バルセロナ最古のろうそく店@セレリア・スビラ

皆様、こんばんは~。
慣れないノートPCで頑張って打ってます(笑)なんせ、キーボードが浅いし、小さい。そしてマウスではないのでなんだか今一つ、使いずらいです。えーん。。。今日はお休みだったのでマヨルカの長編ネタにしようかと思ったのですが、お買い物メモで~。
まだまだ、ガウディ関連もアップしてないのに、いつになったらバルセロナ&マヨルカ旅行のまとめができるのかわかりませんが、来月のお出かけまでにはなんとかカタをつけたいところです。


さてさて、バルセロナのお土産物事情。
フットボールマニアへのお土産物にはサッカーグッズの数々(もちろん、バルサのグッズ専門店もありますよ!)とか、フラメンコを踊る方であればフラメンコグッズなどはいっぱいあるのでお買い物は楽しいと思います。いわゆるベタなお土産物(ガウディのトカゲのグッズとか、バルセロナの文字の入った絵皿や灰皿などなど~)は論外として、女子が好きそうなものとしてはオリーブオイルを使った化粧品とか可愛い陶磁器とか扱った日用雑貨お店なども結構ありました。本当は買って帰りたかったワインやオリーブオイルのボトルもありましたが、なんせヨーロッパという長旅・・・スーツケースの中で割れるのが怖くて結局購入には至らず。

食料品(パテとか、生ハムとか~)も買い込んできましたが、なんででしょう・・・・??日本へ持ち帰ると味が、味が~!!!バルセロナで食べるときと日本で食べる時と、味と香り、ハムに至っては脂の感じまで全然違ってしまい、おいしいものを買ってきたつもりが「あれれ??」というハメになってしまいました。食料品に関しては日本で好きなものを下調べしたうえで買ったほうがいいかも、というのが正直なところです。

友人たちへのお土産ものを物色しつつ、旧市街を歩いていて見つけたのがこちら♪
d0133225_22564851.jpg

セレリア・スビラという、蝋燭のお店です。
カトリックのお国柄、礼拝には欠かせない手作りキャンドルをいまも作り続けているお店とか。
正面入り口の左右のディスプレイには「老舗」を感じさせない、カラフルかつモダンなデザインのキャンドルがディスプレイされていました。
d0133225_2305972.jpg

d0133225_2312227.jpg

このお花型のキャンドル、可愛いでしょう?アイアンと組み合わせてあって高さもそれなりにあるのでかなり大きなものなんですがインテリアとしてリビングに置いてあっても素敵ですよね?我が家の狭いスペースにはとても置けませんが、持って帰りたかったぐらいです。
d0133225_234737.jpg

正面入り口からそれた横道にはいると、昔ながらのキャンドルづくりの様子がわかるようなディスプレイがされていました。
d0133225_22593860.jpg

お店の中はそんなに広くはなくて、オーソドックスならせん状にねじったカラフルなキャンドルやお土産物っぽい、サグラダファミリアやグエル公園などバルセロナを代表する風景をステンドガラス風にしたキャンドルホルダーのほか、お花や動物の形をしたキャンドルなどがたくさんありました。
お客様は観光客半分、地元客半分ってところでしょうか?地元の方々はふつうのキャンドルを買って行ってます。英語もそこそこ通じますので買い物に不便はないですよ。手にとって見たいときは声をかけて棚から持ってきてもらえますし、ディスプレイされてなくても、希望のモチーフや色が欲しい時も聞いてみると2Fから在庫を出してくれます。
友達土産用&自宅用にここでちょこっとお買い物。
包装紙はけっこうレトロです。^^
d0133225_23134132.jpg

自宅用に買ったのはバルセロナの海をイメージしたキャンドルホルダーとスワンを形どったキャンドルです。
d0133225_23174788.jpg

d0133225_23181567.jpg

キャンドルホルダーは€3か4ぐらい、スワンは€7ぐらいだったでしょうか?
ピカソ美術館へ行く際の最寄駅が4号線のジャウマ・プリメ駅になり、このお店も駅のすぐそばにあるので観光がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
[PR]

by magical_cat7 | 2012-02-26 23:22 | スペイン
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30