<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


香りに癒されつつ、韓方を学んで体質改善??韓医薬博物館&薬令市場

ソウルから戻るなりお買い物メモさく裂ですいません~。
旅行ブログなんですけど、どうしてもソウルってお買い物が楽しくて(^^)
最近、日本で買い物するより圧倒的に旅行先で買い物する量が増えてます。お買い物メモはまだまだ続きますが、今日はちょっと変わった観光スポットのご紹介です。

ソウルは何度も行ってますが、今回、ここは初めて行ってみました。
地下鉄1号線にのって祭基洞で下車。3番出口を出ると・・・・。左手に韓方医&韓方薬のお店が軒を連ねた薬令市場の華やかな門が見えます。中国の「漢方」にたいして韓国では「韓方」の表記なんですね~。
d0133225_13392416.jpg

市場はあとで見て回るとして、閉館時間前に滑り込みたい場所はこちら!「韓医薬博物館」。
d0133225_13404948.jpg

入り口はこちらから階段とエスカレーターを使って地下2階まで下りていきます。
この博物館、韓医学の歴史と文化について解説しているほか、実際の韓方薬の素材や効能、経絡についての解説や体質、薬膳などについても展示・解説がされています。韓国の子供たちの学習施設にもなっているようです。

私たちが行った時間は入館最終時間間近の夕方4時ごろということもあり、私たち一組だけ。受付のお姉さんとハングルでやり取りしながら入館記帳をしているとお姉さん、なにを思ったか韓国語のパンフレットを渡そうとするので「私たち日本人旅行者です~」っといって日本語をもらおうとしたところ「あら、じゃ、ちょっと待ってて!!」っと日本語ガイドさんを呼びに行ってくれました(^^;)ネットで調べたときは日本語ガイドさんは予約が必要なようだったので、到着時間が読めなかった私たちは申し込まずにフリーでいったんですけど、ラッキーでした♪日本語ぺらペラのおじいさんが付きっきりで約1時間ガイドしてくれましたわ♪

さっそく中に入ってみましょう。
d0133225_13482745.jpg

d0133225_1348451.jpg

そんなに広くないのでフリーで観たら15分もかからないでしょうね。表記もほとんどハングルで日本語はありません。
d0133225_13493280.jpg

昔この辺には「普済院」という、貧しい人たちや病人を救済するための、宿泊施設を兼ね備えた施設があったそうです。そこには宿泊や食事の提供のみならず、病院施設も完備されておりそれが現在の薬令市場の起源になったそう。
現代においてもなお使用されている韓方薬学のバイブル「東医宝鑑」の著者である許俊(ホジュン)についての解説もありました。この方、ドラマになって日本でも放映されたようでうちのママンがすでに視聴済みでした(笑)
d0133225_1425953.jpg

可愛いジオラマ仕立てで薬草を取りに山に入る時の儀式(山の神様にお祈りを捧げます)から薬として町で売られるまでも展示されています。
d0133225_1431681.jpg

d0133225_1435361.jpg

館内に入ると、ふわっと東洋ハーブ系の香りがするのですが、その正体は・・・・。
なんと、一角にいろいろなカンポウの香りを楽しめるコーナーがあり、そこから漂ってきていたようです。
カンポウといってもお料理に使うような丁子やミントなどもあり、料理をする人にとっては身近な材料が多いんですよ。
d0133225_1435979.jpg

d0133225_144336.jpg

いろんな韓方薬の展示。植物や動物由来のものだけでなくて鉱物由来のものもたくさんあるんですね。
d0133225_146194.jpg

d0133225_1461928.jpg

d0133225_1465660.jpg

薬の見極めの良しあしについても教えていただけますが、ガイドさんが協調されていたのはこういった素材は体質次第で毒にもなりえる・薬にもなりえるもののため必ずお医者さんの処方を受けてくださいとのことでした。そして中国産よりも韓国産の素材のほうが品質も良く、値段も高いですとのこと。薬令市場では一時、外国産を国内産として偽って販売していたケースがあったようですが、今はお互いの(カンポウ薬のお店同士)が市場のクオリティを守るために監視しあっている状態なので産地偽装は少なくなりました、っと言ってました。
希望者には簡単な体質チェック(4タイプに分かれるらしいです)もしてくれて、体質に合わせたおすすめ食材やカンポウ素材なども説明してくれます。でもこれはちょっと自分では納得いかない結果が出ましたwww。ま、参考程度に。

私がここに行きたいといった時にはママンは「え~?何しに・・・」っとかなりテンションが低かったけど思いのほかしっかりした施設だったことと、思いがけずガイドさんがついてくれて、説明に加えていろいろ質問にも答えてくれたので満足度は高かったようです。しかもここ、無料なんですよ。学習施設だからでしょうね~。

私ごとですが、今年に入ってから病院へ通う機会が尋常じゃなく多くて、そのたびに検査や薬を出されるんですけど、はっきり言ってそこまでする必要があるのか??という西洋医学への不信感があるんですよね~。
体が薬漬けになっていく感じがどうしても嫌で。。。対処療法としては効果も高く、体が楽になることは認めますが、どうしても1か所に対して薬を使うことで健康な部分に支障が出てそれをさらに食い止める薬を使う・・・というところ、悪いのは患部として一部だけなのか、それともほかに原因があってそこに支障がでてくるのか。。。。体全体のバランスをみた根本治療とは思えないので、最近東洋医学に俄然興味があります。

東洋医学のお医者さんは西洋医学への造詣もあるように見受けられるのに、一般の「西洋医学のお医者さんは東洋医学への見識がないように感じるのもちょっと不満ですね。なんでくっきりと分かれてしまうんでしょうか?うまいこと組み合わせて治療できるといいんですけどね。
[PR]

by magical_cat7 | 2012-10-30 07:00 | 韓国

使ってみました!マッコリ石鹸@コウンジェ(旧ススホン)

d0133225_12585045.jpg


仁寺洞でお店を覗くものの、なかなか購入には至らなかったススホン(手手軒)の石鹸。気が付けば、お店の名前も「コウンジェ」に変わったらしい・・・。
先日、ブロ友のジオさんが記事をアップしているのを見て、やっぱり欲しくなり、今回初購入♪
ジオさんの記事はこちら→マッコリ石鹸

黒いしゃれた箱に入っています。
開けるとゲンコツみたいなゴツゴツした石鹸。
d0133225_134479.jpg

ソープディッシュも一緒に買いました。
d0133225_134381.jpg

乗っけるとこんな感じです。ちょっと頭でっかちですね^^
d0133225_135473.jpg

マッコリ石鹸、と言ってもマッコリのにおいはしませんよ~。ミントみたいな、さっぱりとしたハーブの香りがするので、浴室内もほのかに香ります。好きな香りなのでお部屋に芳香剤替わりにおいて置きたいぐらいだな~。
泡立ちはあまり弾力はありませんがフワフワ。泡切れも良く、さっぱりします。乾燥肌の人には夏向きかもしれませんね~。

お値段は1万ウォン(710円ぐらい)なので、洗顔用かな。
オマケとしてお店のお姉さんがゲストソープを2つくれました。なんだか、韓国の伝統菓子、「薬菓」の型にいれて作ったみたいで可愛い~。
d0133225_13162578.jpg

こちらは1個1,000ウォンでも販売してましたよ。お店のディスプレイではこんな風に可愛く飾ってありました。
d0133225_13182317.jpg

こんなディスプレイも可愛いですね。
d0133225_1323717.jpg

サムジギルのお店はホントに小っちゃくて、その中にいろんな種類の石鹸が、まるで韓方の薬種棚のように並べてあります。
d0133225_13194993.jpg

d0133225_13203072.jpg

日本語で効能もいろいろ書いてあるので、自分の好みを探しながら選ぶのも楽しいですよ。
[PR]

by magical_cat7 | 2012-10-29 07:00 | 韓国

ソウルでレザーコート&ファーのお買い物@東大門 クアンヒ市場

朝晩がだいぶ冷え込むようになりましたね。
今回のソウル旅行、ワタクシの目的はレザーコートORムートン!!
以前、同じくソウルの光熙市場(クァンヒシジャン)で購入し、愛用してましたピンクのライダースジャケットは今年もヘビロテ必須ですけど、去年の冬はめちゃくちゃ寒かったからもうちょっと丈の長いレザーコートか、あったかムートンのショートコートを探しに夜の東大門へと繰り出しました。
(以前の記事はこちら→お買い物メモ ⑤ ~韓国でお洋服~

実は~、昨年の10月にソウルに来たときは陽気が暖かすぎて、南大門でもさんざん見たんだけど今一つ買う気分になれずスルーしてしまったのね。。。冬場にすっごく後悔しました~(T0T)

某お店のお姉さんには「はるな愛が買っていったピンクのコートもおすすめ♡」って言われたけど(笑)今回は綺麗な色目よりもオーソドックスな色目がいいな。形はベルト付きでウェストがシェイプされたフェミニンなもの。襟にファー付が希望~。でも、私に黒はあまり似合わないようで、どこのお店でも、黒やこげ茶は薦められないんだよね~。

いくつかお店を見て回ったのち、「トンミョサ」さんの上品なグレーの、トレンチっぽい形のレザーコートにも心惹かれつつ、毛足の短いキャメルのムートンも良いな~。毛足の長いムートンも欲しいけど、東京だと着る機会が少なすぎて、結局タンスの肥やしになってしまいそうだし・・・・。

値段交渉をするでもなく、一人ファッションショー状態をしばしつづけた後、ふと目の引く1着が!!
d0133225_23245168.jpg

あ・・・今見ると、このピンクに白いファーの組み合わせも可愛い♡
「ウィナース」というお店でこちらも結構ガイドブックに紹介されてますよね?
d0133225_2324230.jpg

3着ほどタイプの違うものを試着させていただき・・・ついに料金交渉。
写真はとっておりませんが、カーキっぽいブラウンのノーカラーのコート、茶系のスタイリッシュなコート、
そしてこの写真の左側、オフホワイト&茶のコンビネーションのコートです。

お店のお兄さん:「お嬢さん、顔立ちがおとなしいから、こういうのが似合います。あんまり可愛すぎるのもね~、これぐらい落ち着いてたほうが~。」
ママン:「そうよ!あんた自分の年考えなさい!いい加減に落ち着いた服着て頂戴~。」

・・・・ハイ。いえ、自分でも結局3着きたなかで、これが一番しっくりきました。一応、今回は遊び着用ではなくて通勤仕様を求めてましたし。。。
そういえばLOEWEの文字がありますけど・・ロエべのデザイン、ぱくったのか??それとも革が同じってこと??(笑)まあ、いいや、ここはソウル。デザインのパクリであれ、素材が同じってことであれ、ブランドロゴが付いてなければいいわ。「ロエべ風」ってことで(笑)
この市場は断然現金での値切り交渉になりますが、日本円を混ぜてもOKです。現ナマでさえあれば・・・。間違ってもカードで支払いをしないように!カード手数料は購入者負担になってしまい、値引き率も下がります!!
最終的には予算よりもお安く買えました♪やっぱりレザーだとムートンの半額以下ですね♪これならもう1~2着買ってもよかったかも~。ノーカラーの綺麗目な色の可愛い革ジャケットとか~(^^)だって1万円前半から買えるんだもん。ミンクのマフラーも言い値で1万6千円ぐらいから。確かに日本のデパートだったら4~5万は軽くするからお買い得。チンチラ、セーブルなんかもお買い得ですが、これらのファーは材質的に弱いのでマフラーとして長く使うにはちょっと不向きです。ミンクもしっぽじゃなくてボディの毛を使っているものの方が丈夫で良質ですよ。ファーボレロやケープも可愛いけど、来ていく場所がね~。結婚式やパーティでもあればいいけど☆

でもやっぱりファーの襟巻かなにか、欲しいな~。カジュアルに使うならやっぱりウサギちゃん(レッキス)かしらね??

ほかのお店でいくつかのスヌードを発見♪
黒試着。
ママン:「似合わない」
クリーム色試着
ママン:「羊みたいだからやめなさい」
グレー試着
ママン:「いいじゃないの~♪」
ってことでグレーのレッキスを購入。こちらもお店のおばちゃんに「ウォンで払うから、ちょっとだけ、ちょっとだけまけて~♪」とおねだりしたところあっさり交渉成立。まー、2つも、3つも買うならもっと粘るけど1個しか買わないからあまり無理言えないわ。
この日の戦利品。
d0133225_030871.jpg

d0133225_0304737.jpg

合わせて着ると、こんな感じ??レッキスのほうはいろんなものにカジュアルに使えそう♪
d0133225_0313234.jpg

レザージャケットはラム皮でとっても軽い♪スヌードのほうも肌触りがふんわり柔らかで気持ちいいです。

ちなみに今回ははっきりモノを言うママンと一緒でしたけど、韓国の店員さんはどこへ行っても比較的、似合う
・似合わないをはっきり言ってくれる人が多いです。ここの市場のお店の店員さんは大体そうかな。
なにせ品物の量が多いので具体的にデザインを決めてない人はその量に圧倒されてしまいがちですが、試着すると似合う・似合わないをはっきり言ってくれるし、好みを伝えれば、その人の雰囲気に合ったものを次々出してきてくれるので、そういう意味ではしっくりと来るものを選ぶことができると思いますよ。
日本人が多く、日本語がわかる方も多いですが、中には韓国語オンリー、片言英語OKというところもありますので簡単な韓国語は覚えておくとよいかもしれません。

それからシーズンオフの夏のほうがやはり値下げ率は高そうです。ただし、夏の場合、店舗によっては休業している所もあるので注意が必要かな。日本のガイドブックに紹介されているお店は夏もちゃんとやっているようです。あと、特に細かいオーダーじゃなくても、サイズ違いとか、色違いとかであれば1日で対応してくれるところが多いようですので、帰国日ぎりぎりではなくてちょっと余裕を持ったほうがいいですね。

皆様も楽しいショッピングを~。

※※※2012年12月にもこちらへ再訪&お買い物※※※
ソウルでムートンコートのお買い物@東大門 クアンヒ市場・・・アゲイン(笑)①
[PR]

by magical_cat7 | 2012-10-28 07:00 | 韓国

ソウルから戻りました♪(2012 Oct.20 ~ Oct.23)

d0133225_2129941.jpg


毎年恒例の母娘旅。今年はママンの希望により、「北京&万里の長城」か「台湾の故宮博物館」を予定していたのですが、残念ながら尖閣問題の影響により行き先変更を余儀なくされました・・・・。

中国も台湾も何度か旅行したこともあるし、メインチャイナはともかく、台湾なんて全然この問題で危険を感じるようなことはあるまい、っと思うんだけど行ったことのない人にとっては漁船が大挙して抗議に尖閣に向かうニュースを見ると行きたくなくなるのは当然だよね。
中国大陸にしても、一般の日本人が標的になったりしていなければ・・・あるいは文化交流や経済交流まで断絶するほど、中国側の拒否反応が強くなければ、「政治問題は別だよね」って思えるけど今回に関しては・・・・・(苦笑)
そこまでするなら、別に行かなくてもいいよな、って嫌悪感が先にたちます・・・。

じゃあ、竹島問題でもめてる韓国はどうなのよ??って思うけど、行き慣れている所だし、政治問題は別に考えているから大丈夫だろ、っと妙な安心感で、去年も同じような時期に行ったけど、今年もソウルに確定。

こういう時ってその国に対する理解度とか報道とかっていうよりも、どれだけ個人的にその国とつながってるかに寄って、判断も好悪も大きく変わるのねって思います(笑)学生時代を含め、台湾人や韓国人の友人・知り合いはいても、中国本土の中国人の知り合いはいないから~。あ、香港人はいたけど、英国籍の彼らは本土の人じゃないからな~。


さて、今回のソウル。こんな感じで過ごしてきました♪


10/20(土)
NH907便 午前便にて成田 ⇒ 仁川へ。
やはりANAの成田=ソウル便の機内食はまたしても冷たいサンドイッチ・・・・。せめて常温にしてほしい。
到着後は、定宿となっている「ロッテ・シティホテル・マポ」にチェックイン。
韓医薬博物館、薬令市場をめぐって、明洞でスンドゥブチゲの夕食。
ソウルタワーに上ろうとするも、ケーブルカーは観光バスで大挙してくる中国人観光客&地元カップルの長蛇の列でいつまで待っても順番が回ってこないため、あきらめて早めにホテルへ戻る。土曜日の夜の9時ぐらいって、やっぱり混んでるのね(^^;)
d0133225_2261287.jpg



10/20(日)
ホテル近くのソルロンタン屋で朝食を食べた後、昌徳宮でお昼過ぎまで過ごす。
その後北村でサムギョプサルを食べた後、仁寺洞を抜けて、光化門の免税店へ。
夜は梨泰院、新沙へ。
新沙では大好きなヒョシンのお店で夕食のはずが・・・がーん!!日曜日はお休み・・・(涙)
他のお店を当たるのも面倒だったので、近場のお店で適当に夕食。(ここは後日談、ということで☆)
d0133225_22202197.jpg




10/21(月)
朝食はコーヒーとフライドチキンで簡単に。
午前中は韓国料理を習いに、クッキングスクールへ♪美味しいレシピとともに、調理実習したものを試食。
そのまま、東大門総合市場で手芸用品の買い出し&物色、中部市場で食材の買い出し・・・・。
一旦ホテルに戻った後は、ママンが南大門で去年食べたマンドゥが食べたい、とのことで南大門へ。
ところが肉まんは蒸しあがったそばからなくなり、残るはキムチ・マンドゥのみ・・・。結局食べずに、新沙へ移動。昨夜のリベンジでヒョシンのお店へ。ママン、マッコリ初体験(^^)
東大門市場でナイトショッピングに突入~。
d0133225_22252981.jpg



10/22(火)
朝寝坊OK!チェックアウト後は予約してあった宮廷料理のお店「ハンミリ」の光化門店でゆったり&ボリューミーなランチをいただく。昨年、ママンが「公開してある韓屋が観たい」っと言っていたので北村あたりをのんびり散策する予定が仁寺洞をぐるぐる回ることに・・・(^^;)
ホテルで荷物をピックアップしてから金浦空港へ。

NH1166便 夜便にて金浦 ⇒ 羽田へ。

本当はタッシムニにある、古美術街にもママンを連れて行きたかった・・・。
私は大好きなタッカンマリも食べたかった・・・。

今回はたっぷり時間があったにも関わらず何かと心残りを残すソウル旅になってしましました。
次回の母娘旅行は、ミャンマーが候補に挙がってます(笑)

でも韓国にまた母娘旅行で来るときは、ソウルだけではなくて釜山、あるいは済州島から慶州、安東を回ってソウルアウトのルートになるのかな?
[PR]

by magical_cat7 | 2012-10-27 22:41 | 韓国

ハワイでお買いもの バス&ボディワークス

皆様、こんばんは~。
だいぶ涼しくなりましたね。クローゼットの入れ替えをしていて、年々ユニクロ率が上がっているような気がします。そろそろ秋冬もののお洋服も買いに行かなくちゃ。。。。

これから秋冬に向けて欲しかったBath&Bodyworksのボディローション。
d0133225_2112937.jpg

以前、NY土産としていただいて気に入ったんですけど、日本にはまだ未上陸のブランドなんですね。
春ー秋はネイチャーリパグリックのアロエジェルを愛用していますが、さすがにこの前の冬はそれでは無理
でした(笑)

アメリカものなので香りは結構きついですけど、この「ウォーム バニラ シュガー」はそんなに香りもきつくなく、名前通り、クリームみたいな甘い香りです。香りも冬にはちょうどいいかな♪
お風呂上りに塗って眠れば甘い夢を見れそうです。

画像だと遠近法が変ですけど(笑)茶色いのは3oz(88ml)入りの小さいはお試し用&ばらまき土産にもちょうど良いサイズです。1個5ドルですけど3つ買うと値引きがあったり、いくつか買うと1個タダ、みたいなキャンペーンをよくやってます。白いボトルがレギュラーサイズの8oz(236ml)で11ドル。もちろん、ボディローションだけでなくて同じ香のボディジェルなんかもありますので、気に入った香りを見つけてラインで楽しんでもいいですね。
[PR]

by magical_cat7 | 2012-10-14 21:30 | ハワイ

使ってみました!Juice Beautyのお試しキット

実際のワタクシを知る方はよくご存じでしょうが。。。
もともと美意識が高いわけでもなく~、コスメや美容に対しては無頓着だったはずなのに・・・・(^^;)
年齢とともにやっぱりケアが必要・・という必要に迫られて&韓国コスメの楽しさにハマってからはあれこれ気になるものを自分の肌で試してみる日々が続いております(笑)

で、今回ハワイのDFSにてお買い上げしてみたのがこちらのキット。アメリカのオーガニックブランド、「Juice Beauty」のお試しキットです♪
d0133225_148371.jpg

いや~、昔は海外旅行に行ってもブランドもののショッピングとか、DFSでのコスメハントとか馬鹿にしていたものでしたが。。。。日本ではゆっくり買い物をする時間がないという理由だったり、日本で買い物するよりはるかにお手頃プライスでお買い物ができる円高だとかで近年は免税店でお買い物する機会も増えましたね。
それでもって最近気が付いたのですが、免税店って免税店独自のこういったコフレキットが充実していて、単品で買うよりもずっとお得なんです♪免税店限定のギフトパッケージや大容量サイズがあるんですよね(^^)
今回のこれも、45ドル相当分のものが29ドルでの販売ということでした。

さて、こちらの、「Juice Beauty」ですが、カリフォルニアを拠点にしている会社だそうで、なんでもカリフォルニア州で「オーガニック」の称号をとるためには90%以上が自然由来の原料ではないといけないんだそうです。アメリカの中でも一番基準が厳しいらしいです。後から知ったのですが、平子理沙さんなど美容系の著名人も愛用者が多いそう・・・。

水の代わりに、水分はすべて新鮮な果物からの果汁が使われているそう♪なんだか美味しそうじゃありませんか~。

d0133225_14172895.jpg

キットの中には、ハンドタオルのほかに、左からアップルピーリング、ミルク・クレンジング、セラム、ハイドラティング・ミスト、ニュートリエントモイスチャライザー。大体、2週間分ぐらいでしょうか??
d0133225_1444731.jpg

「アップルピーリング」は週1回程度の利用でOKだそうです。刺激もなく、まあピーリングなのですぺすべにはなりますが。。匂いはホントにリンゴです。それも人工的な爽やかな甘酸っぱいリンゴの香りではなく、誤解を招きそうですが、ズバリ腐る一歩手前のリンゴのにおい・・・。個人的には韓国コスメのイッツ・スキンの「マンゴホワイトビーリングジェル」のほうが甘酸っぱいマンゴスチンの美味しそうな匂いと指先に残る「がっつり角質取れてます!」感のほうが好みです(笑)

d0133225_14455914.jpg

ミルククレンジングです。でもミルクというよりはもう少し固めのテクスチャーでクリームみたい。でも泡立ちませんのでご注意を。マッサージしながら伸ばして、馴染ませる感じですね。しかし・・・こちらは正直・・・・メイク、すっきり落ちません(><)
別に濃いメークはしてないんですけど。。。使う量が足りないのでしょうか?洗浄力はかなり疑問です。しかし!!肌には優しくて、使うとお肌がしっとり・モチモチになります!!メイククレンジングとしてよりは、朝の洗顔に使うとしっとりとして、これからの乾燥が気になる季節には良いと思うのでちょっと使いつづけてみたい一品♪
d0133225_14495869.jpg

朝、上のクレンジングで顔をあらって、そのあとセラムをつけ、(つけないときもある)ミスト状の化粧水を浸透させます。この化粧水も「水ではなくてジュースで作られている!」というだけあって香りはかなりビミョーですが、浸透力は抜群です。化粧した上からも使えるらしいのでオフィスにも置いておきたいですね~。
さらに化粧水でお肌を整えた後はモイスチャライザーで。ちょっと伸びがたりないかな~とは思うものの、べたつかずにしっとり。
化粧ノリもよく、昼間会社のトイレで鏡をみても、かなり乾燥から守ってくれている感じがしますね^^
d0133225_14574672.jpg

こちらのキットのほかに、この化粧水は現品で1本、それから秋冬対策用にアイトリートメントも購入して見ました。アイトリートメントのほうはまだ使っていませんがこの保湿力を考えると期待できそうです。
香りはイマイチですけど(自然のにおいっていえば自然のにおいですけどね。。。)肌あたりの優しい感じと保湿力は気に入りました!でも使い続けるには、日本で買うとかなりネットでもお高いのよね~(涙)
この化粧水、22ドル(約1760円)だったけど、日本のネット通販でみたら5000円ぐらいするんです。
[PR]

by magical_cat7 | 2012-10-06 15:00 | ハワイ
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31