<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年旅の記録&皆様良いお年を~♪

d0133225_2249163.jpg

                ***2009年6月 バリ島 サヌールビーチ***

仕事納めも終わり、踊り納めも終わり、本日、ブログ納め(笑)
今年も残るところ、あと1日となってしまいました!秋バリも、冬ソウル編も年内アップは間に合わなかったな(^^:)年明けからぼちぼちソウルの残りとバリの残りをアップする予定です。国内も09年はなかなか面白いところへ行ったのでそれも時期をみてアップするかな。

2009年のスケジュール帳見ながら、恒例、今年の〆、旅の記録です。

2月  四国は愛媛県の宇和島へ。出張だってのに当日熱出した。。。
3月  「カニ食べたい!!」の一心から友人達と北陸・金沢&和倉温泉の旅。
4月  GW前の北陸・福井へ出張。恐竜博物館がツボにはまった・・・・。GWは友達と思い立って高知へ。
5月  サックスの自主合宿でサックス仲間と蓼科へ。夜中1時過ぎまでテレサ歌いながめちゃくちゃなサックス吹いてた^^もちろん、全員、酔っ払い^^
6月  バリ島へダイビング。サヌール&アメド&ウブドと珍しく移動が多かった。
9月  三宅島へ出張。
10月 北陸 石川県へ出張。台風直撃をくらいました。。。。そして後半から11月にかけて3泊5日の弾丸バリ島・アメドへ。
11月 韓国 ソウルへひとっとび♪

うーん、こうしてみると09年も出歩いてないようで、けっこう出歩いていますね。
海外もちょくちょく行っているけど1回あたりの日数が短かったのが今年の特徴でしょうか?
2010年は韓国もゆっくりいってみたいし、久々にハワイの海にも潜りたいし、バリ島もだけどそろそろイスタンブールにも飛びたいし。。。。どうやって時間とお金を捻出しましょうか(笑)

今年1年、いろいろな別れもあり、それ以上にいろいろな出会いもありました。ブログで仲良くしてくださってる皆様、ブログを通じてお友達になったり、実際にお会いして楽しい時間を過ごさせていただいた皆様、どうもありがとう♪♪♪それから旅に快く付き合ってくれた友人達にも感謝です。各地でのお仕事先でもいろいろお世話になりました皆様、ありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。
皆様、よいお年をお迎えください。

愛をこめて らぶ☆
[PR]

by magical_cat7 | 2009-12-30 23:07 | ご挨拶 | Trackback | Comments(16)

神仙ソルロンタン&買い食い@ミョンドン

結局ソウル滞在時は必ず来てしまうのね。。。「神仙ソルロンタン」!!
d0133225_2374665.jpg

遅めの昼食、なんにする~??っと話していたところでNちゃんリクエストによりソルロンタンに決まり。ブーツなどその他もろもろお買い物もしたかったのでカンナムからわざわざミョンドンへ。
ソルロンタン屋は他にもあれど、間違いなく「神仙ソルロンタン」も江南エリアにあるのだけれどいかんせん江南エリアの情報は少なく、そしてアックジョンドンをはじめお洒落地区の土地勘もないので迷うぐらいなら地下鉄乗ったほうが早いってものです。
d0133225_23124654.jpg

やっぱり美味しい~♪前夜、終電間際まで同じくミョンドンエリアで焼肉食べていたせいか、ちょっと胃もたれ気味だったのでこういうあっさりスープ系が五臓六腑に染み入ります(=▽=)
外に出ると、そろそろ屋台の準備も始まっていました。
屋台の買い食いもアジア旅の楽しみなのよね~。大好きなホットックは前日にも食べていたのでプンオパン(韓国のチビたい焼き)がいいなーっと思っていたところ、焼き栗の屋台発見!これも秋~冬ならではだね。
日本じゃすっかり「天津甘栗」を売っているお店は見かけなくなりましたね。「甘栗むいちゃいました」じゃ、情緒もへったくれもないんですけど。。。
d0133225_23162533.jpg

「あじょしー、いご じゅせよ♪ おるまえヨ? (おじちゃん、これちょうだい。おいくらですか?」っと覚えたてのハングルを使ってみました。ずうずうしく、「ハングル勉強中です。おじさん、ブログあるから写真とっていい?」といってみるとあっさりOKが出ました。通じとるんかいな・・・??
d0133225_2319239.jpg

「アガシ、日本人か~。これなんていうかわかる?「クンパム」だよー。」なんて単語も教えてくれたり。
d0133225_2324117.jpg

これぐらいで3000ウォン。まあ、焼き栗ってイスタンブールでも高かったからね~、お値段はこんなものなのかしら?アツアツです。
d0133225_23272156.jpg

「今食べたのに、まだ食べるんか・・・・!!」というNちゃんのファインダー越しの視線を感じつつ、それでも栗を頬張って私、ご満悦♪
この後、栗をノドに詰まらせそうになり、あわてて近所の店にお茶を買いに走りました・・・・・。栗を食べる時は片手に飲み物を忘れずに!(笑)
[PR]

by magical_cat7 | 2009-12-27 23:31 | 韓国 | Trackback | Comments(4)

北村(ぶっちょん)散策

d0133225_13434870.jpg

11月末、雨の日曜日。
ソウルに行く度に、なぜか歩きたくなるいつものお散歩コース。鐘路(ちょんの)から仁寺洞(いんさどん)へ、そして三清洞(さむちょどん)から北村(ぶっちょん)へ。目に入るものを楽しみながら、カメラをむけながら。お店に立ち寄りながら、買い食いしながら。道行く人を眺めながら。ブラブラ歩くのが好きです。

前回(2008年)は日も暮れてきて「チャヌマンシントゥル」でお茶して引き返してきちゃったけど、今回はそこを越えてちゃんと北村中心部(・・・になるのかな?前回はほんの入り口しか行ってないことが判明)をアテもなくお散歩。
d0133225_13522671.jpg
d0133225_13525258.jpg

やっぱり昔の両班のお屋敷街だっただけあって大きなお家が多いです。そして丘の上はやっぱりお金持ちエリアなのね(笑)「セコムしてますか?」のお家が非常に多かったです。伝統家屋の様相に「セコム」マークが貼ってあるのはなんともいえないコントラストでしたけど。
d0133225_13553014.jpg

しとしとと降る氷雨の中。ほとんど人影を見ることのなかった静かな日曜日の午前中。
ひっそりしていてタイムスリップしたみたいです。
d0133225_1357212.jpg

軒先にはこんな可愛らしいレトロなランプをぶら下げているお家も。
夜になるとこの町並みはどんな表情を見せてくれるのでしょうか?
d0133225_1359116.jpg

北村は坂の多い丘のエリア。ちょっと高台にでるとこんな風に家々の屋根が連なっています。
高層アパートやマンション群を見慣れている目には新鮮ですね。
d0133225_1405882.jpg

ソウルの今昔。懐かしさを感じさせる旧さと、異国情緒。そしてもう、東京もソウルもシンクロしてしまったかのような現在のビル群。こんなに近い国なのに、20年前、、、いや、せめて15年ぐらい前から訪れていれば刻々と変化する街の様子も感じられたであろうに、と思うとちょっと残念でした。今は「近くて、親い国」なんだけど10代のころ、20代の頃は「近くて遠い国」だったなぁ。。。。
[PR]

by magical_cat7 | 2009-12-26 14:07 | 韓国 | Trackback | Comments(4)

ハマクリ舞踏会@YCC

毎日寒いですね~。
この時期はクリスマスイベントに忘年会に・・・と、私も例年よりは少ないイベント回数ですがちょこちょこ遊び歩いております(^^)
19日の土曜日はサル友(サルサ友達)同い年女子3人で横浜中華街でフカヒレ三昧を堪能した後、少々ドレスアップして「ハマクリ大舞踏会」へ繰り出しました♪
1929年に建築された旧第一銀行横浜支店を移築・復元してある歴史的建造物のYCC(横浜クリエイティブセンター)でのサルサイベントです。
めかしこんだ自分たちの姿は友達のシャメでとってもらい私はすっかりツリーの前の自分たちの姿を自分のカメラで撮って貰うのを忘れたよ・・・・。
d0133225_23315535.jpg

5時半スタートだったのですが、なんかまだレッスン中。。。ようやくお客さんがはいてきたのは7時半過ぎぐらいからでしょうか??夜も更けてくるに連れて、続々と人が集まりだす。
d0133225_2334737.jpg
d0133225_23343158.jpg

d0133225_23345516.jpg

1Fはトスカーナ形式の建築ということでなかなかお洒落でしょう?天井も高いし、完全禁煙だしフロア広いし~。サルサバーとはまた違った意味で楽しめます。^^ただし、会場そのままの照明で撮影しようとすると「高感度モード」にしなくてはこのオレンジの照明が写りこまず、そうするとシャッタースピードが遅くなるので画像は必然てきにブレまくりです。
時間帯によって、ダンスチームのパフォーマンスもありました。(通常モードで撮ると、こんな色気のない画像になります)
d0133225_23383425.jpg

d0133225_23385456.jpg

3Fはフローリングのフロアで踊りやすかったです。こちらのフロアはDJタイムの合間を挟んで生演奏。
d0133225_23401736.jpg

バンドではサルサを生演奏してくれてそれにあわせて踊ります。途中、トランペットで2曲ほどソロが入り、こちらはメロウな「ホワイト・クリスマス」とあともう1曲、スタンダードなジャズナンバーを聞かせてくれました!
・・・・しかし、サルサじゃないと踊らない観客たち・・・。カップルで来ている人も結構いたのに、なぜメロウな曲で踊らない・・・??あんなにバチャータでは密着するのにチークはダメなんだろうか・・・・。なんか日本人っぽいノリでした。
まだまだ踊り納めではありませんが今週もつづくクラブイベントに行ってきます!
[PR]

by magical_cat7 | 2009-12-20 23:43 | サルサ | Trackback | Comments(6)

JWマリオット ソウル @盤浦

週末のソウルって激混みですね。
今回は2泊3日でそのまんま同じ行程で友達と動くということもあり、ツアーに申し込んだのですが、AIRはとれないわ、ホテルは取れないわ。。。1ヶ月きってからスケジュール調整をしたせいか、すでにミョンドンエリアをはじめ、北側はホテル指定はおろか、クラス受けでも全滅。。。マポぐらいしか空きがない。
結局、江南エリアならなんとかなるであろうということで、ランドマークにもなりやすく、インサドンやロッテワールド、ジョンバルサンなどなど今回の目的地にも出やすい3号線直通の駅の真上というロケーションのJWマリオットへ。
うわーん、2泊3日のソウルのホテルなんて、ほんとに寝るだけなのに!!ホテルライフも楽しめないのに、JWマリオットなんてー。(T T)「高級ホテルはサービスを使いこなしてナンボ」と思っているので、今回の滞在はちょっと残念でした。スパも、フィットネスも素敵なバーもあるのに、立ち寄ることもなく。(--)ホテルのサービスだっていろいろなのに、使いこなすどころかコンシェルジェデスクにさえ最後に荷物預けに立ち寄っただけ、という。。。ホテルのサービスの良さを味わえないままの滞在になってしまいました。いいホテルなのにー。(悲)

11月末はもうクリスマス一色。各国からのお客様で賑わうロビー&ツリーがお出迎え。(・・・といいつつ、この写真は夜中の1時なのでひっそりしております。ハイ、夜遊びしてましたわ♪)
d0133225_21131244.jpg
d0133225_21134212.jpg

そして館内のいたるところにこんなものが・・・。(^^;)「African Dream」と名づけられておりました。
d0133225_21143675.jpg

「牛」?今年の干支だから???こいつ、ロビーはもちろん、客室フロアのエレベーターホール正面にも鎮座していて、夜中に通る度にちょっとコワかったんですけど。。。「にへーっ」て笑いそうじゃない??
さて、マリオットにした理由その2.スタンダードでも40㎡以上の客室のゆったりさ。ツインでも広々のベッド!
d0133225_21162831.jpg

入り口からベッドルームまでのアプローチも長いです。
d0133225_211861.jpg

なぜかベッドメイクが左右のベッドで異なっていたのが気になりました。
ベッドはダブルベッドが二つ。にもかかわらず、確かに圧迫感はあまりないけど。うーん、でも客室の広さから考えたらベッドルームがちょっと手狭じゃない??・・・と思いつつバスルームへ。
d0133225_21215339.jpg

おおっ♪♪バスルーム、ひろーい(^^)
d0133225_21223312.jpg

d0133225_21225321.jpg

ダブルシンクじゃないけど、シャワーも可動式じゃないけど、これだけの明るさと広さがあれば許す!
アメニティも自然派のものでそろえてあり、香りもさわやか。オレンジ&ジンジャーとか、レモングラスとか、シャワーソープ・シャンプー・コンディショナー、ボディローションとそれぞれに違う香りなのですがさわやかでいやみなく、バスルームでは程よく香っても、肌に香りは長く残りません。髪はやっぱり1日中、ほのかに香りますけどね♪髪はパシパシにもならず大丈夫でした。
d0133225_2128519.jpg

d0133225_21282018.jpg

コットン類もこんな入れ物に入っていて可愛いぞ。
バスローブ・タオル類もふかふかの厚手の生地でお風呂上りに包まれていると幸せな気分でした♪ワッフル生地よりもこのふわふわ厚手のタオルが好きです。
ちなみに客室内アメニティーではこんなものが・・・。
d0133225_21292376.jpg

ビジネスユーザーも多い江南エリアのホテルですね~。デスクも広々としていました。
窓からの眺めはこんなかんじ。通常客室では一番上の階(29階。その上はエグゼクティブフロア)の漢江側のお部屋だったので見晴らしもよく。そして眼下には高速バスターミナル。余談ですが、韓国語でも「高速バスターミナル」は「コウソック パス ターミナルゥ」という発音なのでタクシーのっても運転手さんにわかってもらえやすい(笑)ポイントはアクセントと、「バス」ではなく「ぱす」の発音ですかね?
d0133225_21435916.jpg

d0133225_21442832.jpg

場所もなかか便利だし、またリピートしたい・・いや、リベンジしたいホテルかも。
ソウルからバスでのんびり地方都市をめぐるときには、ソウルに戻ってくるときの宿として是非こちらを使わせていただきます♪
[PR]

by magical_cat7 | 2009-12-17 21:46 | 韓国 | Trackback | Comments(4)

ほっぺが落っこちました@プロカンジャンケジャン

よく晴れた冬の朝の空気の匂い。黄金色に舞う、銀杏並木。耳元でささやかれる低音ヴォイス。好きな曲で踊るタイミングばっちしのサルサ。。。。なーんか、「最近ときめくことが多いわぁ~♪^^」っと思っていたら週末に健康診断の結果が来ました。「要再検査。心電図・不整脈あり」・・・・・!!!!ま、まさか、最近の「ときめくわぁ~♪」は実はこの不整脈が原因???ドキドキの原因ってこれ??・・・・・ちょっとビビッてる@マジカルです。

さて、今日はソウルでもときめいちゃったカニ♪ガイドブックにも載っている有名どころなんですが、宿泊先のホテルから2駅だったので、機内食をがっつり食べたにもかかわらず、チェックイン後に行ってみました。
「プロカンジャンケジャン」です。
d0133225_23343848.jpg

d0133225_2335910.jpg

地下鉄「新沙駅」を降りてすぐのところにあります。地下鉄出口にも看板があって地図も載っているのでまようことはありません。看板もハングル&日本語です。
しかしびっくり。もっと大衆的な「食堂」をイメージしてたのですが、電飾もきれいな新しいビルでした!!
儲けたのね~。ビルの入り口には昔の外観の写真が飾ってあり、「ガイドブックと写真がちがうのは、ここ、新しくなったから!!!」ってアピール、アピール(笑)
d0133225_23374988.jpg

夜9時頃。24時間営業という店内は満員御礼状態です。日本人観光客と地元の方々、1:3ぐらいの割合でしょうか?日本のガイドブックはもちろん、旅番組などでも取り上げられているお店なので日本語を話すスタッフはいませんでしたが最低限の日本語は通じます。
そりゃー、ここにきたらやっぱり名物料理のカニをいただかなくてはね!
すでに2回目の夕食だったので、カニの盛り合わせ(小サイズ)とご飯、海草スープをチョイス。キムチほか副菜はいろいろ付いてきます。
d0133225_23411669.jpg

ワタリガニのしょうゆ漬け♪♪♪
d0133225_23425994.jpg

身が半透明でとろっとしてて美味~♪卵おいしいー。カニ味噌たまらんー。(^^)
d0133225_23435166.jpg

はさみでチョキチョキしながらかぶりつきます!甲羅をひっくり返してかに味噌が詰まったところにご飯をいれて混ぜると美味しいんだよ~♪
d0133225_23453137.jpg

海草スープ(名前忘れた・・・)。あっさりしたお味で、緑色の「アオサー」のような海草がたっぷり。身体に良さそうです。
女子2人でカニの小サイズでもちょっと多いぐらい(^^;)女子3人ぐらいで丁度いい量なのかな?
カンジャンケジャンは味も濃厚なので、白いご飯をついいっぱい食べてしまいます。
d0133225_23494641.jpg

カニを食べる時はどうしても無言になりますね~(笑)
お絞りと、ティッシュは机の上にあるんだけど、フィンガーボールはありませんので気になる方はウェットティッシュ持参がよいかも。レジの横に、液体石鹸&洗面台が設置されていて、帰る前に手を洗うスペースもちゃんとありますが、食事中は基本手づかみとなるのでかなりベタベタになります。そして例によって、韓国のおはしは金属製&太いのでなかなか上手く使えない。。。日本から「カニフォーク」持参したいと思いましたよ。
この界隈はカンジャンケジャン屋さんが密集しているのでいろいろ食べ比べても良いかもしれない。次回はぜひ、お昼ご飯にこの、カンジャンケジャンのトロリとしたカニの身とカニ味噌、漬け汁のかかった「ケアルビビンパプ」も賞味したい・・・!!
ああ、こんな夜中にお腹が空いてきてしまいました(笑)
[PR]

by magical_cat7 | 2009-12-13 23:55 | 韓国 | Trackback | Comments(8)

お買い物メモ ① ~韓流グッズ編~

なんか・・・。(^^;)最近のアクセス数が増えました。しかも皆さん、「東方神起」「パク・ヨンハ」検索ワードで来てくださる。ごめんね、韓流ブログじゃなくて(^^;)ときどき音楽ネタ(サルサネタ)もはいるけど、旅日記なの。

とはいえ、せっかく来てくださるので、ヨンハ系だけでもアップしておきます。たぶん、今回の韓国旅行では最後の韓流ネタになります。

いつも読ませていただいている「かこさん」とこのブログを見ていて情報ゲット!今回の訪韓にてゲットしたかったもの!それは・・・・
d0133225_2130457.jpg

うふふーん、「mari claire 12月号 韓国版」。@5500ウォン。日本ではもう廃刊されちゃいましたからねぇ。。。相変わらずいい写真と紙、使ってます。重いのなんのって・・・。
なぜ欲しかったと言うと・・・・・
d0133225_21334493.jpg

ヨンハの特集ページ(10P)が載ってる♪♪♪
しかもセクシーヨンハ♪♪♪(マリクレから抜粋してます)
d0133225_2147294.jpg

「ヨンハ大好きー」とカミングアウトするたびに、親しい友人たちに「え?マジカルちゃんって、あーゆー可愛いタイプ、好みでしたっけ??」っと突っ込まれるのですが。。。確かに笑顔がいい人は無条件で好きよ。でも私の好みは男っぽい、色気がある人。そして低めの甘い声。ちょっとハスキーな声も好きよ。「ヨンハはセクシーですってば!!」っといっても友達にわかってもらえない。これでどうだ??
何枚かのショットの中でリラックスしているショットも好きですが、この号で一番良かったのは、↓だな♪
d0133225_21524278.jpg

左側のページです(^^)韓流がらみの戦利品といっしょに。
韓国はCD類もお安いので(1枚@12500ウォン。1000円ぐらい?)もっと買ってきたかったのだけれど時間がなくてゆっくり見れませんでした。。。。
取り急ぎ、「ON AIR」のOSTの2枚組みと、ヨンハがPV出演していたパク・ヒョシンssiのCD「Gift」のみ、CDショップと本屋さんでゲット。
d0133225_22132011.jpg

画像、ブレブレですがお許しを。。。
これ、2枚とも、ちゃんとしたCDショップで買ったのに、なぜかパソコンで読み込んでくれない・・・・。ひょっとしてコピーガードかかってる??パソコンいれてもひゅるひゅると音がして全然聞けてないんですぅー(T T)
d0133225_2219639.jpg

買って正解だったのが「Gift」。このアルバムに入っている「サランハフエ(愛した後に)」のPVを観たのですが、ピアノのイントロが綺麗なバラードだったのと、歌もかなり惹きつけられるものがあったので是非入手しておこうと思った一品。優しい歌声ですよ。「サランハフエ」以外の曲もメロディーラインが綺麗な曲ばかりでかなりリピートしてます(^^)「デジャ・ヴ」のピアノリミックスバージョンもかなり好き☆
最後はこの時期にいったら買っておきましょう。来年のカレンダー☆
d0133225_22293976.jpg

明洞の韓流ショップ屋さんで買ってみたものの、手作り感溢れる印刷だったので絶対、バッタもんですね(笑)
中身は日本の祝日にちゃんとあわせてありました。ちなみにお値段1万ウォン(=800円弱)

余談ですが、上記のマリクレ、雑誌の付録には2色のリップグロスが付いてきました!
日本の女性ファッション誌こそ「おまけ」が付いてくるのはここ2年ぐらいのことと思いますが結構昔から海外ではこういった「おまけ」は付いてましたね。
d0133225_22432992.jpg

韓国コスメブランド VOV AURAの現品サイズ。まだ使ってませんが、アメリカーンな、甘いフルーツガムのような美味しそうな匂いがしました。。。
[PR]

by magical_cat7 | 2009-12-11 22:44 | 韓国 | Trackback | Comments(2)

STAR AVENUEにいってみました!

d0133225_2119856.jpg

雨の日曜日とはうってかわって快晴の月曜日。この日は朝から地下鉄にのって蚕室(ちゃむしる)のロッテワールドへいってみました♪遊園地はいまだに好きですが、もちろん、目的は遊園地ではありません。2009年の夏にOPENした STAR AVENUE。
ツアーにスターアベニューの入場券がついていたので、さっそく引き換えに、ロッテワールドDFSへ。エレベーターで降りるとイメージキャラクターを勤める韓流スターがお出迎え。My SWEET DEARING ヨンハの等身大パネルと手形が。。。(^^)
d0133225_21223919.jpg

d0133225_2123389.jpg

このDFS内に韓流スターグッズがうってるコーナーもあります。ちなみにスターアベニュー内では物品販売がなかったので限定品が欲しい方はこちらで購入してから行きましょう。グッズに興味はないので私はさらっと流しましたが、いやー、お客様みてるといますね~、かなりの量を買ってらっしゃる方が。。。カレンダーは欲しいと思うけどクリアファイルとかマウスパッドはいらんな~。。。
とっとと目的地に向かいましょう。何でもない平日だってのにやたら混んでる遊園地のチケットブースを横目にかなり奥まったところまですすみます。
d0133225_21274932.jpg

ゲートをくぐると、通路の左手に各スターのブースが。。ドラマでつかった衣装とか、本人の愛用品なんかがならべられています。RAIN,イ・ビョンホン、東方神起、チェ・ジウなどなど。。。なぜかIKKOさんのピンクのブースもあったぞ。ここは入場料は要らないです。
d0133225_21295215.jpg

d0133225_21301229.jpg

ヨンハのブースはこんな感じでした♪私の好きな、2008年のドラマ「ON AIR」の台本とかもあり、写真が趣味な彼らしくカメラもありました。
d0133225_21311390.jpg

d0133225_21312915.jpg

どうせなら、台本に書き込みがしてあるページとかみたかったんですけどね~。
そして手形&お約束の写真です。
d0133225_21321391.jpg

d0133225_21323831.jpg

手形に合わせてみて、以外にちっちゃくてびっくりした!
韓国のドラマをみていると、手を差し伸べたり、手をつないだり、相手の手を握り締めたり・・・というシーンが印象的に使われることが多いのです。そこに登場人物の感情がこめられていて、つないだ手や取り合った手がズームになることが多くて、そのときはこんな風には見えなかったのですが、ヨンハさんの手、私と変らないか私のほうが大きいぐらいでした。背は176cmもあるのにー。^^
入場券をにぎって、いよいよ本コーナーへ・・・。
・・・・・が、残念ながら中は入場料払ってまでみるものか、というのが正直な印象でした。入場料は1万ウォン(=800円弱)なんですけどね。けっこうOPENしたときは宣伝してたので期待してたんだけどなぁ。なんだかなぁ~。
中は「スターの等身大パネルにかこまれ一緒に写ってポスターを作る」(別途有料)とか、
d0133225_21393385.jpg

こんなステージでカラオケして(日本語の曲目もあり)CDだかDVDだかを作る(別途有料)とか、チャングムの衣装に着替えてそれらしいセットで写真を撮る(これも別途有料)とか。。。まー無料でたのしめるのはパソコンにタッチペンをつかって好きなスターにファンレターを書くとか(・・・もちろん書いた♪全部ひらがなで。ひらがな、読めるし☆)。
唯一面白かった(?)のはこれ、「ドラマリーディング」。
d0133225_2142147.jpg

ドラマのアフレコですね。
「冬ソナ」をはじめ4種類ぐらいのドラマの名場面があって、言語もハングル・日本語・英語・中国語から選択できます。声も2人で声をあててもいいし、お目当てのスターとの共演ってことで女役・男役を選んでもOK。
・・・・そんなわけで、「ON AIR」のワンシーンより。ギョンミン&ヨンウンの会話。このシーンもきゅんきゅんして好きでした。
d0133225_21451233.jpg

当然わたくしはヨンウンをやらせていただきます!でもハングルではとても台詞がおぼえられないので日本語をぽちっとな。
d0133225_21445222.jpg

1回目は2人の会話をきいて台詞を覚える。2回目は好きな役のほうの台詞を字幕にあわせてマイクにしゃべる。3回目はその録音内容の自分の声が相手役の台詞とのやりとりで聞こえてくる・・・・って寸法なんですが、残念!!日本語は吹き替えでした~(^^;)さらに自分の声とヨンハ吹き替え声の2つではなくて、ヨンウンの声もかぶってでてくるのでイマイチ・・・。これ、ハングルで本人オリジナルの声と自分の声だけだったらいいのになぁ。。(妄想中)

ハングルでリトライ!っとおもいましたがここ、つまらないわりには観光客で混んでいるのですよ。。。
2ブースしかないので占領しているわけにもいかず、すごすごと退散したのでした。。。
[PR]

by magical_cat7 | 2009-12-09 21:51 | 韓国 | Trackback | Comments(6)

おすすめレストラン@異宮(イグン)

JAZZでも、サルサでもなくひたすらK-popとヨンハの声が流れっぱなしの我が家です。
昨夜は久々に土曜日の銀座に繰り出しサルサ踊ってました。レイ様(レイ・セプルベダ)もティオ様(ティオ・ネルヴィス)もジーミー君(ジミー・バウワー)も大好きですが、リクエスト大会だというのにスペイン語曲名はまったく頭に入っておらず、カラオケ状態で店長やDJに曲名を教えてもらう有様が続いております。やはりアモーレが足りない。パショーンもかも。。。(><)韓国語のタイトルはすんなり頭に入るのに。。。溢れるほどのサランがあるから??016.gif

さて、韓流ネタはまだまだありますが、本日は私がかねてから行きたかったレストランのご紹介です。
それは「三清閣」にある「異宮」!HPは残念ながらハングルバージョンしか探せませんでした。
d0133225_20165136.jpg

「三清閣」はそもそも1972年の南北共同声明に際して北朝鮮代表との晩餐会のためにできた施設とのことですが、広い敷地内に伝統的な韓屋が6棟配置されて森林浴しながらの散策にぴったりの場所。そして施設のメインとなる建物の1Fにある「異宮」では韓定食がいただけるということで今回の韓国行きが決まった時点で目をつけておりました。

ギリギリ、紅葉シーズンも間に合うかも・・・っと楽しみにしていたのですが、この日はあいにくの雨。そして歩くにはかなり寒い!紅葉も終わった頃だったので散策は諦めました(--;)次回のお楽しみってことですね。

この日は三清洞からタクシーを拾い、「異宮」へ直行。敷地内に入るとこの寒いのにレインコートきて立っているお兄さん達に車を止められ予約の有無をチェックされ、予約している棟を告げるとタクシーを降りてレストランまで案内してくれます。。↑の写真がレストランのある「イルワダン」。近くはこんなです。
d0133225_20345820.jpg

入り口横からはお庭にも降りられるようです。・・・というか、車であがらず、「三清閣」の入り口からあがってくるとここに出てくるようです。
d0133225_20363879.jpg

座席だけ予約をしていたのでコースはどうするか決めてなかったのですが、基本コースは2名以上から。ランチでもいろいろ選べます。もちろん日本語メニューもあり、ほんとにごく必要最低限の日本語は通じます。
「健康食コース」とかいう野菜だけのコースがあったのですごく心惹かれたのですが、スターンダードっぽい「ユラスラ」というコース(@39000ウォン)にしてみました。
スタートは季節のお粥とムルキムチ。この日は優しい甘みのカボチャ粥。
d0133225_20424495.jpg

続いて鮮やかな黄色のソースが見目にも美しい、筍ときのこ、モヤシの前菜。サラダってところでしょうか。これ、めちゃくちゃ美味しかったです!ソースはフルーティでほのかな甘酸っぱさ。・・・・なんだと思います?柿のソースなんです。
d0133225_20451295.jpg

d0133225_2045423.jpg

続いてきたのはホタテ。これもお野菜がはさんであって、上にはベリー系のジャム。素材の味がしっかりしていてかつ甘いジャムがアクセントになっていてこれも美味。
d0133225_20483021.jpg

ここまでみると、韓定食というより、フランス料理みたいですよね~。実際、ナイフとフォークが欲しかったです。韓国のお箸は太くて長くて使いにくいんです。ただでさえ、箸使いが上手ではないのに。。。
d0133225_20503755.jpg

d0133225_2051610.jpg

d0133225_20513046.jpg

っとその次のお皿からは韓国らしいお料理でした。
チャプチェ・・・・こんな美味しいチャプチェ、初めて食べました♪ぷるぷる・もちもちの歯ざわりがたまりません!ポッサムも程よい脂加減・塩加減で美味しゅうございました。お魚はスズキだったかな・・??香りがすごくよくて。見た目、新橋の居酒屋ランチの焼き魚定食風なんですが上品で繊細な味でしたよ。
d0133225_2056533.jpg

〆のご飯と味噌チゲ。もちろん副菜にいろいろなキムチが付いてきます。「この歯ざわり、なんだろ~?」っと不思議に思っていたキムチがあって、聞いてみたら、なんとサメ!ふかひれのキムチでした。
ご飯は五穀米かな?ココまでのお料理はチャプチェがほんのちょっと辛味があるものの、ほかは全く辛味のない料理でしたが味噌チゲはあとからくる辛さでした!
最近でこそ、自分の身体を考えて味噌だの豆腐だの意識して食べるようにしてますが、もともと納豆をはじめ大豆食品・味噌味は好んで食べる食材ではないので、いままで味噌チゲは避けてました。今回、初チャレンジ。味噌味といっても、ちょっと発酵した味噌の味で匂いと味にクセがあります。でも韓国ドラマとか見てると、味噌チゲって「母つくったのと同じ味がします。」とか「お婆ちゃんの得意料理だった」とかって良く出てくるんだよな~。韓国における「お袋の味」ってやつなんでしょうか?
ちなみに日本語では「ほっぺたが落ちるほど美味しい!」という表現がありますが、韓国では「一緒に食べている人が死んでしまっても気がつかないほど美味しい!」という表現になるそうです。(笑)
d0133225_2164240.jpg
d0133225_217370.jpg

デザートはシッケとフルーツ。わ~い、シッケ、大好き♪
シッケはお米に麦芽を加えてつくったほんのり甘い冷たい飲み物なんですが、以前韓国に来た時に飲んでみて美味しさに目覚めた~。砂糖とはぜんぜん違う、優しくて香り豊かな、ほっとする甘さです。
以上でコースは終了。ちょっとランチとしてはお高めですが満足、満足♪
私達は日曜日の12時半に予約していきましたが1時過ぎから徐々に混み始め、店内は満席状態に。ご家族でお父様の誕生日をお祝いしに来たご家族や、地方から来たと思われる韓国の方、それから私達のような日本人旅行者などなど。お店の中は伝統韓屋ではなく現代風です。
d0133225_21141289.jpg

予約は必ずしていったほうが良いです。ちなみに電話をかけると有無を言わさず韓国語での案内テープが流れ、それ以外日本語も英語も流れませんが、案内テープでは「予約の方は1をおしてください」といっているのでテープがながれおわったら1を押しましょう。予約窓口につながります。そこでいきなり日本語か、英語を話せばわかる方に代わってくれると思います。日本から予約電話をしたときは日本語がわかる方が居てスムーズに予約できましたが、ソウルについてからもう一度コンファームするように言われました。
で、ソウル到着後ホテルから電話をしたときに「アンニョンハシムニカ~。日本語はなしますか?(イルボノルル ハセヨ?)」とうっかり聞いてしまったために「いいえ。」といわれ以下ハングルの洪水に頭が真っ白になりました・・・・(^^;)結局、そのときは日本語を話すスタッフがおらず。その時でてくれた人が英語のわかる方でしたから英語に切り替えて事なきを得ましたが。。。
次回の訪韓までの目標・・・・せめてハングルで予約ができるように頑張ろう(^^;)
目標がちっちゃいな・・・・・(爆)

☆☆☆異宮(イグン)☆☆☆
住所 : ソウル市 城北区(ソンブクグ) 城北2洞(ソンブクイドン) 330-115
「一和堂(イルファダン)」1階
電話番号 : +82 (0)2-765-3700


**訂正**
「一緒に食べている人が死んでしまっても気がつかないほど美味しい!」 ではなくて、「二人でたべているうち1人が死んでも気づかぬ」が正しいことわざでした。訂正しておきまーす。m(--)m
[PR]

by magical_cat7 | 2009-12-06 21:33 | 韓国 | Trackback | Comments(4)

巡礼?東方神起ファンの聖地へ

あらま。東方神起効果か、チャン・グンソク効果かなんかすごいアクセス数になってます。。。。(^^;)韓流つながりってことで、今日は一山(イルサン)のお話。

イルサンですよ?韓国のテレビ局なんかもありますが、Nちゃんの韓国訪問の目的がここでした。ソウル中心部から地下鉄3号線にのって約1時間のベッドタウンへ何をしに・・・??
d0133225_022145.jpg

「イムシルチーズ・ピザ」
ハイ、ファンの方はお分かりですね??
このピザ屋さん、チェーン店なんですがジュンスのパパのお店なんですって!運よくパパに会えるとジュンスの子供の頃の写真とか見せてもらえたり子供の頃の話を聞かせてくれたりするらしいです。サービス精神旺盛なパパですね♪もっと運がいいとジュンス本人も遊びに来てたりしていて、東方神起ファンにとってはソウルへ行ったからには一度は詣でたい場所なんだとか・・・・。
面白そうなので、迷わずついていきましたわ♪

郊外へぬける3号線の地下鉄はたまに地上にでることもあり、その風景が日本の田舎にあまりにも似ていてなんだか外国にいることを忘れそうでした。激しく、私の実家の周囲を彷彿とさせる風景です。(笑)

イルサンといっても鉄道京義線のイルサン駅ではなくてジョンバルサンという駅で下車します。ちなみに地下鉄は韓国語で「チハチョル」なんか可愛いですね(^^)
d0133225_0303266.jpg

地上にあがると結構大きな街でした。ロッテ・デパートがあり、「ラフェスタ」というショッピングモールがあり、なかなか栄えているベッドタウンの商業都市。どこか千葉とか船橋を彷彿とさせる佇まいです(笑)
d0133225_0324654.jpg

2番出口を出て、ロッテデパートのほうへ道をわたり、そのままラフェスタを通りぬけます。
日曜日だったせいか野外ステージが設けられており、未来の韓流スター(?)を夢見る若者が何組か出演していました。
d0133225_035871.jpg

イントロをきいたとき、「あ!ファイナル・カウントダウン!!」っておもったら「セパレートウェイズ」でした。いつも間違える(^^)ZARDじゃないですわよ、Journyのほうね。
d0133225_0391821.jpg

結構声のボリュームもあって上手なバンドでした。ボーカル、ドラムに負けてなかったしね。
「ラフェスタ」を抜けた道のハス向かいに上記の黄色い外観のピザ屋さんがあります。入り口がちょっとわかりにくいんだけど、一歩ビルの中に入るとファンの熱いメッセージがお出迎えしてくれるので「ここだ!」っとすぐわかります。
d0133225_0425852.jpg

d0133225_0432546.jpg

d0133225_0435724.jpg

・・・・どこのライブハウスの壁だよ??っておもったんですけどファンの思いは熱いですね。ハングルがほとんどでしたが中にはもちろん日本語の書き込みもあり、中国語もあり。みんな来てるんだね~。
こんな階段をのぼった2Fにピザ屋さんがあるのですが、店内にはちょっとしたジュンスコーナーが。そしてここにもファンのメッセージボードが!
d0133225_0462925.jpg

d0133225_0465812.jpg

d0133225_0472254.jpg

Nちゃん、ご満悦。
d0133225_048670.jpg

残念ながらこの日はジュンス・パパは不在で、私たちはピザとコーラをいただいてさっさと退散しましたが、↑でジュンスの顔をこれだけ見ていなかったら、私の裸眼1.5の視力をもってしても翌日の空港で「あ、Nちゃんの好きな人!」ってジュンスのことみつけられなかったとおもいます。
ちなみにピザのお味は・・・うーん。「普通に美味しい」としか言い様がないです。(笑)
[PR]

by magical_cat7 | 2009-12-05 00:52 | 韓国 | Trackback | Comments(4)
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31