女子的夜遊び @ドラゴン・ヒルズ・スパ

前回(09年11月)は情報収集不足で韓国の健康ランド、「チムジルパン」を堪能できなかった私達。。。今回は「リベンジ!」とばかりにやってきました、龍山にある「ドラゴンヒルズ・スパ」!
龍山駅のほぼ隣といってよい立地。24時間営業の巨大チムジルパンでございます。^^
昼間は思ったより暖かかったのですが、夜は流石に冷え込みます。お風呂文化がある国って素敵・・・☆
d0133225_1111281.jpg

入り口が・・・(^^;)ちょっとネオンが妖しい(いかがわしい)感じがしますよね?知らなかったら足を踏み入れるのをちょっとためらうような・・・。
d0133225_11124376.jpg

ラブホですか・・・??(笑)
グリーンのネオンで彩られた入り口を歩くと、フロントが。
フロントはかなり広めです。
d0133225_1114510.jpg

フロントには日本語のセットメニュー(入浴・垢すり・ヨモギ蒸し、カッピングほか各種エステ)のコースメニューがおいてありましたがどれも1万円~のコースでしたね。12万ウォン以上。
取材に来たテレビや撮影ドラマの女優さんなどいろいろと有名人の写真が飾ってあります。
d0133225_11162569.jpg

あ!ここにもIKKOさん見っけ。ソウルを歩いていると日本人観光客がいそうなところには必ずIKKKOさんがいます。
d0133225_11173058.jpg

コースメニューは頼まなかったので、フロントでロッカーキーとタオル、着替えの短パン&Tシャツをうけとって中へ。まずはここでもシューズロッカーに靴をしまいます。ここはシューズロッカーのキーとロッカーキーは同じでした。(キーの番号のところを使用します。)
ちなみにココでは入場料は先に払いません。すべて清算はロッカーキーで管理されているので、館内での飲食も、各種エステほかエキストラサービスもすべてキャッシュレス。帰るときにまとめておなじこのフロントで清算するのでお財布いらずで楽チンですね。
さ、では奥へいってみましょう。
d0133225_11202122.jpg

うーん、タイ式?よくわからない像がお出迎え。
この奥にはゲームセンターや食堂、そのほか男女いっしょに寛げる休憩室、マニキュアコーナー、サウナ各種あります。のちほどのぞきに来るとして、まずはお風呂。はやく温まりたいです。
エレベーターは女性階(3F)直通のエレベータがあるのでそれに乗って。
d0133225_1126160.jpg

ロッカールームも広々。3Fには女子ロッカールームほか、売店、大浴場、エステルームがありました。正確に言うと女子大浴場は3Fのロッカールームから階段で1F下がるところに入り口があるので2Fになるのでしょうか?売店ではシャンプー・リンスのパック売りのほか下着や飲み物、SPAバッグ(メッシュタイプのシャンプーとかいろいろお風呂で使うものをいれられるちっちゃいバック)なども販売。なぜか、靴とか服とかもあった・・・。
大浴場も広々でジャグジーになるものや打たせ湯(?)、子供用の浅い浴槽や「イベント風呂」(日によって薬草風呂になったりいろいろお湯の性質がかわるらしい・・・)などのほかミストサウナに露天風呂まであって楽しめます^^露天風呂は冬季はお風呂の周りが凍結して危ないため、使用禁止になることもあるようです。
垢すりは大浴場内で。2万ウォンでした。垢すりコーナーにいるおばちゃんにその旨伝えると、ベッドが空いている時は電話して垢すりおばちゃんを呼んでくれます。ベッドが空いていない時は自分のロッカーキー番号をつたえておけばベッドが空き次第、呼びにきてくれますので垢すりコーナー近くのお風呂のなかでのんびり待ちましょう。
綺麗さっぱりしたあとは着替えて1Fの休憩室へ。床はオンドルでぽかぽか、毛布や枕の貸し出しもあるようです。
d0133225_11333665.jpg

このとき夜中の12時40分ごろ。にぎわってます。
家族連れ、カップル、友達同士と老いも若きも集まってます。
・・・・・ていうか、家族で来ていると言っても、土曜日の夜とは言ってもこんな時間に子供が遊んでいいのか??そして20代前半とおもわれるカップル・・・韓国って男女交際、厳しいんじゃないの?
d0133225_11375766.jpg

このスペースには「ピラミッドパワーサウナ」やら「塩サウナ」やら「汗蒸幕」など館内着をきたまま楽しめるところがいろいろあります。もちろん、売店やマッサージチェアも。。。
そのなかで「低温汗蒸幕」なるものがありまして、ちょっと入ってみたのですが、これがまた・・・!!
カップルだらけでみなさん密着して爆睡してるのですよ。。。1組だけ、いびきかいている男子カップル(?)がいましたが、私とNちゃんはいたたまれなくなって5分もいられず退散。低音さが、汗もかかず、ほんわか暖かくていい場所だったんですけど、カップルの熱気にヤラレました・・・(^^;)でも韓国の人って男の子同士でも「恋人か?!」って思うぐらいくっついてますからねぇ~。まあトルコの男の人たちもそんなところがあって昼間からおっさん同士が腕組んで歩いていたり、感激屋さんが多いせいか男同士で熱いハグなんかしてましたから、「え?イスラム圏で堂々とゲイって公認??」っと最初びびった記憶が。。。。トルコ在住が長かった友人いわく「韓国人とトルコ人は近いよ、感覚」っていってたのを思い出しました。
d0133225_11413591.jpg

のぼせたので冷たいものを。
「シッケ」をたのむとこんなボトルに入れてくれます。やっぱりおいしいなぁ~。
弾丸ソウル、ホテルとれなかったらこういったチムジルパンに泊まるのもひとつだとは思います。聞くところによると荷物も預かってくれるところもあるようですし。。。
でもやっぱり落ち着かないからホテルは確保しておいたほうがよいと思いますがこれは個人の旅のスタイルによりますね。私達もすっかりここでダラダラとすごし、もうホテルもどらなくていっかー、って気になったのも確かです(笑)外、寒いし~、ここ、暖かいし~。
でもベッドで寝たかったので1時半ごろにこちらを引き上げました。
[PR]

by magical_cat7 | 2010-02-21 11:54 | 韓国
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31