2007年 11月 16日 ( 1 )


酒田っていいとこでした

こんばんは!ほとんどトンボ帰りに近い、山形県は庄内出張から帰ってまいりました☆
東京があったかく感じられる!山形、さぶかったわ~。お天気も安定してなくて、ホテルチェックアウト直前に、「ヒョウ」がバラバラと音をたてて降ってきてびっくり!!!


・・・てことで、山形、といえばコレ!山形いくなら仕事の合間ぬってでもぜひここは見ておきたかった!!
d0133225_2392216.jpg


アマポーラの音楽にのって、鮮やかな赤い壁が印象的なサユリさんのCMですね☆しかしJRはホントいいCM作りますね。京都のCMもそうだけど、色がとても鮮やかで印象に残る使い方。CMみるたびにいきたくなるー、って今回みごとそれに乗せられたのでした(^0^)

舞台は酒田というところにある「相馬楼」。酒田は江戸時代、北前船でにぎわっていた場所なので、当時はこういった料亭が多かったようです。いまはここも「料亭」としてではなく、観光施設として一般公開されてますが、各部屋ごとにいけられた花のしつらえ、季節ごとにかわる夢路などの美人画や書、庭からの風景など建物そのものがちょっとした美術館のように楽しめます。

定休日以外は舞妓さんの舞いをみたり、予約制でお昼を頂くこともできるらしい。喫茶コーナーもあります♪(すごい一枚板のテーブルでコーヒーなどいただけます)

びっくりしたのがサユリさんがCM取りをした広間はホントに畳がピンクなのだ!
北前船は酒田の湊から、庄内藩の米や紅花をつんでまた南や北に運んでいったということで、なんと紅花で染められた畳でした。

館内は撮影不可ですが、辛うじてCMのポスターのみ写真可。外観はこんな感じです。
d0133225_23211799.jpg


さて、続きましては「本間美術館」にちょっと立ち寄りました。北前船で財をなし、このあたり一体の豪商となった「本間家」が作った美術館。こちらも館内撮影不可なので、お庭だけのご紹介になります。
d0133225_23235991.jpg


やっぱり夏が暑かったせいか、まだちょこっと紅葉も楽しめました。
d0133225_2325182.jpg


断っておきますが、ちゃんと出張先で仕事もしてるからね~。

酒田、いいところです。ゆっくりとプライベートで楽しみたいところです。駅前周辺はビジネスホテルしかないので、湯の浜温泉あたりでくつろぎつつってのがいいな~。冬になると街歩きは寒いでしょうが、鱈の美味しい季節だし♪

出張明けで、仕事が山積みになってますが、明日から休暇☆ブログもちょぴっとお休みします。休暇先は最高気温、34℃だそうな。うへ~。( ̄Д ̄;)
[PR]

by magical_cat7 | 2007-11-16 23:38 | 東北
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30