人気ブログランキング |

<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


やっぱ焼肉でしょ♪@景福宮

やっぱりソウルにきたら1度は食べたい焼肉~♪(^^)だって肉食女子だもん♪
コスメのお買い物もしたかったのでミョンドンまで出てきました!向かったのはNちゃんセレクトのミョンドンとウルチロの間ぐらいにあるキョンポックン(景福宮)というお店。日本人も地元の方もおおくて、日本語メニューあり・接客レベルの日本語は問題なく通じるので観光客にもお薦めです♪
d0133225_12282034.jpg

日曜日の午後1時過ぎ。店内は4Fまであってかなり広そうですが満席でちょっと待ちました。
席に案内されると愛嬌のあるおばちゃんが私達のテーブルを担当してくれました。
お皿に白いラムネのようなタブレット・・・・。お水をかけるとあら、不思議!お絞りだったんです。
d0133225_11485561.jpg

骨付きかルビ2人前、ミノ1人前をオーダー。私にはビールもね♪
d0133225_11541177.jpg

d0133225_1158280.jpg

続々と運ばれてくる副菜の数々。ケジャン(かに)に、葱キムチ(おいしー!)、ペチュキムチ、ポテトとカボチャのサラダ(カボチャの甘さが丁度いい箸やすめになります)、モヤシのサラダ(ピリ辛。ごま油の風味も食欲をそそります)、チジミ。さらに焼肉用のてんこ盛りになった葉物!
d0133225_11593317.jpg

「味噌汁、サービスね~。」
と陽気なおばちゃんがもってきてくれたチゲ。以前、ほかで食べたものとは違い、こちらはほんとに具沢山の味噌スープって感じです。あっさりした味噌味でお野菜いっぱい!
d0133225_121755.jpg

こちらのケジャンも身がとろっとしていて、コチュジャンがなお一層、カニの身の甘さを引き立てます。
d0133225_1222184.jpg

韓国に来ると焼肉頼んでもご飯のほか、こんなにたくさんの副菜が無料で付いてくるので凄く得した気分にもなり、野菜をたくさん食べるので身体にもいいですよね。肉の倍は野菜を食べるのではないでしょうか?しかもちょっとづつ小皿にもられていろんな種類が並べられるからいろんな種類が食べられて嬉しい♪(^^)韓国にいたら1日30品目の摂取なんて楽勝ですね。日本の、一人暮らしのいい加減な食生活を改めて見直さなくては・・・・(^^;)
d0133225_1255810.jpg

じゃん♪肉ぅ~でございます♪1人前がこの量ですね。肉の横には大きめのエリンギですので、お肉のボリュームもわかっていただけるかな?けっこう大きいでしょ?おばちゃんがじっくりお肉をやいてチョキチョキきりわけてくれ、まずは最初はお肉だけで食べてみました♪
これがまた・・・・・(-0-)・・・「ほうっ」っとため息をついてしまうような至福のお味。
味つきのほうを選んだのでそのままちょっとタレにつけて肉だけたべるとお肉の美味しさがよくわかります。味つきとっても全く肉の味そのものをつぶすような味ではなく。しっかりとしたお肉のお味、脂の甘さ、タレの甘さと香りが絶妙に口の中でとろけます。一口目で「旨い!!」っと軽い放心状態&幸せな気分です。
「お野菜でたべるとまたちがう美味しさね!」
っとおばちゃんが別の食べ方を教えてくれました。
サンチェ、エゴマ、サニーレタスなどの葉物にお肉と葱のキムチ、ホクホクに焼かれたニンニクのスライス、それにちょっとコチュジャンをたらしてくるくる巻いて・・・・。
d0133225_1212561.jpg

美味しい!!!\(^0^)/
サービス精神旺盛なおばちゃんはNちゃんのお口に「アーン♪」
d0133225_12143366.jpg

子供だと思われているのでしょうか(笑)
カルビ2人前をペロッと平らげ、ホルモンヌな私達は次のミノも堪能。
d0133225_1216074.jpg

この時点でお腹はパンパンです。うう~、満足満足♪
お会計は2人でサービス料10%込みで7万8000ウォン(6000円ぐらいですかね?)やっぱり焼肉って韓国でも高級なお料理になりますね。円高の恩恵、ありがたや~。

こちらのお店の最寄り駅は地下鉄ウルチロ3街駅になりますがミョンドンおよびチュンムロからも徒歩圏内です。日本語のHPがありましたのでご参考にどうぞ!
景福宮HPは⇒ こちら

by magical_cat7 | 2010-02-27 12:26 | 韓国

大人の社会科見学?@KBS

d0133225_22423115.jpg

ヨイドは一応、韓国の「マンハッタン」と呼ばれているらしく、国会議事堂をはじめ官公庁のほか、大手企業、放送局などが立ち並ぶまさに政治・経済・メディアの中心地。せっかくそんなところに泊まっているのだから、どっか入って見れるところないかな??・・・・っと探してみたら、ありました!韓国放送公社(Korean Broadcasting System 略してKBS)!!ま、平たく言えば韓国版のNHKみたいなものです。
地図をみるとなんと、ホテルから余裕の徒歩圏内。KBS放送、KBS放送局別館、KBS放送総合センターといくつか分散してビルがあるようですが、KBS放送には見学コースがあるらしい。早速、行って見ましょう^^
d0133225_22532351.jpg

KBSマスコットがお出迎え。入り口の受付には日本語パンフレットもちゃんとあり、個人の見学は自由&無料です。
d0133225_22545423.jpg

入るとすぐに子供番組のキャラクターがお出迎え。カメラがちゃんとモニターに映し出してくれます♪
いや~、連れがいるっていいですね。ブログネタのモデルに事欠きませんもん!Nちゃん、モデルどうもありがとう♪
見学コースでは韓国放送の歴史やそれぞれの歴史のマイクやテレビ、カメラなんかも展示されています。
d0133225_2258294.jpg
d0133225_22582325.jpg

むか~しむかしの、学校の放送室を思い出しませんか?元・放送委員だったもので、小学生時代の、あの給食時間にかけていた「お昼の放送」とか下校時の音楽とか流していたのを思い出しますね。オープンリールなんて今もうないでしょうね~。ラジオを始めとするブロードキャストの進化を見ていくと、現在のインターネットニュースやインターネット放送局になっていくのですね。でもこの間、わずか数十年ですよ。凄い進歩のスピードが早い。
d0133225_2363326.jpg

日本はもちろん、世界各地で視聴できるKBSワールド。
またラジオドラマ専用のスタジオも併設されているので実際の録音風景をガラス越しにみることもできます。残念ながらこの日は日曜日の朝ということもあったのか、何も収録はされていませんでした。
さらに進んで行くと、こんな体験コーナーもあります。ザ・ニュースキャスター!!(^0^)
d0133225_2314898.jpg

ニュース制作なんかが紹介されてるところなんですけど、アンカーウーマンごっこができます。写真にはうつっていませんが、ちゃんと目の前のモニターに映し出されるんですよ~。結構好きだわ、こういうの♪流石にクリステルの斜め45度角度にはカメラはありませんでした(笑)
報道エリアを抜けると3D体験コーナーがあったり、実際の収録をしているTVスタジオがあったり。このときはなにかリハーサルみたいなものをやってましたので特に有名人などはおらず。
ラジオ、TV報道ときたら、つぎはドラマだろう!!・・・・とあるいていると大河ドラマのホログラムが!!ちょっと怖いです。
d0133225_2311493.jpg

それを抜けるとKBSヒットドラマ年表。年代ごとにそれぞれにヒットしたと思われる代表作が。
09年はこちら!
d0133225_2312088.jpg

やはり「アイリス」に韓国版の「花ダン」こと「花より男子」。すっごい昔の漫画なのに、台湾、日本、韓国・・・と2000年代にはいってからアジアでまたブームになるって凄いよね。しかも日本で映画化したときは大してヒットもしなかったのに、台湾のドラマ化で火がついて、日本に逆輸入、さらに韓国でもドラマ化ですものね~。
「アイリス」は09年ダントツ人気だったようで。。。日本でも今年の4月からTBSがゴールデンで放送枠取りましたね!
d0133225_2315223.jpg

・・・・とここまできたところですよ。韓流好きなら「あれ?」っておもいますよね?わたしも70年代からの年表をみて2009年までやってきて、「あれ??」っと。。。そもそも日本にこれだけアジアの他国のドラマが奔流となって押し寄せてくるきっかけとなったあのKBSドラマが・・・・ない??そんなばかな?・・・・とおもったら、角を曲がったところにありましたぁー!!しかも特設コーナーが!!
d0133225_23175271.jpg

出ました!「冬のソナタ」。そもそもですよ。年端もいかない子供の頃から香港映画を見てきた私。(そりゃー、その時代に日本で見れた香港映画といったらジャッキー・チェンものと、ホイ3兄弟のコメディしかなかったんだけど。)知恵がついてきた大学時代(90年代前半)にかけては香港へ行って香港映画のハシゴもし、あやしげな中国食材屋のおじさんのところで違法レンタル(ダビングしただけの粗悪品)を借りてきては見るといったことをしておりました。そんななかで韓国の映画も見たかったのだけれど、レンタルビデオ屋であつかう韓国映画といったらアダルト系しかなく、韓国食材屋(?)で見れる韓国映画は当然字幕などなく・・・。(T T)香港映画は辛うじて北京語か英語の字幕がついていたから少しは理解できたのだけれど字幕の全くない韓国映画やインド映画など理解できるはずもなく・・・・。文芸作品ではなく、大衆的な韓国映画にふれるには「8月のクリスマス」と「シュリ」まで待たなくてはならなかったのよ~!!!
そんな涙を飲んだ日々も今は昔。「冬ソナ」は一気に日本の市場をアジアへ開いてくれました。ドラマの内容自体はそんなに好きじゃなかったけど、その功績の大きさは認めるし、拍手喝采で歓迎♪あの音楽の使い方は好きだったし、ヨンハに出会えた作品でもあるしね♪
ということでヨン様の魅力はわたしにはイマイチ、わかりかねますがこれは好みの問題ってことで。ファンの方に、サービスショット。
d0133225_2331616.jpg

ほんとにこんなに手軽にアジア作品が見れるなんて(しかも字幕つき♪)隔世の感があるわ~。そういえば、大好きだった「男達の挽歌」(主演:チョウ・ユンファ&今は亡きレスリー・チャン、渋いティ・ロン☆)も近く韓国でリメイクされるとか。
「あなたのダーリンがいるよ~!!」っと先にすすんでいたNちゃんの声で我に返りました。そうでした、いまだに「冬ソナの~」と枕詞がつけられるMy Sweet Dearing、 ヨンハ♪
「うきゃ~!!!」
d0133225_2338353.jpg

サンヒョクですよ!若っ!眉毛、ふとっ!・・・・なんか時代を感じますね~。^^

ま、ドラマコーナーでも充分遊べますが、一番ツボにはまったのはこれだな。
「お天気お姉さんになろう!!」
d0133225_23552755.jpg

なーんの変哲もない、ブルーの背景とTVカメラの前に立ちます。すると・・・・!あら不思議!目の前の大きなモニタースクリーンには天気図&各地の気温が~♪
d0133225_23444046.jpg

「今週は北からの強い寒気団と雨雲がぶつかり各地で大雪をもたらしました。ハイ、つづいては週末の各地の天気です」などといいながら遊べます。これが結構楽しいです。(笑)そして、刻々と替わる天気図や地図の上で、上手い位置に経ちながら説明するのが難しいこと難しいこと。。。。
・・・・いいのかね~、アラフォー女子2人がこんなにきゃっきゃと楽しんで(^^;)

以上、「大人の社会科見学」の現場より、マジカルでした♪

by magical_cat7 | 2010-02-23 23:48 | 韓国

女子的夜遊び @ドラゴン・ヒルズ・スパ

前回(09年11月)は情報収集不足で韓国の健康ランド、「チムジルパン」を堪能できなかった私達。。。今回は「リベンジ!」とばかりにやってきました、龍山にある「ドラゴンヒルズ・スパ」!
龍山駅のほぼ隣といってよい立地。24時間営業の巨大チムジルパンでございます。^^
昼間は思ったより暖かかったのですが、夜は流石に冷え込みます。お風呂文化がある国って素敵・・・☆
d0133225_1111281.jpg

入り口が・・・(^^;)ちょっとネオンが妖しい(いかがわしい)感じがしますよね?知らなかったら足を踏み入れるのをちょっとためらうような・・・。
d0133225_11124376.jpg

ラブホですか・・・??(笑)
グリーンのネオンで彩られた入り口を歩くと、フロントが。
フロントはかなり広めです。
d0133225_1114510.jpg

フロントには日本語のセットメニュー(入浴・垢すり・ヨモギ蒸し、カッピングほか各種エステ)のコースメニューがおいてありましたがどれも1万円~のコースでしたね。12万ウォン以上。
取材に来たテレビや撮影ドラマの女優さんなどいろいろと有名人の写真が飾ってあります。
d0133225_11162569.jpg

あ!ここにもIKKOさん見っけ。ソウルを歩いていると日本人観光客がいそうなところには必ずIKKKOさんがいます。
d0133225_11173058.jpg

コースメニューは頼まなかったので、フロントでロッカーキーとタオル、着替えの短パン&Tシャツをうけとって中へ。まずはここでもシューズロッカーに靴をしまいます。ここはシューズロッカーのキーとロッカーキーは同じでした。(キーの番号のところを使用します。)
ちなみにココでは入場料は先に払いません。すべて清算はロッカーキーで管理されているので、館内での飲食も、各種エステほかエキストラサービスもすべてキャッシュレス。帰るときにまとめておなじこのフロントで清算するのでお財布いらずで楽チンですね。
さ、では奥へいってみましょう。
d0133225_11202122.jpg

うーん、タイ式?よくわからない像がお出迎え。
この奥にはゲームセンターや食堂、そのほか男女いっしょに寛げる休憩室、マニキュアコーナー、サウナ各種あります。のちほどのぞきに来るとして、まずはお風呂。はやく温まりたいです。
エレベーターは女性階(3F)直通のエレベータがあるのでそれに乗って。
d0133225_1126160.jpg

ロッカールームも広々。3Fには女子ロッカールームほか、売店、大浴場、エステルームがありました。正確に言うと女子大浴場は3Fのロッカールームから階段で1F下がるところに入り口があるので2Fになるのでしょうか?売店ではシャンプー・リンスのパック売りのほか下着や飲み物、SPAバッグ(メッシュタイプのシャンプーとかいろいろお風呂で使うものをいれられるちっちゃいバック)なども販売。なぜか、靴とか服とかもあった・・・。
大浴場も広々でジャグジーになるものや打たせ湯(?)、子供用の浅い浴槽や「イベント風呂」(日によって薬草風呂になったりいろいろお湯の性質がかわるらしい・・・)などのほかミストサウナに露天風呂まであって楽しめます^^露天風呂は冬季はお風呂の周りが凍結して危ないため、使用禁止になることもあるようです。
垢すりは大浴場内で。2万ウォンでした。垢すりコーナーにいるおばちゃんにその旨伝えると、ベッドが空いている時は電話して垢すりおばちゃんを呼んでくれます。ベッドが空いていない時は自分のロッカーキー番号をつたえておけばベッドが空き次第、呼びにきてくれますので垢すりコーナー近くのお風呂のなかでのんびり待ちましょう。
綺麗さっぱりしたあとは着替えて1Fの休憩室へ。床はオンドルでぽかぽか、毛布や枕の貸し出しもあるようです。
d0133225_11333665.jpg

このとき夜中の12時40分ごろ。にぎわってます。
家族連れ、カップル、友達同士と老いも若きも集まってます。
・・・・・ていうか、家族で来ていると言っても、土曜日の夜とは言ってもこんな時間に子供が遊んでいいのか??そして20代前半とおもわれるカップル・・・韓国って男女交際、厳しいんじゃないの?
d0133225_11375766.jpg

このスペースには「ピラミッドパワーサウナ」やら「塩サウナ」やら「汗蒸幕」など館内着をきたまま楽しめるところがいろいろあります。もちろん、売店やマッサージチェアも。。。
そのなかで「低温汗蒸幕」なるものがありまして、ちょっと入ってみたのですが、これがまた・・・!!
カップルだらけでみなさん密着して爆睡してるのですよ。。。1組だけ、いびきかいている男子カップル(?)がいましたが、私とNちゃんはいたたまれなくなって5分もいられず退散。低音さが、汗もかかず、ほんわか暖かくていい場所だったんですけど、カップルの熱気にヤラレました・・・(^^;)でも韓国の人って男の子同士でも「恋人か?!」って思うぐらいくっついてますからねぇ~。まあトルコの男の人たちもそんなところがあって昼間からおっさん同士が腕組んで歩いていたり、感激屋さんが多いせいか男同士で熱いハグなんかしてましたから、「え?イスラム圏で堂々とゲイって公認??」っと最初びびった記憶が。。。。トルコ在住が長かった友人いわく「韓国人とトルコ人は近いよ、感覚」っていってたのを思い出しました。
d0133225_11413591.jpg

のぼせたので冷たいものを。
「シッケ」をたのむとこんなボトルに入れてくれます。やっぱりおいしいなぁ~。
弾丸ソウル、ホテルとれなかったらこういったチムジルパンに泊まるのもひとつだとは思います。聞くところによると荷物も預かってくれるところもあるようですし。。。
でもやっぱり落ち着かないからホテルは確保しておいたほうがよいと思いますがこれは個人の旅のスタイルによりますね。私達もすっかりここでダラダラとすごし、もうホテルもどらなくていっかー、って気になったのも確かです(笑)外、寒いし~、ここ、暖かいし~。
でもベッドで寝たかったので1時半ごろにこちらを引き上げました。

by magical_cat7 | 2010-02-21 11:54 | 韓国

到着日2度目の夕食@イルミステイク

かねてから「夕食にはプデチゲ」が食べたいというNちゃんが探してきた店はなんと、ミョンドン。あまりに距離があったので却下させていただきましたm(--)m

替わって、ネットで近場を探してみたところこちらの「イルミステイク」がヒットしたので、Nちゃんをホテルでピックアップし、地下鉄4号線の「二村(イチョン)」へと向かいました^^。この日2度目の夕食。
d0133225_21341349.jpg

はーい、アッツ熱のプデチゲです♪私も実は食べるのはじめて♪今日みたいな寒い日にはまた食べたくなりますわぁ~。^^
このお店、地下鉄駅を出て住宅街(団地?)をぬけて結構歩くのですが、韓国情報サイト「コネスト」の地図は写真入りで非常にわかりやすく、韓国旅行の際の必需品となっております。地図が読めない女の典型の私でも迷わずたどり着けるので、お薦めですよ♪
プデチゲ2人前を頼んでも、ご飯と副菜の数々が付くのね。
d0133225_2139672.jpg

ううっ、地下鉄に乗ってたときまでは大丈夫だったのに、今頃になって夕方食べたトッポキが胃の中で膨らんでいるような・・・・。しかもNちゃんにつられてコーラなんて一緒に頼んじゃったのでお腹パンパン。鍋は美味しかったのだけれど途中でギブアップ。Nちゃんが綺麗に食べつくしてくれました(笑)機内食、食べたって言ってたよね??

日本語は通じませんが、なんともいえないいい感じの老夫婦がお店を経営されていて、お店の雰囲気がとてもよかったです。初めて入ったのに、なんだか「ほっ。」っとするような寛ぎ感があって。
テーブルにお膳をならべてくれる時も、ひとつひとつに、「はい、どうぞ-。(ちゃー)」といって並べてくれたり、片言の韓国語の注文を笑顔できいてくれたり。いたって普通の、町の小さな食堂なんですけどね。
食べてる間に、お店のテレビでどうやらお二人の好きなドラマが始まったらしく、食い入るように見てらっしゃって、その後姿に「すんません、お会計おねがいしますー。」っとしばし声をかけられなかった私達。でも真剣にテレビを見ている二人の後姿がなんか可愛かったんですよ~。^^
Nちゃんと「そろそろかな?」「いや、待て。いま結婚式のシーンでいいところじゃない?」「じゃコマーシャルまで待つ?」「あ、今、見せ場見せ場!」などという会話を交わしながらちょっと待ってました。が、私達には次に向かう場所もある!シーンを見計らって、「すんませーん!」と声をかけてみたもののお二人とも、ドラマに夢中(笑)全く気づかず(笑)そしたらちょっと離れたテーブルで食べていた韓国人のお姉さん(威勢のいいアネゴ系オネエサマと弟分らしき男性2名のグループでしたww)が「日本人が すいませーんって呼んでるわよー。」と大きな声で声をかけてくれました^^
こういう時、韓国って人との距離が(他人であるにも関わらず)すごく近いんだなーって感じます。お店にいるお客さんだけじゃなくって、タクシーの運転手さんも親切ですし、普通に道を歩いている人でも道に迷っていたり地下鉄出口を迷っていたりすると声をかけてくれるんですよね。地下鉄の駅で大荷物を担いだおばあさん・おじいさんに通りすがりのお嬢さんが声をかけて荷物を持ってあげるなどもよく見かけましたし。地下鉄にのっていると知らない人同士がなんだか議論して話が「そうそう、そうなのよー」っと盛り上がっていたり。昔の日本みたいです。
そうそう、機内でも、通路側に座ってる韓国人男性はかならず「これ、あなたの?」(・・・と言ってるんだと思う)とコンパートメントからコートや荷物を降ろしてくれる。人にぶつかってきても謝らない日本のおじさん、少しは彼らのジェントルなマナーを見習ってくれ!!

あ。。。今日はプデチゲと食堂の記録のハズだったのに。。。
ブテチゲ2人前とコーラ2本でお会計は1万4000ウォン(約1200円)ぐらいだったかな?
プデチゲも美味しかったけど、やはりこれはジャンクフード。件のオネエサマたちが食べていた鉄板焼きのほうが美味しそうでした♪でもっ、でもっ・・・!プデチゲってなんでこんなに後を引くんでしょう。。お腹はいっぱいなのに、「あと、ひとくち。」「もうひとくち」・・・ってなんだか食べちゃうんですよね~。

一味(イルミ)ステイク
・住所(日本語):ソウル市 龍山区(ヨンサング) 二村1洞(イチョンイルドン) 302-65
・住所(韓国語):서울시 용산구 이촌1동 302-65
・電話番号:02-793-4754


詳しい行きかたはこちらをどうぞ。コネストの該当ページにリンクします。

by magical_cat7 | 2010-02-17 22:30 | 韓国

ソウルのお宿@ステイ・セブン・プレミアホテル・ヨイド

d0133225_13561731.jpg

今回の思いつき韓国。たまたま、11月に一緒に韓国へ行ったNちゃんが、大好きなジュンス(東方神起)のミュージカル、「モーツアルト」を観に行くとかでソウル行きが決まり、じゃー、私もソウルにあそびに行っちゃおうかな、ってことで決まりました。
なぜにホテルも国会議事堂近くのヨイドなのか・・・・??桜の時期ならいざ知らず(ヨイドの公園は桜祭りで有名です♪)、ましてやこの寒いのに漢江の遊覧船も乗らないし。
Nちゃんのツアーでとれてたホテルがヨイドのレキシントンだったんですー。、同じところを押えようと思ったのに私の予約は満室回答で敗退。どうも「モーツアルト」観劇ツアーご一行様がかなりのルームを押えていると見た。
「ツインの部屋だったらレキシントン、一緒の部屋でいいじゃん」とNちゃんのありがたいお申し出はいただいていたものの、Nちゃんのツアー最終行程表には「シングル」との記載があり、かつ彼女の旅程と私の旅程がフライトからして違う便だったこともあり。。。やっぱホテルの確保は必要と判断。今回は節約旅だったので安くて小奇麗で立地のいいところ~と探したのがこちら、Stay 7 Premier Hotel  Yoido。
地下鉄9号線で金浦空港から直結。「国会議事堂」駅から徒歩3~5分程度の好立地。レキシントンホテルからも徒歩5分程度。お値段は今回、唯一探したホテル予約HPのなかでこのホテルのルームブロックを持っていて、なおかつ一番安値だったAsia Hotel Passにてシングル@5500円(朝食なし)にて予約してみました♪
うーん、5500円のホテルってどんなよ?と最初は不安だったのですが、以外に綺麗で快適なビジネスホテルでした♪シングルと聞いていたけど、じっさいはなぜか3人泊まれるファミリールームだったし。
d0133225_1419250.jpg

お部屋の中はベッドで埋め尽くされてます(笑)24㎡ぐらいだと思うんだけど、ダブルベッドとシングルの正ベッドが1つ。泊まるの、わたし1人なんですけど。。。
d0133225_14205771.jpg

テレビは薄型。
d0133225_14222171.jpg

バスルーム、いや、シャワールーム。バスタブつきのお部屋もホテルにはあるようですが今回はそのリクエストはしていませんでしたから、予想通りこのタイプでした。トイレとシャワーが一緒のタイプ。。。ちょっと苦手ではありますが1泊だし、ちゃんとお掃除も行き届いていたし清潔でした♪シャワーもあの向日葵シャワーと、可動式の2タイプでグー。シャワーカーテンもあるのでトイレもびしょびしょにならないし。タオル類も厚手のふかふか。
そしてこのお値段なのにちゃんとバスローブもお部屋についてた。シャンプー類は個包装の使いきりパックでしたけどね。
d0133225_14271142.jpg

玄関!!
そうなんです、韓国には玄関の付いてるホテルがたまにあるんですよ。。。土足で部屋に上がってもいいのでしょうけど玄関があるとどうしても土足は抵抗がありますね。ましてやトイレやバスルーム使うときに土足ってありえない。ビーチサンダルは持ってきてないし。かといって裸足てのもねえ?、掃除されてるとはいっても絶対西洋人なんて土足で上がってるだろうし。MYスリッパもってきてよかった。。。って思ってたらちゃんと備え付けスリッパも探したらありました。
一通り必要なものは揃ってるし、フロントの対応もビジネスライクではあるけれどちゃんと対応してくれるしお値段のわりに意外と高得点。唯一残念だったのは枕カバーの、インクのシミらしきものが抜けけれてなかったことぐらいでしょうか。きちんと洗って、プレスしてあるのは一目瞭然なんだけど、それにもちろん枕をひっくり返さなきゃ解らないところなんだけど。。。。それ以外は快適だったので節約旅には要チェックです。
ちなみにミョンドン・東大門までは大体30分~45分かかりますので買い物メインの人にはむかないけど新村・龍山・弘大辺りで遊ぶには結構便利な場所でしたよ。

by magical_cat7 | 2010-02-13 14:40 | 韓国

東大門市場をさまよう。。。

実は・・・。前出の屋台飯の前。
広蔵市場をうろつきつつ、食事をしようとしていたときに「はっ!!」と気づきました・・・
私、お金、持ってないじゃんーーーー!!!Σ( ̄□ ̄|||)

仁川空港でのレートは1万円=124000ウォンとえらい悪かったため、ケチって2000円しか両替してないの忘れてた。。。しかもソウル滞在時の必需品、「交通カード」(東京で言うところのPASUMOやSUICAですね♪)をチャージしたり、タクシー代とかで財布には1万ウォンしかない。。。まあ、1万ウォンもあれば屋台飯など問題ないのでしょうが、異国で所持金700~800円ってあまりにも心細すぎる(笑)

このあたりは銀行も多いし、当然外貨両替もしてくれるのですがこの日は土曜日。まあ、いいさ、国際カードでキャッシングすれば・・・と近くの銀行に入ったはいいのですが、キャッシュディスペンサーにわたしのVISAはあえなく、リジェクト。なに??国際カードは銀聯カードしか受け付けないだと???恐るべし、中国マネー。ジャパニーズマネーはもうダメなの??

このキャッシュディスペンサー、ちゃんと日本語・中国語・英語・韓国語から表記も選べる優れものなんだけど、いまいち使い方がよくわからなかった。。。邦銀のカードといっしょになってるクレジットカードだったので誤ってキャッシングではなくて「お引き出し」を押してしまったんだろうか・・・・?

ほかを試すのもめんどくさかったので、両替所を求めててくてくと東大門方面へ。。。
しかし行けども行けども、銀行はあれど私設両替所がない。。。。
あ、なんか楽しそうなことやってる♪
d0133225_12523426.jpg

これは、この前(1月)の「メレンゲ~」でやってたやつですね♪「ディスコ・ジャンプ」!
d0133225_1312531.jpg

シートベルトなしの絶叫マシーン(^^;)遠心力かかってるけど・・・。一人じゃなかったら絶対乗ってたな、私(笑)
d0133225_1325915.jpg

ああ、結局寒い中、東大門のショッピングの中心地まで歩いてしまった。。。。ファッションビル内の両替所で両替。127000ウォン。レートは空港とあんまり変りませんね。。。129000ぐらいつけててもよかった筈なんだけど。(翌日129000ウォンのところを見つけました。ミョンドンで・・・・・)
d0133225_1353034.jpg

d0133225_1355912.jpg

旧正月1週間前。もっとお正月へのカウントダウン的な街並を想像していたのだけれど、ココへ来てようやく「謹賀新年」の文字をみました。町では日本で言う「お歳暮」みたいなギフト商品詰め合わせとか、セールはやっているけどあんまり「旧正月を迎える」って雰囲気はこの時点では感じなかったな~。
装飾もあんまりお正月っぽくないのね。
以前行った香港だと、12/25をすぎるとクリスマス用の電飾が一気に太陽暦の正月ムードに変り、それが旧正月まで続くという事態になってたけど(笑)
ああ、お腹すいたわ。。。東大門周辺の屋台はこの時間まだそんなに活況ではなく、それでもいろいろ買い食いできそうな屋台は出ているわけで(笑)誘惑をたちきりつつ、広蔵市場へ戻ります。そうしてようやく、前出の屋台で小腹を満たせたのでした。
d0133225_13111019.jpg

夕闇のブルーが綺麗です。^^

by magical_cat7 | 2010-02-13 13:19 | 韓国

屋台で買い食い@広蔵市場

d0133225_14253581.jpg

賑わってますね^^夕方6時過ぎぐらいでしょうか?皆さん屋台で焼酎を引っ掛けながら楽しんでます。
Nちゃんのソウル到着までは時間があるし、機内食しか食べていないお腹はぐーぐー鳴るし・・・。こんな美味しいそうな屋台が連ねているところで食いしん坊がガマンしている訳ないでしょう!
うう~♪ 何食べよう??
d0133225_14405268.jpg

巨大なソーセージ?いえいえ、「スンデ」です。一人前だとどれぐらいの量なのでしょうか?
d0133225_14292487.jpg

こちらはピンデトッの屋台ですね~。寒い日はこんなアツアツなピンデトッも美味しそう。
ここの市場はアーケードになっているのでまるっきりの外よりも心なしか暖かいような気がするのだけれど、夕方になるにつれてやっぱり冷えてくるソウルの冬。昼間は心なしか陽射しも春めいていたんだけどな。
d0133225_14311783.jpg

山盛りになったチャプチェに
d0133225_1431443.jpg

キンパッもある^^
結局ぐるぐる歩きつつも、とあるおばちゃんが切り盛りしている、お客様でいっぱいの屋台に決め!いただいたのは、やっぱり大好物のトッポキ~♪
d0133225_14345287.jpg

お皿を洗わなくてもいいように、お皿がビニールにくるまれていてその上に載ってきます。
アツアツの、甘辛のタレ。トックも文字通りモチモチしていて歯ざわり・舌触りもたまりません♪美味しい~。そして「オデン」。
d0133225_14364441.jpg

ホニャララしたものは魚の練り物です。これが韓国の「オデン」。スープで体も温まります~。
あー、でもこんなにいろいろあって目移りしちゃうから、「ナシチャンプル」みたいに一皿にいろいろ盛り付けてもらえるワンプレートの定食があったらいいのにねぇ~。。。。定番のトッポキはどうしても食べたいから、つい選んじゃうんだけど、あれもこれも、他のものも食べて(試して)みたいのよー!!

デート中らしきカップルや、仲間と楽しげに焼酎を酌み交わしながら楽しんでるおじさんたち、あれこれお皿をならべて食べ比べている女性グループ・・・。屋台のおばちゃんたちとの会話も楽しそうで、なんかいいですね~、こういう雰囲気。でも一人でいるのがちょっと淋しい。。。。早くNちゃん、ソウルに到着しないかな?・・・と思いながらトッポキ頬張っていたら、メール着信。金浦空港に着いた模様です。
食べ終わったら、ヨイドへ戻ってNちゃんと合流して2度目の夕ご飯を食べに行きましょうか(笑)

ええ、まだまだ、ソウルの夜はこれからですから・・・・・・☆

by magical_cat7 | 2010-02-11 14:54 | 韓国

韓服が素敵!!@広蔵市場

寒いトコ苦手」な私が気まぐれでソウルへ旅立つことになりました。え?「どうせヨンハがらみだろう?」って?いえいえ、今回は決してヨンハがらみではありません。いや、まぁ。。。ホワイトデーのソウルコンサートには行けそうもないのでその替わりってのもあるかもしれませんが。。。(^^;)チケットだけ販売してくれれば意地でも行くんだけどねぇ~、ツアーではねぇ~。。。

旅立つと決めてから、週間天気予報でチェックすると、土日は「雪」・・・がびん。(--メ)
到着後、雪OR雨であればホテルチェックイン後にはまっすぐ国立中央博物館へいって半日そこで過ごすつもりでおりました。観たい仏像と画があったので行こういこう、と思いつつ行ったことのない場所だったのです。

でも晴れたら。。。それでもってそんなに寒くなかったら。。。迷わず、旧正月前(今年の韓国の旧正月・ソルラルは2月14日です♪)の街の雰囲気なぞ味わおうかと思いまして、市場めぐりをしようと思ってました。

果たして、現地天候は晴れ。気温はマイナス2度という、まー、寒がりの私でも耐えられる温度だったので、市場プランへGO!予期してなかったのは止むをえず、成田発の10:55発のフライトになったってことです(乗れただけ感謝してます♪)。。。しかもディレイでインチョンのイミグレとおったのが2時半ごろ。

今回初めて成田ー仁川線のANA便にのったのですが、なんと!機材はエアバス320(166席!)とこじんまり。パーソナルTVはもちろんなく、通常のモニターもない。。。これ、国際線機材じゃないでしょ?国内線機材でしょ・・・・。羽田ー金浦線はボーイング777なのでパーソナルTV付きなのに。。。やっぱり羽田ー金浦はドル箱路線なんだねぇ。ちなみにこの日のJAL便も羽田発は満席でしたわ。

ホテルチェックイン後、すぐ外にいったのですがこの時点で夕方4時。まだ未知の世界の「南大門市場」はパスして、これまた初めての「広蔵市場( くあんじゃんしじゃん )」へと向かいました。
d0133225_23462438.jpg

ここは屋台街のほか、韓服、生地、布類を扱うお店の多い在来市場です。表通り(?)屋台が多く、その脇には食材や魚屋さんなどが多いのですが、メインの通りから横に伸びているいくつもの通りにはいると、軒を連ねる韓服屋さん、カーテン屋さん、布団屋さん、生地屋さん。。。
d0133225_23502523.jpg

d0133225_2348786.jpg

子供用の韓服も綺麗で可愛いですね~。^^
d0133225_2351480.jpg

こちらは婚礼用かな?韓服というとどうしても女性用のチマチョゴリに目を奪われてしまいますが男性用の韓服もいいですね。
ここでは既製品の韓服はもちろん、それに付随するアクセサリーのノリゲ、靴なども売っててその色や美しさに目を奪われてしまいます。そしてもちろん、韓服のオーダーメイドも可能なので・・・・危うく作りそうになってしまいましたよ(^^;)どこで着るんだ、っていうの・・・。ベトナムでオーダーしたアオザイも、まだ結局着てないのに。。。

裏通りだけでなく、この市場はビルも入っていたり、地下街もあるのでゆっくり見たい人は半日以上の時間はとったほうがいいですね。

こちら広蔵市場へは地下鉄の「鐘路5街」駅8番出口あたりが近いです。地下鉄に直結している地下街でも韓服屋さんが軒をつらねていますよ♪
d0133225_033811.jpg

着物には季節によって柄とか生地を選ぶし、古くは重ね色目などもありますが韓服ではどうなのでしょうね?

婚礼用をオーダーしに来たのか、20代ぐらいのカップルの方がいろいろと生地をみながら店員さんと話をしていたりしています。そのほか母娘らしき人が選んでいたり。。。こちらはお正月用なのかな?
日本人がお正月に着物を着て初詣へ出かけるように、旧正月には韓服を着てご先祖のお祭りをするのでしょうかね~。

綺麗な色合いと刺繍のチマチョゴリを発見!赤い色合いのも素敵だけど、画像では黒くうつってしまったチマ(スカート)は黒ではなくて深い綺麗なグリーンなんですよ~。
d0133225_04293.jpg

d0133225_0141826.jpg


これも写真だとわかりにくいんですが上着全体には刺繍が施されていて素敵でした。
こういう繊細な刺繍に弱い・・・。綺麗だわぁ~。 やっぱり欲しい・・・でもドコに着ていく??日本でいつ着る?
・・・眺めるだけの眼福にとどめておきましょう^^

by magical_cat7 | 2010-02-09 00:14 | 韓国

ソウルから戻りました♪(2010.FEB.6 ~ FEB.7)

d0133225_0302374.jpg

             ***2010年2月7日 00:40分。ソウル某所にて***

ただいま~。なんと!今回は土日をつかって1泊2日のソウル弾丸ツアーに行ってきました♪

もともとが思いつきの旅行だったので、しょっぱなからドタバタで結局、ソウルの街自体での滞在時間がほぼ24時間という、「え?海外いってたん??」ってな状態。24時間遊び倒してましたので、「え?ほんとに24時間しかいなかったの?」というぐらいネタはあるかもしれません(笑)あ、ちゃんとホテルに帰って眠りましたよ。。。でも土曜日は朝4時起きだったで、この日はほぼ24時間近くおきてましたね・・・。

***今回の旅の記録***

2/6 (土)
ANA907便にて 成田 ⇒ ソウル(インチョン) ホテル到着(ヨイドエリア)は16時ぐらい・・・。あう。
チェックインして荷物置き次第、外へお出かけ♪
18時に金浦到着予定のNちゃんと夜、合流。その後深夜まで遊ぶ。。。もどったの2時すぎぐらい。

2/7(日)
朝はまったり近所のカフェでお茶しつつ、ヨイドエリアの観光(ふふふ・・・♪)
昼から生ビール&うまうま焼肉を食べ、ご機嫌でピンポイントでお買い物をしつつ、Nちゃんとはお別れ。
残り時間あと少しなれど、行きたいところ・したいことは多々残っている・・・・。も関わらず某大型書店であっという間に時間が・・・!
お名残おしゅうございます・・・・。
ANA1294便にてソウル(金浦)⇒羽田へ

何度目かのソウルでもまだまだ知らない場所・いったことがエリアがたくさん♪
またちょっとずつ、アップしていきます^^

by magical_cat7 | 2010-02-08 00:28 | 韓国

また来ちゃったo(^-^)o

d0133225_1573789.jpg

d0133225_1573730.jpg

羽田空港で満席で乗れず、そのまま成田空港へ向かって何とか到着。思ったほど寒くなく、快晴。ただいま、インチョンからヨイドへ移動中。

by magical_cat7 | 2010-02-06 15:07
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28