お買い物メモ ⑦ ~本&CD~

10月とは思えぬ暑さですね。
夏からずっと、週末も朝7時半に起きて遊び歩くという生活をしていたせいか、流石にお疲れモード。。。
ノドをやられてしまい、昨夜は終電ギリギリまでかる~くアルコール消毒(ワインおいしかったー♪料理も美味しかったー♪)していたものの、風邪の具合はよくならず、ダルダルダルメシアンになったまま本日は一日中自宅でお篭りです。

さて、先日のソウルでの戦利品の続き。まだあるのかよって、あるんです~。^^
でも今日のは万人ウケするものでもなく、韓国語学習のための教材です♪

光化門にあるソウルの1,2を争う大きさの本屋さん「教保文庫」。リニューアルをへて、8月の終わりに再OPENしておりました!
d0133225_16471936.jpg

外からの入口はこんなところ。もちろん、地下鉄の駅から直結もしておりますよ。
なにかの作品展だったのかな?いろんな写真がギャラリーのように飾られていました。
d0133225_16494237.jpg

本屋大好き!
d0133225_1651281.jpg

かなり広くて小説・実用書・雑誌・ビジネス書・児童書・外国語の本・日本語の本・・・など様々なコーナーに分類されております。入口のところに店内地図をもった案内係のお兄ちゃんに聞けば「●●はAのコーナーです」とか「Cのコーナーにございます。」とか地図で現在地を指し示しながら教えてくれます。で、各コーナーにも「ご案内係」がいるのでお目当てのコーナーにたどり着いたらその方に聞けば在庫の有無や本探しを手伝っていただけます。
日本語書籍や英語書籍も豊富なのでひょっとしたら英語や日本語が通じるのかも知れませんがここはせっかくだから韓国語でれっつ・ちゃれんじ。ちゃんと通じてよかった~。でも明らかに外国人とわかる韓国語なので「英語で読むのですか?日本語で読むのですか?」と聞かれてしまいました。もちろん韓国語よ~。
最初に向かったのは児童書コーナー。
先生に「韓国の昔話を読んでみたい」といって、出発前にいくつかタイトルを教えてもらった☆メモしておいた昔話はいずれも有名な昔話のようで、定員さんがどのレベル(絵本なのか、本格的な児童書なのか)を勧めるかちょと迷っておりました。
「子供じゃなくて私が読むの」といったらそこそこ文字量の多い「小学生文学シリーズ」みたいな棚で一緒に探してくれました。
d0133225_16595494.jpg

「とっき・ちょん(ウサギの話)」「しむそん・ちょん(韓国版シンデレラ?)」「ほんぽ・ちょん」の三冊。@1万ウォン。挿絵もいろいろですがちょっと懐かしいかんじ。
d0133225_17214826.jpg

とりあえず今一番上の亀にのったウサギの絵が描いてある「とっき・ちょん」から読んでますが、いやー、単語が全くわらからなくて遅々として進まず。
どうやら「竜王様のご病気にはウサギの肝臓が良い薬になる」ってことでウサギを捕まえに行く話しらしいです。
それから今回、「外国人のための韓国語学習書コーナー」見たいなところで見つけたこれ♪
d0133225_17254697.jpg

「生きている韓国語  ことわざ編」(直訳)
思わず笑ってしまうぐらいわかりやすい!ひとつの「ことわざ」に対してイラストで説明されており、次ページには実際の会話の中での使い方や問題集がついています。
一番好きなのがこれ。「行く言葉が美しければ帰ってくる言葉も美しい」という韓国語のことわざを説明したもの。
d0133225_17271177.jpg

d0133225_1729717.jpg

「バカたれ~!!」と山に向かって叫ぶと、自分に「バカタレ~!」と帰ってくるこだま。。。。。(笑)わかりやすいでしょ?
ほかにも
d0133225_17304651.jpg

とか
d0133225_1731554.jpg

とか。
韓国語読めなくてもわかるよね。ハイ、正解は「猿も木から落ちる」と「石橋を叩いて渡る」です。日本語と同じことわざもあるんだね~、と妙に感心してしまいました。
ひとしきり本屋のいろいろなコーナーを見てまわった後、CDコーナーの「HOT TRACKS」へ。
おおっ!!
d0133225_17332910.jpg

d0133225_1734983.jpg

ヨンハ~♪♪♪
追悼アルバムの発売告知でした。丁度帰国日の翌日発売(9/28)だったので入手できず。
翌週に友達がソウルへ行く予定だったのでそのとき頼もう、って思ったのですが日本に帰国してよくよく調べてみるとなんだかどういう出所かわからない代物だったので買うのは止めました。
いくら昔のハングル版の楽曲を集めたCDとはいえ、ヨンハの事務所も所属レコード会社も関知していないアルバムってどういうこと???よく版権問題や契約問題で裁判沙汰になってる韓国芸能界だけにちょっとね。。。。

CD屋の店内はあまり広くなく。なんかアイドル系のK-POPはCDがたくさん並んでいたのですが、アイドルはどうでもいいんだけど。韓国なのにK-POPより、洋楽のほうが充実していたような気がします。もっとも最近は韓国でもCDが売れないらしく、どんどん「デジタルCD」と称してネットでダウンロードするのが主流になりつつあるみたい。ヒョシンの「あんにょん・さらん」もデジタルCDだったし、ソ・ヨンウンの「いこじかっとぅん・まる」もそうだったし・・・・。

で、結局購入したのはこの1枚。
d0133225_17454976.jpg

韓国のジャズ・ユニット「WINTERPLAY」のニューアルバムがリリースされてたのでこちらを購入。
「Touch Mon Amour」@14200ウォンなり。なんかお値引きされてました。「WINTERPLAY]は日本でもリリースされているのでご存知の方も多いはず。マイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」のカバーで話題にもなりました。女性ボーカルのへウォンさんの声が心地よいです。英語の歌がおおいので「えー!K-POP?」なんていう方にもなじみやすいです。ジャズの楽曲に混じる韓国語の響きが可愛かったりするんですけどね~。

さて、秋の夜長。今日はクラブにも繰り出さないでお家にいるので、これから韓国語の宿題(毎日じゅないけど韓国語で日記を書きなさいといわれています。)でもちょっくらしましょうかね~。


☆☆☆おまけ YOU TUBEにつながります☆☆☆
WINTERPLAYの「ビリー・ジーン」はコチラ ⇒ ビリー・ジーン

個人的には「ビリー・ジーン」よりこっちの「チャチャ」が可愛くて好き♪⇒ 「チャチャ」


ちなみにソ・ヨンウンの「いこじかっとぅん・まる」はバチャーで踊れそうなK-POPです。
⇒ 「いこじかっとぅん・まる」

[PR]

by magical_cat7 | 2010-10-16 17:54 | 韓国
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31