お菓子売りのおばちゃん@アメド

d0133225_22402792.jpg

「MAMA'S CAFE」のお気に入りの海側の席に座っていると、浜にはいろんな人がやってくる。
今回はロンボク島からきた「真珠売りのおじさん」はいなかったけど、アメドの塩を売る少年やお菓子売りのおばさん。
d0133225_224252.jpg


もちもちしたピンク色のお菓子や塩茹でピーナツ、スイカなどなど。
むっちゃんに勧められて試してみたのは、ちょっと海草っぽい色のふるふるしたお菓子。
原料は「てんぐさ」(ところてん作る時の原材料ですね♪)らしいのですが、食感は「ところてん」よりももっと柔らかい感じ。うーん、「ういろう」ぐらいの硬さだけどあそこまでざらっとした舌触りはないし。強いていえばワラビ粉をつかったような、ちょっとワラビ餅に近い感じかな?甘さはくどくなく、ほんのり甘いなかに、原材料が海草なだけあって潮の香りがする。気になるほどのクセもなくペロッといきました(笑)
[PR]

by magical_cat7 | 2009-11-21 22:47 | バリ島
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31