カテゴリ:バリ島( 104 )


ウブドのオーガニックカフェ@Down to Earth

私が最初にバリ島の土を踏んだのはいまから20年以上も前のコト・・・。
その頃は衛生状態もあまりよくなく野菜は必ず火が通ったもの、飲み物には氷を入れずに・・ってのが鉄則だったような気がします。それが今では、生野菜のサラダも安心して食べられるといったレベルではなく、ヘルシー志向の欧米人が大挙して(?)押し寄せてくるせいもあってかオーガニックなベジタリアンフードを出すレストランやカフェがウブドにはいくつもできて、安心かつヘルシーな野菜料理が食べられるようになりました。すごいね~。

私は肉食なので、ベジタリアンフードばかりでは生きていけませんが、旅行中はついつい食べ過ぎてしまうため、たまーに重くなった胃腸へのいたわりのためにベジタリアンフードをいただくことがあります。

・・・ということで、この日はボディーワークスセンターでマッサージを受けた帰りにたまたま見つけた「Down to Earth」というカフェに入ってみました♪場所はボディーワークスセンターからすぐのところです。ハノマン通りをちょっと脇道にそれたところにあり(ゴータマ通り)、1Fはオーガニック食材やその他健康食品などを扱うお店、2Fがカフェになっていました。

2Fは明るくてくつろげそうな雰囲気でしたよ。でもちょっと外の風にあたりたかったのでテラス席へ。
d0133225_22384489.jpg

メニューはベジタリアンフードではありますが、日本っぽいネーミングのもの(豆腐を使ったメニュー多数あり!)やメキシコ料理、インド料理、中近東料理など盛りだくさん!メニューは英語だったので読み込むのに結構な時間がかかってしまいました。

この日は蒸し暑かったのでガスパッチョとサンドイッチという軽めのメニューを選びました。
いや~、ビタミンはたっぷり取りたいしね~。夏野菜の冷製スープのガスパッチョ、好きだしね~♪
ええ、わたくし的には「軽め」と判断したんですよ。だって、肉とかじゃないしー!野菜だしー!
でもね、この手のレストランが欧米人向けだということをすっかり失念しておりました。。。。。
d0133225_22414944.jpg

なんですか~!!この大量な「ガスパッチョ」は!!ふつう、グラスでサーブされるものでない?せめてカフェボールぐらいの大きさとか??こちら、ほかに比較するものがないんで大きさをお伝えしにくいんですが、
ラーメンどんぶり・・・とまではいかないものの、お蕎麦やうどんが入るような大きさの器で出てきました。
d0133225_22454314.jpg

それとサンドイッチ。(名前わすれた・・・)これも結構な大きさでした。B5サイズのノートにぎりぎりおさまるぐらいの大きさ、とでも申しておきましょうか???

2品ともお味のほうは美味しゅうございました(笑)ガスパッチョはさっぱりした味でトマトの味も効いているし、そのほかセロリやパプリカなんかも入ってる味がしました。「あー、野菜たべてる~」って感じです。
サンドイッチも特に美味しいってわけではないですけど、「ベジタリアンフード」っと意識することもなく、普通に美味しかったです。

本当はこの後、デザートとお茶でもいただこうかと思ったんですが、予想外の量とボリュームにギブアップ。
ガスパッチョは飲みきれませんでした。「お美味しかったけど、私には量が多かったみたい」ってお姉さんにいったら「持って帰る?」と聞かれました。さすがブンクスのお土地柄。ビニール袋にいれてもらおうかともチラっと考えたんですけどもうお腹もはちきれそうだったので遠慮しました。

もちろん、ここからホテルまで腹ごなしに歩いて帰りました・・・・・。
[PR]

by magical_cat7 | 2013-10-31 00:00 | バリ島 | Trackback | Comments(0)

今回も行ってしまいました!センセイシャの工房でお買い物

ソウルでは買い物熱さく裂のワタクシですが、バリ島ではあまりお買い物をするものもなく(^^;)
アタの籠バッグもあるし、バティックのいいものはやっぱりそれ相応のお値段もするし&今の部屋のインテリアには合わないし・・・。でも結局買ってしまうのはお土産物も含めてナチュラルソープとかアロマグッズ系なんですよね~。
今回もウブドからアメドへ向かう途中、センセイシャ(SENSATIA)の工場に立ち寄ってあれこれ購入してきました♪ここの石鹸は香りも良くて泡切れもよいので好きです~。
以前来たときはまだ工事中だった工場&オフィスもキレイに完成しておりました。
いつものように、倉庫のような1室につれていかれますwww
d0133225_2158532.jpg

d0133225_221243.jpg

今日はなかなか商品も充実してますな♪
d0133225_22275.jpg

でも以前あった、ローズやゼラニウムといったアロマバスソルトがなく、バスソルトも「リラックス」とか「メディテーション」「デトックス」とかなんの香りかわからないネーミングのものしかなかったわ・・・。同じネーミングのスパ用のオイルもあったから、どんな香りなのかわかるようにサンプルがあればいいのにな。
こちらの商品はアリラリゾートのアメニティとしても有名で、今回は倉庫にアリラへの出荷用の商品も陳列されておりました。こちらは当然、非売品ですwww
d0133225_2273278.jpg

d0133225_2274999.jpg

石鹸、バスソルト(結局買ったwww)、アロマオイルを何本か購入。ボディーバターやボディクリームなども試してみたい気はするんだけど、どうしても南国で売られているものだと日本の乾燥した冬は乗り切れない気がしていまだ購入には至らずです。
それにしても来るたびに商品バリエーションがふえているセンセイシャ。たぶん、バリの東部へ来るたびにココに寄り道してしまいそうです。
[PR]

by magical_cat7 | 2013-10-29 00:00 | バリ島 | Trackback | Comments(2)

ダイビングログ@日本の沈船&ライトウォール アメッド

アメッドでのダイビングは魚影が濃くて、サンゴ礁を愛でながらのんびりできるのが何よりも楽しい♪
コショウ鯛の幼魚から、ネオンブルーに輝くルリスズメダイや可愛いクマノミちゃんなどのほかにも亀やバラクーダ、スイートリップなどの大物も見れるのも楽しいwww

私はあんまりカメラもって海に入らないので、本日の画像はすべてMAMA DIVEのむっちゃん撮影のものになります。カメラもって自分でも写真とりたいなー、とは思うんだけど、そうすると写真を撮ることに夢中になってしまって海の中を楽しめない気がするの・・・・。でも写真とったらもっと魚の名前も覚えられるのにね。
d0133225_21343863.jpg

海流に乗って、ふわん ふわん 海の中にいるのは最高です。
d0133225_2135285.jpg

ウミウシもけっこう見ました。
d0133225_21392162.jpg

d0133225_21395653.jpg

ゆっくりと泳ぐ子亀ちゃん。
d0133225_21483012.jpg

赤いのはキンギョハナダイですね。
d0133225_2145360.jpg

ロウニンアジがゆったりと目の前を通り過ぎていきました。
d0133225_21465677.jpg

[PR]

by magical_cat7 | 2013-10-27 21:46 | バリ島 | Trackback | Comments(0)

泊まってみました!カキアンバンガロー お食事編

はい、ではカキアンバンガローのお食事編スタート!

朝食は、前日の夜に希望のメニューにチェックしたシートを部屋の外のドアノブにかけておくと、注文したものが指定した時刻にお部屋に届くという形式でした。

朝食メニューはそれこそインドネシアスタイルの「お粥」や「ナシゴレン」から始まり、アメリカンブレックファスト、イングリッシュブレックファスト、パンケーキなどなどかなりの選択肢があるから長く滞在していても飽きないですね♪私の利用したプランは朝食はホテルに併設されている「カキアンベーカリー」で食べても良いし、お部屋で食べても良いというものでしたので、当然、お部屋でいただきました!着替えるのもめんどくさいんだもーん。休暇中はダラダラ過ごすのがモットーですから♪
d0133225_22135381.jpg

d0133225_22143189.jpg

インドネシアスタイルの朝食より、洋食が好きなもんで・・・。しょっぱなエッグベネディクト。ちょっと味が濃い気もしましたがなかなか美味しかったです。
d0133225_2215551.jpg

翌日はパンケーキ。付け合せのお肉(ベーコンなど)や卵料理(目玉焼き、オムレツ、ゆで卵など)も希望によってチョイスできるので組み合わせが可能です。
宿泊日数分のアフタヌーンティも付いているのですが、利用したのは1日だけでした。だってそんなに入らないよね~。お昼ご飯をぬいてちょうどいいぐらい??だって、こんなに量があるんですよ!!
d0133225_22193962.jpg
d0133225_2220761.jpg

しかも結構、ヘビーそうなケーキが・・・。でもブラウニーもチョコ濃厚で美味しいし、リンゴの入ったケーキもとっても美味しかったです。さすが、定評のある「カキアンベーカリー」だけあります!朝食より美味しかったよ。

今回、到着が朝早かったもので、チェックイン時間までカキアンバンガローのスパを利用して、食事つきのコースにしたのですが、このお昼ご飯が美味しかった!!こちらは綺麗に2F建てになったカキアンべーカリーでいただきました♪冷房の効いた中もいいですが、テラス席もあって喫煙者はこちらにどうぞ♪
食事つきのコースもパスタやらインドネシアスタイルやらサンドイッチやらえらべるんですが、この日は到着日の、バリでの第1食目ということもありインドネシアスタイルで~♪
d0133225_22231899.jpg

まずはアイスティ‐(飲み物も選べます)とサラダ。
いや~、かつてはバリ島で生野菜をたべるなんて恐ろしくてできませんでしたが、いまじゃすっかり生野菜もOKですもんね。衛生的になったというか、オーガニック野菜だ、スムージーだ、マクロビだ・・といった欧米のちょっと病的ともいえる健康志向の食事や考え方が入ってきたおかげというか・・・。
d0133225_22271684.jpg

d0133225_22275627.jpg

続いて出てきた暖かい前菜。これが美味しかった!!!
サモサみたいなものなんですけど、カレー風味のお野菜と肉を春巻きの皮みたいなので包んで揚げているんですが、ビールを注文したくなるぐらい、美味しかったー。ビールのあてにはぴったりだと思います!
d0133225_22292121.jpg

続いて、オムライス風に卵に包まれているナシゴレン。あー、インドネシアだね♪これも美味しい。
しかし・・・量がかなり多い。
d0133225_22301525.jpg

最後はミニ・ケーキがデザートについてきます。ケーキは美味しいんだよね~。でもこんなに食べられない・・・(といいつつ、ケーキは完食。ナシゴレンをちょっと残した・・・)

やはり、カキアンは「うまし!!!」
他に泊まっても、ここでランチかケーキは食べに来たいですわ~(^^)
[PR]

by magical_cat7 | 2013-10-24 00:00 | バリ島 | Trackback | Comments(0)

ウブドのお宿 泊まってみました!@カキアン・バンガロー プレミアルーム

今回もテガルサリに振られ~。ホテルはどこにしようかと考えあぐねいていましたが、日本人経営者の「カキアンバンガロー」に新しいお部屋ができたということでネットで直接予約をして泊まってみました!
こちらも3連泊とか5連泊だとお得なパッケージ料金がありますが、今回私は旅程の関係で2泊のみのため、ちょっと割高~。ロフト付きのスイートも心惹かれましたが、今回はもう一つのカテゴリーの「プレミア・ルーム」へ泊まってみました。

ロケーションはロビーのすぐ裏手、ということで出入りが楽でしたよ。
2012年7月に新しくできたプレミアルームとカキアンスイートは白い建物になります。
d0133225_21513451.jpg

ロビーから細く伸びる通路を歩いていくと、右手に通常客室が並び、スパがあり、プールに突き当たり・・・プールヴィラに突き当たる、という配置になっており敷地はそんなに広くないですね。奥に長く続くのでちょっと京都の町屋みたいwww
d0133225_21541346.jpg

d0133225_21545760.jpg

宿泊したのは「UMI」という1Fのお部屋です。
d0133225_2139468.jpg

じゃん♪お部屋広々~。明るくていい感じです♪結構好きだわ~。
d0133225_2140082.jpg

ネスプレッソマシーンも入ってます♪インターネット特典でアフタヌーンティのほかにもお部屋の冷蔵庫内のドリンク無料+クッキーやクルップのサービスなども付いていました。DVDもあり、IPONEがつなげるオーディオ設備もありなかなか快適に過ごせます。
d0133225_21431690.jpg

収納もバスルーム出入り口にあって、かなり荷物は入れられるかな。
d0133225_21441644.jpg

バスルームは奥行があります。
手前から、洗面台・トイレ・バスルームの順番。それぞれにちゃんと仕切りはついてますよー。
d0133225_2145773.jpg

d0133225_21452425.jpg

d0133225_21454488.jpg

バスタブは大きいですのでゆっくりお湯に入れます。さらにシャワーと洗い場があるのが日本人には嬉しいかも~♪
d0133225_21472055.jpg

お庭、というほどではありませんが、お部屋の外にはこんなスペースも。
d0133225_21555733.jpg

ここで朝食いただいたり、涼しい時間は読書したりしてたんですけど、やっぱり壁に囲まれてるから圧迫感は否めません・・・・(T T)
お部屋もよかったし、サービスもそこそこ快適だったんですけど、やっぱり「トコトコバンガロー」や「テガルサリ」の2Fのお部屋にあるデイベッドスペースや広めのラナイ、そこからライスフィールドを眺める気持ち良さや寛ぎ感が私は好きなので、やっぱりカキアンバンガローはファーストチョイスにはならないかな・・・。
たぶん、昼間の部屋での滞在時間が短く、外に行く人にはカキアンバンガローは良いと思いますが、ホテル内のお部屋・・・それも外の風を感じて寛いでいたい人にはちょっと解放感にかけるなー。

ホテル周辺には新たなスーパーマーケットもでき、すぐ近くには「ヨガ・バーン」もあり、モンキーフォレストやハノマン通りなども徒歩圏内なので観光にはお勧めですよ。
次はお食事編に続きます^^
[PR]

by magical_cat7 | 2013-10-22 00:00 | バリ島 | Trackback | Comments(2)

手芸女子必見!バリ島のボタン専門店@JJバリボタン クロボンガン

一人旅のときは、いくつになっても宿が変わるたびに実家のママンへの定期連絡が義務付けられている@まじかるです・・・(T T) これは10代の時、1か月にわたるマレー半島の旅で絵葉書1枚しか書かず、挙句オープンチケットでとんだために帰りの便もFIXしなかったことよる騒動(?)と、20代での、トルコの田舎でまさかの行方不明情報が親元に流れたためにおこった騒動に起因します(涙)あのころは世界対応の携帯ってなかったしな~。あっても恐ろしく高かったしな~。

ということで、ウブド到着時に「無事到着!」の電話連絡を入れたところ、
ママン:「あなたいるところ、ウブドよね?この前テレビの旅番組ででボタン屋さんが出てたの。貝とか木でできたボタン買ってきてくれない??」
私:「いいよー。なんてお店?」
ママン:「わかんない。」
私:「・・・・・・どこのお店?」
ママン:「ウブド。」
私:「・・・・・通りの名前は?もしくは村の名前は?」
ママン:「知らない。でもウブドだから!」
私:「・・・・・・・・・・。・・・・なんてテレビ番組でやってたの?」
ママン:「えー?知らない。」
私:「・・・・・・・・。そんなんでわかるかー!!!!!(心の叫び)」

えー、えー、探しましたとも!モンフォレ通りとその周辺・ウブド市場をぐるぐると。スマフォでググったって出て来やしない~!!で、ウブドというキーワードを無視して出てきたのが、クロボンガンにある、「JJバリボタン」というお店なのでした~♪
後日、どのみちクロボンガンに泊まる予定だったので場所をチェックしたところホテル近くであることが判明!南部で再び合流したタイチョのバイクにのって連れて行ってもらいました~♪タイチョ、重ね重ねありがとうございました!
d0133225_21122841.jpg

看板も大きなボタンがついててすぐわかる♪場所はタマンサリ市場の通りをはさんだお向かいです。
お店の看板も全部ボタンでモザイクになっているのよ。可愛いー。
d0133225_2115485.jpg

お店には様々なボタンがガラス瓶にいれられてビッシリ陳列されています。
d0133225_211783.jpg

マテリアルもいろいろ。プラスチックももちろんあるけど、ねらい目はやはりシェルボタンや木製のボタン。
シェルもただのプレーンに見えるものでもよく見ると模様がうっすらうきでてくるのがわかるでしょうか??
d0133225_211818100.jpg

木製のボタンには様々な絵がペイントされているものもあり、動物型やお花型のものもありました。
シェルも通常の丸いプレーンなタイプもあれば、蝶のかたちになったもの、ハート型や星形にくりぬかれたもの、魚型のものなど大きさもカタチもバリエーションがいっぱい!
d0133225_21185091.jpg

ボタンは1個いくら、という感じで購入が可能です。欲しいボタンのボトルをレジのお姉さんのところまで持っていて、これが何個、これが何個、というように購入できます。また、ガラスのショーケースには1シートに5~6個のボタンが張り付いていて、1シートいくら、という商品もありました。1個あたり、大きさや素材・デザインによりますが、シェルボタンの大き目なのでも500RP(5円弱)ぐらいからかなー?
1.5センチぐらいありそうなシェルボタンの蝶々の形、1センチ弱のお花のシェルボタン、葉っぱの形をした木製ボタンなどなど5種類を各5個づつ買っても1万RP(1000円弱)でおつりがきました。
手芸好きの方は是非行ってみてくださいね!
[PR]

by magical_cat7 | 2013-10-20 21:29 | バリ島 | Trackback | Comments(0)

アメッドのお宿@アクアテラス 再び♪

さて、2013年9月のバリ島。
今回はホテルの関係で私としてはウブド→アメッド→クロボンガンっと短い日程で3か所をめぐるちょっと忙しい日程になってしまいました。
アメドでは「アンダ・アメド」に宿泊することが多かったのですが、日本人女性のエリコさんがご家族で経営されている「アクアテラス」に新しいお部屋ができたり、スパルームやプールができたとのことでぜひ泊まりに行きたかったのよね~♪
「アクアテラス」はわずか3部屋のこじんまりとしたB&Bですが、何しろ高台から海を臨めるロケーションと美味しいごはんが魅力のお宿です。
今回は1Fの新しいお部屋に3泊宿泊~♡
d0133225_20564285.jpg

ドアをあけると、ベッドがどどーん!この後ろ側がいろいろものを広げられるクローゼットスペースになっております。画像には映っていませんが、このベッドの足元側にはソファスペースがあり。
そしてここが素敵な広々としたテラス!
d0133225_20582136.jpg

d0133225_211229.jpg

朝ごはんやアフタヌーンティもこちらでのんびりと海を眺めながらいただけます。
とある日の、フルーツたっぷりの朝食ですwww
d0133225_2165618.jpg

2Fのほうがもっと景色はいいんですが、この1Fもなかなかですよ。
d0133225_2110647.jpg

テラスからはプールにすぐアクセスできます。プールサイドには白い天蓋付きの寛ぎエリアもできていてゆっくりできそうです。
d0133225_21103614.jpg

バスタブはありませんが、日差しがはいって明るいシャワールームはとても気持ち良かったです。
レインシャワーとハンディシャワーと2つあるのも使い勝手が良い(^^)これならバスタブなくても気持ちよく
お風呂を使えます。
d0133225_21123763.jpg

d0133225_21131227.jpg

窓からも海が見えますよ~♪(ロールスクリーンがあるのでちゃんと目隠しできます)
d0133225_21153382.jpg

トイレは別になってます。
洗面台も別にあって、こんな感じです。
d0133225_21143510.jpg

全体的に使いやすくなってて、快適に過ごさせていただきました♪
やっぱりここのホテルのテラスは、気持ちがよいです。風の入り方によってはホントに気持ちがよいですよ。

ちなみにご料金ですが、通常シーズンで朝食付き1泊59万ルピア(約5500円)ですが、3泊連泊パッケージだと送迎やアフタヌーンティ、夕食、マッサージなども付くのでかなりリーズナブルに滞在を楽しめます♪
[PR]

by magical_cat7 | 2013-10-17 00:00 | バリ島 | Trackback | Comments(4)

バリ島から帰国しました(2013.SEP.21 ~ SEP.29)

d0133225_20202768.jpg

***まじかる@ヴァサンティ・スミニャック/ルーフトップバーにて photo by タイチョ ***

ソウルレポの途中ですが、少し遅めの夏休みをとって久しぶりにバリ島へ遊びに行っておりました。
約2年振りのバリ島でしたが、空港には新ターミナルが完成・運営を開始し、ウブドの街並みもかわり、アメドではシャレオツなバーができ、でも白骨化した海のサンゴは元気になっていたり、クロボンガンの渋滞が飛んでもないものになっていたり・・・とわずか2年での変化にびっくり!ブログでもお世話になっている「道楽のススメ」のタイチョと現地で合流、懐かしのアメドの面々との再会、さらにネットで知り合ってから、実に9年越しの夢が叶い「初対面」となったsawahsawah姉さま・・・と盛りだくさんの内容でした。

ソウルレポの残りと合わせて、バリ島レポも順次アップしていきまーす(^^)

今回の旅のアイテナリ

9/21(土)
羽田発の深夜便GA887便にてデンパサールへ。深夜の空港、メチャ混みなのに店がしまっとる・・・。
朝7時半にバリ島到着。そのままウブドへ向かい、さっそくスパ&チェックイン。宿泊は初のカキアンバンガロー。新しく出来たお部屋に泊まってみました♪
夜はバリブロガーの「Matur suksema bali」のsawahsawahさんとお食事

9/22(日)
ホテルでだらだら&ウブドをじゃらんじゃらん♪

9/23(月)
引き続きウブドでぼけらった♪午後からはお迎えの車でアメドへ向かいまーす。
宿泊先は「アクア・テラス」のこれまた最近できた新しいお部屋にチェックイン!タイチョ&「アクアテラス」の女将、エリコさんと看板娘のマハちゃん、旦那さんのラスタさんと久々の再会です。

9/24(火)
いつもお願いしているアメドの「MAMA DIVE」のむっちゃんやマンクーさん、「MAMA CAFE」スタッフとの再会♡朝からトランベンで2ダイブ。ガイドは新スタッフのコマン君。

9/25(水)
この日はバニュニン&アメッドで2ダイブ。アフターダイブはタイチョと一緒にツーリング&「バリ・アスリ」へ~。

9/26(木)
アメドにて2ダイブ。名残惜しみつつ、クロボンガンへ~。2013年4月OPENの「ヴァサンティ・スミニャック」へ宿泊。いや~、突っ込みどころ満載のホテルでしたwwww

9/27(金)
午前中はのんびりクリームバスなぞうけながら、午後から再びタイチョと合流。
お買い物にお付き合いいただき(バイクありがと~)、夕陽を楽しみ、夜は新スポット「ビーチウォーク」まで足を延ばしてみた!

9/28(土)
午前中は別行動しつつ、午後には一緒にティータイム。
あっという間の休暇で早くも帰国日。夕刻便GA427便でジャカルタへ、そのままGA884にて成田へ。

9/29(日)
9:00成田到着

新スポットや宿泊ホテルの紹介&感想、現地でのお食事なども交え、また旅の記録をメモしていきますね♪
[PR]

by magical_cat7 | 2013-09-29 20:49 | バリ島 | Trackback | Comments(2)

ダイビング・ログ @ブヌタン

d0133225_21132374.jpg


ご無沙汰しております。毎日暑いですね。夏らしく、スコーンと抜けた青空を見上げ、日差しを浴びつつ、休日はこじゃれたテラス席でビールか泡のでるシュワシュワした飲み物を昼間からいただきたい気分ではございますが、ただ今、「馬車馬月間」真っ最中。日傘なんてシロモノは必要がないぐらいにオフィスこもりっきりで帰宅は深夜という日が続いております。
とはいえ、馬車馬月間も第4コーナーを曲がり、いよいよ今週・来週がラストスパート。ゴールまで最後の直線です(^^)今月末には解放される予定♪

夏の旅行の予定はまだどこへ出かけるかなんにも決めてませんが、初めて訪れる国にでもしようかな~、っと漠然と考えております。海があって、風を感じられて、歴史と美術品が多い場所がいいですね♪

さて、暑い毎日なのでバリの海のご紹介です。アメドのブヌタンは大物狙いには向きませんが、さんご礁の美しさとそれを取り巻く熱帯魚達の種類も数も多い、癒され系ポイントNO1です。
1枚目の私の背景にもびっしりと珊瑚~。この珊瑚の森がまた綺麗なんですよ。
そうかと思うと、イソギンチャクからはカクレクマノミがこんにちは♪
d0133225_21244120.jpg

カクレクマノミはホントにシャイで(笑)すぐイソギンチャクに隠れてしまいますが、他の種類のクマノミは結構攻撃的な奴もいるので要注意。
d0133225_21261669.jpg

色は地味ですが、どことなく華やかで優雅なカサゴも好きです。
d0133225_21274427.jpg

えーっと、このコたちの名前はなんだっけ・・・??
d0133225_21283038.jpg

テーブル珊瑚の周りもオサカナがいっぱいです。
大体このポイントではのんびりと1時間ぐらい潜っています。熱帯魚と戯れながら海中散歩を楽しみます。圧巻なのは最後イグジットのときの海面3メートルでの5分間停止。
この時間を過ごす辺りはいつもスズメダイが群れててホントに綺麗です!
d0133225_21345123.jpg

私の腕前だと1/10もその美しさが伝わりませんね。。。。
[PR]

by magical_cat7 | 2011-07-17 21:36 | バリ島 | Trackback | Comments(14)

チャンディダサでお買い物@アラムセンポール

今日はバリ島のお買い物ネタ。
バリ島にいくとオーガニックソープやSPAプロダクツ、アロマ関係のお買い物を楽しまれる方が多いと思いますが、こちらはバリ島リピーターの中でも人気があるお店♪以前、マッサージソルトをお土産にいただいてからぜひここでお買い物したい、っと思っていたものの、ウパチャラなどでお店がお休みのときにぶつかってしまいなかなか訪れられずにいたところ。

「ウブドへ移動するとき、寄ってきなよ~」っと今回もすっかりお世話になったタイチョのお言葉に甘えて、チャンディダサの「アリラ・ウブド」にてランチデートしたあと、初めて立ち寄らせていただきました~。

やってきたのは日本人女性が経営されている「アラム・センポール」です。
d0133225_10475549.jpg

ちょっとした民家みたいでしょ。
でも看板はちゃんとあります。よかった、今日は開いてるみたい^^
d0133225_1049012.jpg

店内は可愛くディスプレイされています。
d0133225_10541637.jpg

コレがお目当てのマッサージソルト。
d0133225_10595437.jpg

塩のスクラブ効果で古い角質や汚れを取り除いてくれるというものなんですが、前に使ったらお肌すべっすべ&ツルッツル!あまりの自分の腕の触り心地のよさにびっくりして、お風呂上りにしばらく腕をなでなでしてました(笑)
種類はハイビスカス&ビタミンC、レモン&ハニー、シーウィード&クロロフィルの3種類。大きさも3種類あって一番小さい使いきりサイズが1万5千RP(140円ぐらい)、中ぐらいが3万5千RPだったかな?お土産&お試しには一番小さいサイズがよいでしょう^^ 2回ぐらいは使えます。
自分用にはハイビスカス+ビタミンCを買ってきました。
d0133225_1121033.jpg

そのほかにはサシェなどもかなりの種類があります。こちらもお値段、1万RPぐらいでしたかね~。
d0133225_1131241.jpg

最近は日本のドラッグストアなんかでクローゼット用のこういった香りペーパーみたいなものもではじめましたが、こちらはアロマエッセンスをしみこませた香のペーパーなので香はずっと淡いと思われます。
南国熱帯植物系の甘いオリエンタルな匂いが苦手な人も、グリーンティとかロータス、柑橘系とかの香りもありますので試していてください。でも試しすぎると鼻がおかしくなります(^^)
d0133225_1110032.jpg

こちらはバスボム。クエン酸と重曹を合わせて作ったバスボムはバスタブにいれると二酸化炭素を発生します。この炭酸ガスが、血管を広げ血の巡りを良くするので肩こり・冷え性の方、また筋肉痛などに良いらしいです。まだ買ってきたのが残っているので、残業月間のバスタイムに久々に使ってみようかな~。
いろんな香のリップバーム?いえいえ、ソリッドパフュームです。グリーンティ&レモングラスを買ってみました。夏向きのさっぱりした香ですが、レモングラスの香はダメな人が多いかもしれないですね。でもレモングラスの香って、虫が嫌がる匂いだそうで、バリ島やタイでも蚊よけによく使われているハーブなんですよ。
d0133225_11112928.jpg

ちなみにこちらでもナチュラルソープは販売していました。オマケにいくつかナチュラルソープの試供品サイズをいただいたのですが、私は使用感も香も、ブラットワンギ石鹸やセンサティアのほうが好みでした。

なかなかバリ島の東部方面に行く機会はないかもしれませんが、チャンディダサエリアに宿泊&ダイビングなどで遊びに行かれる方はちょっと覗いてみてはいかがでしょうか~?
通販もやっているようで日本語のHPもありましたよ。

◆アラムセンポールHP・・・・>
こちら

そのほか「タイチョ」のこちらのブログにも詳細記事が載ってます。・・・・>こちら
[PR]

by magical_cat7 | 2011-06-26 11:24 | バリ島 | Trackback | Comments(12)
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30