今日も元気に食べてます!台湾料理@欣葉本店

めくるめくグルメワールド台湾。
とはいうものの、体の具合が悪い時は「医食同源」といえどもやはり中華は遠慮したい。。。具合が悪い時は和食や韓国料理は食べられるんですけど、中華はやはり油が多いせいなのか食べられません。ってか、台湾料理に多用される「五香」の香りが鼻についてしまってツライ。
でも元気なときってホントに何食べても美味しいのね~♡(^^)♡

で、やってきました!台湾料理の老舗、「欣葉本店(創始店)」!
MRTの駅から地図をみて歩きます~。土曜日の13時過ぎにも関わらず、店内は満席状態でしたがすぐに2名用席があいたのでほとんど待たずに入れました。

お茶は特に注文しなかったらジャスミンティーが出てきます。各テーブルに茶葉の入ったポットが置かれます。キャンドルが置いてある台の上に置かれるのでいつでもアツアツのお茶をいただけます。これってお茶好きな私には嬉しいポイント。

台湾料理はいろいろあれど、何しろ2人ではそんなにたくさん食べられないのが残念です。
まずは王道の東坡肉(トンポーロウ)。台湾料理ではないですが、こちらのお店の人気メニューだそう♪
d0133225_21452063.jpg

マジ美味しいです!!ただの豚バラ煮込みじゃございません!!
分厚いごろっとしたお肉~。肉とゼラチン質が何層も~。でも全然しつこくなくて、油をしっかり抜いてあります。お肉もやわらかく、プルプルのゼラチン質もサイコー。皮つきってもいいね~。味付けもそんなに濃くなくて美味しかったです。
d0133225_21421959.jpg

ガイドブックの写真をみて、「おおっ、うまそー!!」と食いついたのがこちらの「カニおこわ」。
やはり台湾料理の老舗では台湾料理もたべなくては!
結構おおきな蒸籠でくるので、たぶん、2名で1つは多かったような・・。3人前?4人前ぐらい?
d0133225_2149793.jpg

湯気で曇ってますが、ご愛嬌。カニみそ&卵の詰まったカニも食べられます。でもこれは食べてもね~。
カニ酢も出されますが、このカニ酢はかなり甘くて日本のカニ酢とはずいぶん違いました。普通の酢でいいかな。何もなくてもいいし。どちらかというとカニの身より、ダシと香りのしみ込んだご飯を頂くお料理ですね。
旨い♪
d0133225_21541284.jpg

スープはカップ入りのものを一つずつ。鶏肉と野菜の具だくさんスープ、香菇鶏片湯(シャングージーピェンタン)鶏のダシがでてて、優しいお味で美味しかった―。なんでもないようなスープなんですけど、いくらでも飲めてしまうほど、あっさりしているのに滋味にあふれた美味しさでした。

追加でなにかオーダーしようと思っていたけどすでにここまでで満腹。。。。
やはり中華料理は大勢で食べる料理なのか、結構大皿なんですよね~。点心のようにはいかぬ・・・。

ギブアップしてデザートに杏仁豆腐をオーダー。
d0133225_2224314.jpg

この杏仁豆腐が!!!いままで食べたことのない食感なんです。
まるで柔らか~いお餅みたいにプルプル・モチモチ。お味とともに不思議な食感も楽しめます。これどうやって作ってるんでしょうね~??甘さもちょうどよく、杏仁の香りもぐ~♪やはり甘いものは別腹かwww

写真は撮りませんでしたが、お店からのサービスできな粉餅のような一口サイズのお餅のデザートもいただきました。

美味しかった~♪完食です!
ちなみに隣のでテーブルでは台湾人のおばさま2名と7歳ぐらいの子供1人がお食事しておりました。3人なのに何皿も頼んでよく食べるな~っと思っていたんですけど、半分以上は残して、すべてお持ち帰り用に包んでもらっておりましたよ。ママンと顔を見合わせ「その手があったか!!」っと無言で会話した私たち母娘でしたが、旅行者だとなかなか出来ませんよね。コンドミニアムかサービスアパートメントの滞在だったら出来たかな?ま、旅行者だから自分の食べられる分だけのオーダーで満足しておきましょう(笑)
[PR]

by magical_cat7 | 2014-04-17 00:00 | 台湾
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30