お買い物メモ⑥~韓国コスメ~

20代女子韓国人の友人&先生には「何故日本でこんなに韓国コスメがブームになるのか不思議。」らしいです。いわく、「女子大生や20代前半のOLならともかく、ちゃんと仕事している30代の女性やもっと年上の女性が何故、エチュードハウスやら、ミシャやらに大挙して押し寄せるのか?日本製の化粧品だって良いものはたくさんあるし、そもそそも所得があるのだから他の外国製品を使うとか、同じ韓国コスメでもソルファスやアモーレパシフィックならわかるが・・・?」ということです。

それはね・・・・「パッケージが可愛くて、(本来のターゲット層の)コムスメのお小遣い程度で買えるお値段であれlこれ高機能商品を試せるからよ~♪」というのが大きいでしょうね。それと既に日本には商品が溢れ返っているので、どこでどの値段で買おうと、「良いものは良い」って感覚がおそらく日本人女性には浸透しているということもあるかもしれない。周りを見回してもコンビニの化粧品から海外高級ブランドまで自分に合うものをアイテムごとに使いこなしている女性が大半です。加えて韓国コスメには「韓方」のイメージがあり、「ナテュラルで肌に良さそう」ってイメージが強い。これは中国コスメとは大きく違うところですね。中国コスメも「漢方」のイメージがあるものの、どうも「なんかヘンな科学物質を混ぜてるんではないか?」という疑惑を払拭しきれませんから。。。。
とはいえ最大の広告宣伝になっているのは街で見かける普通のお嬢さんやアジュモ二のお肌が綺麗だから!!女優がいくら頑張ってみても、女優は女優。このフツーの人たちの肌の綺麗さをみれば「韓国コスメをつかえばこうなれるかも!!」って女性は錯覚を起こすものです(笑)

前置きがながくなりましたが今回の大人買いコスメたち。
d0133225_91473.jpg

「フェイスショップ」では定番のシートパックを。オマケも含めてあれこれ試してみるものの、やっぱり20枚ぐらいまとめ買いして使うのは「スヒャン」のパック(1枚2000ウォン=約150円)ですね。これは乳液状の美容液で残業&夜遊びで疲れた肌にはもってこい。翌朝の肌がもっちりしてます。マスクも上下セパレートタイプなので使いやすいし。ほか、前に試供品でもらったアロエのクレンジングがよかったのでそれも購入。セールで@3000ウォン(170g入り。約220円)。最近お肌の乾燥が気になるのでアボガドのボティ・ローションも・・・って思ったらうっかり同じシリーズのボディウォッシュを買ってしまいました。石鹸派なので出番あるかな?(^^;)眉書くのに重宝しているペンシル&レフィルもついでに買っておきました。
恒例のオマケはシートパック3枚と「エコテラピー」シリーズのミニサイズセット(化粧水・ローション・セラム・クリームの4点セット。)ミニサイズといっても1本10mlサイズなのでちょっとした旅行には充分ですね♪
d0133225_916173.jpg

続いてスキンフード。韓国語の先生に「お薦めのコスメ教えて~♪」といったところ先生は「スキンフード」がお気に入りとか♪「食べられる化粧品」をコンセプトにしているだけあって面白い食材をつかったコスメが多いところですね。イチオシの「ブラックシュガーマスク」とシートパック数枚・入浴剤を購入。ここでもグレープフルーツのボディイウォッシュやら(チムジルパンで大活躍☆)、新製品の「古代米」をつかったサンプルのフルラインアップやらいろいろオマケをいただきました。
で、肝心の「ブラックシュガーマスク」@7700ウォン(約580円)
d0133225_9205396.jpg

d0133225_9211414.jpg

中身は想像していた質感&香りではありませんでした(笑)黒糖を使っているからそれらしいお砂糖の甘い匂いというかカラメルソースのような素朴な匂いを想像していたんだけどなんとも人口的な甘い匂い。質感ももっとクリームっぽいものを想像していたけれど、テクスチャーも硬めでじゃりじゃりしています。
英語表記では「洗顔後のぬれた肌につけて、目の周りをさけて優しくマッサージして洗い流す」とすごく大雑把に説明されてましたが、その通りに大雑把にやるとじゃりじゃりしてて肌を傷つけそうでコワい。
実際には手のひらにとって、ちょっとお湯で溶いてから目周りを避けて顔に満遍なく塗りつけ、マッサージした後、10-15分程度そのままの状態で放置してから洗い流します。ハングルではちゃんと細かくかいてあるんだけどねー。英語表記はしょりすぎ(笑)
使用感は・・・・お肌つるつるです!!かなり気に入りました♪
続いて「エチュードハウス」へ。最近の韓国コスメのはやりは「カタツムリの粘液」・・・・。保湿効果が高いらしくいろいろなお店の新製品に配合されていて勧められるのですがいや、ちょっと想像したくない・・・・。
ここでも「カタツムリの粘液」配合BBクリームを勧められましたがあえてお土産もので頼まれていたBBクリームと同じものを自分用に購入。
d0133225_9342024.jpg

定番のBBバームですな。@15000ウォン(約1130円)筆つきで、指ではなくて筆にとってお肌に塗るタイプ。筆の肌へのあたりも柔らかく、カバー力・保湿力もOK。ただ・・・・!筆を使うから指が汚れなくていいな、って思ってたんですけど実際使うと私は上手く使えなくて、ムラになっちゃう・・・そして毛穴が目立っちゃう・・・(泣)やはり最終的には指先で叩き込まないとダメでした。ツルンとしたお肌なら問題ないんでしょうがこの夏のダメージが大きすぎる今の私の肌にはフルで使うのは無理。コンシーラー代わりに使わせていただきます。同じくバニラコのBBクリームを勧められた時もそうだったけど、試してみて若い肌とはもう違うんだーと実感・・・。やはり私はミシャのBBクリームが一番なじみが良さそうです。(^^;)
ちなみにこちらのチークも購入して見ました。@8000ウォン(約600円」)
d0133225_9474237.jpg

そのままだと「うげっ」ってくらい付いちゃいますが指でなじませれば自然な血色です。まあ買っても買わなくてもどっちでも良かったかなの一品。
しかしエチュードハウスは一番年齢層が若くて、女子高生と一緒になってお買い物するのはちょっと辛かったわ(笑)
最後は「オリーブヤング」にて。コスメとはちょっと違いますが。。。
d0133225_9504698.jpg

美肌&ダイエットの味方、「ミスカル」300グラム@4900ウォン(370円)と冷え性対策のお手軽ヨモギ蒸しとでもいいましょうか、「イェジミイン」(〇〇美人と漢字でかかれてます。)5個いりで1箱8000ウォン(約600円)
こちらはまだ飲んでないし試していないので使用感とともに後日アップしますー。
[PR]

by magical_cat7 | 2010-10-11 09:54 | 韓国
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31