マルマリスでのある日の夕食@HONEY MOON HOTEL

マルマリスは10年ほど前に来たときは大して大きくもないリゾート地だったのに、大変貌をとげておりました・・・。町の中心地はマリーナがあるのですが、そこからずーっと海沿いには遊歩道が伸びており、マリーナからビーチへ、そしてビーチ沿いには中級クラスのホテルが乱立。
d0133225_20234596.jpg

d0133225_2121462.jpg

今回はビーチでのんびりするつもりもなく(・・・というかここまでビーチが整備されているとはおもってもみなかった!!)のでビーチから徒歩5分程度のところにホテルを取ったのだけれど、このビーチ沿いは朝の散歩といい夕暮れ時の涼風に吹かれながらの散歩といいなかなか良かったです(^^)
朝はウォーキングやランニングをしている人たちだからわりと静かなんですが、夕方はカップルはもちろん、地元の家族連れや夏休みを過ごしているリゾート客のファミリーなどなどいろんな人が歩いててかなり賑やか。
なんせ夏は明るいし、おりしもワールドカップシーズン(トルコ人は大のサッカー好きが多い!!)ので夕方5時ぐらいから海沿いのバーでもサッカーの試合を流しながら各国からの観光客とともに盛り上がってます。
一人でふらふらするのはちと淋しい感じですが、ま、しょうがないですね。
ビーチ沿いのホテルは海に面してレストランも持っているので、ビーチ沿いの遊歩道を歩いていると呼び込みもすごいですよ。
そんななかで、コース料理で20TL(=約1200円)というメニューと陽気なアル・パチーノの名乗るバリバリのトルコ人のおっちゃんが呼び込みをしていたHONEY MOON HOTELのレストランでお食事してみました♪
ちなみにこの店にはアル・パチーノのほかにもランボーと名乗る、こちらもバリバリのトルコ人のお兄ちゃんもいました(笑)
d0133225_20334030.jpg

夕暮れ時だけどこの時間、もうとっくに8時をまわっていたような気がする。。。。でも入ったときはまだ人もまばらでしたが日が落ちるととたんに混みはじめました。
コース料理の中身は、前菜盛り合わせ・スープ3種類から1つ、肉料理から1つ、パン、デザート、コーヒーまたは紅茶といった内容です。まあ、値段的にもリゾート地のお値段だし、そんなに量は多くあるまい、っと思った私が馬鹿でした。。。。ええ、ここはトルコ。そしてトルコ人もよく食べる民族。ここはマルマリス。ヨーロピアンが多いリゾート地。。。
まずはご当地ビール、「エフェスビール」でカンパイ♪
d0133225_20392790.jpg

まずは前菜。ヨーグルトとミントの「ハイダーリ」・茄子の冷製「パトルジャン・エズメシィ」と定番のトマトと玉葱のみじん切り+唐辛子(でも辛くない)の「アジュル・エズメ」。
「アルパチーノからのリクエストで、スイートなレディにはサービス♪」
とのことで、お皿の真ん中は私のお皿だけ、可愛くバラのお花にカッティングされたトマトがのってました。
d0133225_20553932.jpg

やはり日本の女性は小柄だからでしょうか?それともたどたどしい英語やトルコ語のせいなのか?
日本じゃハバネロ級の辛口な私もトルコにくると行く先々で「貴方はスイートだ!」と褒められるのでかなり気をよくしています。(^^)実際にサービスもいいですしね~♪
同時にパンもやってきます。トルコは実にパンの種類も多く、どれもコレもが美味しい。パンだけはどの店で食べてもハズレはないですね。焼きたてのパンはもちろん、美味しいし♪このパンは何パンって言ったかしら・・・??
d0133225_20574539.jpg

見た目は大きいですが中は空洞なのでご心配なく~。前菜とパンをツマミにビールで。
程なく、私の大好きなトマトスープが運ばれてきます。
d0133225_2059112.jpg

うううっ、夢にまで見たドマテス・チョルバス(トマト・スープ)。うまーい(T T)。お店によって違いがあるんですけど中には、「お前~、手をぬいてクノ〇ルのインスタント、使っただろう??」っとちゃぶ台(?)ひっくり返したくなるお味のものもありますがこのレストランのは正解でした♪かつてトルコの味を再現しようとクノ〇ルのスープシリーズを購入したことがありますが全滅でした・・・。脂っぽいだけで美味しくない・・・・(><)
メインはおもにお肉のグリルからって言われてたんだけど「トルコ風の肉料理が食べたい」といってチキンのキャセロールに変更してもらいました♪
d0133225_2152879.jpg

え・・・・っ?こ、これが一人分ですかぁ???
トマト味ベースでお野菜もいろいろ煮込まれてて、お肉は柔らかいし、ソースはいろんな野菜やお肉のエキスがにじみ出てて美味だしすっごく美味しかったんだけど、いかんせん量が~・・・・!!
しょっぱなビールなんて飲むんじゃなかたわ。。
さらにメイン料理には別皿で「添え物」が・・・・。この別皿も予想外だったわ。
d0133225_218151.jpg

ちなみにちょこっと盛られている松の実が入ったトルコ風ご飯。油で炊いてある、「ピラウ」と呼ぶものなんですが当然こちらでは「米」は主食じゃなく「野菜」の扱いです。
美味しいのに~、完食できな~い(T T)
泣く泣く残し、ギャルソンに「ごめんなさ~い。美味しかったけど私には量が多かったの。」っと謝りつつ、「でもデザートは別腹だから~」っとデザートを催促。そうしたら「デザートはパンケーキになさいますか?アイスクリームになさいますか?」とな!パンケーキなんて食べた日には、とてもじゃないけど椅子から立ち上がれなくなってしまいますわよ。「アイスクリームで。あと紅茶ね」「アイスクリームはバニラとチョコレートとミックスとありますが」「じゃ、ミックスで。」
ここでもチラッと予感が掠めたんですよ。バニラとチョコアイスはいいとして、ミックス??普通はデザート皿に
こじんまりと一口サイズのアイスが乗ってくるのを想像してたんですけどね。。。なんと、出てきたのはちょっとしたパフェサイズでした!!(暗かったので画像はありません・・・)チョコとバニラが交互にグラスの中に盛られていました~。
別腹とはいえ、こちらはなんとか完食。この量で20TL、ビールいれても24TL+チップってお安いし、料理は美味しいのですけど日本女子なら2人で1皿で充分間に合いそうな量です。
食後、30分以上歩きながら腹ごなししたことは言うまでもありません。。。。(^^;)
[PR]

by magical_cat7 | 2010-08-23 21:18 | トルコ
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31