カフェ@インサドン

もうすっかり日もくれた仁寺洞。もうちょっと臆することなく韓国語が話せるようになったら、こんな韓屋風の民俗酒場(居酒屋)で、マッコリかソジュをきゅっと1杯引っ掛けながらパジョン(チジミ)をつっつきたいですね。
d0133225_2182728.jpg

NちゃんがJYJのコンサートへ行ってしまったので私はひとりフラフラと好きな場所を散策中♪
でも夕方6時ぐらいだとギャラリーも閉館してしまっているし、店じまいを始めるお店もちらほら。そして外は凄く寒い!!
この辺りにも、素敵なカフェがいくつかあるのだけれど今回はここでゆっくりすることにしました。
仁寺洞のメインストリートにある、カフェ「仁寺洞」。入口は小さくて、見落としそうになったのだけれど、ドアを開けると、まるで京の町屋のように奥へのびているお店です。
d0133225_21122267.jpg

かなり盛況。この奥には、さらにオープンテラスになっている中庭があるようですが、今日は凄く寒いので断念
してお店の人が案内してくれるままに、席に着きました。それでも人が中庭のほうへいったり、そこからお客さんが出てきたりしていたので、かなり興味はあったのです(^^;)まさかこんな日に、完全にオープンエアーって訳ではないと思うのだけれど。。。
ちょっとだけクリスマステイストの飾りもあるにはあるのですが、全体的にレトロで居心地が良いカフェです。
なぜか薪がつんであるのが気になる・・・・(^^;)
d0133225_211503.jpg

生前、ヨンハがたまに来ていたカフェらしいです。私は初めて来てみました。こういうところには一人で来るのが良いですね。縁の地めぐりだけっていうのは好きではないけれど、こんな風にソウルへ来るたびに1箇所ぐらい、ヨンハを想いながら過ごす時間を持つのはいいかもしれない。
d0133225_21205817.jpg

頂いたのは柚子茶。この甘さと香が歩きつかれた体にいはほっとします。とってもあったまるし。
この大きなカップもぽってりした焼き物でなんだか可愛い。
店内のね、机なんかもレトロで良い風合いなんですよ。
d0133225_2123011.jpg

素朴でしょ?木をそのまま削って使ってあるようです。落書きなんかもあってね。
d0133225_21235634.jpg

ちょっと昭和の香がしませんか??
日曜日ということもあってお客さんは観光客より地元のカップルや家族連れなんかが多かったな。
ゆるゆるとした時間が流れるカフェでした。次回はヨンハの席に座るぞ(笑)

お店をでたら、外はシンとした寒さ。あれ??っと見上げると、空からひらひらと白いものが舞って。。。
初雪、ですね。
[PR]

by magical_cat7 | 2010-12-12 21:29 | 韓国
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30