<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


夜ご飯@ハホイ

ベトナム旅行、ほんとにご飯画像しかない・・・・!
200円ぐらいのフォーを食べるのにタクシーを使い、なぜか夕飯をちゃんと食べるレストランへは徒歩で移動してました(笑)。こちらもメリアから徒歩圏内のレストラン、「ハホイ HA HOI」です。
ハノイの道は大通りは広くてとてもよくわかりやすいのですが、横道に入ると昔ながらの道が多いのか、くねくねしていて細くて、典型的な「地図の読めない女」の私はかなり不安でしたが無事到着。

d0133225_115377.jpg

看板が反射してしまって文字がよめないですね。こちらが入り口。こじんまりしていて見落としそう!
丁度、クリスマス前だったので、クリスマスっぽい装飾もありました。
d0133225_1152931.jpg

入り口は狭いのですが、中はそれなりの広さがあります。例によって例のごとく、照明が絞り気味なのでフラッシュなし撮影だと店内こんな感じです。
d0133225_1181771.jpg

お客様はベトナム人と外国人と半分半分ぐらいかな?写真↑のお姉さんたちはベトナムの方。
ちなみにフラッシュ撮影では↓なります。こちらは日本人のグループですが、観光客というよりはなんか地元日本企業の接待のお食事会ってかんじでしたな。
またこの日はレストランオーナーのお誕生日会ということで、奥の広めの個室ではお誕生会が開かれておりました。
d0133225_11131367.jpg

d0133225_11133941.jpg

ではお料理のほうへいって見ましょう。
ビールのみながらなのでつまみ系もあわせて、っと。
スープは蟹とアスパラのスープ・・・だったと思います。
d0133225_11185867.jpg

定番生春巻き。しかし!このお店の生春巻きは他のお店とちょっと違って包んでいるライスペーパーが分厚くふるふるしています。半透明の薄いものではなくて、よく飲茶で出てくる「腸粉」みたいな皮。
d0133225_11173363.jpg

d0133225_1118715.jpg

このお店の名物らしいですが私は普通の生春巻きのほうが好きかな~。・・といいつつ、もう一回味を確かめるべく、2皿目を注文した私たち(笑)揚げ春巻きはやっぱりビールと一緒が美味しいですね♪
d0133225_11201595.jpg

続いて鳥のから揚げ。確か半身か1羽まるっとか選べたハズ。どちらを注文したか覚えていないのですが、ほんとに頭も揚げた状態ででてきたのにはびっくりしました。頭はどう食べて良いかわからず、残しました・・・・。(食べる気はまんまんだった。わりと平気です。)
d0133225_11232624.jpg

d0133225_11234375.jpg

あとはパパイヤと牛肉のサラダとチャーハンとデザート。デザートは写真とりそびれておりました。
d0133225_11255049.jpg

これで大体、3人で4000円弱ってところでしょうか。
英語メニューもありますし、英語を話せるスタッフもいるし、お店の雰囲気も和やかにお食事が楽しめるのでお薦めです。味ももちろん、美味しゅうございました。流石に1週間ベトナム料理を食べ続け、まあまあ期待通りのお味とサービスのレストランだったのでインパクトにはかけましたけどね。(トリの頭以外・・・)

そうそう。印象的だったのがお支払いの時。
通常、私はキャッシュだろうとカード払いだろうと伝票どおりの金額を支払い、席を立つときにチップをレシートをはさんで出てくるやつに挟んでお渡しするのがほとんどです。このときもいつものようにお会計を渡したら金額を確認したテーブルを担当してくれていたウェイトレスが明らかに不満顔。お釣りとレシートを持ってきたときも「Thank you」といいつつちょっと強張ってます。で、チップを挟んで私たちが席をたったとたんに満面の笑みになり、出口までお見送りしてくれました(笑)あまりに劇的に変わった表情と、ゲンキンすぎる態度がむしろほほえましかったです。

日本にはチップの習慣がないのでなかなかスマートに渡せず、こればかりは場数を踏むしかないか、と思ってはいるのですが皆さんはどうされてます??
[PR]

by magical_cat7 | 2009-04-26 11:37 | ヴェトナム

ハノイでマッサージ@van xuan(ヴァン・スウァン)

フォーを食べたあとに、フットマッサージに行きたいね、ということで街を徘徊。
あてどなく、夜の街をあるくのもなんなので、昼間あるいていてもらった地図に広告がのっていたVAN XUANというフットマッサージ屋さんに行ってみることにしました。
d0133225_14461542.jpg

ハノイもホーチミンほどではないけれど、「ゼン・スパ」とか「Qi SPA」とかいろいろスパも充実してきている様子ですが、なんせ我が家はママンがマッサージが苦手なヒト。そしてリラックスより、観光のヒト(笑)。
「1時間程度なら、ロビーでまってるわ~」っということで私と伯母とでフットマッサージ1時間チャレンジです。
ここは表の大通りから横にはいって1ブロックもないぐらいのところ。表通りにはちょっとしたカフェやレストランがあったのでせっかくならそっちで待っててもらおうと思ったのだけれど、やはり言葉が通じないのは不安らしい。まー、あと、2・3回海外に連れ出せば慣れてくれるかな?

店舗は2階に小さなロビーがあり、さらにマッサージルームは上のフロア。ハノイだけでなくてベトナムの家屋は1Fがお店または近所の人もではいり自由な茶の間、2F・3Fがプライベートスペースというつくりが一般的らしく、こういったお店も、路面店というのは少ないかんじ。

d0133225_14223063.jpg

階段をのぼると、白いドア。
d0133225_14231534.jpg

ドアをあけると、マッサージルーム。
d0133225_14234918.jpg

おお、けっこー混んでますね。男の人ばっかりだけど大丈夫かな?
ちなみに、フットマッサージ用の短パンは無料貸し出ししてくれますが、着替えるところがありません。(^^;)
マッサージ部屋に屏風のような衝立があり、どうも男の人はそこで着替えているらしいのですが・・・・。
私達は、結局トイレ(トイレといっても日本のようなトイレではなくてバリみたいに、マンディールームのようにシャワーが一緒についてる広めのバスルームってかんじ??)
そしてそこには、足を洗うための「桶」が積んでありました。(笑)
d0133225_14271644.jpg

着替えて、リクライニングするソファ(日本のフットマッサージ屋さんと同じです)に腰をかけ、桶で足をあらっていただきマッサージスタート。
私達についてくれたのはお姉さんではなくてまだ「え?10代??」と思われるかのような男の子でした。
年齢層が若いのか、ベトナム人が若く見えるのか・・・。
かなりグイグイとほぐしてくれます。もちろん、足だけでなく、肩と首もぐりぐりやってくれます。
アロマオイルとかはないみたいで、マッサージにはクリームを使ってました。途中でお茶のサービスもあり。
英語は片言程度、通じます。みっちり1時間ほぐしていただいてお会計は一人8万ドン。チップは含まれてないので別に2万ドン程度お渡しいたしました。ベトナムで3回マッサージしましたが、一番ここが上手だったかもしれない。
最後は全員でお見送りです。(笑)チップはここでお渡しください。
d0133225_14365742.jpg

手前2人が担当していただいたスタッフです。「え?高校生・・・??」って思いました。あえて年齢は聞きませんでしたが腕は確かです。英国式リフレクソロジーではなく、中国系ツボ押しですが、「うぎゃー!!」となるほどでもなく、イタ気持ちいい系です。もみ返しもなく、むくみもすっきり取れました♪

ちなみにこちらUSドルでのお支払いも可能ですが、USドルだと1時間6ドルの表記だったのでドンのほうがお徳かな。このときのレートだと、8万ドン=6ドルに対して、1ドル=100円、1万ドン=60円弱だったので。

★★★van xuan(ヴァン・スウァン)★★★
125 Trieu Viet Vuong

*変換できないベトナムアルファベットなので・・・。「e」の上には「へ」がつきます。ハノイ市内に何店舗かあるようでした。
[PR]

by magical_cat7 | 2009-04-25 14:50 | ヴェトナム

怒りのレストラン レ・トンキン@ハノイ

まだまだ続く、ハノイ・レポ。もうしばらくお付き合いくださいね!
さてさて、せっかくフランスの香り漂う、コじゃれた街だから、フランス統治時代の洋館がまるっとレストランになっているレストランでお昼ご飯を食べましょう、ということになりました。
宿泊していたメリア・ハノイからお散歩がてら、「レ・トンキン」というレストランへ。
d0133225_20282419.jpg

大通りから一本はいったところにあります。入り口はなんだか中華風?
入ると緑に囲まれたお庭のテラス席と、クリームイエローと緑といったメルヘンチックなカラーリングの洋館が登場。お天気もいいし、そんなに暑くないのでテラス席でランチをすることに♪

d0133225_20292296.jpg

d0133225_2031279.jpg

のんびりしていていい感じ♪メニューは英語版と日本語版がありました。お値段は手頃とはいっても外国人観光客プライスです。お花も可愛く生けられています。グリーンに赤が映えますね。
d0133225_20322657.jpg

注文したのはこんなお料理を中心に、あとは焼飯とスープかな。
d0133225_20335427.jpg

やはりはずせない、生春巻き。現地ではほとんどサラダ感覚で毎食のように食べてましたね~。
d0133225_20343879.jpg

イカのサラダ。
d0133225_2035231.jpg

チャーカーラーポンというハノイ名物。雷魚をレモングラスなどの香草とターメリックでいためたものを米麺と一緒に食べるらしい。ここのは「レ・トンキン風」とメニューにうたってあったのだけれど、本家本元を知らないのでどこが「レ・トンキン風」なのか不明。
・・・・・普段なら、ギャルソンに聞くんだけどね。この店、料理は普通に美味しいけれど、サービスがなっちゃいなかったのだ!!!特に、私達が日本人ということでお店はひょっとしたら気を利かせて、日本語を話すギャルソンをテーブルにつけてくれたのかもしれないが、彼が最低。てれてれ、てれてれ姿勢も悪く、だらしない歩き方をするわ、呼んでもなかなか来ないわ、なによりも日本語が酷すぎる。いえ、しゃべれないって訳じゃないのよ。めちゃくちゃ、ゾンザイな日本語なんです!そんな日本語だったら日本語話すなよって感じで酷く気分を害された私達。。。。
必ずしも接客には不適切な言い方だとしても、態度がちゃんとかしこまっていれば不愉快な気分になるなんてことはなく、態度と話す言葉のズレにほほえましくも思ってしまうけれど、これは態度自体もなってない。

おまけにココ、結構あちこちの海外からのツアーで使われている店らしく、途中から団体客のご一行は来るわ
、係りはそっちにかかりきりになるわで早々に退散することにきめて、デザートを。
d0133225_2048281.jpg

プリン、お上品な味でした~。プリンも食べてちょっと気分を良くしたのもつかの間、ハーブティーかコーヒーでも頼もうかと思った瞬間、件のギャルソン、頼んでもいないのにとっとと会計しめて伝票を持ってきたんだよ~!!まだプリンもたべてる途中だっつーの・・・!!(ー_-;)

これは流石に失礼でしょう。「マネージャー呼べ!」って言いそうになりました。
「ここ、店の選択完全に誤った・・・。も、いいや、チップなんて払ってやんない!」
と息巻いたのもつかの間。伝票にはちゃっかりサービス料の明細が・・・・・!
あきれてモノも言えない。。。。文句を言う気も失せて、とっとと退散しました。

うーん、思い出したらまた腹が立ってきたわ(^^;)
今回のベトナムで唯一、腹だたしい出来事でした~。こんなことなら、このレストランの斜め3~4軒前にもコじゃれたレストランがあったのでそっちにすればよかったかあ。。。。
[PR]

by magical_cat7 | 2009-04-12 21:09 | ヴェトナム

旅立ちたい・・・・・!!

d0133225_13471677.jpg


本日もお江戸は快晴。春というより初夏を感じさせる陽気で半そでデビューしそうなぐらいの暖かさです。
暖かくなると、動き始める旅の虫。コタツで丸くなる時期も終わり、のびやかーに、お外に出て行きたいではありませんか・・・・!!

・・・ということで本日は朝からAIRの空席チェック中。GWは厳しそうですがでもそろそろ日にちによっては空席出るはず!!とりあえずキャンセルまちをかけておこう。1席ぐらい、なんとかなるんぢゃないか??

こちらの神様には、旅費の工面を祈願中。
d0133225_1353663.jpg


こちらの神様には空席を祈願中。
d0133225_13534135.jpg


ボスに休暇申請をあげて、人事を尽くして天命をまってまーす。
バリの神様、よろしくね♪♪♪
[PR]

by magical_cat7 | 2009-04-11 13:56 | つれづれ

日本の春

d0133225_20132822.jpg

春ですね~♪皆様は満開の桜を楽しまれましたでしょうか?
3月末の、「隅田川サルサ花見」は雨により中止、その翌日の靖国神社でのお花見はまだ五分咲きぐらいの桜の下で、桜よりもお酒を愛でながら楽しく過ごし、ようやくおとといの土曜日は、満開の桜と暖かい春の陽光をたっぷり浴びることができました。
d0133225_20155449.jpg

訪れた先は浜離宮。
銀座から程近い(・・・ってってもかなり新橋&築地よりですが☆)ところにこんな広大な日本庭園があるんですもんね~。新宿御苑も、もちろん、しかりなのですが都会のビル群のなかにもこんな場所があるのが嬉しいですね。
満開の桜を見るたびに、ウキウキと心がわきたちます♪お正月より、桜の季節のほうが新しい季節を感じさせるような気がします。
浜離宮は花盛り。
「いちめん菜の花」というポエムを思い出すような光景にも出会えますよ。
d0133225_20222512.jpg

[PR]

by magical_cat7 | 2009-04-06 20:24 | 関東
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30