<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年もどうもありがとうございました♪

いよいよ今年も終わりですね♪
本日、ホームの銀座のラス・リサスで今年最後のクラブ活動、踊り納めをしてきました~(^^)
31日のカウントダウンに参加できないのは残念ですが、今年最後のサルサも気持ちよ~く酔っ払いながら(笑)、気持ち良~く、皆さんに踊っていただき、ラストダンスも優しく、楽しくリードしていただき、マジカル、ご機嫌の踊り納めとさせていただきました058.gifみんな、どうもありがと~♪♪♪

ちょっとまだ酔いを引きずっております♪(^^)

今年は後半、特に年末にかけてがいろいろ世界的にも大きく動いてきましたね。
きたる09年はWE CAN CHANGEと、唱えてるだけではきっとまだまだ足りなくて、ほんとに一人ひとりがいろんなアクションをおこしていかなきゃいけないんだろうな、と思います。

今が最悪でも、来るべき年は希望があふれる年でありますように。
戦争のない、平和な年になりますように。
[PR]

by magical_cat7 | 2008-12-31 01:41 | ご挨拶 | Trackback | Comments(10)

ホイアン散策② ~ホイアンのまちなみ~

雨の煙る、ホイアンの旧市街。
歩いても散策できますし、シクロに乗っての散策もまた楽しい。
d0133225_20482867.jpg

黄色い壁が印象的な町並みです。
d0133225_20493556.jpg

旧市街は交通規制があり、週に何日間かは車およびバイクが入ってこれない時間帯がありました。ここはのんびり時間が流れている街です。
d0133225_20512093.jpg

観光客がいないと、なんだか時間がとまってしまったような気分になりますね。
d0133225_20534292.jpg

d0133225_20541297.jpg

生姜糖やナッツ売りのおばちゃん。生姜糖を買うとき、カメラを向けたら気さくにポーズをとってくれました。カメラ向けられるのに慣れているようだけれど、でもちょとぎこちない微笑みが、なんだか素朴でいいですね。
[PR]

by magical_cat7 | 2008-12-28 20:58 | ヴェトナム | Trackback | Comments(2)

ホイアン散策① ~ホイアンの手工芸あれこれ~

d0133225_23355218.jpg

ホイアン・・・といえば日本人街があった、ランタンが幻想的な歴史情緒あふれる街というイメージがありましたが、実際に訪れると、実に観光客(主に欧米人?)が多く、古き良き町並みの旧市街でも、人々の生活拠点の新市街でもやたらと洋服屋さんが目に付く街でした。

それもそのはず、ここのホイアンは日本で言うなら山形県の、北前船で栄えた酒田(庄内)のようなところでしょうか?往時の繁栄っぷりを琥珀色のなかに溶け込ましたように情緒あふれ&旅人は旅情感をかきたてられ、田舎だけあって物価も安い。そして現在も古い商家や回船問屋を残し、物売りのおばちゃんやシクロのおっちゃんたちとの攻防(料金交渉)という観光地としてのたくましさもたっぷりあり、さらにシルクの一大産地でもあるのです。

私たちはホイアン→フエ→ハノイとだんだん都会にに向かって移動していったのでホイアンではその安さにはあまり注意をはらわなかった・・・。ハノイに入ってホイアンの物価の安さを噛みしめることになったのであります(笑)。
おみやげ物やあまたあるオーダーメードのお洋服のお店にも「ここで買ったら荷物増えるし~」っとほとんど素通り。もったいないことをしました(T T)

色鮮やかなランタン。こちらもオーダーメードで作ってくれます。もちろん、貼り合わせてくれるのはお好みの布。
d0133225_0102966.jpg

ホイアンの旧市街では満月の夜、電気は一斉に消され、ランタンの明かりだけになるそうです。さぞかし幻想的なことでしょう。

シルクの行程をみせてくれるお店もあります。説明は日本語の方もいるようでしたが英語が主流でした。
d0133225_23475458.jpg

カイコです。あはは、懐かしいですね。マジカルは幼稚園のとき、蚕の成長日記をつけてました。一人1匹づつ蚕を先生からもらい、毎朝、クラス全員が自分のカイコの観察日記をつけてました。繭になったまでは良かったのですが、そこから蛾が出てきた時のショックといったら・・・!!!一生懸命、桑の葉をとりにいって蚕を育てたのにまさか蚕が蛾の幼虫とはつゆ知らず・・・。(^^;)今でもトラウマです。シルクは大好きですけどね♪
d0133225_23522669.jpg

蚕の繭玉を煮て、糸をつむぎます。
d0133225_23532548.jpg

そうして染色された糸は
d0133225_23535859.jpg

こんな機織でシルクの布へ。

またベトナムといえば美しい刺繍も有名ですね。も~刺繍のコースターとかテーブルクロスとかバッグとか可愛くて可愛くて♪さらには写真と見まごうかのような緻密な刺繍絵もあります。
こちらではたくさんの工員の方が刺繍をしている風景もみられます。
d0133225_23562389.jpg

こちらとは別の場所でとった写真なのですが、画面手前のものが、製作途中の刺繍絵です。
d0133225_2357296.jpg

肝心の刺繍絵は撮影禁止のため、(そして購入していたにため☆)画像をとっていないのですがベトナムフォトジャーナルに一例がございますので見てみてください。ほんとに写真かと思うほど緻密で美しく、ホイアンのみならず、フエで、ハノイで何度衝動買いしそうになったことか・・・!

大きさ・お値段はピンきりなのですけれど、A5ぐらいの写真たてに入りそうな小さなものでも買っておけばよかったかなといまちょっと後悔。でもねー、ギャラリーで何百ドル、何千ドルもする大きくてすごく芸術的なものをみちゃうと、やっぱり小さいものはお土産ものでしかなくって。。。

でも次回行ったときには小さくてもお気に入りのものを是非、って思ってます♪
[PR]

by magical_cat7 | 2008-12-27 00:10 | ヴェトナム | Trackback | Comments(4)

ホイアンの昼ごはん

ベトナム到着の翌日は早速、ミーソン観光へ。ミーソン遺跡自体は「世界遺産」と言いつつも、しとしと雨の降る中ということもあり印象的にはいまひとつ。お天気がよければ周りの自然景観も合いあまって非常に美しいとのことなので機会があったら晴れた日に訪れたいかな。

今日のお昼は「GARDEN」。・・・とガイドさんは言っていたがレストランの名称は定かではない。
それでも、いい具合にお腹もすいてきたし、初のホイアン料理ということもあって期待は結構大きいです♪最近はオプショナルツアーといっても食事には力を入れているところが多いのでね♪ついたところはなぜか、チャイナ風。
d0133225_21482474.jpg

まあ、昔は「南越」とよばれ中国の支配下にあったこと、またホイアンのような古くから諸外国との貿易が盛んだった商業都市であれば中国の影響が強いのもうなずける。私達は2組目だったが、このレストラン、各旅行会社のツアーに組み込まれているらしく、この後、続々と日本人の小グループ、オージーと思われる団体などがやってきました!それぞれメニューがちがっているのも面白かった。

まずはビールでカンパーイ♪ベトナムといったらやっぱり「333(バーバーバー)」でしょ!
d0133225_2150287.jpg

やはりその国のビールはその国で飲むのが美味しいのね♪
さて、一品目はホイアン名物「ホワイトローズ」。白いワンタンの真ん中に蒸したエビのすり身がチョコンと鎮座していて、広がるワンタンがまるで白いバラの花弁のようだ・・・とのこと。でも盛り付けがイマイチで、お花のようには見えないよ。(^^;)
d0133225_21522275.jpg

つづいては「揚げワンタン」に、ビールのつまみに最高だった「エビのすり身・サトウキビ巻き」
d0133225_21544523.jpg

d0133225_2155012.jpg

これ、骨じゃないのよ。サトウキビの茎にすり身が巻きつけてあげてある。サトウキビはもちろん噛めば甘いが「食べられないよ」と店員さんに笑われました(^^)
d0133225_2241849.jpg

同じくホイアン名物の「カオラウ」。汁無し麺でルーツは伊勢のうどんといわれているらしいけれどこれは私はあんまり好きではなかったです。まあ、名物だから一度たべてみるか、っていうぐらいでもういいか。
写真は撮らなかったけどキャベツの炒め物もありました。
さらに「豚肉のサテ」(ベトナムではもちろん、サテとはいいませんよ~ ww)とサフラン風味のお魚料理。コレもビールには合いますな♪
d0133225_227284.jpg

d0133225_2272252.jpg

最後の〆は、白いご飯に海苔のスープを掛けてお茶漬け風にいただきます(^0^)
d0133225_2281643.jpg

あっさりしたお味でおいしゅうございました!
最後にデザート(お団子みたいなもの)とお茶がついて終了。一品一品は量も多くなく、味付けも控えめなので最初は足りるのかと思ったけれど食べ終わって見れば丁度良い感じに満腹です。お肉・お魚も一切れずつぐらいで(笑)炒め野菜や海苔なんかが多いのでどことなく身体にもいい感じです。
もともとベトナム料理は好きだけれど、今後も期待できますわ♪
[PR]

by magical_cat7 | 2008-12-25 22:16 | ヴェトナム | Trackback | Comments(2)

メリー☆クリスマス


皆様も楽しいクリスマスを☆
d0133225_21192923.jpg

[PR]

by magical_cat7 | 2008-12-24 19:17 | Trackback | Comments(2)

ホイアン リバーサイドリゾート&スパ

ホイアンでは2泊。こちらのホイアン・リバーサイド・スパに宿泊してみました。

各客室が2階建てのヴィラになっておりますが、フツーに泊まったべトナミーズ・スタンダードはそのうちの1F部分です。当初、ツイン+シングルで私、いつものように悠々と一人でお部屋を占拠する予定でしたが、「えー、観光で昼間外にいるのにもったいないじゃなーい。」という母の一言でツイン+エクストラベッド。スタンダード客室は37㎡なのでまあエクストラいれてもスペースに余裕ありですが、やはり狭い。。。

そしてこの夜、早くもシングルユースしなかったことに激しく後悔。
なんてったって母のいびきと伯母の寝言で眠れないんですー!!(T T)

そしてこちらのホテルの客室及びバスルームの画像は1枚もございません・・・。ええ、カメラだしている間に、さっさとお二人に荷物広げられてしまったものですから・・・・!(笑)

ということでお庭と朝食会場の画像のみ。お部屋はホテルのHP見てください。でもこんなに部屋はあかるくなかったよー。お天気があまりよくなかったというのもあるけれど、照明も控えめ、採光も控えめなつくりでした。

d0133225_15485374.jpg

ヴィラの横の小道。ほんとに名前の通り、川のきわにたってます。客室には申し訳程度のバルコニーが川側についていて、そこからの眺めもこんな感じでした。実際はお天気が悪くて雨ふりだったのでバルコニーを使うことはなかったです。
d0133225_155226.jpg

ちょっとバリみたいでしょ?朝のこの濡れた木々とほわんと立ち上る緑と土の香りが「アジアだ~!!」と実感する瞬間。私の中の「アジア」のイメージはコレなんですよ。(^^)
d0133225_1554250.jpg

朝食会場はこじんまりとして、やはり川沿いに。晴れた日は木陰になっていて気持ち良さそうなのですがこの日はあいにく肌寒いぐらい。2日目の朝は雨が振り出してきて、緑のカーテンならぬ、すだれに覆われてしまいました。
d0133225_15555546.jpg

朝食会場に毎朝遊びに来ていたハト。ホテルのペットなのでしょうか?
真っ白で、ふわふわ・ふさふさの尾、さらに足元も良く見るとフリルの靴下を履いたようになっていてとってもエレガントなレディでした。
人なつっこそうだったので触りたかったけどココはベトナム。鳥インフルの予防のためにもグッとガマンです。
d0133225_15582326.jpg

レストランの横にはこじんまりしたプールも。
お兄さんがオープンの準備してたけど、泳ぐ人、いるのでしょうか?結構寒くて、私は半そでの上にフリースをきてて丁度いいぐらいでしたよ・・・・。
[PR]

by magical_cat7 | 2008-12-23 16:01 | ヴェトナム | Trackback | Comments(0)

12月のベトナム旅行

帰国と同時に、怒涛の年末行事&仕事に追われ、「アルコール消毒してるから大丈夫~♪」とタカをくくっていたら見事に風邪引きました。「鼻セレブ」が手放せない、ハナタレ小僧となっているマジカルです。

寄る年波には勝てないということなんでしょうか?ま、数子ちゃんいわく、大殺界真っ只中なので体力落ちているのかもしれないね(笑)

年1回ぐらいは親孝行せねば・・・と恒例になりつつある母娘旅行。今年はママと伯母をつれてベトナム8日間の旅に行ってきました~。ハイ、私の休暇にはなりません。。。完全に観光旅行です。

母は「ハロン湾が見たい。そして美味しいベトナム料理食べ歩きがやりたい」。
伯母は「ホイアンの日本人町みたい。フエで宮廷料理食べたい」・・とのリクエスト。
それではベトナムいくか、っとココまではあっさり決まったものの予算及び私の限られた日数、そして「初めての国だし、母・伯母連れだからホテルはストレスフリーのところじゃなきゃ嫌じゃ!頼むから毎日観光および全食事つきツアーだけはご勘弁を・・・!!」という私の希望も交えると、ないんですね~、コレが。希望にあったパッケージツアーをさがして、さがして。

結局、しまいにはパンフみるのも面倒くさくなり、航空券・ホテル・観光地へのオプショナルツアーとすべて行程を組み込んで個人旅行でネットで手配してしまいました。ネットのありがたみをしみじみ感じましたよ。今回、お願いしたのはこちらの「ベトナムスケッチ」さんですべて予約させていただきました♪ネットの使い勝手もよく、おりしも円高に為替がぶれてきたこともあり、かなりお徳な旅行代金&満足度高し!

デジカメみると9割りが食べ物の写真という、まさい食い倒れ旅。
各地でも名物を堪能しつつ、ここは観光旅行ですので、ひととおりメジャーどころにいってきました!

d0133225_1324912.jpg
d0133225_133561.jpg
d0133225_1332193.jpg

d0133225_13224896.jpg
d0133225_1323159.jpg
d0133225_13234038.jpg


【今回の行程表】
12/ 7 ヴェトナム航空にて成田→ハノイ→ダナン 車で移動ののちホイアン(ホイアン泊)
12/ 8 オプショナルツアーでミーソン遺跡観光&午後はホイアン観光(ホイアン泊)
12/ 9 オプショナルツアーでハイヴァン峠越え&フエ市内観光(フエ泊)
12/10 終日フエにてフリータイム。夜、20時過ぎの便でハノイへ (ハノイ泊)
12/11 終日ハノイフリータイム (ハノイ泊)
12/12 オプショナルツアーでハロン湾観光
12/13 終日ハノイでフリータイム。 深夜便にてハノイ→成田へ。
12/14 早朝 成田着

ベトナムの方々は「フォー」とか「生春巻き」のようなあっさりとした感じです。(^^)

道を聞いても親切だし、こちらから要望を言えば応えようとはしてくれるけれど、マッサージひとつとっても向こうから力加減のよしあしを聞いたりしないし、サービスも「ゲストが心地よくすごせるように」という気の使い方はしないようです。市場にいくとさすがに客引きの声はすごいですがそれ以外のところでは「買っても買わなくてもどっちでもいいよ~」ってゆる~い感じ。値引き交渉もバンコクやソウルとはちょっと感じが違う。たとえば3ドルのものをバンコクやソウルだと「観光客だから10ドル!」っていきなり乗っかり幅が大きいんだけど、ベトナムでは「じゃ、観光客だから1ドルぐらいのっけちゃおっかな~??」ぐらいの乗っかり具合らしく、以外に値引き交渉には応じてもらえず(笑)

お店の店員さんも「ありがとね~♪」ってこちらが笑いかけるとはにかむような笑顔がかえってくるのが印象的でした。

のんびり更新していきます。
[PR]

by magical_cat7 | 2008-12-21 13:24 | ヴェトナム | Trackback | Comments(12)

ハロン湾からシンチャオ!(こんにちは)

d0133225_15363953.jpg

ハロン湾に来ています。お天気もよく、潮風も気持ちいいです♪
[PR]

by magical_cat7 | 2008-12-12 15:36 | Trackback | Comments(10)

今、ここにいます

d0133225_23434362.jpg

昔の王宮。いま、フエにきてます。
[PR]

by magical_cat7 | 2008-12-09 23:43 | Trackback | Comments(2)

北村

そんなこんなの食い倒れ韓国も最後のトピです。
あんまりいい写真がなく、雰囲気がわかりにくいのですが、おさんぽには最適と思われる北村エリア。雨ふってたのでつい、写真をあんまり撮らなかったのね(言い訳)
d0133225_1735584.jpg

土曜日だったせいかやたらとカップルが多かったこの界隈。
そしてみんな相合傘だったのでちょっと淋しい気分になりました。寒いし!
でも韓国の女のこたちってカップルじゃなくても女性同士でも相合傘率高いです。別に片方が傘もってない。。。って訳ではないのにですよ!

d0133225_17385551.jpg

d0133225_17392264.jpg


大通りよりも一本路地をはいると昔風の韓屋が立ち並んでいてちょっとしたタイムスリップ気分になるのですが皆さん、ちゃんとお住まいですし、大抵が行き止まりになって普通の民家のお庭に行き着いてしまったりするので写真は撮れず。

このエリアではコンビにもこの通り!
d0133225_1741225.jpg

そして賑やかな通りにでると喫茶店やお食事どころがいっぱい。ハングルが読めればもっと楽しいに違いない ^^
d0133225_17422626.jpg

[PR]

by magical_cat7 | 2008-12-06 17:56 | 韓国 | Trackback | Comments(4)
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31