タグ:パク・ヒョシン park hyo shin ( 28 ) タグの人気記事


パク・ヒョシン@ユヒョルのスケッチブック

d0133225_22491996.jpg

実にヒョシン君、7年ぶりのテレビ出演!!ってことでネットの世界でも盛り上がっておりました♪
10月29日夜の本放送はネットでうまく見れなくて断念しましたが、今日はKBSの다시보기でしっかり堪能いたしましたよ!!
コンサートの感動再び~♡
テレビで見るのもまた、趣が違っていいですね。歌声には関係ないんですけど、ビジュアルとしているなら、金髪より黒髪のヒョシン君のほうがセクシーで好きなんだけどなぁ。
この時のヒョシン君が私にはとってもツボにはまりました。とってもかっこいい!!
d0133225_22511284.jpg
「スケッチブック」で「野生花」を歌ったときはまた泣きそうになってましたね。何度聞いてもいい曲だ。

ジェイルさんもしっかり出ていましたね。コンサートの時も、ファンが妬けてしまうほど2人とも仲良しでしたけど、テレビでもやっぱりラブラブな感じでした(笑)
ヒョシン君もそうだけど、ジェイルさんも演奏時とトークの時が別人になりますよね?2人とも似た者同士なのかな。
ヒョシン君もあのパワフルでドラマティックな歌声と圧巻のステージからは想像もつかないぐらい、MCの時の話し方といい、表情も可愛いですよね(^^)ジェイルさんもあんな情熱的で力強い演奏をするのに、マイクを持つとまるで初めて舞台に立った10代の少年のように恥ずかしそうに小さな声で話すのがなんとも言えないギャップです。

YOU TUBEでもかなりアップされ始めてきておりますが、KBSのサイトから再放送が見れるのでこちらをお勧めします。
CMも入らないし、なにより通して80分、じっくりヒョシン君の歌を堪能できますよ!インタビューもね!

今日は旅とは全く関係のない、お話でした。。。。



[PR]

by magical_cat7 | 2016-10-30 22:52 | 韓国

パク・ヒョシン I am a Dreamer 行ってきました

d0133225_20384142.jpg

10/14の夜から3泊4日で半年ぶりのソウルに行ってまいりました。目的はもちろん、大好きなヒョシン君のコンサートです♪心の底から11日の「SOULTREE DAY」に参加したかったのだけれど、さすがに日本は3連休明けとあって、5連泊はまずい。すでに9月に10日間の夏休み休暇をとっていたので泣く泣く連休に絡めたコンサートはあきらめ、週末の15日&16日のマッコンに行ってきました!

15日の韓国内の主要都市でのライブビューイングの時は、ちょっとヒョシン君の声がかすれているような感じで。前半、いつもの伸びやかな高音が喉に負担がかかっているようで心配だったのですけど、後半からは持ち直しました。よかった。よかった~。
そして16日のマッコンは15日の不調とは打って変わって喉の調子もよさそうで、1曲目からヒョシン君もファンも気合が入りまくりでした。やっぱりファイナルは盛り上がりますね~!!のっけから凄かったけど後半の、「Gift」から「The Castle of Zoltar」への、まるで会場のエネルギーが爆発したかのような盛り上がりったら・・・!!今思い出すだけでもドキドキして、すっごく楽しかったです(≧▽≦)

今回のヒョシン君からのプレゼントはこちら♡
d0133225_2033630.jpg

ツアーロゴが書かれたシルバーの缶に入ったブレスレットタイプのライト。こちらもコンサートのロゴ入りです。これいいですよね~♪前回のコンサート「Happy Together」の時からですけどペンライトじゃないから、勢い余って吹っ飛ばすこともないし、拍手や手拍子もできるし。
静かなバラードではヒョシン君だけ、スポットライトがあたって客席は真っ暗に、盛り上がる曲では次々と手元のライトの色が変わって、メロディーに身を任せて揺れていたくなるような時には一斉にライトが揺れて・・・と、とてもとても会場が美しい。
d0133225_20374873.jpg

15日は結構みんな自由に写真撮っていたような感じがしたのですが、16日は後日DVD化されるとのことでかなり撮影が厳しく、私がいた区画の方でも1人、会場外に出されている方がいらっしゃいました。。。
せっかくライブに来ているのに画像をとることに夢中になってしまっては本末転倒だと思うんですよね。できれば、せっかくヒョシン君が歌てくれているのだから、その歌に全神経を傾けてこっちも全身で味わいたい。歌う姿を、表情を、目に焼き付けておきたい。歌声をずっと聴いていたい。韓国語が完璧にわかるわけではない私にとっては声の表情を心で感じたいのです。

なので、最近のマイルールとしては本人がいないときに舞台全体の写真を撮る、アンコールの時に自分に後姿を向けているときだけ撮るって感じ?しかも1公演につき2~3枚ね。それ以上は無理。いいの、私よりずっと写真の腕がある人たちが後日いろいろアップしてくれるだろうから。。。
(まあ、こういう考えもちょっと浅ましいですね。。)

おいおいコンサートレポは書くとして、ちょっと気になったことがありまして。
15日のアンコールでのトークの時、「昔の声と今の声」という内容でちょっとヒョシン君が話していたのですよ。「昔の声でもう歌わないのか?」っと聞かれると。だんだん歌唱法も変わってきて、今の自分の音楽や表現にはやっぱり今の声が相応しいのでこうなった、昔の声も今の声も両方好きでいて欲しいというような内容でした。「今の声で昔の曲を聴いてみてください」と「してあげられないこと」「憧れ」「良い人」など懐かしい曲のメロディーを歌ってくれたのですが・・・。
確かに、昔の声・・・私が「ひと聴き惚れ」した声とはいまは違っていて、果たして今の曲調と声をきいたら、こんなにハマっていたかしら??
帰りの飛行機のなかで、昔の曲と7集を聞きくらべながら思ったこと。
「それでもやっぱりヒョシン君が好き!どっちも好き(⋈◍>◡<◍)。✧♡」

そしてぜひ、メドレーではなくて昔の曲をフルで、今の声と表現で歌ってほしい!20周年記念にそんな企画コンサートかCD発売されないかしら??

昔の深みのある低い声はまさに私にとってドストライク。聴いていると切なすぎて涙が出てくるぐらいです。10代~20代前半の切ない思いでなどなどがどっと溢れだして、その時の感情を追体験しているような気分になります。

5集はまたちょっと歌唱法がかわって、これまたヒョシン君の声がすごく優しい・・・。「想い出は愛に似て」なんて包み込まれるような優しい声なので泣けてきちゃいます。

6集は少し軽めな歌い方になったかな。「サランハン フエ」でさえ、CDだと軽めというかカジュアルに聞こえるし、「GIFT」は私にとっても応援ソング、「ONLY U」に至ってはとこちらまで恋をしているドキドキ感が溢れて大好きな曲。6集はどちらかというと肩を並べて並走してくれているような感じでしょうか・・。

で、7集。声のトーンが全体的に高いですよね。「息」の声量豊かに伸びる高音、朗々と歌い上げるサビの部分なんかはもはや、「癒し」以外の何物でもない気がする。もはや自分が、「人生という名の道に迷って不安がっている小さい女の子」になって、「守護天使のようなお兄さん」に見守られて、そっと包み込まれているような気分になります・・・。

「Beautiful Tomorrow」も切ないんだけど、1集や2集の時のような「リアルタイムに感じる切なさ」、思春期のわーキャー言っているというのではなくて「大人になって振り返った時の切ない気持ち」というか「心の傷を内包しつつ、それを肯定しつつ前に向かっていこう」というような感じのある種達観した気分になる(笑)大人の恋ですな。

個人的には「shaine your light」と「wonderland」が好きなんです。でもやっぱり「息」も「野生花」も好きだ。「Happy Togeter」もかわいいよね。
なんだか7集のレビューのようになってしまいました。
なんせ、出発前日に7集が手元に届いたので、とりあえずipodに落としてソウル入りしたのでまだよく歌詞を理解していないんです。また歌詞を知ったら曲の見方も好みも変わるかもしれません。
長くなったので今日はこの辺で~。
[PR]

by magical_cat7 | 2016-10-17 21:21 | 韓国

出待ちしちゃいました♡パク・ヒョシン@ファントム

5月30日と31日の2日間、ヒョシン君の「ファントム」を観てきました!
レビューは帰国してからアップ予定ですが、ヒョシン君は歌はもちろん期待していた通り素晴らしかったです。さらに演技力が格段にアップしていました!
そして、、、舞台では一切お顔が見れなかったので出待ちしちゃいました(笑)近くで見れて嬉しい〜!あまりにも近くだったので心臓ドキドキで言葉が出てこなかったです。
d0133225_19374520.jpg

d0133225_19374685.jpg

d0133225_19374647.jpg

[PR]

by magical_cat7 | 2015-06-01 19:28 | 韓国

ご無沙汰しておりますwwww

気が付けば5月も終わり・・・。
2月のソウル今から帰ってきて、怒涛の仕事月間でヘロヘロになり、それが明けると3月は毎週末のように道後温泉だ~、宮島&錦帯橋で花見旅行だ~と週末の家を空けることが多くなり。。。
4月は人事異動でちょっと担当エリアが変更となり・・・貧血がひどくなって鉄分注射の日々・・・。
GWウィークはおとなしく自宅&近郊で過ごしてました。

体調のほうは完全復活しているので、そろそろ旅立とうかと思います。え?どこにかって???
そりゃー、この方のステージをみにいくんですよ♪

d0133225_2036674.jpg


バレンタインのコンサート振りです♡


デジカメをなくしてしまったのでiphone空のデータ移動、ブログ更新の画像をどこまでとれるかわかりませんが、また旅先の記録として細々と続けていきたいと思います。
[PR]

by magical_cat7 | 2015-05-23 20:38 | つれづれ

So Happy Together のチケットとブレスレット

コンサートの余韻に浸る時間もないまま、仕事に追われています、、。週末にはレポかけるかな〜?
今回のチケットとブレスレットはこんな感じ♡
赤いハートマークが可愛い。エメラルドグリーンのライトもつきましたよ(^ ^)
d0133225_23271584.jpg

[PR]

by magical_cat7 | 2015-02-17 23:23 | 韓国

So Happy Together!

馬車馬月間の合間を縫って、弾丸ソウル。ヒョシンのアンコールコンサートに来ています!
素敵なバレンタインの夜になりました。残念ながら仕事のため、明日日曜日のコンサートは参戦できないけど、1日だけでも来れて良かった(^ ^)
d0133225_03272157.jpg

[PR]

by magical_cat7 | 2015-02-15 03:23 | 韓国

ジェリーフィッシュ@アックジョン散歩

今回、初めて事務所に行ってきちゃいました(^0^)
いわゆる「追っかけ」ではないので、ジェリーの事務所に行くつもりはさらさらなかったのですが(コンサート翌日の昼に、ヒョシンが事務所にきているとは思えないし・・)、アックジョンにちょっと行きたいお店があったのでついでに行くことにしてみました。(・・・って完全な言い訳です、ハイ。)

3号線アックジョン駅の3番出口をでて、そのまま直進すると、左手に「olleh」のお店があり、そのすぐ先に
「CGV」と書かれた、映画館やマクドナルドが入っているショッピングビルのアーケード(?)を通り抜けます。
そのまま直進してコンビニの「GS25」を右へ。セブンイレブンの手前の細ーい道を左へ。
そのままずんずん歩いていくと右手にカフェやらこじゃれたラーメン屋やら・・。左手には公園が。
ふふふ、事務所の方もこの辺を歩いていて、こんなところで休憩したりしているのでしょうかね~??・・・と妄想をふくらませつつ、直進を続けると、左手に漢方薬薬局があります。(大きな道路に出る、一つ手前)。
その十字路を右に曲がると・・・・
あった!!ジェリーフィッシュ!!
d0133225_20365170.jpg

ホントに目の前まで来ないと、わからない位置にあるので、要注意です。
何台か車は止まっていましたが、人が出てくる気配はなさそうでしたね~。

ソウルに行くと、結構あちこちで撮影とかにぶつかったり、金浦空港で芸能人と遭遇することもあるのですが、そもそも、私、かなり特定の芸能人の顔しかわからなくて(笑)
歌手はヒョシン以外は、JYJと東方神起ぐらいしかお顔がわかりません。。。俳優さんなら結構わかるんですけど。以外にアックジョンや宿泊していたホテル(13日と14日はチョンダムのリベラ)周辺では割とよく有名人がフツーに歩いているらしいんですが、今回は解りませんでしたwwwイケメンさんとはすれ違いましたけど。

実は渡韓前に、夢にヒョシン君がでてきたんですよー。地下にあるコーヒーショップで偶然、打ち合わせ中のヒョシン君に遭遇。何故かそのあと、ヒョシンは道に迷った私を目的地まで送り届けてくれるという、夢。隣をずーっと一緒に歩いてくれる夢。夢の中では私、すっごくドキドキしてるんですよね。ヒョシン君は淡々としてました(笑)夢の中なのに、なんで握手もハグもサインもしてもらわなかったんだ、私!!!

ちょっと象徴的な夢でしたけど、残念ながら正夢にはなりませんでした(笑)
なったら、面白いですね♪
[PR]

by magical_cat7 | 2014-12-22 07:00 | 韓国

13日の画像を少し パク・ヒョシン Happy Together

は~♪
ヒョシン病が治りません。。。帰国してからも、寝ても覚めてもヒョシン~♡完全に恋煩いですわ・・・。
昨日の光州のレポもいろいろアップされてきましたね。YOU TUBE見ながら、廃人状態です(笑)

先週の今頃はソウルでヒョシン君の歌に酔いしれたたんだよな~。
ずば抜けた歌唱力と音楽性、パワフルなドラマティックボイスで、今回も4時間超えでたっぷり聴かせてくれました♡

何度かヒョシンのコンサートには行っていて、行くたびに楽しくって、嬉しくって、素敵なヒョシン君の歌声と、チャーミングな姿に元気をもらって♡


どのライブももちろん素晴らしいもので、想い出も多いのですが、今回のHAPPY TOGETHERはその中でも特に素晴らしいステージだったと思います~♡ヒョシンの歌はもちろんですが、演出も、舞台構成も、アットホームな雰囲気も。私の韓国語能力はまだまだだということを痛感させられましたが、単語がわからないなりにもトークでもヒョシン君の想いは強く感じることができました。

13日もアンコール時に写真撮ってしまいました。。。スタッフの方、ごめんなさい。
忘備録代わりにこちらにアップします。13日の席はかなり前で近かったの。

d0133225_2092329.jpg

d0133225_201025.jpg
d0133225_20103862.jpg

d0133225_20105946.jpg


で。。。バチが当たったんでしょうか~?14日の日は本人からOKがでて写真を撮っていたのですが、直後、デジカメをどこかに落としました(T T)一応、15日にオリンピック公演にも、地下鉄にも、ジェリーにも問い合わせてみたんですが、カメラの落し物はなかった・・・。14日の席はF4区だったんですが・・・。ピンク色のキャノンのデジカメ、どなたか見かけませんでした??

そんなわけで今回、iphoneに残っている画像のみになってしまいました・・・・。
[PR]

by magical_cat7 | 2014-12-21 21:00 | 韓国

Happy Together ! パク・ヒョシンコンサート2014@オリンピック公園②

第4部は「野生花」からスタートです♡この曲は一見、ラブソング風に見えますが実は歌詞をよくよく見てみるといろいろと感慨深いものがあります。ヒョシン君、土曜日に続いて涙をこぼしながらの熱唱~!!
最後のワンフレーズが・・・「僕を咲かせるんだ」っていうフレーズが、最後は涙で歌えないかと思ったのだけれど、さすがそこはプロフェッショナル。想いを載せて歌声を響かせてくれました。もう、観ているこっちも感動~。



この後、MCがあるんですが、「最初、この曲を作ったときは、メロディーもヒットするようなものじゃないし、歌詞も売れるようなものじゃないな、って思ったんですけど。ただ韓国(私たちの国)は大変なことが多いじゃないですか?曲を作りながら、つらい立場やしんどい想いをしている人にも寄り添えるような、一人ではないと、そんな曲を作りたいとおもって」っと訥々語るヒョシン。彼の言葉を選びながら、時々考えるようにしながら話す言葉はとても真心を感じます。

ちなみにこの時は泣いたこともあってか鼻水をふきながらのMC(笑)13日の土曜日もMCの時に「すいません」っていいながらマイクを外して咳をしたり、「薬のむね」って言いながら赤い液体(オミジャチャ?ビタミンウォーター?)を飲みながらのMCだったんですがどうやら、話によると1か月ほど前に風邪をひいてしまったよう。「コンサートの前だから、たぶん、当日は大丈夫って思ったんですけど、まだ治らない」って言ってました。途中、鼻をかむとき「’ふんっ’ってやっていいですか?」と言いながら鼻水噛んでました。なんか可愛いwww

続いては新曲の「shining star」グルーブ感あふれる曲で、夜のドライブに流していたい、素敵な曲でした。残念ながら歌詞が1回で理解できるほど私は韓国語が堪能ではないので、ちょっと内容は詳しく解らないのですが、ヒョシン君曰く、「キラキラ光る曲」だそうで♡ CDで早く聞きたいですね~♪

続いてStarつながりなのか、そのままの流れで曲は「The Castle Of Zoltar 」!この曲も華やかで盛り上がるよね~!!もちろん、会場は一気に盛り上がってサビの部分は大合唱~。うーん、この一体感、気持ちいいぞ♪続いては「Gift」。こちらもヒョシンとの掛け合いで会場大合唱。最後は・・・MCが入って幕が下りたのですが、これでは終わりませんよね♪
会場はすぐに「アンコール」と「パクヒョシン」のコールでいっぱいに。

再び舞台に立ってくれたヒョシンは
「実は・・・初日のアンコールは「パクヒョシン」ではなくて「タッコギ(鶏肉)」に聞こえたんですよね~。もう1回、いってもらっていいですか?」
「(会場)パク・ヒョシン、パクヒョシン~♪」
「あ・・今日はちゃんとパクヒョシンに聞こえるww」
・・・って、あーた、タッコギってwwwお腹すいてたのかな??

そしてアンコールは日本人も愛着があり、韓国人からも愛されている「雪の華」。こちらも普段とバージョンが違って素敵でした。会場にもマイクを向けてくれて、こちらもヒョシンと一緒に歌うことができてうれしい♡
やっぱり冬の時期はこの曲がないと、なんか物足りないですものね~♪ヒョシンが歌ってくれるたびに、好きになります。


そして、この時期にふさわしい、「Happy christmas 」。この曲も優しい気持ちになれる曲ですよね(^^)
名残惜しさを感じつつ、最後の曲は「그립고 그리운 」。
ヒョシン:「この曲しってますか?恋しくて恋しい、という曲です」
会場:「知ってまーす」
ヒョシン「ありがとう」
といいながら、いろんな思いを会場のファンに語りかけてくれました。舞台の上にいる時やいない時でも
一番恋しくて恋しい方々が今ここに座っていてくれて、長い間自分を待ってくれていたことにとても幸せを感じていること。歌手になって15年が過ぎて、平凡だった自分がこんな風に今でも皆さんの前で歌えること、素敵な歌手にしてくれたことに感謝していること。歌手としての15年は考えていたより大変なこともあったし、良いこともあったこと。いつか素敵なDVDをだせたらいいな、と思っていることなどを語ってくれました。アルバムも準備してくれているみたいです♡そしてこの時間が幸せであること。「みなさんと一緒に歌いたい」っといって再び「그립고 그리운 」を会場と大合唱。歌詞を先んじてヒョシンが歌ってくれて、それをなぞるように客席からの歌が流れる。

最後は会場もあかるくなり、「写真?写真とっていいですよ。大丈夫です!」っヒョシン本人がいってくれて会場は一斉にケータイ撮影開始!!(笑)「그립고 그리운 」と「Happy togather」の流れている間、ヒョシン君はずっと花道を右に、左に、前に、後ろに・・・と動いてくれました。

d0133225_0515430.jpg

d0133225_0522336.jpg

d0133225_0524099.jpg


なんかね~、今回はほんとにヒョシン君、ファンと交流を大事に思ってくれていたみたいで。初日はわからないんですが、参加した13日と14日は・・・特に14日は客席との掛け合いやバンドとの掛け合いなんかもおおくて、なによりホントに歌いながら客席におりてきてくれたり、舞台の一番端にも来てくれたり、ファン一人一人と交流してくれようとしていました。目があったんじゃないか、っと思うこともしばしば(^^)

そして彼の想い。
MCでは「幸せ」というキーワドが何度も出てきました。色々しんどいことがあっても、今日この時間はみなさんが一緒に幸せなに過ごせるように、と。みなさんの前でまた歌うことができて幸せだと。

もちろん、結構ヒョシンはお茶目なので、MCの途中で年の割には若く・・というか幼く見えることをちょっと自慢したり(会場からは「かっこいいーよ!!」って声が飛んできましたが♪)、実は15周年なんだけど最近の小・中学生には「野生花」でデビューしたと思われてるとか(笑)

ああ、クリスマスは独りなんです、って言ってたけど、今年はソウル公演が終わって、クリスマスイブは釜山で、そのほかデグや光州なんかをまわって、最後はインチョンに戻ってきますっていいながら、クリスマスはみなさんと過ごせるのが幸せです、とも言ってました。そんなこと言われたら・・・釜山にも行きたくなっちゃうじゃないの~!!!!

七色に変わるその素晴らしい声で、たっぷりとたくさんの歌を聞かせてくれて、一緒に歌って♡
笑顔を見せてくれて、セクシーな姿も、カッコイイ姿も、可愛い表情も見せてくれて。
なんて幸せな時間だったんでしょう♡。
あなたの歌う、ワンフレーズ毎が、一瞬一瞬の時間が抱きしめたくなるほど愛おしくて、幸せな時間でした。

효신씨、 고마워요. 너무 행복한 시간이었습니다.
또 효신씨 노랫소리를 들을 수 있는 날을 기대하고 있어요.너무 정말 좋아하는 효신. 사랑해요♡



追記:予約投稿にてアップした上記の文中に「shining star」と曲名を書いてしまいましたが、すいません、わたくしの記憶違いでした(汗)今日、ようやく家でネットサーフィンしてヒョシン君記事を読んでいたら、「shine your light」が正式な曲名のようです・・・・。ミアネヨ~。
あと、上記の写真は私が撮影したものですが、動画はYOU TUBEからお借りしておりますwww(12・18)
[PR]

by magical_cat7 | 2014-12-18 06:00 | 韓国

Happy Together ! パク・ヒョシンコンサート2014@オリンピック公園①

さて♪ 15日のANA最終便でソウルより戻ってまいりました~。
13日・14日と大好きなヒョシンのコンサートに行ってきました♡13日は席が近くて、もうもうもう、久しぶりのコンサートということもあって、幸せすぎて、わくわくしすぎてほとんど記憶が飛んでおりますので、14日のソウル最終日の模様を中心に書きたいと思います!素敵すぎました~、ヒョシン!!!

なお、2日間ともライブに集中しすぎてメモは取っておりません(汗)そして私の韓国語もまだまだ「超訳」の段階ですので、若干記憶に齟齬がありましたらご容赦くださいね♡また写真については基本的に公演中はNGだったので公演開始前と、14日のアンコールではヒョシン本人が「写真とっていいですよ!大丈夫です」といってくれたので、この記事に記載のものはその時、撮ったものになります。

d0133225_23384391.jpg


14日はあいにくの雪がちらつく天候で開演も15分ほどおしてスタート。
舞台はなんとなくティム・バートン風です。
d0133225_2339184.jpg

客席にはこんなのも練り歩いておりましたwww
d0133225_23395322.jpg


コンサートはちょっぴり演劇仕立て。大まかに4部構成になっていて、1部はオープニング曲こそミドルテンポだったものの2曲目からはR&Bだったり、ジャズっぽくアレンジされたノリノリの曲で客席と一体化、一気にテンションあげてきます。2部はこれまでの15年を振り返る内容で歴代のヒット曲をしっとりした絶品バラードで聴かせてくれます。3部はまさかのミュージカル!!まさか、もう一度このコンサートであの妖艶でセクシーな「トート」に会えるとは思いませんでした!天真爛漫なキョッツアルトにもね☆4部はMCとともに新曲を披露してくれ、そのままの流れでノリノリの曲で盛り上がり・・・・最後にアンコール3曲でした。

公演時間は2時間半って書いてあったけど、それで終わるわけはなく(笑)4時間越えのソウルの最終日で、今回も大満足!!たっぷり堪能~。幸せ気分~♡

始まりは「ヘンゼルとグレーテル」を思わせる、幼い姉弟が道に迷って、たどり着いたのはなぜかチケットブース。そこにいるのは「エリザベート」のルキーニを思わせる男。こちらで願いをかなえてくれる・・ということで姉弟は「幸せになりたい!」っと願い事をチケットブースの男に告げます。
「チケットはあるの?」「チケット??」と、姉弟は客席へ。観客からチケットをもらって、幸せになるための魔法の腕輪をもらい、ドアを開けると・・・・・・


ヒョシン、キタ-!!!! 金色のジャケットを着て音楽とともに登場です。曲はもちろん、今回のコンサートタイトルにもなった「Happy together」!ギターのストリングスにのびやかなヒョシンの声が重なってホールに響きます。

続いてはノリのいいリズムから始まるPharrell Williamsの「Happy」で♡これR&Bのアレンジも良くて実際のPharrell Williamsよりもいいと思いました♡なかなかセクシーで、ヒョシンもノリノリ、客席もノリノリ。もちろんダンスも披露してくれたし、何より曲の合間に入るヒョシンのささやきが~♡「 I love you」も「you want me?」も、セクシーな低い声でささやかれる度、会場はきゃああああ~っと大歓声。ヒョシンも笑顔でした。


今回、ペンライトじゃなくて、参加者全員にリストバンド型のライトが配られて、すべて主催者側で色や点滅度具合なんかも調節されるからすごく一体感もあって、素敵な演出だったんですよ~。ノリノリの曲の時はガンガン手拍子もできて、静かなバラードのときは会場は静かに暗くて、中央でスポットライトを浴びているヒョシンの姿が際立つから♡すごく良いアイディアだなって思いました。MCの時に「高かったんですよ~これ。でもいいでしょ~?」っとヒョシンも話してました。
リストバンド・・・こんなやつです。13日と14日の2日分のチケット&リストバンド。
d0133225_23583695.jpg


3曲目は「사랑사랑사랑」。これも盛り上がるよね~。一気にここから会場もヒートアップしてこのまま「It's gonna be rolling」 へ。会場も「It's gonna be rolling ~♪」ここでかなりの盛り上がりを見せた後、ちょっと耳慣れないイントロ。

ん~んんん??これは私の大好きな「only U」ではないですか!!何ともメロウでソウルフルアレンジ。「UP & DOWN,UP & DOWN~」っと。ヒョシンはピンクに光るリストバンドを付けて腕を上げ下げ。「I wanna yes,it's only you~」「oh baby , yes only U ~」のところでは手を挙げたまま左右にゆらゆら。これを客席が一緒になって同じ動作。「うん、いいね~、上手~」っとご満悦。花道を前に左右に馴染んて来たところでおもむろに歌が始まります。CDとは全然、発声も声質も変えて、ちょっと鼻にかかった声質やハイトーンで歌い上げてくれます。しかも!!!!花道から降りて客席へ!!!うわー、この日は握手だけじゃなくてハグしてもらった人もいたよ!!!なんて羨ましい~!!!私もこの日は端のほうの席だったので、最初はあきらめていたんだけど、結構間近で歌ってくれたので嬉しかった♡手を伸ばせば届く距離ではなかったけど、しっかりお顔が見えるくらいの近さ。曲の歌詞とともに、ヒョシンのファンへの愛情を感じたい一曲でした(^^)だって、ホントに舞台中いろんなところを歩き回ってくれていろんな人と視線を合わせようとしていたんですもの~。
・・・と。ここでまた曲調が変わり、「Stalking」ですね!こちらは前回のコンサートでは女性との絡みの映像があって、ファンの悲鳴があふれましたが(笑)今回はそういった演出ではなくて、パワフルなボーカルを聞かせてくれましたよ!この曲を歌う時のヒョシンってすごく男っぽく感じるのは私だけ??同じ曲でもコンサートの度にアレンジが違って、ライブの醍醐味を感じてしまうwww

ここでMCが入りまして、15年間の時間を巻き戻してみましょう、っということで2部へ~。舞台そでに消えるヒョシンと入れ替わりでメインスクリーンに映像が。冒頭に出てきた子供たちがお家の中を歩き回ると・・・見つけたのはカセットテープ!しかも、デビュー当時のヒョシンの写真!!いやん、、今と顔ちがうやーん(笑)

そして子供たちがカセットを聴くのと同時に、イントロが流れだし、バッグバンドの音が重なります。ヒョシンは舞台中央のバイオリンのカタチをした椅子へ腰かけて、曲はもちろん、「해줄 수 없는 일」(してあげられないこと)。なんかね、これ聴いてて泣きそうになってしまったわ・・・。

初めてヒョシンの歌うこの曲をCDで聴いたとき、「うわっ、10代でこの歌唱力とこの声はなんなんだ??」ってすごくびっくりして、その時も歌をききながら切ない気持ちになったんだけど。(当時は韓国語は全くわかりませんでした。もちろんタイトルの意味もしらなかった)。その時と比べて、今回ヒョシンが歌うこの曲は格段に表現の深みと情感の豊かさがちがってて。。。あ~、10代の頃のただただまっすぐな恋愛と、酸いも甘いもいろいろあったであろう30代の今とはやっぱり時間や経験の重みというか、一口に「恋愛」だけでくくれない、いろいろな想いがあったんだろうな~。

とにかく声が優しくて、切なくて。。。大人の男を感じさせてくれる素敵な1曲でした。


その後、懐かしい過去の映像などが映し出されながら、「좋은사람」(良い人)、「추억은 사랑을 닮아」(思い出は愛に似て)と続くのですが、しっとりしたバラードはやはりヒョシンの真骨頂。酔いしれました~。 「추억은 사랑을 닮아」も私の好きな曲の1つで、これも凄く優しい声で歌うんだよね。いや~、これも歌詞が切ない曲なんですけどね。。。

合間合間に流れる映像は可愛いヒョシンだったり、ちょっとタフガイ目指してた??ってころのヒョシンだったり・・・。私はどっぷりハマるきっかけになったのは「GIFT」からだったから、6年前ぐらいの、なんか「ん?ビジュアル系目指してる??」ってころのヒョシンからのファンなんです。今の「花男子」なヒョシンが一番好きかな~。ナチュラルな感じで。(^^)
ちょっと昔の映像はイメージを作りこんでる気がして、今のヒョシンのほうが本人の人柄がそのまま出ているスタイルのような気がします。

曲はそのまま「안녕 사랑아 」とつづき、ファンには定番ソングの「다시 내게로 돌아와 」へ。しっとりしたバラードに聞き入っていた客席も、こちらの曲で再び活気づき(笑)みんなで「lala la~lala la~lalalalalala♪
」とヒョシン君と大合唱。こちらの曲でも会場を十字に突っ切っている花道のあちこちに移動して、客席のみんなに姿を見せてくれました。大いに盛り上がりつつ・・・・あれあれあれ?ヒョシン、歌いながら舞台そでに引っ込んでしまい、舞台メインの映像には歌いながら楽屋へ向かうヒョシン君が映し出され・・・お部屋に入っちゃいました!一度、ドアを開けてウィングをして(笑)

すると、第3部スタート。ここからはミュージカルの舞台ですね♪まずは1話目、「エリザベート」。「키치」ルキーニ登場です(笑)「エリザベート」の舞台同様、客席へブロマイド(?)を撒いていたのですが、この時は何を撒いていたんでしょうね?ま、まさか、ヒョシンの写真とか???
きゃ~、ヒョシンのトート登場!!「마지막 춤」、「엘젠(짧게)」「 내가 춤추고 싶을 때」とおなじみのナンバーが~!ここでまたヒョシントートにあえるとは思いませんでした♡セクシーで甘くて、クールで、トートはこうでなきゃね!私ははまり役だと思うんですがみなさんはどうでしょう??エリザベートとの掛け合いも迫力でした。

そして2つ目のお話。そう、「モーツアルト」です。でも舞台上はみんな「キョッツァルト」って呼んでるの(笑)キョッツァルトが書いた楽譜をコロレド大司教が見る場面があるんですが、今回はそれに「happy togeter」と「野生花」が流れという、なかなかの演出。さらにコロレド大司教が「野生花」の楽譜に涙する・・という(笑)

キョッツアルトは「사랑하면 서로를 알 수 있어 」とコンスタンツエに恋してる歌を歌い。「君は僕の天使~、愛していれば分かり合える」とコンスタンツエとの掛け合いのある甘い曲。幸せ絶頂期のキョッツアルトですからね~♪「約束するよ、約束するよ、何があっても僕たちは一緒だよ」って~。キョッツァルト私に歌って(笑)
でね、この後にキョッツアルトがコンスタンツエにプロポーズしてね、おでこにキスするの。その時の会場の悲鳴に近い歓声といったら(笑)しかも、土曜日はおでこに3回だったのに、今日は4回やったね???ヒョシン、会場の反応を楽しんでるでしょ~??2人がベッドに入るところはもう会場、悲鳴があふれます。しまいにはコンスタンツエに対して「ぴっきょ!!!(どけっ)」っというヤジが客席から飛んだほど(笑)

次はモーツアルト父?コロレド大司教?による「어떻게 이런 일이」(どうしてこんなことが)。キョッツアルトの「나는 나는 음악」この曲はヒョシンそのものって感じですね~♡で、しめは「모차르트 모차르트! 」でした~。

感動の第4部とアンコールへはパート②に続く~♡
[PR]

by magical_cat7 | 2014-12-17 06:00 | 韓国
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30