2007年 11月 06日 ( 1 )


旅の思い出

d0133225_2250301.jpg


無類の・・というほどではないですがアクセサリーが好きです。

初めて訪れた国では、旅の記念にその土地のアクセサリーを記念に買ってかえることもしばしば・・・。たとえばハワイでは定番ともいえるハワイアンジュエリーのペンダント。オーストラリアでは幻想的な光を放つオパールのピアス。イスタンブールではビザンチン文化を思い起こさせる透かしの美しい金の指輪。

そんなに高価なものではなく、気軽に身につけられて、その土地を感じさせるものが好きです。

写真はバリで買い求めた、ブレスレット。イエローゴールドとホワイトゴールドの繊細な模様が素敵で一目ぼれしてお買い上げ♪

バリ島といわず、インドネシアでは銀細工がとても有名で、銀糸を編んでいるかのような繊細で美しい銀細工のアクセサリーは、その美しさだけでため息モノなのにお値段もとってもリーズナブル!・・・・・だったはずなのに、最近はちょっとその技術が落ちてきているような気がします。
そして私は断然、銀より、プラチナより、ゴールド派(笑)

バリでの貴金属のお買い物で有名な「チュルク」もいき、ウブドあたりを流し、南部ビーチリゾートのお店(ショッピングセンター)を物色し・・・という私がたどり着いた最終地は、デンパサールのTOKO MAS でございます!ゴールドを売り買いするお店が軒を連ねる地区があるんですよー。

「チュルク」の銀細工は高いし無粋。銀のアクセサリーならウブドあたりには日本人ごのみのデザインを扱うお店もいっぱいあります。ゴールドもあるにはあるけど、チュルクではデザイン的に難あり。だってゴツくて、デコラティブ過ぎるんですもの。

ま。TOKO MASもインドネシア人商売だからデザイン的には洗練されておらず、ちょっと古くさーいものが多いのですが、細かくチェックすると、細工が素敵なものがあるんですよ♪お値段もほぼ、重さで売り買いしますので、細工賃などたいしたことないし。アクセサリーが好きな方は是非どうぞ♪場所はクンバサリから歩いていけます。

あ、あとヌサドゥアのウェスティンに入っているジュエリショップもデザインがかわいくて石が奇麗なちょっとしたアクセサリーが多かったです。スリランカ人のお店で、カラーストーンをつかったスイートで小ぶりなデザインがお好きな人にはお薦めですよ☆(2006年現在)
[PR]

by magical_cat7 | 2007-11-06 23:15 | バリ島
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30