Happy Together ! パク・ヒョシンコンサート2014@オリンピック公園②

第4部は「野生花」からスタートです♡この曲は一見、ラブソング風に見えますが実は歌詞をよくよく見てみるといろいろと感慨深いものがあります。ヒョシン君、土曜日に続いて涙をこぼしながらの熱唱~!!
最後のワンフレーズが・・・「僕を咲かせるんだ」っていうフレーズが、最後は涙で歌えないかと思ったのだけれど、さすがそこはプロフェッショナル。想いを載せて歌声を響かせてくれました。もう、観ているこっちも感動~。



この後、MCがあるんですが、「最初、この曲を作ったときは、メロディーもヒットするようなものじゃないし、歌詞も売れるようなものじゃないな、って思ったんですけど。ただ韓国(私たちの国)は大変なことが多いじゃないですか?曲を作りながら、つらい立場やしんどい想いをしている人にも寄り添えるような、一人ではないと、そんな曲を作りたいとおもって」っと訥々語るヒョシン。彼の言葉を選びながら、時々考えるようにしながら話す言葉はとても真心を感じます。

ちなみにこの時は泣いたこともあってか鼻水をふきながらのMC(笑)13日の土曜日もMCの時に「すいません」っていいながらマイクを外して咳をしたり、「薬のむね」って言いながら赤い液体(オミジャチャ?ビタミンウォーター?)を飲みながらのMCだったんですがどうやら、話によると1か月ほど前に風邪をひいてしまったよう。「コンサートの前だから、たぶん、当日は大丈夫って思ったんですけど、まだ治らない」って言ってました。途中、鼻をかむとき「’ふんっ’ってやっていいですか?」と言いながら鼻水噛んでました。なんか可愛いwww

続いては新曲の「shining star」グルーブ感あふれる曲で、夜のドライブに流していたい、素敵な曲でした。残念ながら歌詞が1回で理解できるほど私は韓国語が堪能ではないので、ちょっと内容は詳しく解らないのですが、ヒョシン君曰く、「キラキラ光る曲」だそうで♡ CDで早く聞きたいですね~♪

続いてStarつながりなのか、そのままの流れで曲は「The Castle Of Zoltar 」!この曲も華やかで盛り上がるよね~!!もちろん、会場は一気に盛り上がってサビの部分は大合唱~。うーん、この一体感、気持ちいいぞ♪続いては「Gift」。こちらもヒョシンとの掛け合いで会場大合唱。最後は・・・MCが入って幕が下りたのですが、これでは終わりませんよね♪
会場はすぐに「アンコール」と「パクヒョシン」のコールでいっぱいに。

再び舞台に立ってくれたヒョシンは
「実は・・・初日のアンコールは「パクヒョシン」ではなくて「タッコギ(鶏肉)」に聞こえたんですよね~。もう1回、いってもらっていいですか?」
「(会場)パク・ヒョシン、パクヒョシン~♪」
「あ・・今日はちゃんとパクヒョシンに聞こえるww」
・・・って、あーた、タッコギってwwwお腹すいてたのかな??

そしてアンコールは日本人も愛着があり、韓国人からも愛されている「雪の華」。こちらも普段とバージョンが違って素敵でした。会場にもマイクを向けてくれて、こちらもヒョシンと一緒に歌うことができてうれしい♡
やっぱり冬の時期はこの曲がないと、なんか物足りないですものね~♪ヒョシンが歌ってくれるたびに、好きになります。


そして、この時期にふさわしい、「Happy christmas 」。この曲も優しい気持ちになれる曲ですよね(^^)
名残惜しさを感じつつ、最後の曲は「그립고 그리운 」。
ヒョシン:「この曲しってますか?恋しくて恋しい、という曲です」
会場:「知ってまーす」
ヒョシン「ありがとう」
といいながら、いろんな思いを会場のファンに語りかけてくれました。舞台の上にいる時やいない時でも
一番恋しくて恋しい方々が今ここに座っていてくれて、長い間自分を待ってくれていたことにとても幸せを感じていること。歌手になって15年が過ぎて、平凡だった自分がこんな風に今でも皆さんの前で歌えること、素敵な歌手にしてくれたことに感謝していること。歌手としての15年は考えていたより大変なこともあったし、良いこともあったこと。いつか素敵なDVDをだせたらいいな、と思っていることなどを語ってくれました。アルバムも準備してくれているみたいです♡そしてこの時間が幸せであること。「みなさんと一緒に歌いたい」っといって再び「그립고 그리운 」を会場と大合唱。歌詞を先んじてヒョシンが歌ってくれて、それをなぞるように客席からの歌が流れる。

最後は会場もあかるくなり、「写真?写真とっていいですよ。大丈夫です!」っヒョシン本人がいってくれて会場は一斉にケータイ撮影開始!!(笑)「그립고 그리운 」と「Happy togather」の流れている間、ヒョシン君はずっと花道を右に、左に、前に、後ろに・・・と動いてくれました。

d0133225_0515430.jpg

d0133225_0522336.jpg

d0133225_0524099.jpg


なんかね~、今回はほんとにヒョシン君、ファンと交流を大事に思ってくれていたみたいで。初日はわからないんですが、参加した13日と14日は・・・特に14日は客席との掛け合いやバンドとの掛け合いなんかもおおくて、なによりホントに歌いながら客席におりてきてくれたり、舞台の一番端にも来てくれたり、ファン一人一人と交流してくれようとしていました。目があったんじゃないか、っと思うこともしばしば(^^)

そして彼の想い。
MCでは「幸せ」というキーワドが何度も出てきました。色々しんどいことがあっても、今日この時間はみなさんが一緒に幸せなに過ごせるように、と。みなさんの前でまた歌うことができて幸せだと。

もちろん、結構ヒョシンはお茶目なので、MCの途中で年の割には若く・・というか幼く見えることをちょっと自慢したり(会場からは「かっこいいーよ!!」って声が飛んできましたが♪)、実は15周年なんだけど最近の小・中学生には「野生花」でデビューしたと思われてるとか(笑)

ああ、クリスマスは独りなんです、って言ってたけど、今年はソウル公演が終わって、クリスマスイブは釜山で、そのほかデグや光州なんかをまわって、最後はインチョンに戻ってきますっていいながら、クリスマスはみなさんと過ごせるのが幸せです、とも言ってました。そんなこと言われたら・・・釜山にも行きたくなっちゃうじゃないの~!!!!

七色に変わるその素晴らしい声で、たっぷりとたくさんの歌を聞かせてくれて、一緒に歌って♡
笑顔を見せてくれて、セクシーな姿も、カッコイイ姿も、可愛い表情も見せてくれて。
なんて幸せな時間だったんでしょう♡。
あなたの歌う、ワンフレーズ毎が、一瞬一瞬の時間が抱きしめたくなるほど愛おしくて、幸せな時間でした。

효신씨、 고마워요. 너무 행복한 시간이었습니다.
또 효신씨 노랫소리를 들을 수 있는 날을 기대하고 있어요.너무 정말 좋아하는 효신. 사랑해요♡



追記:予約投稿にてアップした上記の文中に「shining star」と曲名を書いてしまいましたが、すいません、わたくしの記憶違いでした(汗)今日、ようやく家でネットサーフィンしてヒョシン君記事を読んでいたら、「shine your light」が正式な曲名のようです・・・・。ミアネヨ~。
あと、上記の写真は私が撮影したものですが、動画はYOU TUBEからお借りしておりますwww(12・18)
[PR]

by magical_cat7 | 2014-12-18 06:00 | 韓国 | Comments(2)
Commented by mutsu0306 at 2014-12-22 16:35
こんにちは、ソウルから帰った翌日から、5日ほど娘の家に行っていたので、今頃ですが…、
自宅に帰り、Youtubeの検索から離れられません。たくさん動画が上がっていて、コンサートの興奮がよみがえります。
会場では気がつかなかった、ちょっとしたヒョシン君の表情が可愛いですね~。
アンコールの時、何でみんな笑ってたの~?と不思議ででしたが、「タッコギ(鶏肉)」に聞こえたんですか…(笑)
それに、「野生花」の時の涙、そんな思いがあったんですね~。
私は、ヒョシン君の歌声が好きで、生で歌声が聴ければいいわ~と思っていましたが、MCが分からないと、コンサートの面白さも半分ですね~、MCが分かるくらいになりたい~、
一度挫折したハングル、また勉強しましょうか?

ブログを拝見すると、ヒョシンペン歴は、ヨンハさん経由、中野サンプラザコンでつぼにはまったみたいですね!
私も、「雪の華」で歌声を聴いて、アルバム5集でハマり、中野サンプラザコンでどっぷりです。
これからも、いろいろな情報教えてください。
Commented by magical_cat7 at 2014-12-23 00:15
Muさん、こんばんは!
ホントですよね~、YOU TUBEに私も釘づけです。自分の位置からは見えないアングルの動画なんかもあったりして、格好良くて、可愛くて、それでいて色気があって、ドキドキしちゃいますよね♡特に今回、何よりもヒョシン君が楽しげで♪笑顔見ているだけで嬉しいです。
ハイ、私も「雪の華」で「一目惚れ」ならぬ「一聴き惚れ」をしたにもかかわらず、その声の持ち主がヒョシン君だということを知るのに時間がかかってしまいました。ヨンハが出会わせてくれました。CD(第6集の1)がすごく良くて、そのあと、偶然日本でコンサートがあることを知って・・ドツボにはまりました(笑)今にして思えば、2000名程度のキャパの中野サンプラザでヒョシンの生歌きけるなんて贅沢なことでしたよねwwww 
私のハングルもまだまだですが、やっぱり話していることをちょっとでもわかると楽しいですよ♪Muさんもファイティンです!!これからもよろしくお願いします♡
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28