人気ブログランキング |

買っちゃった!バリ用ケイタイ

国際ローミング携帯を持ち歩いてはいるものの、インドネシア国内で電話を使うのはかなり高くつく・・・。
今回はお友達との待ち合わせ&打ち合わせも多く、スパの予約やら運転手さんのお迎えのお呼び出しやら・・・とかなり電話代がかさみそうなのも目に見えてるし、まー、これだけバリ島に行くのだからそろそろ買っておいたほうがよかろう、という判断のもと買っちゃいました♪現地携帯電話♪
d0133225_2039103.jpg

ホテルスタッフに「携帯電話がほしいの~」っと尋ね、運転手さんに連れて行ってもらったウブドの携帯電話屋さん。インドネシア語の通訳を運転手さんにお願いしつつ、「通話とSMSが打てればそれでいいの~」っと伝えて購入したのがNOKIAの↑です。お値段23万RP(約2300円)なり~。おもちゃみたいだぞ(笑)
インドネシア語のほか、英語、中国語に対応しておりました。中国語は簡体字表記ででるよ。初期設定はインドネシア語ですが、購入時、英語でおねがいすればそのように設定してくれます。
詳しくはよく私もわからないのだけれど、インドネシアではプリペイド式の携帯電話が主流なようで、こういったハードを購入してさらにSIMカードと「プルサ」と呼ばれるクレジットを購入いたします。
d0133225_21365930.jpg

私が購入したのは↑です。INDSATの電話番号ですね。通話料は5000RP(約50円)購入。電話番号の設定もおねえさんがしてくれますが、プルサ購入時に1000RP(10円)の手数料が必要。
「格安!Nelpon(ネットフォンのことか?)1秒当たり0.1RP!格安!SMSは0.1RP!格安!オンライン1キロバイトごと0.3RP!」とかかれてるけど・・・。肝心のローカルtoローカルの電話料金はいくらやねん??
いろいろ聞くと同じ通信会社を使うと安くなるとかありますが、何でもいいや。そこまでは使わないし。
ちなみにプルサのチャージはデルタマートなどのコンビニで電子マネーを扱うレジがあるところならチャージが可能です。チャージするのも1000RPの手数料が必要でした。ちなみにチャージする時は電話番号からチャージするのでくれぐれもご自分の電話番号をチャージする時にお忘れなきよう・・・。この電話機には自分の番号表示機能はなく、プルサの↑のカードをもっていかなかった私は結局コンビニのお姉ちゃんの電話にかけてそのディスプレイをみて入金手続きをしてもらったという羽目に陥りましたのでご注意ください。
それから通信会社によってはデポジットでいくらか入れておくとその番号を使用していなくても何ヶ月間か保持できるようですが、基本的に1年に1回ぐらいしかインドネシアに行って使わないのであれば行く度に電話番号つきのプルサを購入することになるようです。その度に電話番号が変りますのでこの点も要注意ですね。

by magical_cat7 | 2011-04-05 21:37 | バリ島
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31