キョトド様のエリザベート② ~ パク・ヒョシン In Elisabeth 2013 AUG.31~

d0133225_2252854.jpg

9月1日に搭乗したアシアナ空港の機内誌には、韓国のミュージカルの新時代の幕開け、ってな論調で日本語で「エリザベート」の紹介もされておりました。ばっちりヒョシンも写ってます♡
d0133225_23322253.jpg


さて、初日は開演ぎりぎりだったため、なんにもできませんでしたが2日目は道もわかったし、時間に余裕を持っていたので、余裕で到着。
3号線南部バスターミナル5番出口より、オペラハウスのシャトルバス(緑色の普通の路線バスなのでT-MONEYカードが使えます。芸術の天堂行き、とハングルで記載されています。)がでていて今回はそれにのってオペラハウスの目の前まで行きました。8月31日は土曜日ということもあって19時開演と少し早い開演時間でしたのでまだ外も明るいですね。
d0133225_2294389.jpg

この日の席は前から10列目。舞台に向かってやや右寄りの席でした。ま、裸眼視力1.5以上のワタクシとしては余裕なんですけど、やっぱりもっとよく表情を観たくてこの日はオペラグラスを借りました♪オペラハウス内で貸し出しをしていて、5000ウォン(450円ぐらい)です。この時、補償金として4万ぐらい預けるか、あるいは身分証明書を預けます。私は日本のパスポートでwww

主役のエリザベートと、トートはこの日ももちろん、オク・ジュヒョンさんと愛しのヒョシンナ♡
でも主役級のメンバーはほとんどWキャスト、トリプルキャストだったりします。だから同じ舞台を観ても役者が変わるので、それも見比べてみたいのよね~。
d0133225_22193587.jpg

ルキーニはパク・ウンテさん、フランツヨーゼフ皇帝役はイ・クアンヨンさんに代わっています。
実は・・・この日のフランツ・ヨーゼフ役は昨年の「エリザベート」でも好評を博していたユン・ヨンソクさんが演じるはずだったんですが、彼は健康上の理由から公演初日を迎える前に降板されてしまい・・・代わりに入ったのがこの、イ・クアンヨンさんでした。背も高くて、甘いテノールで、私は前日にみたヨーゼフ役よりもこちらが好きかな♪皇帝としての威厳や、実在の人物として伝えられているフランツ・ヨーゼフ像には前日のミン・ヨンギさんのほうが近い感じを受けましたが、エリザベートに一目ぼれした時の若き日の皇帝やエリザベートと二人で船の上で歌うシーン、一途にエリザベートを愛する姿にはイ・クアンヨンさんのほうがお似合いだったような気がします。
パク・ウンテさんのルキーニはイ・ジフンさんとは違い、もっとクールで「悪い男」の匂いがプンプンしました(笑)

公演中は写真厳禁、とあったので、まだ開幕までには結構時間もあるし開幕前の雰囲気だけならいいか、っと2枚ほど写真をとりましたが・・・係員の方に「カメラしまってください。」と注意されてしまいました(^^;)
d0133225_22385874.jpg

d0133225_22392781.jpg


2回目だと割と韓国語も聞き取れる率もグンと上がり、初日よりはちょっと余裕をもって舞台を観れました。前日はついていくのに必死でしたが、今日はオペラグラスでじっくり表情まで見る余裕があるぞwww
この日のヒョシンさんも素敵だったことは言うまでもありません♡美声に酔いしれました♡
やっぱり演技にはまだ慣れていないようなぎこちなさがあるものの、それを十分にカバーできるだけの歌唱力と歌での表現力ははやりピカイチ。ダンスのキレもよかったし。立ち姿やベッドに腰を掛けて歌うシーンなどはスターの貫禄も十分で、どの角度からどう見せれば自分が最も魅力的に見せられるか、を知り尽くした感さえあるほど美しい。感情を時に抑えながら、また激情を抑えつつも想いをにじませながら歌いあげる楽曲も秀逸。さらに今回オペラグラスをつかっていたのでよくわかったのだけれど、無表情い近いクールなトートが時折見せる優しいまなざしやエリザベートに対する憧れる表情のギャップがたまりません~。

カーテンコールはもちろん、この日もスタンディングオベーション!役者の方への拍手も惜しみませんが、オーケストラの方へも忘れません!そういえば今回指揮者はロングヘアの美しい女性でした。

劇場をあとに、混雑している正面出口を避けて脇からでようとすると、なにやら女の子たちが階段にむらがってしきりに「パク・ヒョシンが来る」「ヒョシンに会える!」とさざめいているではありませんか!ふと目を上げるとステージドア・・・の表示が~。
d0133225_22482834.jpg

え?待ってれば来るの??ヒョシンに会えるの~???
この後、ウルチロのマッコリバーで「ゆかいな仲間たち」と合流予定だったんですが、速攻LINEで「ごめん!出待ちする!!」っと送信し、韓国にきて、「出待ち」をしてみました~♪
待っていると、スタッフやらキャストの方やらが通り過ぎます。通り過ぎますが・・・・・みんなメイクを落としていてラフなカッコなので誰が誰やらわかりません~(涙)小っちゃい男の子が母親らしき女性と出てくるのを見て・・「あ、(子供時代の)ルドルフ君!」っと日本語で声に出したところにっこり笑って手を振り、握手までしてくれました(笑)かわいいオチビさんです(^^)
そうこうしているうちに、ざわめきが!
今度はフランツ・ヨーゼフ役のイさんが登場!気さくにファンのサインや記念撮影の求めに応じてらっしゃいました。私も調子に乗ってツーショットを撮っていただきました♡
d0133225_2353563.jpg

間近で見ても背が高くて、素敵な方だったのでドキドキしちゃいました(^^)。この時、私161センチの身長に8センチヒールの靴を履いていたのですが、それでもこれだけの身長差!スタイルがいいですね~。笑顔も優しかったです。
結局1時間近く待ったのかな?歓声が上がり、ヒョシンさん登場!!!残念ながらサングラスをかけていたのでお顔は見えません。。。
d0133225_23205425.jpg

どうにかまともにとれたのはこの1枚のみ・・・。でもあきらめずに、ついてく!

駐車場で車に乗り込まれて手をふるヒョシン。このまま、すーっと行ってしまうかな、っとおもったらなんと車を止めて、その中でサインをしてくれたんですよ!!
私、プログラムは持っていたけどサインペンももってなくてあきらめてたんですが、「これで最後です!」っと行ったスタッフを目の前でおろおろしていると、隣にいた韓国人のお嬢さんが「日本の方ですか?」と声をかけてくれて。うなづくと、「すいません、この方、日本からなんでお願いします!」っとっとスタッフさんに私のプログラムを渡してくれて、車の窓からヒョシンさんの手元に~。きゃ~、お嬢さん、ありがとう!!
ポストイットもなんにも持ってなくて、自分の名前が伝えられなかったので名前はかいてもらえなかったけど、こんな素敵なコトが起こるなんて夢にも思っていなかっただけに嬉しい~♪嬉しい~♡生きててよかった~♡
d0133225_233435.jpg

宝物です(^^)




***追記***
すいません~、この日のルキーニはパク・ウンテさんでした。名前を取り違えてしまっておりましたので訂正しました。ファンの皆様すみません(9/7)
[PR]

by magical_cat7 | 2013-09-05 00:00 | 韓国
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31