<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年もありがとうございました

引き続き馬車馬月間につき、なかなか自宅PCを開けず更新が滞っています。。。(T△T)

今年最後の更新になりました。っていっても今日はもう31日か・・・。早いな。。。
ということで2011年の記録です。社会的にいろいろ大変な1年でしたが、それでも地球は回ってる、それでも時間は動いている、それでも人は生きていく・・・・ということを実感した1年でもありました。


3月
とりあえずの2泊3日の金沢出張。

そして、プライベートの旅はじめはバリ島へ10日間。地震直後だったので迷ったものの、「行けるときに行く」を信条に日本を離れたものの、かの地で「放射能漏れ」のニュースを聞いて唖然としました。
バリではオフ会&いつもお世話になるむっちゃんところでダイビングなど相変わらずのゆっくりした休暇です。

4月
珍しくGWなんぞに海外旅行。ソウルへ。すっかり慣れ親しんだ街になりましたが、ソウルからはあまり出ていないのでまだまだ行きたい街がある韓国。でも2泊3日ぐらいだとどうしてもソウル一辺倒になっちゃうんだよね~。


8月
大通り公園のビアガーデン行きたさに会社の「ゆかいな仲間達」と即、話がまとまり、金曜の仕事を終えた後週末札幌へ~。丁度誕生日に引っかかっていたので、真夜中の12時に、居酒屋でケーキが出てきたときはびっくり!お祝いしてもらいました^^

9月
こちらも金沢出張2泊3日。
その後、夏休みでスペインのマヨルカ島&バルセロナに9日間の一人旅♪美味しいものを食べ、見るもの全てが新鮮で、初めての土地は楽しかったです。

10月
出張で富山~アルペンルート方面へ1泊2日の強行軍。空気薄い・・・・。紅葉が綺麗でした。
10月末から11月にかけて、ママンと一緒にソウル母娘旅へ。成田からの3泊4日でしたが、もっと食べさせたいものも、連れて行きたいところもありました。


11月
週末に会社の先輩と飛騨・高山へ。羽田から富山空港、そして富山空港からバスまたは富山駅から電車、といくと意外に東京からもアクセスしやすいことが判明。次回は飛騨牛ステーキ~!!

12月
会社の「ゆかいな仲間達」と「カニ食べたい!!」という話になり、北陸は能登半島へ!
仕事の合間を縫っての週末で温泉&カニでリフレッシュ。


今年は意外に国内旅行が多い年でしたね。出張もそれなりにあったし。
来年も旅先で多くの出会いや新たな感動、そして仲間や家族との楽しい時間を共有したいと思います。

さて~馬車馬月間も年明けから佳境に入ってきますが、つぎの旅先はどこにしましょうか?
ママンとの母娘リクエストは「台湾に行きたい」といわれていますが、その前に私、体がバキバキなのでバリでゆっくりスパ三昧したいです~!!!
来年は大好きなヒョシン君が除隊予定なのでソウルでのコンサートはもちろん参戦です♪だいぶ韓国語も聞き取れるようになったので(ヒョシンの韓国語は聞き取りやすくて好きだ~♪ゆっくりだし、センテンスが短いから~♪)前回よりももっと楽しめると思います(^^)

それでは皆様、2011年も終わりですが、よいお年をお迎えくださいね!
2012年もよろしくお願いいたします。
WITH LOVE★
[PR]

by magical_cat7 | 2011-12-31 10:49 | ご挨拶

FTISLAND

ソウルでのお気に入り大型書店「教保文庫」内のCDショップで買ってきました♪
CDは1枚1000円もしないので、好きな歌手のものはもちろん、ついついジャケ買いもしてしまいます。

・・・・ということで、本日はFTISLANDのコンサート♪
これから横浜アリーナで参戦です!^^
d0133225_1585218.jpg

d0133225_1591399.jpg


ヨンハのドラマの主題歌を歌っていたときはまだ高校生バンドでしたがなかなか歌声もよかったので
今回お友達に誘われナマ・FTISLAND♪

馬車馬月間で明日・あさっても仕事につき、レポアップはできるかどうかわかりませんが、今日はストレス発散も兼ねて弾けてきますわ~。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-12-23 15:10 | 韓国

マヨルカ島 街歩き ①

マヨルカ島でもお世話になりました♪「パルマ サイトシーイングバス」!真っ赤なBODYが目立ってます。
d0133225_20565347.jpg

パルマの中心部の観光地を中心に約16箇所のバス停があり、乗り降り自由。1日チケットは15€ですバスに乗るときにお金を払えば、観光ガイド用のイヤホン&MAPをくれます。その時に渡されたレシートが乗車券代わりになりますので捨てないように気をつけてくださいね!
こちらのバスは1日券といっても、24時間つかえるのでお昼過ぎから乗っても翌日のお昼まで使えます。
言語は英語やドイツ語をはじめ8カ国。残念ながら日本語をはじめとするアジア言語は対応しておりませんでした。実際、マヨルカにいても東洋系はほとんど見ませんでしたしね~。

陽射しは強いけれど、こちらもやっぱり2F席が気持ちいい♪
d0133225_211484.jpg

ヨーロッパな街並みですね~。この辺はショッピングが楽しいエリアでした。MANGOとか、ロエベとか日本でも馴染みのお店のほか、デパートなんかもあります。
d0133225_2155793.jpg

緑の並木道がきもちいい、ボルン通り。
d0133225_2183629.jpg

パルマの一番のシンボルといったらこのカテドラルですね。
カテドラルの向かいにはアルムダイナ宮殿があり、周りを散策するのも楽しいです。
d0133225_21113624.jpg

裏道には普通のオフィスや住居のほか、おみやげ物屋さんにもあります。
海沿いの城壁(?)の辺りには大道芸人や絵描きさん。
透明人間さんと写真を撮ってみました。
d0133225_2113274.jpg

d0133225_21131922.jpg

風景画もあるけど似顔絵書きのひとも多かった。
d0133225_21142485.jpg

のんびりしてていいな~。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-12-18 21:14 | スペイン

マヨルカ島のお宿@ホテル ミラドール

まだスペインの記録をほとんど書いていなかった・・・。
寒いので暖かい気候と青い海が恋しいです。

前回の、LCC、ブエリング航空に乗ってやってきたのはマヨルカ島♪
詳しくはこちらの記事参照⇒
乗ってみた!初LCC(ローコストキャリア)体験@ブエリング航空
ショパンとジョルジュ・サンドの逃避行先としても有名ですが、元・ドイツ三越で働いていた友人いわく、「あそこはドイツ人にとって、日本人のグアムとおんなじような感じだね~」っとのこと。お隣のイビサ島でも良かったのですが、なんとなく、「イビサ=クラブばかりで夜は煩い」「マヨルカ=なんか適度に田舎でノンビリしてそう」っというイメージがあったため、今回はマヨルカ島で海みながらノンビリしようと2泊3日丸々の滞在に決定。

d0133225_11362527.jpg

空港から市街地の中心部へはバスも出ているけれど、荷物もあるのでタクシーで。
わ~、海、キラキラ☆
d0133225_11434127.jpg

後ほど行きたい、旧市街エリア♪
マヨルカ島にはいろんなビーチやリゾート地があって、レンタカーが使えれば選択肢もぐっと広がるのだけれど私は車が運転できないのと、やはり初めての街なのでいろいろ歩き回りたいのとで、島の中心地、パルマ・デ・マヨルカにホテルを予約しました。パルマ・デ・マヨルカにホテルを取れば、ほぼマヨルカ島の見所には日帰りで行くことができますし、レストランやお店も多く、旧市街があるので徒歩や公共交通機関で動き回るにはやはりベストだと思います。
残念ながら、パルマ・デ・マヨルカはちょっと足を伸ばさねばビーチはありませんので、オン・ザ・ビーチのリゾート派には不向き。でもハーバーがあるので海好きで海を眺めて過ごしたいならOKです。

ということで空港から約20分程度でしょうか?タクシーで35€ぐらいだったかな。ホテルに到着。
とはいえまだ午前中だったので、この日は荷物だけ預けて街に繰り出しました。

RQした海の見えるお部屋はどんな感じでしょう~????
d0133225_11463520.jpg

おお~!広々快適そう♪
d0133225_11481880.jpg

d0133225_11475128.jpg

お部屋はシンプルでとても明るい♪寛ぎスペースもバッチリです。
水周りはどうでしょう~??
d0133225_11492577.jpg

まあ、普通かな。でもこちらもスペースはゆったり。バスルームもバスタブつきなのでゆっくりできます。
d0133225_11503041.jpg

アメニティも一通りは揃っています。身体を洗うスポンジもちゃんと付いてました。これがあるところは珍しいよね。
お部屋のほうに戻って今度はテラスへ。
d0133225_115219100.jpg

d0133225_11523734.jpg

こちらも一人でいるのがもったいないほど広いですね。
とはいえ、日中はかなり陽射しが強く、テラスにいても日焼けしそうなのでもっぱらここは夕方~夜にかけての寛ぎスペースでした。夜はバリ島とは違ってかなり明るいので星はあんまり見えませんでしたけど。。。ワイン飲みながら本を読むぐらいかな?
ヨットハーバーに面しているので、朝~昼にかけての眺めはなかなか気持ちよいです。
d0133225_1155334.jpg

もう少し涼しい時期なら、このテラスで昼間もゆっくり過ごしたいですね。あるいはパラソルをつけてもらうか・・・・。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-12-17 11:57 | スペイン

色石大好き♪パパラチア・サファイア

こんばんは。本日は初★人間ドックのため、会社は休みました♪
最近、踊っていても、階段昇っていてもどーも息切れがするのは体力低下&トシのせいかとおもっていたら、なんと、ヘモグロビンが・・・・。鉄欠乏症貧血が原因だそうです。「それ以外はすべて問題なし!内臓もすごく綺麗です♪」っと先生からお墨付きをいただき、ちょっとホッとしている@まじかるデス。でも、内臓が美しいと褒められてもなぁ~。。。。

美しい、といえばやはり宝石でしょう(^^)
実は、毎年恒例の、ベル・エトワールのお正月セールにうっかり顔を出し、今年衝動買い第1号になった、パパラチア・サファイアのリング♪
いや、衝動買いっていってお値段もそれなりなので、かなり考えましたけど。。。(^^;)
d0133225_20532854.jpg

ああ、写真ではやっぱり可愛さがつたわらない・・・・。
そして色味もたんなるピンクに見えてしまう・・・。実際はもっとオレンジがかったピンクなんですが・・・。
ピンクの色石は多々あれど、このパパラチア・サファイアの色味が独特なんです。
サファイアの中でも、このオレンジ系ともとピンク系ともつかぬ不思議なこの色合いのサファイアは他とは明らかに区別してキング・オブ・サファイとも呼ばれています。ちなみに「パパラチア」とはスリランカの言葉で、私が大好きな「蓮の花」を意味します。原産地はもちろん、スリランカです。
もともとパパラチアの「ピンクにオレンジをふわっとのせたような柔らかなピンク色」が好きなので探してもらっていたところ、担当のAさんが手頃なのをとりおきしてくれてました。リングに仕立てて薬指にしていましたが、なんだかしっくりこなくて、つい最近、ピンキーリングに作り変えてもらったところ、これが大正解。日々愛用しています。

で。。。。。
今年も1年間頑張りました、っということで(^^)クリスマスにはかなり早いけれど、11月にも「自分にご褒美~」っと、可愛いパパラチアを紹介していただき、ペンダントも作ってみました☆
d0133225_2145959.jpg

これも写真だと色味のびみょーさが上手くでませんが・・・・。
こちらのほうがリングよりもパパラチアらしい、ふわっとしたオレンジがかった優しいピンクです。

バリ島への旅が1歩遠のいてしまったような気がしなくもないですが、また来年1年も頑張って働こうと思います~。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-12-12 21:09 | つれづれ

ヘルシー韓定食 ソソンジェ@三清洞

日曜日とあって、カップルや家族連れもいっぱい。銀杏並木のきれいな三清洞をぷらぷら歩きながら、ちょっと遅めのお昼ご飯を食べにきたのは、こちら「ソソンジェ(素饍斎)」
d0133225_21172796.jpg

素材の味を生かした野菜中心の韓国料理を出してくれるお店ということで人気らしいです(^^)
韓屋を移築したという建物も素敵なんですけど、道路に面しているので正面から写真を撮るのは難しいです。。。。
d0133225_21525793.jpg

店内には個室もいくつかあるようで。入口すぐの個室があいていたのでそこに通してもらいました。
d0133225_21224115.jpg

アラカルトもあるようですが、ここはやっぱりコース料理で。メニューは日本語もありました♪
平日のランチコースは1万5千ウォンからあるようですが、休日は2万5千ウォンからのコースです。メニューをみてたら2万5千ウォンのコースでもかなり品数がありそうだったのでそれに決定♪
美味しいドレッシングのかかったサラダとミルク粥でスタート。
d0133225_21545671.jpg

のっけからミルク粥で、牛乳嫌いな私はビビリましたが、食べてみるとなんだか懐かしい味。ライスプティングとも違うけど、どこかで食べたことのある味なんだけど思い出せない~。
チャプチェやパジョンも次々と運ばれてきます。
d0133225_212823.jpg

d0133225_21282338.jpg

パジョン、「カリッ」「もっちっ」としてて美味しい~。野菜食べてる、って感じ。ニラのが美味しかったです。
d0133225_21291535.jpg

ゆでた豚肉を葉っぱにくるくる巻いて食べるポッサム。奥に映っている細長い緑の葉っぱは「行者にんにく」だそうです。係りのお兄さんに「これなんの野菜?」っときいたところ、「ガーリック」と応えられた英語の発音がわからず、韓国語で「マヌル(にんにく)」といわれてようやく理解(笑)。にんにくっぽい匂いはほとんどないです。
d0133225_2134011.jpg

メロ。脂がのってて美味しいです♪
d0133225_21363892.jpg

揚げだし豆腐にきのこがタップリ挟まってます。あっさりしたお味。豆腐はちょっと硬めかな~。しっかり素材の味がする。
d0133225_21375667.jpg

〆は小皿と雑穀米ご飯、テンジャンチゲ。
・・・と、豆腐料理までは全く辛さはなかった料理だったので油断しておりましたが、この小皿の数々、いくつか激辛のものがあってびっくり!野菜ばかりだとおもっていたら、牛蒡のお皿と、ジャコの佃煮みたいなのが辛いこと辛いこと~!!でもって、テンジャンチゲも辛い~。
デザートに梨をいただいて、終了。
野菜が主なので、お腹いっぱい食べてももたれることはありませんが、やっぱり品数がおおいので、かなり頑張って食べました!
ソウル滞在中に辛いもので胃が疲れてしまった方や辛いもの苦手な方にもお薦めのお店ですね。店員さんの男の子(バイト君?)も感じがよく、片言韓国語にも根気よく笑顔で付き合ってくれました(笑)
あ~、もっと韓国語がわかるようになりたい~!!
[PR]

by magical_cat7 | 2011-12-11 21:50 | 韓国

ソウルの好きな場所 景福宮

「仕事が忙しい・・・」といいつつ、金曜日の午後からカニを食べに、北陸は和倉温泉へ飛んでしまった@マジカルです。カニ、おいしかった~♪ミュゼ・ドゥ・アッシュのケーキも美味しかったぁ~♪(^^)

さて、秋のソウルです。
お天気もよく、暖かかったので地下鉄の「光化門」駅を降りて景福宮まで歩くことにしました。
d0133225_20595411.jpg

京福宮の興礼門前広場では10時になったので王宮守門将交代式のデモンストレーションがやってました。
d0133225_2131013.jpg

d0133225_2133038.jpg

ここまでは特に入場料は払わないので無料で見れます。
しばし見学したあと、チケットを買って、景福宮へ・・・・。
っとココで失敗!景福宮の日本語無料ガイドは10時半からだとおもっていたらなんと10時からでした!
どこかで追いつける、っとあわててそれらしき団体へ紛れ込んでガイドさんの説明をきいていたところ、
「あの~、景福宮の日本語ガイドはもうちょっと先に行きましたよ。。。」っと・・・・・(ー△ー;)
紛れ込んだ団体はどこぞやの団体ツアーのご一行様でした。。。ツアーバッチつけてる人がいなかたからこのガイドさんが景福宮のガイドさんかとおもったのに・・・。
もうちょっと先へ進むと、いました、いました、ガイドさん。景福宮はガイドさんがいないと、つまらないです。いろいろ解説が聞けてこそ楽しめる場所なのです(^^)大体1時間ぐらい、ガイドさんの案内で歩いてまわります。
d0133225_219037.jpg

ここはソウルのど真ん中とは思えないぐらい静かで、空気も清清しい場所なんですよ。
もちろん観光客が国内外から押し寄せている場所なので人は多いのですがそれすら気にならないぐらい、気持ちが良い場所です。風水を元にこの地に王宮が置かれ、建物の配置もされたとのことですが、それも納得できるぐらい、「いい気」が流れているような気がします。
・・・とはいえ、この王宮、日本とはなかなか因縁のある王宮でして、文禄・慶長の役(秀吉の朝鮮出兵ですね)
の時には全焼。文禄・慶長の役で全焼してからは不吉だということで王宮としては使われなくなり、1868年に再建されるまで長らく見捨てられていたのですが、復元されると、今度は日本の朝鮮併合のため破壊され、朝鮮総督府がたてられた場所なのです。日本人としてはかなり複雑な思いです。。。。
d0133225_2112676.jpg

慶会楼。美しい場所です。3月~10月まではインターネットで事前予約すると、この中にも入れるそうですよ♪
次回は予約してみようと思います。
d0133225_21233451.jpg

香遠亭。ここは山が背景に見えて、景福宮の中でも一番、美しい景色が楽しめる場所でしょう。

ソウル旅行では買い物に、食べ歩きに、エステに。。。っとパワフルに動き回ることが多いかも知れませんが、外歩きの気持ちのよい季節に行くのなら、景福宮でぜひゆっくりと時間をとってみてください。
また、この敷地内には国立民俗博物館も併設されていて韓国の歴史や文化を楽しむことができます。入場料は景福宮のチケットをもっていれば無料で入れますし、博物館のほうは日本語のイヤホンガイド(1000ウォン=約70円・貸し出し時にパスポートを預けます。)もあるのでそれを利用するのをお薦めします。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-12-04 21:34 | 韓国
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31