飲茶@明宮 台北老爺大酒店

なぜか、台湾での1食目は飲茶(^^)
個人的に思い出深い、「ホテルロイヤル台北」の広東料理レストラン「明宮(ミンコン)」に行ってみました!
しかし、このホテルの中国語名称の字面って凄いなwww

こちらのホテルのある中山エリアはメインストリートに街路樹も植えられ、3Fのこのレストランも窓際からの眺めが気持ち良いです。すでにこの時、気温30度ということだったので、目に映る緑が涼やか。ちょうど窓際の角の席に案内してもらったのでゆったりした気分で飲茶を楽しめましたよ。

飲茶のほうは、某ガイドブックには「香港スタイルの飲茶でワゴンでサーブ」と書いてありましたが、残念ながらふつうにメニューからのオーダーでした。日航ホテルでもあるので日本語メニューもありますし、日本語堪能なスタッフもいて言葉には困りません。

デジカメを自分のホテルにおいてきてしまったため、スマフォでの画像になります。レストランの雰囲気や窓からの眺めも画像にとっておけばよかったのだけれど、食べたものの画像しかありませんでした(笑)

飲茶といえば黒茶、プーアル茶が定番。ってか飲茶の時のお茶は私はプーアル茶以外考えられない♪
「かび臭くて嫌」という方もいらっしゃいますが、香りも好きだし、お口の中もさっぱり洗い流してくれるような風味も私は好きです~。

d0133225_23283865.jpg

定番の点心。エビと野菜の蒸餃子、中華粽。あれ?牛肉と香草を巻いた米粉蒸しクレープの画像がない・・。
米粉のクレープはぷるん&もちっとしていて好きな人は大丈夫なんだけど、苦手な人は苦手みたいですね。
ママンも頼んだはいいが苦手なようでした。
エビも大きくてぷりぷり、食べごたえがありました!中華粽も香りも味もおいしー!
さらに、「ママン、鶏の足食べる??」「頼んでみてー」・・・という会話のあとに頼んだ鳥の足・・・・ってか足首から先のところ。
d0133225_23335786.jpg

韓国料理の「タッパル」とおんなじ部位です(笑)日本語だと「もみじ」っていうのかな?広東式だと辛くはなくて甘辛醤油ベース。ゼラチン質たっぷりで美味しいんですが、見た目がちょっとグロテスクなのでこれもダメな人はダメみたいですね。日本でもあんまり見ないような。香港など中華圏でも韓国でもポピュラーなので私はココぞとばかりに注文しますがwww
このほかに青梗菜のにんにく炒めも頼みました。やっぱりにんにくの香りは食欲をそそりますね!味付けは上品で、中華スープの味と香りも風味を加えていて美味しかったです。
d0133225_23395651.jpg

エビ団子にカニをまぶしたもの、揚げてから蒸した湯葉の野菜包み・・・。こちら2点も美味しかった!!
特にエビ団子は団子の弾力があって、みっちりしており風味も豊か。1個でもお腹にずっしり来るかんじ。
最後のデザートはタピオカミルクとマンゴープリンで〆。2人で9品。満腹です♪
飲茶お会計は2名で1400元程度(約5,000円程度)。飲茶とは言えど、くつろげる場所&5スターホテルでのお食事にしてはかなりお手頃。台湾は食べ物がお安くて嬉しいですねwww
[PR]

by magical_cat7 | 2014-04-05 23:58 | 台湾
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31