<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


朝鮮王朝の栄華を辿る@景福宮

金曜日の昼過ぎに突発的な高熱を出して病院へ行ったら、なんと、まさかのインフルエンザ・・・・・。(--;)
この土・日にいれていた予定がすべて「ぱぁ」になり、大人しく家で篭城しているマジカルです。
あうう。インフルエンザなんて5年ぶりだよ。。。
お正月があけてからというもの連日の午前様で体力が弱っているのでしょうか?
冬のソウルの寒さでは風邪も引かなかったというのに~。
d0133225_17204246.jpg

こちらは2010年8月に長らくの工事を終えた「光化門」。遠くから見ても目立ったけど、近くで見るとやっぱりデカイ!!
d0133225_17234560.jpg

こちらがかつての朝鮮王朝の王宮、景福宮(きょんぼっくん)です。ソウルの中でも風水学的には一番のパワースポットらしい。ソウル随一の観光スポットでもあるので観光客はひっきりなしに訪れているけれど、その点だけを除けば、「ここはソウルなのか」と思うほど長閑で静かな場所でした。
こちらでは無料の日本語ガイドがツアーが一日3回ほどあるのでそれに参加していました。
やっぱり歴史もあんまり知らない私にとってはこういったガイドさんつきで見ないことにはただ眺めるだけで終わってしまいますから(^^;)
d0133225_17294039.jpg

ちなみにこの広場の「正一品」と書かれた石塔のところで願い事をしてから正殿の階段に触れると願い事が叶うとか、と某ガイドブックにはかいてあったけどガイドさんのお話には出てきませんでした。
「正一品」というのは位を表していて、召集がかかったときにおのおのの位に応じて並ぶ場所が決まっていたため、その並び位地を示していた石塔とのことです。
d0133225_17335985.jpg

これが正殿への階段です。もう風化して随分薄くなっちゃったけど、真ん中の石には鳳凰が刻まれています。
d0133225_1736261.jpg

d0133225_1736229.jpg

玉座とその天井にはもちろん竜が刻まれています。
東洋では竜は神獣で西洋では悪の化身とまで言われる動物ですがこれはキリスト教文化圏では竜がイブそそそのかした蛇の眷族だからですかね??同じ神獣の鳳凰については西洋でもフェニックス(不死鳥)として聖獣として同一視されているのにね。これがバリだとガルーダってことになるし(笑)
正殿の奥のほうには池があり、そこに浮かぶのが「慶会楼」。
d0133225_1749548.jpg

韓国のお札の図柄にもなってますね。王族が外国の大使をもてなしたり、王と臣下が重要な宴を催した場所とのことです。夏の宵、池に浮かぶ満月を愛でながら優雅な楽の音色とともにさぞかし風流な宴が催されたのかもしれませんね。
景福宮はおもったより広く、ガイドさんつきの無料ツアーは約1時間でしたがそれ以上に見所が点在していました。奥のほうへ行くと国立古宮博物館もありちょっと興味のある方なら3時間程度は見学時間を見ておいたほうが良さそうです。
それとこの日はお天気はとっても良かったのですが寒さはハンパなかったです。日本の晩秋でもソウルでは既に冬。防寒対策をしっかりしていくか、あるいは春や秋などの気候がいい時に訪れることをお薦めします。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-01-30 17:59 | 韓国 | Trackback | Comments(6)

イスケレのお花屋さん

年が明けてから仕事に追われていて更新がままなりませぬ~。(涙)

お花が好きなので、トルコに住んでたときもけっこう買って部屋に飾っておりましたが、いわゆる日本にあるような街のお花屋さんってあんまり見かけなかったような気がします。あるにはあるけど、観葉植物が多かったような。。。

イスタンブールでは昼近くぐらになると、あちこちのイスケレ(港・・・と言うより船着場のほうがイメージしやすいかも。)で「チェチェッキジュ」と呼ばれる花売りおばさんたちが商売を始めるので学校帰りにこういったところで買ってました。

ちなみにトルコ語で「チェチェッキ」(=花)・「ジュ」は(=~する人・~屋)という意味になります。
トルコ語の単語ってなんか響きが可愛いんですよね~。「キタップ」(=本)とか「アヤッカブ」(=靴)とか♪

d0133225_0261399.jpg


朝つみの薔薇だそうですがホントかな?5本で5TL(=300円ぐらい)だと思います。
日本では「花」といえば「桜」、中国では「牡丹」を指しますがトルコでは「薔薇」です。トルコでは「ギュル」(=薔薇ちゃん)というトルコ語名を私もいただいたのですが、ほとんど現地でその名前で呼ばれることはなかったですね(笑)私の名前は発音しやすく、呼びやすいからそのまんま呼ばれておりましたわ。。。どうせなら「ラーレ」(=チューリップちゃん)とか「ニュリュフル」(蓮の花ちゃん)とかがよかったなー。

d0133225_035293.jpg

「写真とらせて~」っていったら、OKしてくれたものの、すごく恥ずかしがってた花屋のおばちゃん。
このはにかんだ笑顔がなんとも言えず、可愛かったです。^^
[PR]

by magical_cat7 | 2011-01-11 00:37 | トルコ | Trackback | Comments(8)

2011年 明けましておめでとうございます

d0133225_2382122.jpg



お正月の三が日は実家&親戚宅めぐりであっという間に過ぎてしまいました。。。
のんびりしたようで、してないのは毎年のことですね(^^;)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-01-03 23:10 | ご挨拶 | Trackback | Comments(24)
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31