タグ:海 ( 19 ) タグの人気記事


ダイビングログ@日本の沈船&ライトウォール アメッド

アメッドでのダイビングは魚影が濃くて、サンゴ礁を愛でながらのんびりできるのが何よりも楽しい♪
コショウ鯛の幼魚から、ネオンブルーに輝くルリスズメダイや可愛いクマノミちゃんなどのほかにも亀やバラクーダ、スイートリップなどの大物も見れるのも楽しいwww

私はあんまりカメラもって海に入らないので、本日の画像はすべてMAMA DIVEのむっちゃん撮影のものになります。カメラもって自分でも写真とりたいなー、とは思うんだけど、そうすると写真を撮ることに夢中になってしまって海の中を楽しめない気がするの・・・・。でも写真とったらもっと魚の名前も覚えられるのにね。
d0133225_21343863.jpg

海流に乗って、ふわん ふわん 海の中にいるのは最高です。
d0133225_2135285.jpg

ウミウシもけっこう見ました。
d0133225_21392162.jpg

d0133225_21395653.jpg

ゆっくりと泳ぐ子亀ちゃん。
d0133225_21483012.jpg

赤いのはキンギョハナダイですね。
d0133225_2145360.jpg

ロウニンアジがゆったりと目の前を通り過ぎていきました。
d0133225_21465677.jpg

[PR]

by magical_cat7 | 2013-10-27 21:46 | バリ島

砂浜Lettes ヨンハの夏歌@ラニカイビーチ

d0133225_20474691.jpg

♪♪~この広い世界を君と見つめていたい   砂浜に描く Love letter 全てを~

ハワイ3日目の空も明るく、眩しい~。海が青い~!!
レンタカーを借りてカイルアビーチ&ラニカイビーチへとドライブ。
ドライブ中はFM局のハワイアンを流しっぱなしでしたけど、気分的にはヨンハの夏のアルバム「ONCE IN A SUMMER」な気分でした(笑)何故かハワイに来ているのに、「24時間」や「砂浜LETTERS」が頭の中に流れてきます。

このアルバムは、ヨンハにしては珍しく日本語の発音が崩れている箇所が多いんだけど、夏にぴったりの曲ばかりで爽やかな、優しいナンバーばかり。お気に入りの1枚です。

ここはラニカイビーチ。ハワイ語で「天国の海」。
届くかな?頭の中で冒頭の曲、「砂浜Letters」がぐるぐるまわっているけど。
d0133225_20563983.jpg

波に乗って届くかな?・・・・いい年して何やってるんだか(笑)


ハワイってことで・・・・。ヨンハがハワイコンサで歌った、私の好きな曲もww
残念ながら私はこのコンサートはDVDでしか見ていなくって、初めて聞いたときは「甘すぎるラブソング・・・」と
思ったけど、今は歌詞に突っ込みをいれながらもしみじみ聞いてしまいます。。。

◆a song for you


◆砂浜Letters


◆24時間

[PR]

by magical_cat7 | 2012-09-11 07:00 | ハワイ

ダイビングログ @ハワイ・カイ

よくハワイへダイビングに行ってた頃におせわになったBreeze Hawaiiさんにお願いして今回もダイビング。
でも今回は毎日がんがん潜るというよりは、ダイビングを全くしない友人たちとの旅行ということもあり、ワタクシも体調に一抹の不安があったため(・・・・貧血が治んないんですよ。TへT )体験ダイビング+1ボートというプログラムで参加しました。

今日のブログ画像は一緒にもぐっていただいたブリーズ・ハワイのYOSHIROさんの撮影です♪

d0133225_15183732.jpg

ボートダイブはハワイカイのマリーナから出発♪過去のダイビングログみてたら、私、マカハとか西側で結構潜ってたけどハワイカイは初めてでした。
d0133225_15251953.jpg

迫力のウツボ~!!襲われるんじゃないかとひやひやしましたよー。
d0133225_15284779.jpg

なぜかこのあたりの海には仏像がゴロゴロww。。誰かが故意に沈めたらしいんですけど。。。。
d0133225_15302145.jpg

バタフライフィッシュのアップ~!パンくずをもらって魚に餌付け。うようよ寄ってきます。
d0133225_15313585.jpg

d0133225_15315683.jpg

そしてハワイの海に潜ればカメに当たるwww
d0133225_15331797.jpg

ホントに多いんですよ。潜ってカメを見ないことはないんじゃないかってぐらいアオウミガメがうようよいます。
触ってはいけない(罰金刑あり)ので人間を全く怖がりません。
こんな接近して泳いでも~
d0133225_1533453.jpg

手を伸ばせば触れられそうに近い距離を一緒になって伴走(?)しても~
d0133225_15343313.jpg

さらにおなかの下に潜り込んだりしてもwww
d0133225_153533.jpg

全く怖がりませんね~♪
いつも潜っているバリ島のアメッド周辺ポイントのほうが、カラフルな熱帯魚がうようよいますし魚影ももっと濃くて海の中が華やかなんですけど、何匹ものカメと一緒に泳ぐってのはハワイならではかもしれませんね♪
ハワイカイのポイントではこのほかにも、アネモネフィッシュ、ヤガラなんかも見れます。凶暴なモンガラもおりますのでお気を付けください。私はうっかり蹴っ飛ばしてしまったのか、突然フィンを攻撃されてバリバリかまれてビビりました。。。かみつかれたのがフィンでよかった・・・。

久しぶりのハワイの海もいいなー♪また潜りに来よう(^^)
[PR]

by magical_cat7 | 2012-09-07 07:00 | ハワイ

ハワイから戻りました~♪(2012.AUG.30 ~SEP.5)

d0133225_23213156.jpg

*****ハワイ オアフ島 カイルア・ビーチ****

ご無沙汰しております。今日、無事にハワイから帰国しました!
今回は会社の「ゆかいな仲間たち」のうちの2名、「ちんくま先輩」(本当は一番若い!)と眠り姫A子ちゃんとの3人女子旅。
ダイビングにはまるきっかけがハワイだったので、けっこう一人旅で来ていた場所&一時期は1年に3回も通うほどの場所ではありましたがここ数年はバリ島ばかり潜っていてすっかりご無沙汰。しかもハワイカイのB&Bを定宿としていたのでワイキキの、しかもトランプなんてゆー、高級コンドミニアムに宿泊なんて初めて~♪ダイビングにホテルライフに、お買い物に、ドライブ・・・わーい♡わーい♡

ということで今回のアイテナリ。

8/30 (木)
仕事を早めに切り上げて、空港へ直行!成田21:30発 ANA1052便 にてホノルルへ。 現地到着は同日の午前10時ごろ。ホテルに荷物を預けて、そのままアラモアナ・ショッピングセンターに繰り出して必要なものの買い出し&ショッピングチェック!初日の夕食は「アランチーノ」でイタリアン。

8/31(金)
朝は5時起きでドルフィンウォッチングツアーへ♪野生のイルカちゃんたちと海上・水中からみつつ、シュノーケリングやパドル・サーフィンも楽しみました。午後はホテルにもどってまったりとプールサイドで読書&お昼寝タイム。夕方近くなってからビーチでチャブチャプ波遊び。夕食は「Eggs&Things'n」で。

9/1(土)
この日も早起き!レンタカーを借りて、まずはアラモアナ・ショッピングセンターの駐車場で毎週開催されている「ファーマーズマーケット」を冷やかしながら朝ごはん。カイルアビーチ&ラニカイビーチへでひとしきり遊んだあとは夕方からワイケレのアウトレットへGO!遅めの昼食はアメリカーンな「Chill's」にて。夜は夜景を見ながら、ホテルのラナイで部屋飲み♪

9/2(日)
この日も早起き!ダイビングを2本~♪ 夕方近くにホテルへ帰ってきて、お昼寝タイム。夜はラナイで潮風に吹かれながら、ワインを開けて、デリで夕食。

9/3(月)
唯一、起床時間を気にせず、朝寝坊した日(笑)
フルで使える最終日ということもあって、ショッピングデイでした。最後の夜なので、夜は「ミッシェルズ」でフレンチを。

9/4(火)
朝8時過ぎにはチェックアウトして空港へ。
お名残惜しゅうございます。。。。。ANA1051便にてホノルル→成田へ

9/5(水)
成田到着

・・・・っとまあ、のんびりしつつもなかなかあちこち動き回った休暇でした。
お買い物メモ、レストランメモなどまた順次アップしていきますね(^^)
[PR]

by magical_cat7 | 2012-09-05 23:54 | ハワイ

マヨルカのビーチ@サ・カロブラ

こんばんは!最近仕事も落ち着いているので韓国語に親しむべく、毎日カカオトークにいそしんでいます。

ここ2週間ほど、私の勉強相手になってくれているのは釜山近郊在住の、優しいお兄さん♪朝・昼・晩・・・っとショートメッセージを飛ばしてくれ、ほとんど「彼氏か??」状態で密に(?)やり取りをしています。「おはよう」のあいさつから始まり、昼休みには「おいしくお昼ごはん食べてね!」とSMSが飛んできます。そして夜は1時間ぐらいチャットして、最後に「おやすみなさーい」。。。いや、いまだかつて、彼氏とだってこんなにチャットやメールをすることはなかったと思う。お兄さんが韓国語、私が日本語(ハングルを打つのに異常に時間がかかるため。)でのチャットとなるんですがこれが不思議と会話として成り立つから面白いです。、単語力不足で、私はたまにトンチンカンな受け答えをしていることももちろんありますが・・・・。

もう一人はソウル在住の大学生。日本語を勉強しているのでこちらも日本語と韓国語ないまぜのチャット。
彼は朝、通勤時間帯にちょっとやり取りをして、あとは週末に1時間ぐらいのチャットかな~。

今週末から「女子会INソウル♪」ってことでまたちょっと行く予定なんですけど、その前に終わらせたかった夏のスペイン旅行、まだまだおわらない・・・(--;)

今日はポルト・デ・ソイェールから、近くのビーチ、サ・カロブラへいきまーす!
d0133225_22595322.jpg

トラムを降りたらヨットハーバーのほうへ歩いていくとサ・カロブラ行きの遊覧船のチケットブースがあります。
遊覧船といっても往復の足になるので、まずはここで往復のチケットを。予約制なのでこの時点で復路の便も購入しないとなりません。往復で23€。
チケットをゲットしたら、しばし出航まで時間があるのでビーチ沿いのカフェで軽めの昼食タイムです。
スペインだけど、なぜかラザーニャ。。。
d0133225_2352437.jpg

さ、船がきたら、乗り込みますよ~。
d0133225_2361913.jpg

d0133225_2365626.jpg

船は何隻かあるみたいです。行きはこちらの白い船体の船でしたが、帰りはブルーの船でした。
内装などは大して変わりはありません。上の船内の写真はたぶん、帰りの船のほうだったと思います。
d0133225_239337.jpg

d0133225_23104753.jpg

往路は遊覧船といっても特に見どころらしい見どころは・・・。青い海見ているだけでも気持ちはいいですけどね~。9月半ばでも日差しはかなりきついので、サングラスと日焼け止めはくれぐれもお忘れなきよう。
ちなみにカサブロから戻ってくるときはこんな水の色のきれいな洞窟も行きます。
d0133225_2313380.jpg

遊覧船にのって約1時間。見えてきました~。小さな入り江のビーチです。
d0133225_2314143.jpg

ほんとに小さいビーチです^^
でも海水はすごく澄んでいてきれいでしたよ。比較的遠浅で、入り江のため、波もないのでぷかぷか浮いて遊んだり、シュノーケルで魚を見たりという楽しみ方かな。水温は低めです。
d0133225_23163924.jpg

d0133225_2317178.jpg

水面、きらきら~♪
こちらのビーチですが着替えるところはなく、周りを簡単に囲ってある一人分のスペースの脱衣所(?)らしきものと、真水のシャワーのみ。でもここ、上からは丸見えじゃん、って立地でした(笑)
まあ水着は最初から着ているから脱ぐのはいいとしても、水着から服に着替える時は苦労します。。。日差しはきついんだけど、水温もそんなに高くなくて、そよそよと風が吹いているので海から上がると体感温度は低く感じるし、日焼けは気になるし。小さいレストランは2軒ほどありましたが、「海の家」ってわけではないので、パラソルなんてものもなく、ビーチにいたら炎天下。岩場の影になっているところでしばし過ごしました(笑)

でもやっぱり落ち着かず、早々に着替えて、ちょっと高台にあるその小さなレストランへ避難。
海がよく見える日陰の席に陣取ってよく冷えたサングリアをいただいていました。
頬をなでる潮風も心地よく、店でかかるサルサも耳に心地よく~。
ほろ酔い気分で、本を読みながら、何とはなしに、のんびりと青い海を眺めているって至福のひとときですね。
d0133225_23361228.jpg

[PR]

by magical_cat7 | 2012-03-12 23:39 | スペイン

ダイビング・ログ @ブヌタン

d0133225_21132374.jpg


ご無沙汰しております。毎日暑いですね。夏らしく、スコーンと抜けた青空を見上げ、日差しを浴びつつ、休日はこじゃれたテラス席でビールか泡のでるシュワシュワした飲み物を昼間からいただきたい気分ではございますが、ただ今、「馬車馬月間」真っ最中。日傘なんてシロモノは必要がないぐらいにオフィスこもりっきりで帰宅は深夜という日が続いております。
とはいえ、馬車馬月間も第4コーナーを曲がり、いよいよ今週・来週がラストスパート。ゴールまで最後の直線です(^^)今月末には解放される予定♪

夏の旅行の予定はまだどこへ出かけるかなんにも決めてませんが、初めて訪れる国にでもしようかな~、っと漠然と考えております。海があって、風を感じられて、歴史と美術品が多い場所がいいですね♪

さて、暑い毎日なのでバリの海のご紹介です。アメドのブヌタンは大物狙いには向きませんが、さんご礁の美しさとそれを取り巻く熱帯魚達の種類も数も多い、癒され系ポイントNO1です。
1枚目の私の背景にもびっしりと珊瑚~。この珊瑚の森がまた綺麗なんですよ。
そうかと思うと、イソギンチャクからはカクレクマノミがこんにちは♪
d0133225_21244120.jpg

カクレクマノミはホントにシャイで(笑)すぐイソギンチャクに隠れてしまいますが、他の種類のクマノミは結構攻撃的な奴もいるので要注意。
d0133225_21261669.jpg

色は地味ですが、どことなく華やかで優雅なカサゴも好きです。
d0133225_21274427.jpg

えーっと、このコたちの名前はなんだっけ・・・??
d0133225_21283038.jpg

テーブル珊瑚の周りもオサカナがいっぱいです。
大体このポイントではのんびりと1時間ぐらい潜っています。熱帯魚と戯れながら海中散歩を楽しみます。圧巻なのは最後イグジットのときの海面3メートルでの5分間停止。
この時間を過ごす辺りはいつもスズメダイが群れててホントに綺麗です!
d0133225_21345123.jpg

私の腕前だと1/10もその美しさが伝わりませんね。。。。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-07-17 21:36 | バリ島

ダイビング・ログ @トランベン 2011

d0133225_2143663.jpg

アメド滞在中はほぼ毎日むっちゃんと一緒に潜っています。こちらはバリ島の中でも好きなポイントの一つ、トランベン。ビーチエントリーは苦手なんですが(コケるから・・・)ギンガメアジのトルネードは近くて迫力があし、大物が見れるので必ず1回は潜っている場所です。

この日は残念ながら、ちょっとエントリーが遅くてカンムリブダイの集団登校には間に合わず・・・・。寝坊したと思われるカンムリブダイが2、3匹見れました。

それと大きなジャイアントスイートリップ。分厚い唇がグロカワ?
d0133225_21494490.jpg

思わぬところに潜んで、いきなり出てきたバラクーダ。
d0133225_21502076.jpg

沈船の中に潜んでいたんですが、バラクーダの頭上をゆっくりと通りすぎようとしたら私達に気づいたバラクーダがいきなり身を翻したのでびびった・・・(^^;)襲われるかとおもった・・・(^^;)
d0133225_2151456.jpg

こんな大きなフグも悠々と泳いでおります。・・・・このフグ、名前なんだっけ???

地味な色味の魚ばかりではないですよ。どこにでもいるありふれた熱帯魚ではありますが何気に好きなニジヤッコ。
d0133225_21522652.jpg

可愛いニモももちろんいます。
d0133225_21542476.jpg


ダイビングは深く潜れば楽しいって訳ではなくて、癒し系の色とりどりの美しい熱帯魚と珊瑚が見れるのは水深5~10メーターぐらいのところでしょうか?特に天気のいい日は、海の中に空から陽光が差し込んで、明るいブルーの中を泳ぐカラフルなお魚達とテーブル珊瑚や枝珊瑚の群生がそれはそれは美しいです。
d0133225_21573292.jpg


この日はジャカルタのインターナショナルスクールの子供達が修学旅行(?)に来ていて、ちびっ子達で賑やかな浜でした。
d0133225_2158398.jpg

[PR]

by magical_cat7 | 2011-06-05 21:58 | バリ島

バリ島から戻りました♪(2011.MAR.19 ~ MAR.28)

昨日、バリ島より帰国しました。
最後まで意地汚く(笑)、最終日に現地の見知らぬワルンでご飯を食べていたせいか、なぜか帰国直後にお腹をこわし、さらに全身、虫刺されともアレルギー性の湿疹ともつかぬ赤いブツブツができてかゆいです~。現地ではなんともなかったのに。。。。ぐすん。

今回の目的はもちろんリラックス&ダイビング。めずらしく海の中の写真もとってきました。
d0133225_23353276.jpg

可愛いカクレクマノミちゃんや
d0133225_23362039.jpg

さんご礁の綺麗なアメッドの海で癒されてきましたわ♪

今回の旅のオーバーチェアです。

3/19 ANA937便にて成田→ジャカルタ。GA410便にてジャカルタ→デンパサール

途中からブログに書いたように、ラッキーなことにGA412便から変更がきいたのでバリ島には5時半ごろに到着できました。ホテルチェックイン後、疲れた身体を癒すべく、ソッコー、お目当てのマッサージ屋さん「CHILL」に向います。

3/20 クタ→アメドへ移動。
アメドではすっかりおなじみの「むっちゃん」ところに立ち寄ってダイビングの相談。タイチョもお出迎えくださり、ガールズトークに華が咲きます(^^)

3/21 アメドで結婚式
むっちゃんの義理の妹さんの結婚式ってことで4日間のうちの初日だけ参加させていただきました♪

3/22 アメドでダイビング
1年半のブランクがあったのでリハビリを兼ねて、むっちゃんとこの目の前の浜からビーチエントリー。「ハウスリーフ」2本目はジュクンに乗って「ピラミッド」へ。ウミガメ、はなひげウツボの幼魚、コナポ(ナポレオンフィッシュ)などいろいろ見れて大満足!!

3/23 トランベンでダイビング
カンムリブダイの群やギンガメアジのトルネードを見にトランベンへ。残念ながら早起きしたけどカンムリブダイの集団登校には間に合わず・・・。バラクーダ、エイ、スイートリップなど楽しみました。

3/24 アメドでダイビング → ウブドへ移動
日本の沈船に潜ります。ここは珊瑚がとっても綺麗でいつも緑のデバスズメダイや瑠璃色のルリスズメダイ、パープルビューティなどカラフルな魚が「コレでもか!!」というぐらい群れて出迎えてくれる場所です。癒されるわ~。

アメドへ名残をのこしつつ、チャンディダサを経由してウブドへ。

3/25 ウブドでランデブー♪
まさか、この方とバリ島でお会いすることになろうとは1年前は夢にも思いませんでしたが(笑)
さまんささんとウブドでデートです。でも話すネタはやっぱり韓流ネタ多し(笑)


3/26 ウブドでのんびり~&夜はスミニャックで女子会?
現在ソフトオープンしているウワサのホテルへ遊びに行ってきました。

3/27 ウブドでのんびり~ そして帰国
GA413便&ANA938便にてオーバーナイトフライト。

3/28 成田着。

今回は現地でいろいろな方と飲み、遊び、楽しく過ごすことができました♪

時系列ではなくランダムに、アップしていく予定です。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-03-29 23:58 | バリ島

やっぱり海が好き♪海上散歩@ボスフォラス・クルーズ

精神的に余裕がない時やしんどい時はもちろんですが、肉体的にも疲れていると無性に行きたくなるのが、海。海の中にいるのも好きですが、眺めているだけでも充分です。エナジー・チャージって意味ではなくて自分のなかから不要なものやいろんな感情が浄化されていくというか、洗い流されていくというか、そんな感じで気分が落ち着いて、スッキリするんですよね。

大都会なのに海が身近な街、イスタンブール。街歩きも楽しいけど、海からの眺めも大好きです、ってことで今回も乗ってしまいました♪夏のボスフォラスクルーズ。(^^)
d0133225_14382110.jpg

一応、通年では1往復かな?旧市街のエミノニュからボスフォラス海峡をさかのぼって黒海が見える場所、アナドル・カヴァウまでのフェリーがあるのですが、夏の間は観光客向けにいろんな船会社が1時間~2時間程度のボスフォラスクルーズ船を出しています。予約なしでその場で乗れるので、お天気がよい日やちょっと歩きつかれたら乗ってみるのもお薦めです。ちなみに昼間はお値段10TL(600円ぐらい)で2時間のクルーズ。エミノニュ~ルメリ・ヒサルで折り返し、夜も10TLで1時間程度のクルーズ、第2ボスフォラス大橋で折り返すコースでした。
エミノニュを出発するとぐーっとヨーロッパ・サイドをみながら黒海方向へ登っていきます。外のテラス席も気持ちよいですし、暑くなったら中の船室にはいってもOK。船も写真のようなオープントップの船もあればちゃんと屋根がある船もありますのでお好みで。
d0133225_144622.jpg

すぐに、ドルマバフチェ宮殿が見えてきます。この宮殿は近代になってから立てられてたヨーロッパスタイルをふんだんに取り入れた土洋折衷の宮殿でトプカプ宮殿とはかなり趣が異なります。最後のスルタンが住んでいた宮殿だけど、私はこの対岸にある夏の離宮のべイレルベイ・パレスのほうが好きかな~。
その後はいつかは泊りたい超高級ホテル「チュラーン・パレス・ホテル」があり、「フォーシーズン。ボスフォラス」があり~。第一ボスフォラス大橋の袂のオルタキョイを横目にさらに北上していきます。
d0133225_14574873.jpg

「べベック」という地区のほうまで上っていくと、海沿いにはお洒落なカフェが立ち並び、遊歩道も整備されてます。昔はサバサンドを売る小船なんかもいましたけど、今回は見かけなかったな。ここら辺の遊歩道は気持ちよくて、晴れた暖かな日にはよく散歩してました。この日のような夏の暑い日は子供達が泳いでます(^^)
d0133225_15115766.jpg

ルメリ・ヒサルまで来ましたよ。かつて住んでいたところはルメリ・ヒサルの裏側にある、ボスフォラス大学ちかくのエティレルというエリアでした。借りてたお部屋からもちょこっとですが海が見えました♪
船はぐぐっとUターン。今度はアジア・サイドの際を、エミノニュへむかって下っていきます。

実は私が好きなのは、帰り道のこのアジア側の風景。なんでかって??それはですね~、海沿いに素敵な邸宅が並んでいるからなのです!
d0133225_15174697.jpg

d0133225_15181649.jpg

いいですよね~、ホントに海のまん前!リビングからもベッドルームからもオーシャンフロントの景色が楽しめて、お庭も綺麗に手入れされていて。。。よく晴れた日にこんなお庭で海を眺めならがらお茶したり、のんびり本を読んだりなんて最高じゃないですか!!
今は仕事などの便宜上、都内に住んでますが、いつかは住みたい、海の見える家。
d0133225_15203450.jpg

私の好きなお家♪あまり大きくもなくこじんまりしている。(でも充分大きいですけど☆)海にちゃんと桟橋もあって小型ボートで行き来できるのもいいね~。

いつも私の夢に出てくるお家は高台に建ってて、広い真っ白なベッドルームから真っ青な海が一望できるんですよ。しかも一枚ガラスの窓。ブラインドを開けると空と海しか見えない景色が広がってるんですよね。で、なぜかその家、ベッドルームなのに小さいバーカウンターがあって(笑)朝、旦那様がコーヒーとか紅茶をいれて起こしてくれる(笑)窓から差し込む光と、コーヒーや紅茶の香で夢の中の私は目が覚めるわけですよ。・・・ちなみにその男の人、いつもイメージとマグカップを差し出してくれる手だけで顔がわからない。。。声も聞いてるはずなんだけど。。。未来の旦那様でしょうか?(笑)

おっとっと。話がそれてしまいましたね。でも私のドリーム・ハウスは明らかにボスフォラス沿いではなかったな。
d0133225_15332079.jpg

このお家も素敵なんだけど、やっぱお庭が欲しいな~。
d0133225_15335910.jpg

こんなオスマンスタイルのお家も可愛いですね。

復路は憧れとため息をつきつつ、こんな風にお家ウォッチング。夏の時期なんかだと、水着姿でお庭でBBQしながら家族団らんしている様子なども見れます。見れます・・・てか、見せ付けられている気がしないでもありませんが(笑)

やっぱり、いつかは海の見えるお家に住みたい!東京湾を見渡す高層マンションなんかじゃなくて、ちゃんとお庭がある、一戸建てのお家希望☆
[PR]

by magical_cat7 | 2010-11-20 15:39 | トルコ

隠岐島 1

4月も終わりだというのに寒いですね。
体調不良からようやく復活した@マジカルです。
旅立ちたいとおもいつつ、GWもいまのところ江戸に残留予定ではありますが、うーん、飛行機とれたらまた韓国いっちゃおうかな?今頃はヨイドの桜がキレイかも♪

さて。プライベートで行きたい場所ではあるけれど、移動距離があまりにも遠く、検討してはぽしゃってしまう遠いニッポン、隠岐島。何度かお仕事では訪れているのですが、この島の美しい海にはまだ潜れず。
d0133225_1515546.jpg

島前(どうぜん)・島後(どうご)の2つのエリアからなり、島前には西ノ島・中ノ島・知夫里島の3つの島があります。中ノ島や島後にはきれいなビーチがいっぱいあり、夏場は遊泳はもちろん、サザエも取れるとか♪
最後に訪れたのは11月ですが、それでも日本海のブルーはこの青さ。
これが春を迎え、徐々に強くなる陽射しと共に海の色がどんどん明るい、美しいブルーに変わってゆくのです。太平洋側に住んでいると、日本海のイメージが冬の荒波のイメージしかないのですが、夏の日本海は「え?これが日本海の海の色なの?」っとその美しさは沖縄やケアンズのミコマスケイに匹敵するほどの明るいアクアブルーになります。^^

釣りにダイビングに磯遊びに・・・と海が好きな人間にはたまらない場所なんですが、海岸線も風向明媚な景観を生んでいて眺めているだけで楽しいですよ♪写真を撮る人や絵を描く方にもお薦めです。
d0133225_15282341.jpg

こういう場所で潮風をたっぷり浴びてのんびりしたいですねぇ~。
私の隠岐のイメージとしてはやっぱりコレですかね。
d0133225_1540233.jpg

のんびり草をはむ、野生の馬と緑の草原、断崖絶壁の後ろに広がる青い海。西ノ島の摩天崖、国賀海岸。
放牧されてる牛にも遭遇しますよ。くどいようですが11月でこれなら、6月以降の夏のシーズはどれだけ綺麗なんだろう、行きたくてたまりませんが~。ちなみにこの写真はもう夕暮れどきなのでかなり暗くなってしまってます。

どうしてもダイビングをするとなると、気圧の関係で潜った後に最低でも12時間の待機時間、数日に渡って潜った場合は最低18時間以上の待機時間を持たないと飛行機に乗れないのでなかなか東京から2泊3日ぐらいで行こうとすると無理があるのよね~。残念。大型回遊魚も多いときいているので一度は潜りたい!
[PR]

by magical_cat7 | 2010-04-24 15:53 | 山陰・山陽
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31