廟」というところなんですが、ここは年に1回、5月の第1日曜日に無料開放となり、祭祀(チェサ)が行われます。古式ゆかしき衣装に身を包んだ祭官たちの行列や、日本の祝詞や雅楽に似た音楽の演奏、舞などを見ることができるのです。
GWに海外に行けるなんてめったにないので(航空運賃が高すぎて・・・^^;)今まで縁がなかっただけに、こりゃー、観に行かないとってことで行ってきました。

金浦空港に滑り込みセーフでなんとかチェックイン。
NH1166便 金浦 ⇒ 羽田へ

ソウルという街の、観光地以外の何でもないところや昔からの街並みを歩いてみたいと思いつつ、私はやっぱり仁寺洞界隈からなかなか離れられないようで(^^;)今回はホテルがマポだったから、弘大~上水辺りもそぞろ歩きしたかったんだけどな~。

バリレポ&ソウルレポ、当分はランダムにアップしていこうと思います。

by magical_cat7 | 2011-05-05 22:01 | 韓国
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31