ヴェネチア&パリの戦利品♬とその感想

さて、旅のはじまりではなく、ひとまず「お買い物メモ」ですかね??
何気に私のブログではお買い物メモとホテル関係の記事が常に上位にランクインされております(笑)
そうは言ってもヨーロッパ、物価高い!!以前のような円安時ならともかく旅行をしていた時の為替は1ユーロ136円~138円を推移。クレジットカードはそんなもんですが、現地で両替しようと思ったら一番いいレートはパリのムーランルージュ付近にある個人の両替屋で1ユーロ136円。一番たかかったのがヴェネツィアのサンマルコ広場の両替屋が驚きの1ユーロ142円!!!
やはりクレジットカードが一番よろしいかとおもいますwww

そんなこんなで大したものは買ってません。アンティ&ママンにロンシャンのトート、ダディーには父の日もお祝いしてあげなかったのでフェラガモのマフラーのお土産といったものしか買わず、残りはほとんど食料品でございますwww
d0133225_15280007.jpg
イタリアでの戦利品。上のポルチーニ茸のインスタントリゾット。各種ブログでもおすすめと書かれてたので自宅&お土産用に購入したものの・・・・不味い・・・。私が食べる前にお土産の一つとしてお渡ししてしまった友よ・・・スマン。もちろん自分で作った後は「こりゃ、ひとさまに渡せませんわ💦」ってことでほかのものに差し替えました・・。ちなみに左側のクノールのものがお味はかなりいまいちでした。右側の現地スーパーCONCORDのぷらべーとブランドのポルチーニリゾットはまだ恐ろしくて食べてません。いづれ食べたらまた感想を書こうかな。
下のはリンツのチョコレート♡イタリアといえばチョコレートはブッチョなんでしょうけど、個人的にリンツのリンドールが好きなので会社へのバラマキ見上げ&韓国語教室のバラマキ用に大量買いです。包装紙の色によって味も違ってて楽しめます。
いろんな種類を買いたかったので、ホテル近くのお菓子屋さんで量り売りで買いましたが、お菓子屋さん>スーパーの箱入り>マルコポーロ空港の売店セール・・・といったお値段で空港がまさかの一番安いお値段でした。ただ、スーパーも空港の売店も箱入りでアソートも2~3種類だったので味のバリエーションは一番お菓子屋さんがありました。タッパー持っていけば割れてしまうこともなく安心です。
d0133225_15443003.jpg
ヴェネチアで自分用に買ったのはこちらのヴェネチアングラスのピアスだけですね。正確にはムラーノ島で買いました♡ハート型のぷっくりとした淡いピンクのガラスに金箔(?)が散らされています。素材はシルバーです。お値段は14ユーロだったかな?
ほかにもガラスのレターナイフや壁掛け時計もほしかったけど、目移りして逆に全くえらべなくなりました・・・。また次回。
d0133225_15463390.jpg
パリではこちらの食料品をラファイエットのグルメ館と庶民の味方、モノプリで。上記もほとんど自分用&お土産です。ブルサンの一口チーズは激安です。まー、チーズやバターは日本で買うよりはるかに安いので好きな方はタッパー&保冷バックを持っていかれることをお勧めします。あとはアンジェリーナのマロンクリームや、パテのアソート、クスミ・ティーなどのパリ定番ものですね。ポンヌ・ママンは安定のお味。日本にないものを中心に選びましたが洋ナシのタルトはちょっと癖ありました。マドレーヌは美味しかったです。もっと買ってくればよかった・・・。かさばるけどマドレーヌはお値段も安いし(2ユーロ切ってたような。。)塩味がちょっとして甘さ控えめ、バターの香り豊かでおすすめですよ!

[PR]

by magical_cat7 | 2016-01-04 07:00 | イタリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://magical.exblog.jp/tb/22734147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

writer:Chie 最近、ハンドルネームの使い分けができず、本名に一本化いたします。旅の記録・旅の記憶。ときどき韓流ネタ。海と、美味しいものと、お買い物。そしてこの2人が大好きです☆


by Chie
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30