タグ:2009年 ( 62 ) タグの人気記事


恐竜大好き♪

爬虫類はちと苦手ですが、恐竜となれば話は別です!
子供の頃から何故か恐竜が大好きで飽きずに何時間でも図鑑を眺めておりました。幼少期は映画「のび太と恐竜」(1980年のオリジナルのほうです^^。2006年のリメイク版ではありませーん☆)に涙し、ティーンエイジャーの時は「遠い海から来たCOO」を何度も読み返し。。。。

2009年にたまたま機会にめぐまれ、行きたかった念願の福井県は勝山にある、「福井県立恐竜博物館」に行ってきました!
d0133225_2048591.jpg

          (上記外観画像は福井県立恐竜博物館HPよりおかりしました)

日本各地で恐竜の化石は出土していますが何しろ福井ってところは「フクイザウルス」「フクイラプトル」という恐竜の化石が出土した場所で恐竜王国と呼ばれるほど♪(正確に言うと、恐竜の完全骨格が出土して、さらにそれが新種の恐竜だってことで上記2つの名前がつけられました。)
施設自体はかなり大きくて大人から子供まで楽しめるつくりになっています。骨格標本や復元模型はもとおり、凝ったつくりになっているジオラマや巨大スクリーンで繰り広げられる草食恐竜と肉食恐竜のバトルなどのほか、ガラス越しにはなるけれど、化石のクリーニングルームの見学や「ダイノラボ」という化石をじっさいに触ったり、ティラノの骨格標本をいろいろな角度から間近に見ることができる場所があったり・・・。研究機関も兼ねているのでかなり見ごたえもございます。
d0133225_20583939.jpg

こんな風に左右にアンモナイトの化石などが飾ってある通路歩いていくだけで古代世界へタイムスリップしますね♪そして開けたところには骨格標本の数々!
d0133225_2164629.jpg

d0133225_217194.jpg

骨格標本は30体以上ありますが、本当に本物の骨(実物骨格)でつくられているのは数体です。ほかは実物骨格ではありませんが、見た目はほとんどわからないんじゃないかな?数体といえど、完全な実物骨格の標本がこれだけあるってのは凄いことです。
骨格標本を見せる隣のコーナーには「恐竜の生活」という復元模型で作ったコーナーが。解明されているOR一部想像も含む恐竜の生態をみせてくれます。こんな可愛いのもありました。
d0133225_21125063.jpg

動くのよ。声も出るのよ。学芸員の方とお話しする機会があって聞いてみたところ、やはり「声」は想像でしかないとのこと。さらに面白かったのは復元されている恐竜の皮膚の色も解明されているわけではなくて、あくまでも想像のものなんですって。なんとなく象みたいな皮膚を想像するけれど、あくまでも想像レベルで、ひょとしたら恐竜の皮膚は緑だったり、真っ黒だったり、はたまた赤茶色っぽかったりと解らないことだらけなんだそうです。
中国四川省の恐竜というコーナーがあって、ここでは主に翼竜が展示されてました。
d0133225_21215656.jpg

四川省も恐竜の化石が数多く出ている場所だそうです。
ちなみに始祖鳥というやつもいますが、あれは鳥であって恐竜ではないといわれています。羽毛もあるしね。
でも最近はいろいろな化石がみつかって始祖鳥にもいろいろ種類があったり、顎の骨格から翼竜との進化の関連性がでてきたりとやっぱりまだまだ解らないことが多いそうです。そこが面白いんですけどね。

ミュージアムショップにもマニア垂涎のこだわりグッズが・・・♪
d0133225_21302232.jpg


かなり立派な施設、かつ単なる箱物に終わっていない見ごたえある展示内容なのに入場代金@500円/大人。えー、1000円ぐらい取っても大丈夫だよ~、って思います。
レンタカーなしではちと交通が不便かもしれませんが福井に行ったら是非行っていただきたいスポットです!
[PR]

by magical_cat7 | 2010-05-23 21:27 | 北陸 | Trackback | Comments(4)

お買い物メモ ~Inti Bali~

最近、気温差が激しいせいなのか、はたまた体力が落ちているのか?
月曜日(あれ?ノドがヘン)⇒火曜日(ノド張れてきた・身体だるい)⇒水&木曜日(こりゃ、アカン。関節がイタイ・・)⇒金曜日(たぶん熱でてる。でも今日は〇〇。ガッツリ栄養とります!ORアルコール消毒します!)⇒土&日曜(復活!)・・・・・ってなサイクルが1ヶ月ほど続いてます。え?軽い出社拒否??

本日も残業を早々い切り上げてこの時間に帰ってきたのだけれど。。。がぁぁん、見たかったヨンハの出るテレビ、見そびれた(T T)

そんな「風邪の初期症状」の時はコレに限る♪
d0133225_21323365.jpg

インティ・バリのエッセンシャルオイル♪
バリ島サヌールにお店があってサヌール滞在時のみ買出しに行くのだけれど、こじんまりしたお店の中にはエッセンシャルオイルやスパ・プロダクツがいっぱいあります。パッケージもナチュラルで可愛いのでお土産にも最適。エッセンシャルオイルは種類にもよるけど10mlで600円前後ぐらいからあったかと思います。日本で買うより断然安い。バリならではの原料のもの以外にも、フランスや中国産の原料のものも多々あるのでオイルの種類も豊富です。
単体のエッセンシャルオイルもいいのだけれど、風邪の引きはじめにお薦めなのはインティのオリジナルブレンド「バリ・オーシャン」。
名前買いしたものなんですが(笑)ローズマリー、ティートゥリー、ペパーミントにグレープフルーツの4つを混ぜ合わせた爽快な香りです。ティトゥリー x ペパーミントってだけで「爽やか」を通り越して、体感気温を1~2℃は下げるんではないかっていうクールな香りで鼻づまりも一気に解消されそうです。ティートゥリーは殺菌効果&免疫UP、グレープフルーツは気分のリフレッシュと抗菌作用などの効能もありますしね~。
風邪の引き始めにこのオイルを炊いて眠るとなんとなく翌朝すっきり目覚められる気がするので今日みたいな日はいつもコレです。残り僅かなのがちょっと心配。。。

エッセンシャルオイルの後ろに移っている赤い粒粒は赤米の玄米茶。(確かあのサイズで@2万ルピアだったと思う。)香ばしいお茶で夏の暑い日に冷やして飲むとさっぱりします。

ってことで今日は早く帰ってきたけどブログ徘徊せずに大人しくお布団に入ります。
おやすみなさーい。いい夢みれるといいな。。。
[PR]

by magical_cat7 | 2010-04-20 21:56 | バリ島 | Trackback | Comments(6)

夕食@M&K

エステでの夕食。。。
d0133225_2110102.jpg

いくつかからチョイスできるので、とりあえずのインドネシア料理。
おもったより野菜が多くて、けっこうボリュームはありました。
d0133225_21111411.jpg

サラダ代わりの温野菜。キャベツ&インゲン。
d0133225_21114940.jpg

ガーリックが食欲をそそるんだよね、空芯菜いため♪
d0133225_21123529.jpg

軽めの食事のときはよく食べてるソト・アヤム。大好きなだけに、ここのはイマイチ(--;)
まずくはないけど、「んまーい♪♪」って感動はない。
d0133225_2125393.jpg

アヤムゴレン??これも私好みと違う・・・。ふにゃんとした感じ。アヤムゴレンは皮はパリッパリ、お肉はジューシィジャなくては・・・!!

ホテルのレストランで作られて持ってくるので暖かいうちに食べられるんだけど、お味はイマイチ。
まずくはないのよ。でもこれといったこともないお味なのですよ。あえて食事しには来ないけれど、エステに付いてる食事だったら、ま、いっか・・・って程度です。(^^;)
帰国日に部屋で一人で食べてるからかな?ヒマつぶしで観てた、インドネシア版・恋愛愛憎ドラマのせいもあるかもしれません。

そうそう、順序が逆になりましたが、マッサージ前のカウンセリングの時には「「ジャムゥ」もでました♪
d0133225_21194215.jpg

漢方薬臭くもなく、ジュースみたいな飲みやすい味でしたよ。解毒っていってたような気がします。
痩せるわけではないのね。。。。バストが大きくなるわけでもないのね。。。(笑)
街中で売ってるジャムゥはまだ手が出ませんが、これぐらいの味ならトライできるかな。

明日はちょっと思いたって東京脱出予定。昨日、ホテルも取れてきたし。
無事飛行機にのれたら、携帯からアップしまーす^^
[PR]

by magical_cat7 | 2010-02-05 21:23 | バリ島 | Trackback | Comments(4)

最終日はやっぱりSPAで♪@エステティックヴィラM&K

最近どっぶり「ヨンハ漬け」&韓国ネタばかりでしたがバリを忘れたわけではありませぬ~。
でもここのところアジア一辺倒だったのでそろそろハワイの海にも潜りに行きたいのですけどね~。

09年秋バリは3泊5日だったのであんまりネタがないのですが、最終日のものをアップします。
本日ご紹介するのは「エステティックヴィラM&K」です。
d0133225_11141240.jpg


ご存知のようにデンパサールー成田のオーバーナイトフライトに備えて、私、最終日は必ずチェックアウト後にバリのスパ・コースを入れています。

今回はアメドから一気に空港への移動。しかも09年初夏からガルーダのフライトスケジュールが変ったために夜中の12時過ぎのデンパサール出発。SPA休憩なしはあまりにも身体にキビシイでしょ~。せっかくリラックスしに来たのに、最終日でドライブ3時間+フライト7時間って苦行じゃない?(笑)

最終日も極力のんびりすべく、ヴィラ滞在型のスパ・パッケージにしてみました。空港近くの立地でリーズナブルなプランがあったので、今回は初めての「エステティックヴィラM&K」さんにお願い~♪ガイドブックなんかでもよく載ってるところだし。予約はいつもお願いするアルナプラナさんでブッキング。

今回のコースは午後にヴィラに滞在するコースで3ポイント&夕食付コース&空港までの送りがついて、US$85なり~。16時以降のチェックインでチェックアウト時間は21:00とのことだったけど、交渉次第ではもう少し延ばすことが可能です。私も22時半まで伸ばしていただきました。メニューの組みあわせで3ポイントまでOK。もちろん追加料金でメニューを増やすことも可能です。私はバリニーズマッサージ(45分)・フェイシャル(45分)・クリームバス(45分)といつものメニューで。ドライブで固まった身体をほぐしつつ、日焼け後のケアのフェイシャルと、同じく海で痛んだ髪の毛のケア。余談ですが、私は髪にデジタルパーマをしているので乾燥&傷みやすいです。ダイビングの後はついアップスタイルが楽にサマになるのでストレートよりパーマのほうが断然楽なのですが、パーマかけてるとストレートの時より髪の毛の扱いが雑になっている気がします・・・(涙)

車で送ってもらって気が付いたんですが、ここ、以前と場所変った???
なんと着いた場所は以前に1泊宿泊して「あ。次はないな。。。」と思っていた「ジ・アリッツ」の敷地内だったのです!(笑)過去記事はこちら→「ジ・アリッツ」

ロビーで受付して、レストランの奥の小部屋でジャムーをいただきながら問診。具体的なメニューに使うオイルやクリームなどを選んでから、ヴィラへ向かいます。 ↑ のお庭をみつつ、エステのヴィラ棟へ。ホテルと同じ敷地内ではありますが、ちゃんとエリアが区別されていて、エステのほうはヴィラが4つだったかな?
d0133225_11244064.jpg

水の流れる音が心地よいです。
「え?ジ・アリッツなの?」っと過去の記憶が甦り、一瞬ひるんだのですがSPAエリアに入ってからはちょっと安心しました(^^)綺麗めでちょっと期待していいかも。
クリームバスをするところは客室とは別になっていて、こちらに座って行います。
d0133225_11255968.jpg

お部屋はこんな感じです。まー、ヴィラといっても高級ヴィラを想像しないように。。。。広さはあるんですけど、やっぱりこんなもんかな~。。。
d0133225_11282569.jpg

d0133225_11284985.jpg

d0133225_1129814.jpg

お部屋は「ジ・アリッツ」ですわね・・・。変らない。
でもSPAエリアは独立して壁にかこまれたエリアになるし、目の前はさわさわ水がながれるような中庭になっているのでホテルエリアのように部屋の前をこの部屋にくるスタッフ以外が通ることはないので他人の視線は思ったより気にならないかも。
あとはさすがSPAエリア。バスルームはホテル棟の比ではありません。
お部屋の横にクローゼットとバスルームへの入り口が・・・。タオルも多めに用意されてました。
d0133225_1132958.jpg

d0133225_11324791.jpg

d0133225_1133840.jpg

バスルームまでのアプローチが長い(笑)洗面台には「アクア」も完備。
そしてゆっくり浸かれるバスタブ。
d0133225_11342245.jpg

その横に、マッサージ台。
d0133225_11345863.jpg

窓こそないですけど、清潔で明るく感じられるバスルームは客室より快適でした。
ちなみにエステの時はこんな部屋着に着替えてクリームバスをします。マッサージはオイルマッサージなのですっぽんぽんの身体にサロンですね。
d0133225_11371818.jpg

フェイシャルは普通にスーパーで入手可能な「サリアユ」とか「ムスティカ・ラトゥ」の商品でした。特に自然派を謳うわけでもなく、どこぞやの某有名外国ブランドの使用でもなく、いたって街スパと変らず。
シャネルとクリニーク、そしてランコムの化粧水で肌を荒らした経験から「外国モノの基礎化粧品は使わん!」と怖くなってもっぱら国産という時代もあったんですけどね~。今はなんでも自分の肌で試してますね~。いろいろ地元の使っても肌あれしたり、痒くなったりもしなくなったし!色が毒々しいのと匂いがキツイのは敬遠しちゃいますけど。肌も年齢とともに刺激に対して強くなっていくんでしょうか?(え?ツラの皮が厚くなっただけ・・・・??)

こちらのエステサロン、決して「うっとり」系ではないけれど、85ドルだったらコストパフォーマンスで考えると良いと思います。空港からも車で5分~10分の距離だし、最終日の夜に街へ出ずにゆっくり過ごして、ご飯食べて綺麗になって・・・と一人旅の方にはリーズナブルでお薦めです。ヴィラチェックイン前にがっつりお買い物してもお部屋でゆっくりパッキングしなおせますしね♪冬の日本へ帰るときもちゃんと着替えられるし!
お食事については次回のレポで♪
[PR]

by magical_cat7 | 2010-01-30 11:51 | バリ島 | Trackback | Comments(8)

なんてこったい・・・@セントラル・スパ

急にぽかぽか陽気で暖かくなったり、そうかと思えば今日の東京は昨日より10℃も気温が低い!!なんだか体調を崩しやすそうな気候ですね。
でも!明日から2週間ほどは私、体調など崩していられません!!!
09年後半の自暴自棄になりかけてた境遇とは裏腹に、2010年は神様が私に微笑んでくれまくり・・・・ってなぐらい楽しみ続き・イベント続きです☆るん♪(^^)いや~、今年はHAPPYがたくさんの年に違いない。

さて、こんな寒い日はやっぱりお風呂・温泉が恋しくなります。
寒いソウルでもNちゃんと「行こう!!」ということになったのは、地下鉄3号線高速バスターミナル駅直結の「セントラル・スパ」でございました。(今回は文字ばかりです・・・・ T T)
d0133225_0324877.jpg

なんてったってホテル(JWマリオット)に直結しているセントラルシティというショッピングモールの地下、しかも24時間営業。これは行かないテはないじゃーありませんか~^^。ソウルっ子に混じっての「チムジルパン」(韓国の健康ランド ^^ )初体験~。
d0133225_0365865.jpg

流石に夜の11時近くでしたのでお店はしまり、ショッピングモール内といっても淋しい感じ。テクテクあるいていると上記の入り口がありました!9時すぎるとお値段がちょっと上がるようで、お一人様@13000ウォン。
受付のおねえさんにお支払いして、鍵とパジャマのような洋服・タオルを受け取り女性は2Fへあがります。(男性は1Fでした。)
靴のロッカーに靴をしまって、ロッカールームへ。入り口のところにはちょっとした売店があって飲み物や歯ブラシ、シャンプーなど売ってます。日本語は通じません。
d0133225_0381440.jpg

ロッカールームは清潔。^^しかし私はここでロッカーの鍵を3回ほど壊し・・・・(^^;)ロッカーが空かなくなるという事態に3回見舞われました。そのたびに売店のおばちゃんを呼びにいき、おばちゃん=韓国語、私=日本語というなんとも奇妙なコミニケーションで事なきをえました。お互い、違う言葉話しているのに解るって不思議だわ~。

さて、カメラをもって潜入できるのはココまででした。
その先は旅館の大浴場を髣髴とさせる光景が広がり~。温度がそれぞれ違う浴槽が3つと、サウナ2つ、水風呂あり、あかすり&マッサージあり・・・・。値段表もハングルなのでよくわかりませんでしたがあかすりお姉さんは日本語ができるので聞いてみましょう!ちなみに「垢すり」は2万ウォンだったかな?前払いになるので、お財布とりに、ロッカーまでもどりました。。。「大江戸温泉」のようにロッカーキーですべてキャシュレスにしてくれて、帰るときに清算ってわけではないです。そして垢すりはあのナイロン手袋(ミトン?)でガシガシこすられるので肌が弱い方はしないほうがいいかも・・・。ビニールのベッドの上でまさに「まな板の上の鯉」状態・・・。しかも大浴場なので紙パンツなんてものもありません(笑) そういえばトルコのハマムといい、ソウルといい、垢すりのお姉さん&おばさんたちはどうしてみんな黒のブラとパンツを履いているだろう・・・??制服のような、「お揃い」ってモノではないんですけどトルコでも、どこの町にいっても皆さん黒のブラ&パンツでした。

ちなみにこちらのスパは文字通り天然温泉てことでちょっとお湯がヌルッっとしてます。

で。ここからが謎。「チムジルパン」ってあのパジャマみたいな服で寛いだりする場所や軽食がたべられるところ、あと岩盤浴みたいに服を着たまま入るサウナとかガイドブックで紹介されているではないですか。なのに、ここは旅館の大浴場・・・・のみ??おばちゃん達もその大浴場内でヨーグルト食べてるわ(ロッカールームではなく、ですよ!)、ペットボトル持ち込みOKだわ(湯船につかりながらお茶飲んでます!)。そして夜中の12時をまわるころにはもう電車もないであろうに続々と浴場が混んでくるわ・・・。

流石に私達もよく温まり、垢すりしてスッキリしたので夜中の1時ごろには退散しました。ここはやはり「チムジルパン」(健康ランド)ではなく、スパ(=温泉)だったんか、という疑問を残したまま・・・・。

ところがですよ!!帰国後Nちゃんがソウル情報を集めていたら、やっぱりあそこは「チムジルパン」だったということが判明。ちゃんと食堂も、休憩室(?)も、はてはネイルアートからジム、占い&運勢相談室まであるというではありませんか!!がぁぁぁぁ~ん。いったいドコ?いったいドコにそんな場所があったの??ってか入り口、どこにあった~??案内板もなかったような気が・・・・する。

ああ、やっぱり節約旅ではないときには、もう一回、マリオットにとまってセントラル・スパにもいかなくては、だわ!!

ということで、これからソウルでチムジルパンを楽しみたい方、こちらのHPをご参考にどうぞ。
詳しい行き方も乗ってます♪

■ソウルナビ : http://www.seoulnavi.com/special/5000302

11月のソウル編は今日で終了。バリ島編にもどろうかとも思ってますが、でもね。。。。また、旅へのボンノーが騒ぎ出しているのです(笑)
[PR]

by magical_cat7 | 2010-01-23 01:10 | 韓国 | Trackback | Comments(4)

ドリンクあれこれ

今日は「メレンゲの気持ち」で久々にヨンハをみて、さらに本日から公開の映画「作戦」もテンポよく、面白く~♪「あのおデコぱっつんの髪型はなんだー!!」といいながらもやはり俳優としてスクリーンの中での演技も楽しみ、ヨンハ尽くしの1日でした(^^)
今月から韓国語のプライベートレッスンもスタートし、来週末は、別の歌手の方のコンサートもあり、そしてそして神様が微笑んでくればもうひとつ楽しみなことも♪いづれにせよ韓国ポップカルチャー尽くしの月になりそうです。

さて、ソウルの町を歩いていてもあんまり自動販売機は見かけませんが、地下鉄の駅構内&ホームでは飲み物はもちろん、ガムやお菓子などの自販機を結構見かけます。

気になるドリンク・・・・
d0133225_0465315.jpg

絵柄をみると、トウモロコシの皮の中には何故にボッティチェリのヴィーナス・・・??
ちなみにこの黒文字ハングルは「スヨムチャ」とかかれています。直訳すると「ヒゲ茶」。光っててみえにくいけど金色の文字が「オックスス」(トウモロコシ)ってかいてあります。トウモロコシ茶ってトウモロコシの黄色いところじゃなくて、あのヒゲからできているんですね。初めて知りましたよ。
d0133225_0542289.jpg

怪しそうな香りがする^^トロピカーナの苺味・・・・。「苺ラテ」って書いてあるけど、どなたか試された方、いませんか???トロピカーナでラテ?
d0133225_0554830.jpg

真ん中の黄色いシッケの缶はよく見かけました。お店で出してくれるシッケしか飲んだことないけど、缶シッケはどんな味なのでしょうね~?その右側の青い缶のものも気になります!空に浮かぶお月様も眠る深夜、女の子が眠そうな目をこすりながらドアをあけてる図柄。。。ハングルが崩れていて判読不能。寝つきが良くなるホットミルクのようなものかな?図柄がなんか「ドリエル」を彷彿させますが。

ナゾ解明(味見)は次回の訪韓の時のお楽しみってことにしておきます^^
[PR]

by magical_cat7 | 2010-01-17 01:05 | 韓国 | Trackback | Comments(10)

お買い物メモ ③ ~韓国の石~

日本を代表する宝石といえば、真珠。(石じゃないけど・・・^^;)韓国を代表する宝石といえばなんでしょう?それは紫水晶(アメジスト)です。
韓国へ旅行された方はご存知のように、免税店でも空港のお土産屋さんでもやたらと売ってます。宝石といってもそれほどの希少価値はなく、手頃なお値段で購入が可能です。(もちろん、値段は質と大きさによってピンきりですよ~。)何度か韓国へいったときに見てみたけれど、もともと石の色自体が「紫」ということであまり好きではなかったのとデザインがちょっとばばくさいのでスルーしていたのですが、今回、家族(ママン&アンティ)へのちょっとした土産を買いにのぞいたインサドンのお店で可愛いピアスを発見!いくつかの候補から自分用にこんなのを買ってみました♪
d0133225_21513627.jpg

蝶々の形のピアスです。
d0133225_22311774.jpg

蛍光灯の下なのでちょっと色味が青みがかって見えますが、実際は明るく澄んだ紫色です。アメジストに関しては色が濃くて透明度の高いものが上質とされてますが、要は自分の好みですから気にしない^^
シルバー台だったので、このほかにアメジストの携帯ストラップ3つとまとめてお買い上げして7000円ぐらいでした。

韓国ではどこが産出地として有名なのかお店の方にうかがったところ、「オニャンが有名だけどもう採掘はしていない。20年ぐらい前に終わってる」とのことです。私が購入したものも韓国産ではなさそう。。。^^特に「韓国産」とも謳ってなかったし。アメジストといえばブラジルかウルグアイあたりのものが韓国でも多いのでしょうね~。

帰国してからちょっと調べてみたところ、オニャンは現在はこんな風になっているようです。
紫水晶洞窟国
機会があればいってみようかな~?土肥金山とか佐渡の金山のような展示なのかね~??

ちなみにアメジスト、古くは聖書の「出エジプト記」にも記載があり(このころの産地は古代インドらしい。)非常に歴史の古い石ですね。ギリシャ神話ではバッカスの石として「これを身につけていれば酒に酔わない」とされています。最近めっきりお酒に弱くなった私にはそろそろ必要なものだったのかもしれません(笑)

他にもお買い物は食材から靴やバッグまでいろいろあるのですが、今回のお買い物メモはこの辺で終了。心残りのお買い物は、イテウォンでの皮のショートコート!!ブログネタついでに皮のショートコートをオーダー予定だったのですがイテウォン足を伸ばしている時間がなく、ショートコートの予算も免税店でのお買い物に消えてしまいました(笑)イテウォンでのオーダーは次回のソウルのときにでも・・・・・♪
[PR]

by magical_cat7 | 2010-01-11 22:21 | 韓国 | Trackback | Comments(11)

お買い物メモ ② ~韓国コスメ編~

女子の韓国旅行といえば激安コスメ。^^
免税店でのお買い物も楽しいが、国際ブランドよりも現地女子ご用達コスメ店が楽しい。
あれこれ目移りしつつ、頼まれものを買いつつ、でもやっぱり個人的には「THE FACE SHOP」に落ち着きます。
d0133225_2139267.jpg

d0133225_21412919.jpg

でも、タイムリミットのため今回はこんな程度です。可愛いものでしょ(笑)上記のうち、MISSAのBBクリームは友人へのお土産用だし。でもこれしか買ってないのに、こんなにおまけが付いてくるのが韓国の凄いところ!!
d0133225_2143921.jpg

シートパックや化粧品サンプルはもちろん、コットンに、ポーチにひざ掛け毛布まで。なんと、おまけでもらったサンプルの口紅なんて、現品サイズが色違いで3本です!!
d0133225_21444090.jpg

ミョンドンエリアはいろんなコスメショップもあるし店員さんが日本語が話せるのであれこれ相談しながら買うにはいいんだけれど、その分、おまけが少ない気がします。むしろ、カンナムやその他観光客があまりいないところで買うと、大量におまけがついてきます(笑)普段使いしているものの購入ならミョンドンより他のエリアのほうがおトクかも!
シートパックなどは普段使いとして常に購入していますが、今回の目玉(?)はこちら!
d0133225_2149525.jpg

THE FACE SHOP  フレボーテ・ホワイトクリスタル ピュア ビタ プログラム でございます。
なにしろ私、10代は大学時代も含めてほとんどノーメーク。さらに紫外線吸収剤で肌荒れを起こしたため、日焼け止めも塗らずに中・高校生は自転車通学、大学時代もそのまんま素顔をさらしてキャンパスをあるいておりました。インドア派のティーンエイジャーだったとはいえ、今考えると恐ろしい。。。。(T0T)
流石に20代にはいってからは日焼け止めも塗り、化粧もしはじめましたが、20代後半からリゾート大好き、ウィンドサーフィンなどもちょこっとかじり、週末は海へ通う生活がスタート。そしてあろうことか30歳をすぎてからはじめたダイビング。。。。
結果は目に見えてますね(爆)にっくきシミを消すべく、それでも海を愛して止まない私はレーザーという強行手段はとれずに地道に美白に努めているのですよ(笑)
さて、こちらの商品。約3か月分を購入。一箱で1か月分、3ヶ月分セットで約8000円也。
d0133225_2159650.jpg

アンプル1本12ml入りが約1週間分だそうです。最初は3%のアンプルを2週間、続けて5%のビタミン入りアンプルを2週間。さらにその後もう1回3%アンプルを2週間つづけたら、あとはずっと5%アンプルをつかいつづけてください・・・とのこと。
d0133225_2214814.jpg

説明書も日本語入りでした。最後には「頑張って、綺麗になりましょう。」とな。ハイ、頑張ります。美人は1日でならず、されどブスも一日でならずですから。。。。
3ヶ月分なので3%2本・5%2本のはいった箱2つと、あとは5%のばら売りアンプルが4本入ってました。
d0133225_2225413.jpg

色はクリーム色でいかにもビタミン入ってます!という色。匂いはちょっと気になりますが欧米メーカーのような強烈な香料ではありません。使用感はさらっとしていてすぐ肌になじみます。
お姉さんいわく、「効果は3ヶ月目からです」といってました。ただいま1ヶ月のサイクルがおわって2ヶ月目突入しましたが目に見えた変化はありません。・・・というか1本12mlを朝・晩つけているんだけど、かなりたっぷり使っていても1週間で使い切れない~。一度塗りして、さらにシミの箇所へたっぷりと二度、三度ぬりしてますがはたして春を迎える頃には少しは綺麗になっているのでしょうか・・・・・???
お目汚しになってしまいますので「使用前」「使用後」の画像は掲載いたしませんが、効果があったらまたレポします(笑)
ちなみにこちらのクリームは冬用の腕・足用ボディクリームとして購入してみました。
d0133225_2292882.jpg

アーモンドの香りがぬくもりのある甘さでいい感じです♪6500ウォン(=480円)しっとり潤うけれど、ぜんぜんべたつかないのですぐにストッキングもはけちゃいます。
[PR]

by magical_cat7 | 2010-01-04 22:22 | 韓国 | Trackback | Comments(14)

2009年旅の記録&皆様良いお年を~♪

d0133225_2249163.jpg

                ***2009年6月 バリ島 サヌールビーチ***

仕事納めも終わり、踊り納めも終わり、本日、ブログ納め(笑)
今年も残るところ、あと1日となってしまいました!秋バリも、冬ソウル編も年内アップは間に合わなかったな(^^:)年明けからぼちぼちソウルの残りとバリの残りをアップする予定です。国内も09年はなかなか面白いところへ行ったのでそれも時期をみてアップするかな。

2009年のスケジュール帳見ながら、恒例、今年の〆、旅の記録です。

2月  四国は愛媛県の宇和島へ。出張だってのに当日熱出した。。。
3月  「カニ食べたい!!」の一心から友人達と北陸・金沢&和倉温泉の旅。
4月  GW前の北陸・福井へ出張。恐竜博物館がツボにはまった・・・・。GWは友達と思い立って高知へ。
5月  サックスの自主合宿でサックス仲間と蓼科へ。夜中1時過ぎまでテレサ歌いながめちゃくちゃなサックス吹いてた^^もちろん、全員、酔っ払い^^
6月  バリ島へダイビング。サヌール&アメド&ウブドと珍しく移動が多かった。
9月  三宅島へ出張。
10月 北陸 石川県へ出張。台風直撃をくらいました。。。。そして後半から11月にかけて3泊5日の弾丸バリ島・アメドへ。
11月 韓国 ソウルへひとっとび♪

うーん、こうしてみると09年も出歩いてないようで、けっこう出歩いていますね。
海外もちょくちょく行っているけど1回あたりの日数が短かったのが今年の特徴でしょうか?
2010年は韓国もゆっくりいってみたいし、久々にハワイの海にも潜りたいし、バリ島もだけどそろそろイスタンブールにも飛びたいし。。。。どうやって時間とお金を捻出しましょうか(笑)

今年1年、いろいろな別れもあり、それ以上にいろいろな出会いもありました。ブログで仲良くしてくださってる皆様、ブログを通じてお友達になったり、実際にお会いして楽しい時間を過ごさせていただいた皆様、どうもありがとう♪♪♪それから旅に快く付き合ってくれた友人達にも感謝です。各地でのお仕事先でもいろいろお世話になりました皆様、ありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。
皆様、よいお年をお迎えください。

愛をこめて らぶ☆
[PR]

by magical_cat7 | 2009-12-30 23:07 | ご挨拶 | Trackback | Comments(16)

神仙ソルロンタン&買い食い@ミョンドン

結局ソウル滞在時は必ず来てしまうのね。。。「神仙ソルロンタン」!!
d0133225_2374665.jpg

遅めの昼食、なんにする~??っと話していたところでNちゃんリクエストによりソルロンタンに決まり。ブーツなどその他もろもろお買い物もしたかったのでカンナムからわざわざミョンドンへ。
ソルロンタン屋は他にもあれど、間違いなく「神仙ソルロンタン」も江南エリアにあるのだけれどいかんせん江南エリアの情報は少なく、そしてアックジョンドンをはじめお洒落地区の土地勘もないので迷うぐらいなら地下鉄乗ったほうが早いってものです。
d0133225_23124654.jpg

やっぱり美味しい~♪前夜、終電間際まで同じくミョンドンエリアで焼肉食べていたせいか、ちょっと胃もたれ気味だったのでこういうあっさりスープ系が五臓六腑に染み入ります(=▽=)
外に出ると、そろそろ屋台の準備も始まっていました。
屋台の買い食いもアジア旅の楽しみなのよね~。大好きなホットックは前日にも食べていたのでプンオパン(韓国のチビたい焼き)がいいなーっと思っていたところ、焼き栗の屋台発見!これも秋~冬ならではだね。
日本じゃすっかり「天津甘栗」を売っているお店は見かけなくなりましたね。「甘栗むいちゃいました」じゃ、情緒もへったくれもないんですけど。。。
d0133225_23162533.jpg

「あじょしー、いご じゅせよ♪ おるまえヨ? (おじちゃん、これちょうだい。おいくらですか?」っと覚えたてのハングルを使ってみました。ずうずうしく、「ハングル勉強中です。おじさん、ブログあるから写真とっていい?」といってみるとあっさりOKが出ました。通じとるんかいな・・・??
d0133225_2319239.jpg

「アガシ、日本人か~。これなんていうかわかる?「クンパム」だよー。」なんて単語も教えてくれたり。
d0133225_2324117.jpg

これぐらいで3000ウォン。まあ、焼き栗ってイスタンブールでも高かったからね~、お値段はこんなものなのかしら?アツアツです。
d0133225_23272156.jpg

「今食べたのに、まだ食べるんか・・・・!!」というNちゃんのファインダー越しの視線を感じつつ、それでも栗を頬張って私、ご満悦♪
この後、栗をノドに詰まらせそうになり、あわてて近所の店にお茶を買いに走りました・・・・・。栗を食べる時は片手に飲み物を忘れずに!(笑)
[PR]

by magical_cat7 | 2009-12-27 23:31 | 韓国 | Trackback | Comments(4)
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31