ソウルの朝ごはん プゴクッ @プゴクッチプ

食の都に一人旅だと、食事がいつ以上に困る・・・。
いや、困りはしないんですけど、焼肉もサムギョプサルも韓定食や宮廷料理も「2人前から」というハードルがあり、ちょっと食べるものが限られてしまうのも事実。タッカンマリも、一人でカナダライの中の鶏1羽まるっと食べられないし~。

今回はホテルに朝食はついてないし、ホテル周辺にカフェがあったので朝食はそこで済ませていましたが、最終日は友達が進めてくれた「プゴクッ」(干鱈のスープ)が食べたくなって地元でも有名なソウル市庁駅にある「プゴクッチプ」へいって見ました!


d0133225_11231016.jpg

朝11時ちょい前の到着だったので席にはつけましたが、食べ終わってお店を後にした11時半過ぎにはこんなに人が並んでる~。近所のオフィス街からランチタイムで人がわらわらと出てきてる~。やっぱり人気店なんですね。

席につくと自動的に「プゴック」が出てきます。専門店でメニューはこれだけなので注文の必要もないんですね。
d0133225_11243863.jpg

アツアツのスープ~。干しタラだけじゃないんですね。葱・溶き卵・お豆腐も入っていてお味はけっこうあっさりしています。もっと海鮮風の塩味かと思いきやスープはもっと複雑なお味。前に何かの番組で「牛のダシダ」(「ダシダ」とはいわゆる「だしのもと」です。牛肉ダシとか煮干ダシとかいろいろあります。)をつかって簡単に家庭でも作れるといっていたので、スープは牛肉や牛骨からとってるのかもしれませんね。
おいし~。五臓六腑に染みわたる~。冬でも美味しいと思うけど、夏の食欲ない時にもいいかも!

日本のガイドブックにも載っているお店なので日本人も多いのかな?食べ方についておばちゃんが片言で説明してくれます。
「キムチー、これはご飯にかけるー、これスープにいれるー」
って感じですけど(笑)キムチはここでも食べ放題。
d0133225_11373663.jpg

ただ先週一緒にご飯を食べた、韓国に一時帰国していた友人いわく「酷暑のせいで韓国でも野菜不足がつづいていて凄く高い!だから食堂にいっても値段が千ウォンぐらい値上げされてたり、キムチのお代わりをお客さんが声をかけるまで出さなかったりするお店がふえている」といってました。でも韓国人のお客さんも事情がわかっているので、思いやりの心からあえて野菜類を「お代わり」しないそうです。

「これをご飯にかけるー」っとおばちゃんが言って出してきたのは、特製の薬味(海老の塩辛・葱・胡麻・醤油・塩)。これが白いご飯にあってウマウマ♪いくらでもご飯が入ってしまうぞ!!
「これスープにいれるー」といっていたのは干したエビとかキムチ。中に入れるとちょっとコクがでてこれはこれで美味しい。

みるみる行列が長くなっていくので長居はできません。食べ終わったらささっと席を立つのがマナーかな。
「プゴクッ」そのものをおかわりしていたお兄ちゃん達もいたけど、けっこうお腹はいっぱいになります。辛いもの苦手な方にはお薦め♪

ちなみにこのスープ、美肌にも良いと聞くし、韓国では「二日酔いに効くスープ」とも言われているらしいです。
[PR]

by magical_cat7 | 2010-10-17 11:53 | 韓国
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31