夜遊び台湾@士林夜市

やはり暑い国なんですよね、台湾。暑い国では日が沈んでからが本番、っというか楽しい娯楽の時間がスタートするんですよね♪
夜遊び、といえば夜市。台北の中でもこちらの士林が最大規模らしいです。
d0133225_2161165.jpg

ルゾウのホテルのすぐそばのバス停からは「紅9」というバスに乗れば、士林夜市の出入り口、MRTのレッドライン劍潭駅に到着します。が、今回は淡水にいった帰りによったのでMRTで移動してました(笑)
d0133225_2154533.jpg

こちらが正面入り口になり、中はアーケード、地下1Fは「美食区」ということでフードコートのように食べ物屋さんがひしめいております。
ちなみに「士林夜市」とは必ずしもこちらのアーケード街だけを指すのではなく、ここら一帯を指しており、店舗を持つ小売店から露店まで、実に雑多かつ魅惑的なお店が軒を連ねておりますよ。
駅からアーケード入り口までには食べ物の屋台や昔懐かしい輪投げや射撃といった縁日でみるようなゲーム屋さんがずらっと並んでます。金魚すくいもありますwww
d0133225_2110462.jpg

こんなゲームをしている子供たちも。なんか子供のころの駄菓子屋を思い出すな~。
d0133225_21101742.jpg

美食区でのお目当ては、こちら♪
d0133225_21112727.jpg

台湾名物、牡蠣のオムレツです~♪
地元の人でいっぱいの込み合っている人気店なら失敗なかろうということでこちらに席を確保!
d0133225_21123584.jpg

さて、肝心の牡蠣のオムレツですが、こちらはちょっと甘めのソースがかかっており、中には小粒の牡蠣がいっぱい!そしてお餅も入っていました。「オムレツ」とはいうものの、イメージとしてはお好み焼きっぽい感じですね。美味しかったですよ♪そしてお値段は1つ50元。
ママンと2人だったので、牡蠣のオムレツと麺類を頼んだのですが2つで100元(訳350円)というお安さ!そして量はそこそこあるのでこの2品で結構おなか一杯になります。むしろフルーツジュースのほうが高いぐらいでした。もちろん、ジュースはその場で絞ってくれるフレッシュジュースですがww。
このあと、街中をそぞろ歩き、洋服屋さんや小物やさんを冷やかしながら歩いていると「胡椒餅」のお店も発見!!しかし・・・次に焼きあがるのを待つまで50分かかるといわれ、この日は断念!後日、リトライすることにしました。

ということで「胡椒餅」のお店は次回ご紹介しまーす(^^)
[PR]

by magical_cat7 | 2014-04-10 00:00 | 台湾
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30