ロードス島②お買い物メモ

いざ、グランドマスターの宮殿へ!(・・・ってなんかRPGみたい^^)
そうなるとやはり賑やかな大通りを通っていくのが近道でありましょう、ということで広場を基点にのびている大通りへやってきました。
d0133225_23581767.jpg

レストランやジェラード屋さん、アクセサリーショップやハンドメイドのテーブルクロスなどのホームファブリックを売るおみやげ物屋さん、オリーブオイルや石鹸を扱うお店などなどが軒を連ねています。
中には。「これ、誰が買うの??」的なお店も・・・・。
これ、誰がかうの??甲冑屋さん・・・・。
d0133225_002596.jpg

中世騎士団の街、ってことで街中の数箇所にこんな甲冑が・・・。絶好の記念写真スポットになっているので私も~ってカメラ片手にウロウロしていたのですがなんせ夏のバカンスシーズン!子供連れの家族旅行やらカップルやらが入れ替わり、立ち代り写真撮影をしているのでなかなか「シャッター押してください!」とは言えずに涙を飲んで明らめました(T T)子供押しのけて写真撮るわけにもいかないしねぇ。。。
そうそう、友達にイコンのお土産、頼まれてるんだった。
d0133225_044936.jpg
d0133225_05520.jpg

ここは職人らしいおじいさんが手書きで書いているイコン屋さん。図柄もサイズも豊富だし、いかにも「土産」っていうようなキッチュなものではなかったのでお値段もそれなりでした。でもこの時は荷物になるから帰りがけに買えばいいや、って思ってしまったのが運のつき・・・。帰りがけに寄ったら、お店に誰もいなくて、結局ここでは買えなかった。やっぱり旅先での買い物は「見つけたときに買え!」ってことかしら??
実家へのお土産も何度も行ってるトルコのものよりはギリシャのもの方がいいかなーとおもいつつ、あちこちを物色。
そのなかでシルバー素材のすごく可愛いアクセサリー屋さんを見つけました!女性デザイナーがやってるお店でヒトデとか魚とかの海のモチーフを中心にエナメルやガラスの色も涼やかなピアスやペンダントが売ってます。写真がNGだったので、お店の前のショーケースのディスプレイも素敵だったのに撮ってこれなかったのが残念。☆のようなヒトデのような可愛いピアスがあったので買おうか迷ったんだけど、やっぱり私、シルバーよりゴールドのほうが好物でございます(笑)
お店を冷やかしながら歩きつつそんな観光客だらけの通りかを抜けると、普通の生活の場があったりします。しかも古い中世時代の建物の外観をそのまま使ったとおもわれる建物での生活。
d0133225_0144043.jpg

その昔はなんだったか知らないけれど、今でもちゃんと機能している「銀行」です。
おばちゃん、立ち話してるし(笑)
重要文化財がそのまま使われるかんじですかね~?日本でも昔の歴史的建築物が美術館になってたり、銀行やお店として使われていることはあるけれどせいぜい江戸時代~昭和初期ぐらいまで、さかのぼっても300年程度でしょう?この島の北部の歴史保存地区は15世紀ぐらいのものでしょうから、それが今でもちゃんと使われているって凄いですよね。100年住宅の比じゃありませんよ。リフォームやメンテはちゃんとされているのでしょうけれど、やっぱり木の文化じゃなくて石の文化だから長く使ってもそんなに不便さは感じないのかな?

今回、自分用に買ってきたお土産。
d0133225_0205449.jpg

やはりギリシャといえばオリーブでしょう、っということで夏用のクッションカバーを2枚。あれ?同じ柄をペアで買ったはずなんだけど、家で開けててみたら同じモチーフの柄違いでした。。。(^^;)
これと同じく、オリーブ柄のテーブルセンターを。実家用&お土産に大きめのテーブルランナーと小物入れもあわせて買って35ユーロでした。カード明細みたら1ユーロ=109円ちょいだったので3800円ぐらいかな。
このときはトルコの物価に慣れてしまっていたのでギリシャの観光地プライズがとても高く感じました・・・・。
もうひとつはコレ。
d0133225_0271598.jpg

一見ハート型に見えるけれど、イルカが2頭が向かい合っているデザインのピアスです。^^
このところ酔っ払って立て続けにピアスを2回、片方だけなくしているのでピアスが欲しかった。しかも夏用のカジュアルなやつ。。。一応ゴールドですが18Kではなくて14Kだそうです。
ジュエリーショップでおねえさんに「イルカのモチーフのピアスが欲しいんだけど・・・。」と見せていただいたなかで勧められたのがコレでした。確かにハートモチーフのデザインのアクセサリーを身につけていることが多いのだけれど、この時は見えるところにはつけていなかったのに、おねえさん、「これなんか好きじゃない?ハートに見えるでしょ?」っと一発でコレを薦めてきましたね。何故ハート好きだとわかる・・???ここに限らず、一見さんのアクセサリーショップでもなぜか「ハート型」を薦められることが多いんですが、最近の流行なんでしょうか?
きゃっきゃ言いながらあれこれ他にも試してみたけれどやはり一番最初に勧められたものに決定しました。
イルカの上、留め具になっている、スクエア状の渦巻きがギリシャ独特の伝統的なデザインだそうです。
ギリシャの旅の思い出ですね♪値切って(当然です!)100ユーロぐらいにしてもらいましたのでお手頃価格だったし。ユーロ安で助かった(^^)
このお店にはシルバーの額にはいった小さなイコンなども置いてあります。アクセサリー類もヨーロッパ系のごっついデザインのほか、小ぶりなものやギリシャの伝統的デザインがあしらわれたものも結構ありましたので「ジュエリー」ほど高価でなく、かといっておもちゃみたいなデザインだけのアクセサリーでもないものを記念やお土産にするならよいかもしれません。
SAMOURAKIS SAVVAS というお店です☆
ちなみにロードスのジュエリー&アクセサリー事情ですが、古代ギリシャ風モチーフのものからビザンティンスタイルのもの、中世ヨーロッパ風のものなどがそれぞれにあり、この島の歴史を感じました。一時、トルコ領にも組み込まれていましたがオスマンスタイルのものは見かけなかったなぁ。
[PR]

by magical_cat7 | 2010-08-07 00:51 | ギリシャ
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30